ミスティ 愛 の 真実 あらすじ。 【「ミスティ~愛の真実~」を2倍楽しむ】韓国ドラマ、各話のあらすじと見どころ、キャストの魅力

ミスティ〜愛の真実〜(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

ミスティ 愛 の 真実 あらすじ

キム・ナムジュさんの魅力にノックアウトされました。 美しく凛々しく。 男性社会で懸命に生きている姿と、チ・ジニさんとの愛情が生まれるなかでの優しい姿の落差も秀逸。 このドラマを観てからハングルを勉強し始めています。 徹頭徹尾シリアスなドラマ作りが良かったです。 OSTも最高です。 次回作が何年後になるのか、どんな作品に出るのか、とても楽しみです。 クールな役のキム・ナムジョさんと深い愛情を表現するチ・ジニさん… ステキです。 撮影中も食事管理を徹底されたようで、ポキッと折れてしまいそうなくらい、細いウエスト、作品への思い入れが伝わってきます。 本当大好きな女優さんです。 後半の裁判のシーンは、緊張感があってとてもよかった。 同じ名前ですが、イ・ソンギュンさんの奥様のチョン・ヘジンさんの方です。 誕生日は1976年8月10日の43歳の方です。 とくにチ・ジニさん、このドラマで好きになりました。 話もわかりやすいし、キム・ナムジュとチ・ジニがかっこいいし、ドラマに入り込める。

次の

ミスティ

ミスティ 愛 の 真実 あらすじ

登録者 : 0人 視聴率の女王キム・ナムジュ6年ぶりの復帰作!夫婦の愛を描く大人のメロドラマ 殺人事件の容疑者として挙げられた韓国最高のアナウンサー。 妻の弁護人になった彼女の夫。 彼らが信じていた愛の本当の顔を見せる激情ミステリーメロドラマ あらすじ 報道番組「ニュースナイン」メインキャスターのコ・ヘラン キム・ナムジュ は、誰もが羨む完璧な女性。 しかし実際は、優秀な後輩や冷え切った夫婦関係、孫を望む姑からの圧迫を必死に隠していたのだった。 ある日、メインキャスターをヘランの後輩に変更することを知ったヘランは、メインの座を守るため、これまでテレビに出てこなかった韓国ゴルフ界の新星ケビン・リーの単独インタビューを企画する。 そして、インタビューの約束を取り付けようとしたヘランは、その時初めてケビンが元恋人のイ・ジェヨン コ・ジュン で、ヘランの同級生ソ・ウンジュ チョン・へジン と結婚したことを知る。 ヘランとインタビューやドキュメンタリーの撮影をしながら、ジェヨンは再びヘランを誘惑し始める。 ジェヨンとの思い出を捨てきれずにいたヘランだが、スキャンダルを避けるために冷たく接していた。 そんな中、ジェヨンが交通事故で亡くなり、警察は他殺で捜査を進めることに。 そして、ヘランは重要参考人として呼ばれ、ヘランの夫で検事出身弁護士のカン・テウク チ・ジニ がヘランの弁護をすることになるのだが…。 果たして、事故の日の真実とは…?そして、5年間仮面夫婦だったヘランとテウクの関係は…? 波乱万丈な人生!?家族の愛を描いた心温まるドラマ 韓国エンタメ 1位はシン・ヘソン主演作品!K-POPグループの作品も 号泣必至のおすすめ感動作をセレクト! 家族で楽しめる感動ストーリーに、名作の再上映など! イ・シオン主演のSNS犯罪追跡スリラーが1位! 韓国芸能ニュースリスト ・ 「アジアのプリンス」が戻ってきた。 俳優チャン・グンソクは修飾語にふさわしく、アンタクトファンミーティングでファンたち... 20年06月29日 11:58 ・ グループBLACKPINK(ブラックピンク)の火力に米国も驚いた。 61地域iTunes1位、32時間でミュージックビ... 20年06月29日 10:53 ・ 【ソウル聯合ニュース】韓国の総合コンテンツ大手、CJ ENMは29日、オンラインで開催した韓流イベント「KCON:T... 20年06月29日 10:40 その他韓国ドラマ・韓流情報.

次の

ミスティ~愛の真実~ | BS11(イレブン)

ミスティ 愛 の 真実 あらすじ

一夜にして殺人事件の容疑者となった韓国トップキャスター コ・ヘランを熱演し、「第54回百想芸術大賞 テレビ部門 女性最優秀演技賞」をはじめ各賞を次々に受賞。 また妻の無実を証明するために奔走する、夫であり弁護士のカン・テウクを演じるのは「トンイ」「宮廷女官チャングムの誓い」で人気を集めるチ・ジニ。 事件の真相が明らかになるにつれ、暴かれる過去の秘密と裏切り…。 予想だにしない結末に翻弄される究極のミステリーラブストーリーがついに日本上陸! あらすじ ある夜、自動車事故が起きる。 参考人として警察に召喚されたのは人気キャスターのコ・ヘラン(キム・ナムジュ)。 刑事からある男の写真を見せられたヘランの記憶は事故の1か月前に遡る。 ジャーナリスト大賞を5年連続受賞するという栄冠を手に入れたヘランだったが、後輩のハン・ジウォン(チン・ギジュ)にメインキャスターの座を譲るよう、上層部から迫られていた。 その座を守ろうと、ヘランはマスコミ嫌いで有名な世界的ゴルファー、ケビン・リー(コ・ジュン)の独占取材を宣言するも、情報は集まらず取材は行き詰まってしまう。 夫カン・テウク(チ・ジニ)との仲は冷め切り、家庭にも心のよりどころがないヘラン。 そんな彼女のもとにケビン・リーが韓国に来るという情報が入る。 空港に向かおうとするヘランだったが、テウクから母親が危篤だと告げられる。 それでも仕事を選んだヘランは、空港でかつて自分が捨てた恋人イ・ジェヨンと再会。 そしてそれは、他でもないケビン・リーだった。 さらに妻として彼の隣にいたのは、高校の同級生ソ・ウンジュ。 思ってもみなかった再会に戸惑うヘランだったが…。

次の