悪魔 だっ た 君たち へ。 悪魔だった君たちへ 1巻話を完全無料で読める?漫画村・zip・rar・星のロミの代役発見!?

悪魔だった君たちへ【4話ネタバレ】復讐者は別の何者かだった…謎を呼ぶ展開へ!?

悪魔 だっ た 君たち へ

移動先のストア内、検索窓に「悪魔だった君たちへ」と入力して検索すると素早く作品を絞り込んで表示してくれます。 悪魔だった君たちへ【4話ネタバレ】 『私もワルだからね…』 下田は綾瀬に口にした言葉の真意に頭を悩ませていた。 あれは一体どういう意味を持つのかと…。 そしてコンビニでは店長に任されてバックヤードで在庫の整理や発注をしていく綾瀬。 そんな彼女を付け狙うのが俊夫であった。 倫太郎からシフト表を貰って彼女が一人である事を知っている俊夫。 裏口から入り込んで綾瀬をスタンガンで気絶させていく。 今から綾瀬を弄ぼうと興奮していく俊夫。 黒幕は下田ではなかった!? 一方、帰路につく下田。 彼は自分と瓜二つの体型、顔を持つ人物と対面していく。 『下田君…久しぶり、会えて嬉しいよぉ』 ここで判明していく。 今まで信、美穂、倫太郎に制裁を加えていた人物は下田幸太ではなかった。 下田と外見がそっくりな謎の男であった。 まだ名前は判明しないので時点で「裏下田」と称していく。 『えっいや…誰ですか?』 下田は裏下田の事をまったく知らない雰囲気。 しかし、裏下田は下田の事を知っており、自分達は一心同体であると告げていく。 根性焼きの痕を見せつけていき、高校時代の仲良しメンバー達を「害虫」と称していく裏下田。 そんな彼に恐怖を感じる下田は警察への連絡を考えていく。 裏下田は告げていく。 自分よりもバイト仲間の方が今は危険に晒されているよ…。 その言葉に心当たりを感じていく下田。 脳裏で俊夫が綾瀬に何かしているのではないか…急いでコンビニへ戻っていく。 女性コンビニ店員はワルだった!? 綾瀬が俊夫に四肢を拘束されて弄ばれようとしていく中、綾瀬の助けに駆けつける下田。 しかし、あっさりと俊夫の餌食になっていく。 そして下田を前にして綾瀬を犯していく俊夫。 ボロボロの下田は何も抵抗する事が出来ず…。 そこへ屈強な男二人組がバックヤードに訪れてくる。 男達は突然、俊夫へ暴行。 そして衣服を綾瀬にかけていく。 『はい、あんた、もうおしまい!』 理解が追いつかない下田。 突然現れた男二人について綾瀬に尋ねていく。 二人は綾瀬の部下であった。 彼女はカミングアウトしていく。 自分は裏の組織の仕事をしていると…。 ボコボコにされてヤバイと感じた俊夫。 助けを乞うお願いをするが…そのまま男達にどこかへ連れて行かれる事へ。 正体がバレてしまったので去っていく決意をする綾瀬。 『あんたはそのままでいてね』と最後に下田へ伝えていく後にしていく綾瀬。 あの男の狂気が牙を剥く!? コンビニの監視カメラをハッキングして一部始終を見ていた裏下田。 害虫の一人を駆除してご満悦であった。 一方、とあるホテルでデリヘル嬢に無理強いをしていく男が一人。 デリヘル嬢を怒らせて惨めな姿になっていく。 『ちくしょう…なんで俺がこんな惨めな…くそが…』 裏下田の制裁を受けて全てを失った信であった。 彼のドス黒い怒りは下田に向けられていた。 ここで第4話は終了。 悪魔だった君たちへ【4話の感想】 今回で意外な事実が登場。 高校時代の苛め仲良しグループへ復讐を行っていた人物は下田と同じ外見をしている下田ではない男であった事が判明。 正体は4話の時点では不明。 本物の下田も裏下田の事はまったく知らない様子。 そして全てを失った信の怒りが下田へ向かう事へ。 次巻では雄介と花奈がハイライトされていく模様。 サクサクと復讐を進めていく裏下田。 彼の正体、そして下田との関係性は…!?謎が謎を呼ぶ展開で面白さがヒートアップして参りましたよ!.

次の

悪魔だった君たちへ2巻を無料で読めるサイトはここしかない?zip・rar・漫画バンクは?

悪魔 だっ た 君たち へ

漫画悪魔だった君たちへの最新話&話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。 悪魔だった君たちへ【第5話】最新話のネタバレの前に絵付きで読みたい場合は、「コミックシーモア」で先行配信しているので、ぜひチェックしてみてください。 そしてその結果、 下田のバイト仲間である綾瀬が危険にさらされてしまう。 一方で何も知らない下田は、 自分に似た風貌の男性から声をかけられるものの、 その男には見覚えがなく、言っている内容も理解しきれなかった。 ただ唯一、 俊夫が綾瀬に手を出そうとしているのだけは察した下田は、 助けに向かった結果、逆に攻撃を受け、 目の前で綾瀬に手を出されてしまう形に。 しかし直後、 綾瀬は「裏社会の人間」であることが発覚し、 俊夫はその犠牲に。 下田と「仲良し6人組」と、 そんな折、ふとみんながまだ 学生時代だった頃が思い出される。 それは 下田がまだ、あの「仲良し6人組」の全員と、仲が良かった頃のことで、実は 6人皆で撮っていたあの集合写真も、 下田が「皆を撮りたい」と言って、快く撮ったものだった。 ただ、 その集合写真を嬉しそうに見ていた学生時代の下田に、 声をかけてくる生徒が一人。 その生徒は、 下田の「楽しい」という感情に、 興味深そうに話しかけてきていた。 というのも、 ある日突然、なぜか 下田に対して、皆の態度が急変したのだ。 それまでは、下田は 「初めてできた友人たち」が嬉しく、 一人ではない楽しさを噛みしめていられたのに。 ただ、 なぜ態度が急変したのか、急変した際、信に 「最低」だと見下すように言われた「理由」がなんなのか、 下田にはわからない。 そして 何が起きたのか理解できないまま、 下田は急に無視され、その後は皆の「おもちゃ」にされ始めたのだった。 ただ当時の下田は、 皆を「初めての友達」だからと、いじめを恨んではいない様子。 しかし それを聞いていたもう一人の生徒は、 爪を噛みながら言ったのだった。 自分も 「初めてできた友達」を大事にしたいから、 話を聞かせてほしい、と。 報復を誓う信 そして、現在。 警察署に顔を出していた雄介は、 信の身柄を引き取りに来ていた。 というのも、どうやら信はまたも 「そういう職業の女性」と揉めて、 そのバックについていた人物と問題を起こしてしまったようなのだ。 そのため、 雄介のもとに戻ってきた信の顔には、大量の痣が。 ただ 同時に、信の顔色はかなり悪く、 雄介は信のことを少し心配した。 すると信は、 自分が悔しさで眠れておらず、下田を恨んでいることを、 震えながら口にし始める。 そして 絶対に、 下田を亡き者にすると誓う信に、雄介は話題をそらすように、信の彼女だった 美穂のことを訊いてみることにした。 しかし、それは さらに信の逆鱗にふれたようで、 美穂にも恨みごとを口にして震える信。 そして信は、俊夫と同じように 「自分がやらなければ」と言い、 雄介にも被害が及ぶ前に、自分が下田に手をかけると笑うと、冗談のように 「その時は」と雄介に弁護を頼むのだった。 雄介と花奈の変化 そんな、数日後のある日。 とある宿泊先で、 雄介は今日も花奈と会っていた。 そこで、雄介は 変わり果てた信の姿を花奈に報告しながら、 自分達も会うのを控えようかと言い始める。 しかし それに抵抗する花奈は、ふとこんなことを言いだした。 自分のお腹には、 雄介と花奈のこどもが宿っていると。 すると花奈も涙を流して雄介にだきつき、 結婚発表は自分のSNSで大々的にやると、楽しそうに話し始めた。 だが、花奈には見えていなかった。 自分をだきしめる雄介の顔が歪んでいて、 いろいろと「準備」が必要だと、不穏な顔で呟いていたことを。 そして そんなふたりもまた、知らないことが。 それは、 スマホを通して、 「あのくせ毛の男」がふたりのすべてを見守り、全部を知っていたこと。 そしてそこで、下田はふと考える。 それは、 俊夫が「信や美穂や倫太郎に報復」しているのを、自分だと思っていることだ。 つまり、 自分と誰かを俊夫は間違えていて、 その「誰か」が皆に何かをしているということ。 しかしそんなことを考えていると、 ふと 下田は、誰かに話しかけられたような錯覚におそわれた。 すると その「錯覚」は、 「自分達は似ている」し、 「互いを必要としている」存在だと 笑いながら、さらに話しかけてくる。 どうやら 「下田の痛み」を、そして「下田の感情」を知りたくて、 「下田の話」を聞いて、自分もやったのだそうだ。 するとその結果、その 錯覚のような影は、 「自分の中の下田」が生まれ、その下田が「皆には痛みが必要」だと言っている、と言い出した。 そして、 そこまで「思い出して」いた時、 下田は看護師に名前を呼ばれ、我に返って立ち上がった。 そのまま、下田は看護師に 「12~13年ぐらい前にこの病院に入院していた人物」の情報を聞き出そうとし始める。 しかし当然、看護師は何も教えてはくれず、下田はすぐに聞くのを諦めた。 ただ同時に、下田は あの「錯覚」が自分の中の「記憶」だったことに思い至ると、 この前会った人物は、「あの子」だったのだと理解する。 するとその時、 下田は患者の一人とぶつかってしまった。 そこで 慌てて謝り、患者の落ちた薬を拾うとした下田は、 すぐに気が付く。 その患者が、 まぎれもなく信、その人であることに。 ただ信は、 下田のことにまだ気が付いていない様子。 絡まりだした雄介と花奈の運命 そして、その一方。 休日に、 妻である里佳の実家に、 子供たちと帰ってきていた雄介。 その様子は、 「仲睦まじい夫婦」と「幸せな家族」という感じで、 まったく問題などなさそうに見えた。 だからこそ、雄介は内心で、 「この生活を壊すわけにはいかない」と誓う。 しかしそんな時、 雄介はスマホから通知音が鳴り、 慌てて見てみると、 花奈のSNSが更新された通知だった。 そこでそれを確認した雄介は、 縦読みで自分への愛が「匂わせ」られていることに気付く。 それは あまりにも雄介にとって「危険な行為」で、 雄介は少し焦ってしまった。 一方で そんな雄介を、なにか疑惑を持った目で見つめる、妻の里佳。 雄介の守りたいもの そして、 その日の夜のこと。 とあるビルの写真を撮影していた花奈は、 少し浮かれていた。 というのも、 花奈は雄介に仕事場に呼び出されたようで、そんなことは初めてだったので、単純に嬉しかったのだ。 だからこそ、 雄介のオフィスの写真を撮ってから、事務所に入った花奈。 すると 事務所について早々、雄介は花奈と激しくつながり始めた。 その いつもより激しいそれを受け入れながら、花奈は お腹にいる子供のことを心配する。 そう雄介は、 「自分のため」に、花奈に手をかけることを選んだのだ。 すると花奈は、 涙を流して泡をふき、雄介への愛を呟きながら息絶える。 そんな花奈を見て、雄介は涙を流して謝りながら、こうして 「守らなければならない」のだと言って、 大きなスーツケースを取り出した。 そして、 髪の毛のはみ出すスーツケースを引きながら、 どこかの山にでも向かおうと思う雄介。 雄介がはまる罠 しかし 事務所の扉を開けた瞬間、雄介は突然 大量の人と祝福の言葉に囲まれた。 その状況の意味がわからず、困惑していた雄介だが、 見せられたスマホを見て理解する。 どうやら、 花奈がSNSに、「結婚発表」の文章と「雄介の事務所の写真」をアップし、 「ファンに雄介を紹介したいから集まってほしい」と、呼び掛けていたようなのだ。 となると、 さらに困惑し、動揺を隠せない雄介。 しかもその瞬間に、 疑惑を持っていたらしい妻の里佳が乗り込んできて、 雄介は絶体絶命の状態になってしまった。 でもなんとか、 必死に言い訳をしようとした雄介。 しかしその瞬間、 雄介はスーツケースからはみ出す髪の毛がファンから見つかってしまい、 頭をかかえて泣き出してしまった。 すると そんな様子を、 静かに倫太郎がカメラでおさめていて、 すべてを「あの男」に報告する。 それを見た男は、 指から滴る血をなめながら、 下田に教えたら喜ぶだろうと笑っていた。 信が知った真実 と、その一方。 あの後なんと、 信とふたりで飲みにやってきた下田。 どうやら、 下田は自分の推理を信にすべて話したようなのだ。 つまり、下田は 「あの病院に入院していた男」が、このすべての「主犯格」だと思っている。 それを聞いた信は、 まだ信じられない部分はあると思いながらも、 今目の前にいる下田が全てやったとも、思えないようだった。 ただ、すべてを話した下田は、 かなり焦っている。 このままでは、 雄介や花奈に危害が及ぶのは、時間の問題だとわかっていたからだ。 そこで 、警察に相談しようと提案する下田だが、 信は納得しない。 自分が「ソイツ」を見つけ次第亡き者にすると、 怒りに震えながら誓っていた。 だが、 現在「あの男」の手掛かりは一切なく、 唯一あるとすれば、 先日下田が話しかけられたくらい。 そのため 途方にくれていたところで、下田は 知らないアドレスから、 あるものを受信した。 それは、 「雄介と花奈にも痛みを知ってもらった」と言う文面と、 スーツケースをかかえて涙し、花奈に謝る雄介の動画。 それを見た信は、 自分の指を噛みながら、 「おもしろい」と顔をゆがめて笑ったのだった。 漫画悪魔だった君たちへの最新話&話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。 ただこれで、あの6人組には全員制裁が与えられたことになり、少し事態がうごくのかもしれませんね。 そして次回予告では、 なんとあの、捕まっていた俊夫が闇の配信サイトに売られてしまうとか… 次回も急展開の予感です。 見逃せないですね。 悪魔だった君たちへ【第5話】最新話の口コミ・感想 ネットの広告であった「悪魔だった君たちへ」という漫画のほうが鬼滅の刃より熱中して読めたw 興味偏りすぎだ。 善悪の屑、死役所など系統的には近いものがあるな。 — 緑川 シゲル generalleo5 悪魔だった君たちへ だった。 \悪魔だった君たちへの最新話が先行配信中!/ 半額クーポンで「悪魔だった君たちへ」5巻が100円以下で読めますよ。

次の

「悪魔だった君たちへ 3巻」ネタバレ・感想

悪魔 だっ た 君たち へ

漫画悪魔だった君たちへの最新話&話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。 悪魔だった君たちへ【第3話】最新話のネタバレの前に絵付きで読みたい場合は、「コミックシーモア」で先行配信しているので、ぜひチェックしてみてください。 一方で それを見た美穂は、 自分は巻き込まれないよう「被害者」になろうとしたのだが、 自分の失態も映像で合わせて流されてしまい、 逃げ場を失ってしまったのだった。 波乱の結婚式と壊れる信 ここまでくると、 口の中が飛び出さん勢いで、 楽しそうにし始める同僚・宮本。 そして 宮本の勢いが増すのと比例して、ついに 美穂の「本番」の映像が大きく映し出され始めた。 しかも この映像の美穂は、 かなりノリノリな様子で、 この行為をかなり楽しんでいるのが、見ているだけでわかる。 そして最後に、相手に 「結婚相手と自分のどちらとするのがいいか」と訊かれた映像内の美穂は、 迷わず相手を選び、相手の「もの」をほめちぎっていたのだった。 そのまま、 熱い行為が引き続き流れ続けると、 宮本は 鼻息が荒くなり、テンションが上がってくる。 それを見て 美穂を見下すような言葉を言った宮本は、 調子に乗って信にインタビューをしようとマイクを向けた。 しかし その場にはなぜか信がおらず、困惑する宮本。 というのも信は、 怒りが頂点に達したようで、 我慢の限界に達し、 宮本の背後に回って殴り掛かりにきていたのだ。 そんなことに気付きもしなかった宮本は、 顔が血だらけになるほど強く殴られる。 そして その状況に困惑する宮本に対し、信は 美穂の映像が映し出されるその下で、 宮本の首に手をかけ、思い切り力をこめはじめたのだった。 信と美穂の崩壊と、男の心 すると、 昔の友人である俊夫たちが、 信を慌てて止めに入り始める。 しかし どうしても許せない信は、 宮本に暴言を吐き続け、宮本だけは許さないという態度を取り始めた。 それを見た宮本は、 命の危険を感じたのか、 急に態度を改め、 自分の行動はすべて、「誰かの指示」であったことを打ち明けてくる。 ただ、 動画の送り主も、この指示を送った人間も、宮本は知らないようだった。 一方で、 この様子を見ていた、 いれずみだらけの「首謀者の男」は、 信と美穂の「崩壊」を見て嬉しそうに笑い、 自分の指を血が出るほどに噛んでいる。 すると、 男の口からは血がしたたりおちるのだが、 それと一緒に、床には何か、 見覚えのある白い液体も落ちていた。 そして男は、 心底嬉しそうに呟くのだ。 「自分の気持ちを、わかってくれただろうか」と。 見えない相手に恐れる花奈 しかし、そんなことなど知らずに、 とりあえず帰路についていた信の友人たち。 ただ話題は当然 信と美穂のことで、彼らは 信たちのこの先や、 この事件の「犯人」のことを、 少し考え込んでいた。 するとそんな時。 花奈にも、雄介にも、俊夫にも、全員一緒に、そして全く同時に連絡が入る。 ちなみに送り主は 「君の友達」で、 メッセージは全員同じ 「次はおまえらだ」というものだった。 このメッセージを受け取った花奈は、 一気に情緒不安定に。 自分達も、信や美穂のような仕打ちを受けるのかと思ったら、 恐ろしくなったのだ。 そしてこうなってくると、 式に参加していない倫太郎も、 なにかあったのではと思えてくる。 するとおのずと、 犯人は「自分達がいじめていた下田」なのではと花奈は取り乱すが、それに優しく寄り添い、 雄介は花奈を落ち着かせてやった。 下田に怒る俊夫 一方で、 このことに怒りを感じ始めたのは俊夫。 どうやら 「やられる前にやる」という考えのようで、 俊夫はかなり苛立っていた。 しかし、雄介は 「証拠がない」と冷静に言って、俊夫を落ち着かせようとする。 それにそもそも、 イジメていた相手である下田は、高校の途中で引っ越していたため、 居場所もよくわからないのだ。 だが 完全に頭に血がのぼっている俊夫は、 下田の場所を見つけ出してやると言い、 震えながら苛立ちをあらわにする。 ただ夜になり、 少し冷静になった俊夫は、 居場所を見つける「手段」がないと、 改めてどうしようか悩み、夜の街を歩いていた。 変わり果てた倫太郎 すると、ふと俊夫は やせ細り、顔色も悪くなった、 友人である倫太郎に突然声をかけられる。 それに驚き、 何があったのかと聞くと、 倫太郎は下田によって閉じ込められていたと話し始めた。 そして、 下田は今痩せて見た目はすっかり変わっていて、 現在 「悪魔」になっていると証言する倫太郎。 さらには、 下田が倫太郎のスマホから、皆の情報を吸い取り、ハッキングし、順番に皆に報復しようとしていることも、合わせて明かしてきた。 それを聞いた俊夫は、 さらに下田に怒りが沸き、 倫太郎から下田の居場所を聞き出そうとする。 もっと言えば、 ふたりで下田に対抗しようとも俊夫は提案した。 しかし倫太郎は、 その言葉に途端におびえた顔をして、 自分はなんとか逃げてきたのだから、 もうあの「悪魔」になんか関わりたくないと震える。 そして そう言う倫太郎の腕には、 無数の「タバコが押し付けられた跡」が残っていた。 倫太郎の仕掛けた罠 それから倫太郎は、 「やるなら一人で」と俊夫に言い残し、 何かのメモを渡す。 そこには、 とあるコンビニの名前と支店名が書かれていて、 そこにどうやら下田がいるようだった。 それを知った俊夫は、自分がやると気合を入れる。 それから、 車内から街を眺める倫太郎の手には、 何匹もの虫が入った瓶が、 大事そうに握られている。 そして倫太郎は、 狂気を含む笑顔を見せながら、街に向かって「バイバイ」と手を振るのだった。 花奈と雄介の秘密 と、その一方、 とある宿泊先の一室。 そこで、 雄介はワインを一口ふくみ、それを 何もまとわずに下にいた花奈に、 流し入れるように吐き出していた。 それを、 嫌がることなく受け入れる花奈は、その行為の前に、今度は 自 分 が何かされるのではと不安を口にしていた が、 雄介が「守る」と言ってくれたので、 安心した様子。 そしてそんな二人のもとに、 早速と言っていいほど、俊夫から 「下田の場所がわかった」という連絡が入っていた。 それを見て、雄介は 「やりすぎなければいい」と思うが、一方で花奈は 「別に下田がいなくなってもいい」とこぼす。 花奈にとっては、雄介がすべてで、雄介さえ無事だったら、それでいいのだからと。 それから流れるように、 雄介の「もの」を口に含み、手でふれる花奈。 しかしそんな花奈を見て、 少々困惑するような顔を浮かべる雄介。 下田の現在 そして、その一方、 とあるコンビニ。 そこには、 横柄かつ理不尽な言い分を振りかざす客が来ていたのだが、 それに対応する「綾瀬」という女性店員は、 まったくひるむことなどなかった。 それどころか 口答えをしてきたので、 客は逆上する。 そのため、 ついに警察沙汰にでもなりそうなときだった。 背の高い男性店員・ 下田が仲裁に入り、 代わりに土下座をして、 この場をおさめ始める。 すると、 客も慌てた様子で引き下がり、本当に状況は収まった。 そしてその後、下田に対して、 少し照れながらお礼を言い、 下田を見直したことを言ってくる綾瀬。 しかし下田は、 とっさに土下座してしまっただけだと、 「いじめられっ子」だった雰囲気を出しながら、 少し言いづらそうに答えていた。 それを聞いた綾瀬は、さらに 下田の腕に残る痣が見えてしまい、 下田に「何か」があったのだろうと察する。 しかし、 それを深くは追及せずに微笑んだので、 下田は思わず、綾瀬にときめいてしまった。 下田を探してやってきた俊夫が、 下田に対して暴言を吐いてくる。 しかし、下田は 「信や美穂や倫太郎の件」を全く知らないと言って、 困惑していた。 すると、 逆上した俊夫がタバコを下田に押し付けようとしてきたので、 仲裁に入る綾瀬。 しかも綾瀬は、 下田の「恥ずかしいエピソード」も笑って受け流しつつ、 下田と腕すら組んできたので 、逆に下田の方が驚いてしまった。 そしてそのまま、 綾瀬は下田を庇いながら店内へ。 そこで綾瀬ははっきりと、 「俊夫は小物」であることを下田に教えてきた。 それを聞き、 何がわかるのかと下田が少々悪態をつくと、 綾瀬は少し遠い目をしながら、 「自分もワルだからわかる」と言ってくる。 その意味を、下田が知ることはないまま、一方で俊夫は、 倫太郎の新しいスマホらしい連絡先から送られてきた、 下田のコンビニのシフト表を手に入れていた。 そして俊夫は、 綾瀬にも「お仕置き」が必要だと笑う。 その笑顔は、 悪意に満ちたものなのだった。 漫画悪魔だった君たちへの最新話&話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。 \悪魔だった君たちへの最新話が先行配信中!/ 半額クーポンで「悪魔だった君たちへ」3巻が100円以下で読めますよ!.

次の