ニンテンドー アカウント 共有。 新規作成/ログイン|ニンテンドーアカウント サポート|Nintendo

Switchのセーブデータやアカウント移行方法まとめ。2台目購入時にやることを解説

ニンテンドー アカウント 共有

保護者の方へ 12歳以下のお子様が、Nintendo Switchのオンラインプレイを楽しんだり、ニンテンドーeショップでソフトを購入したりするには、子どもアカウントが必要になります。 先に保護者の方のニンテンドーアカウントを作成してから、子どもアカウントを作成してください。 なお、子どもアカウントは、作成した時点で自動的に「みまもり対象」に設定されます。 保護者のニンテンドーアカウントから「みまもり対象」のアカウントに対して、「みまもり設定」をすることができます。 「ニンテンドーアカウントのみまもり設定」をすると、Nintendo Switchのニンテンドーeショップでのソフト等の購入・閲覧の制限などができます。 アカウント作成時のご注意 「おなまえ」について ニンテンドーアカウントに設定する「おなまえ」は、任天堂がお客様にご連絡する際に使用します。 無断でほかの人に公開されることはありません。 お客様ご自身だとわかる、お好きな名前を設定してください(本名を設定する必要はありません)。 ニンテンドーアカウントの「おなまえ」 任天堂とお客様の間で使用します。 (任天堂から送信する各種メールの宛名などに表示されます) Nintendo Switchのユーザーの「ニックネーム」 お客様同士で使用します。 (例えば、オンラインプレイ時にほかのプレイヤーに表示されます。 連携しているニンテンドーアカウントの「おなまえ」は表示されません) 生年月日は変更できません 作成時に設定した「生年月日」はあとから変更できません。 登録した情報に誤りがあると、一部のサービス・機能等が利用できない場合があります。 お間違いのないようご注意ください。 将来的に使い続けるメールアドレスの登録をおすすめします ニンテンドーアカウントに登録したメールアドレスには、次のようなメールが送信されます。 ニンテンドーeショップのご利用明細• パスワードを忘れた場合の変更手続き用URL• 登録済みメールアドレスを変更する際の本人確認用認証コード• 任天堂からの各種お知らせ 携帯電話・スマートフォンの買い替えなどで、「登録済みのメールアドレス」が使えなくなると、ニンテンドーアカウントのメールアドレスを変更できなくなります。 メールアドレスが変更できなくなった場合は、オンラインお問い合わせ窓口の「」からお問い合わせください。

次の

ファミリー|ニンテンドーアカウント サポート|Nintendo

ニンテンドー アカウント 共有

任天堂から新しくスイッチライトが登場しますね。 携帯機として機能を充実させたこちらのゲーム機ですので、スイッチは自宅用に、スイッチライトを持ち運び用にと2台目として購入を検討している人も多いのではないでしょうか。 そこで気になってくるのは今まで任天堂スイッチで遊んでいたソフトを任天堂スイッチライトでも遊べるのかどうか、また ソフトを共有することが出来るのかどうかではないでしょうか。 ソフトを共有できるのであれば今まで遊んでいたソフトで引き続き遊べるうえに自宅では大きなテレビを通して、外では携帯ゲーム機で遊べるのでゲーム好きな人にはとても嬉しいことですよね。 そこでスイッチとスイッチライトでソフトを共有する仕方をご紹介したいと思います。 任天堂スイッチライトで共有したソフトで遊ぶには、 インターネット環境が必要。 同じ ソフトの同時起動は出来ない。 (家族で遊んでいるソフトは注意が必要)• 2代目を優先すると、 1台目(スイッチ)の他のユーザーが遊ぶことが出来なくなる。 ソフトを共有すれば共有したほうのソフトはインターネット環境が常に必要になります。 なので、スイッチライトって持ち運び用にすることが多くなると思いますが、ネット環境がないと困りますね。 ソフトの共有で一番おすすめの方法 一番いい方法は、スイッチライトを いつも遊ぶ本体に設定しなおすことです。 スイッチライトを持ち運び用• スイッチを据え置き用 上のように使い分けるのが便利です。 そうすれば、自宅で使うスイッチはよほどのことがない限り、インターネット通信が切れてゲームが中断してしまう事もないですね。 ただ、先ほどもお伝えしたように設定をし直してしまうとスイッチで設定している他のユーザーが遊ぶことが出来なくなるのでスイッチライトで設定しなおすなど工夫が必要になります。 ソフトの共有について【まとめ】 2台目にスイッチライトを購入しても1台目のスイッチで購入したソフトは共有できることが分かりました。 しかし、2台同時にログインすることは出来ないことや、いつも遊ぶ本体ではない方は共有したソフトで遊ぶためにはインターネット環境が必要になるなど、少し規制がかあるので気を付ける必要があります。 とはいえ、ソフトを共有する手順は2つだけで済むので同じソフトを2つ購入する金銭的負担を考えるととても素敵な方法ですよね。 持ち運び用にスイッチライトの購入を検討している人はソフトの共有も出来ますし、スイッチライトは持ち運び用に特化して作られているのでおすすめです。 上手く共有機能を使ってゲームを楽しんでくださいね。

次の

家族で共有して使っていた Nintendo Switch から新しく購入した Nintendo Switch へアカウントを移行する方法

ニンテンドー アカウント 共有

目次 閉じる 開く• 2台目本体の購入後にやること まずは、家族で1台のSwitch本体を使っていたけれど、自分専用のSwitch本体を新たに購入した場合などに必要な設定や注意点などをご紹介。 ただし、複数の本体でダウンロードソフトを同時に遊ぶことはできないので、注意が必要だ。 続いて、ニンテンドーアカウントの連携の手順について。 もし、セーブデータを使用しない場合は、これで完了となる。 ここでは、ひとつの本体をAとBのふたりのユーザーで使用していて、Aが新しい本体を購入したという状況を例に解説していく。 もともと使用していた本体• Aが購入したダウンロードソフトをAとBの両方がいつでもプレイ可能• Bが購入したダウンロードソフトをAとBの両方がいつでもプレイ可能• 新しい本体• もともと使用していた本体• AはAが購入したダウンロードソフトを インターネット接続時のみプレイ可能• AはBが購入したダウンロードソフトをいつでもプレイ可能• BはBが購入したダウンロードソフトをいつでもプレイ可能• BはAが購入したダウンロードソフトをプレイできない(過去に購入していたものも含めて)• 新しい本体• (3)購入済みダウンロードソフトを再ダウンロードする ニンテンドーアカウントで購入したダウンロードソフトを、新しい本体のニンテンドーeショップで再ダウンロードする。 購入済みダウンロードソフトや追加コンテンツの再ダウンロード方法は。 基本的な作業はこれで終了。 もともと使用していた本体のセーブデータで遊ぶ場合は、セーブデータの引っ越しを行おう。 ただし、セーブデータがユーザーごとに保存されない(ソフト起動時にユーザーを選択しない)ソフトは、セーブデータを引っ越しすることができない(例:『』など)ので注意。 また、セーブデータの引っ越しを行うには、以下の条件を満たす必要があるので、忘れずに確認しておこう。 セーブデータを引っ越しさせたいユーザーに、同じニンテンドーアカウントが連携されていること• 本体のシステムバージョンが最新であること• なお、セーブデータはプレイした本体に保存されるため、複数の本体を使用してつねに最新のセーブデータで遊びたい場合は、前回プレイした本体から毎回セーブデータの引っ越しを行わなければならないことを忘れずに。 そのほか、スマートフォンアプリ『 Nintendo みまもり Switch』でみまもる本体を追加する場合は、。 新しい本体だけを使用する(ほかのユーザーがもとの本体を使用する)場合 続いて、新しい本体だけを使用する(ほかのユーザーがもとの本体を使用する)場合の手順をご紹介。 新しい本体だけを使用する場合は、もともと使用していた本体の自分のユーザーやセーブデータを新しい本体に引っ越し(移動)させた後、これまで使っていたニンテンドーアカウントで購入したダウンロードソフトを再ダウンロードすればオーケー。 (1)ユーザーとセーブデータを引っ越しする 引っ越し方法は、新しい本体(引っ越し先の本体)の初回設定が終わっているかどうかで異なり、 、 のページをチェック。 パッケージ版ソフトのみ遊ぶ人は、これで移行作業は完了。 (2)購入済みダウンロードソフトを再ダウンロードする ニンテンドーアカウントで購入したダウンロードソフトを、新しい本体のニンテンドーeショップで再ダウンロードする。 購入済みダウンロードソフトや追加コンテンツの再ダウンロード方法は。 なお、ソフトを購入したユーザーが引っ越しすると、HOMEメニューにソフトアイコンが残っていても、引っ越し前の本体では、そのソフトをほかのユーザーが遊ぶことはできない(追加コンテンツも同様)。 以下にAとBのふたりが使っていた本体から、Aが新しい本体に引っ越しを行った後のソフトがどうなるのかを記載しているので、参考にしてほしい。 もともと使用していた本体(Aが新しい本体に引っ越しをしたので、こちらにはBのアカウントだけが残っている)• BはBが購入したダウンロードソフトをいつでも遊べる• BはAが購入したダウンロードソフトは遊べない(過去に購入していたものも含めて)• 新しい本体(新しい本体にデータを引っ越したのはAのみなので、こちらにはAのアカウントだけが登録されている)• AはAが購入したダウンロードソフトをいつでも遊べる• AはBが購入したダウンロードソフトを遊べない(過去に購入していたものも含めて) 以上が2台目のSwitch本体を購入したときのデータやアカウントの移行の手順となっている。

次の