シュウマイ の グリンピース の 由来。 【食べ物の雑学】なぜシュウマイにはグリーンピースが乗っているの?

【食べ物の雑学】なぜシュウマイにはグリーンピースが乗っているの?

シュウマイ の グリンピース の 由来

また、蒸す筈なのに何故「焼」の字が当てられたのでしょか?あと、上に乗っかってるグリーンピースも色添えだけですか?他に理由があるのでしょうか? てるりんさん シューマイの事はやっぱり「埼陽軒」に聞いてみました。 その回答です。 ご質問の件ですが、以前当社の中国料理人曽総料理長にこのような事を聞いたことがあります。 「昔、中国では料理をした後の材料の残りを(例えば野菜の切れ端とか、肉の残りとか、とにかく何でも)棄ててしまうのはもったいないので、細かくして丸めて焼いたのがシューマイの起源なんだよ。 」 その後、料理をいっぺんに大量に調理するには、大きな蒸し鍋で蒸し上げるのが一番早いので、現在のようになったようです。 これが正解という確信はないですが、私は「なるほど、だから焼売と書いてシューマイか」となっとくさせる説明だと思いました。 ご参考程度に、、、。 よりかさん シュウマイ中国南部・広東省発祥の代表的な点心。 日本でも食べられるようになったのは昭和の初期、横浜が最初だそうです。 本場中国でのシュウマイには、グリーンピースは、乗っていません。 また、グリーンピースが乗っていないシュウマイもたくさんあります。 まさかイチゴを乗せるわけにはいきませんから、グリーンピースを乗せたそうです。 あの緑色は、宝石の翡翠(ひすい)を連想させて、それも理由の一つのようです。 グリーンピースを乗せたことで、もうひとつメリットがあります。 「数えやすい」ということです。 番組では、グリーンピースの有無で、数える時間に差が生じるかどうか実験をしておりました。 グリーンピースが乗っている方が、やはり、数えやすいようです 下記参考URLより抜粋させていただきました。 グリンピースがのっているのは、給食のおばさんが数えるとき間違えないようにするためだって何かで見たことあるけど本当かどうかは定かではありません。 くろぅさん シュウマイの発祥は中国です。 比較的新しい食べ物で、辞典によれば18世紀中頃です。 南部では焼売と書き、北部では焼麦と記されていました。 たしかに焼という字を使っていますが、この焼という字の中国語の意味には強く熱するなどの加熱するという意味があります。 グリンピースはいろどりと考えて良いようでした。 Tsuneさん まず、語源ですが・・・ 「食は広州にあり」といいますけど、 雲呑 ワンタン 焼売 シューマイ 叉焼 チャーシュー これって、広東語だったんですねえ。 参考URL:日本語とその周辺 ということで、語源は中国広東語。 さらにグリーンピースを載せた理由が次のURLに詳しく載ってます。 (上記よりかさんと同じURLを紹介していただきました。 ) ということで、見た目以外にも数えやすさや、蒸し加減を見るためなど、色々な理 由があるようですね。 超な兄貴さん 語源はなんと,京都府京都市です。 あるところに,和菓子職人がいました。 彼の弟は中華料理屋を開いており,ある日,弟が「あんちゃんは,手先が器用だから餃子作るのもうまいんだろう」と言いました。 兄は「心にダムがあるんだから当たり前だろ!」といい,作ったのですが,和菓子はどうも,円形が多く,餃子のような形が作りにくい,和菓子作りに慣れてしまったあんちゃんはどうしても,丸い餃子になってしまいます。 それも見て,弟は「アンちゃんでもできないことがあるんだな〜」と笑いました。 しかし,負けず嫌いのあんちゃん,これが売れれば餃子よりすげえだろ!とむきになり,売り出しました。 和菓子屋ですので蒸すのがオーソドックスなやり方。 あと,見た目も大事と,うぐいす餡に使うはずのグリンピースをのせてみました。 そこで売るとなんと,新しい味だといってよく売れました。 それが,毎週毎週よく売れましたが,当時は蒸し餃子と言う名前でした。 A B C D E 計 やった! 3 4 4 3 4 18 yutaさん 購入しないと 焼きを入れられるからです。 シュウマイの漢字は「焼きながら売った」というところから付けられたようですね。 漢字の世界は深い!まだまだ疑問が沢山ありそうです。 正答者の方々です。 本当にありがとうございました。

次の

チコちゃんに叱られる!なぜシューマイの上にグリンピースがのっている?9月6日

シュウマイ の グリンピース の 由来

「グリーンピース」 の由来についてまとめたエッセイです。 由来だけ手っ取り早く知りたい人は下のほうまで飛ばして読んでね。 私は、グリーンピースってのが嫌いです。 ピラフに入っているのも、野菜コロッケに入っているものも、シュウマイの上に陣取る彼も苦手。 彩を加えたいという気持ちは理解できますが、あの食感から、味から、その存在を確認すると、「それほど主張しすぎることなくおとなしく黙っていて~」と叫びたくなります。 グリーンピースとは、マメ科の野菜エンドウのことです。 未熟の種子を食用としたものなのだそう。 青実用エンドウ、アオエンドウ(青豌豆)、ミエンドウとも称します。 旬は晩春から初夏で、生豆として出荷されるものもありますが、ほとんどは缶詰と冷凍品に加工されるといいます。 ・・・何を好んで嫌いなグリーンピースについて深く掘り下げてしまっているのでしょう。 そんな今日の自分に疑問ですが、缶詰と冷凍品の加工されるという人生は少し可哀想かもしれません。 保存がきくとか、すぐに食べなくてもいい存在とか、非常食といった考え方で見るとすこし同情します。 また、ピーマンやニンジン、セロリ、シイタケと並んで「好みの別れる食物の1つ」という評価もありました。 確かにその四つは、私も好んで食べない集団です。 ちなみに日本人の耳で聞くと、名前の似た環境保護団体を連想することと思います。 そちらについては「環境」を意味する「グリーン green」と「平和」を意味する「ピース peace」をくっつけて「グリーンピース 」であり、国際的な環境保護団体「Greenpeace」(NGO)となります。 それともう一つ。 「グリーンピース」なのか「グリンピース」なのかという 埼玉県の匿名の女性からの質問については、 架空の人物です 「green」なので、もちろんグリーンの方が原音にやや近いかもしれませんが、外国語を日本語発音するということで、個人的な誤差から「グリン」と聞こえてしまうようです。 更に、地方の高齢者の発音に当てはめてて論じるならそれが「グレン」ともなりうるそうで、 更に通して発音していただくと「グレンぺース」と全く違った食べ物に変化する危険性もはらんでいます・・・ などとうことは、どこにも書いてありませんでした。 全くの私のでっち上げです。 もちろん「グリーンピース」に対する個人的な恨みからこのようなことを書いているわけではないことはご了承ください。 一言コメントする メールアドレスは公開されません。 一言コメント You may use these HTML tags and attributes: ニックネーム 上に表示された文字を入力してください。 (スパム対策).

次の

「シュウマイにグリーンピース」の起源は? 様々な説が浮上

シュウマイ の グリンピース の 由来

1ヶ月以内なら美味しく食べられます グリンピースの冷蔵保存と保存可能期間 さやつきのままビニール袋に入れて、冷蔵庫で3日が限度です。 3日間のうちに使わない時には、軽く茹でて冷凍保存をおすすめします。 食べる時は調理直前にさやから実を取り出すのがポイントです。 グリンピースの常温保存 鮮度が落ちやすいので、常温での保存はおすすめできません。 色が変色してしまうと、食べられなくなることもあります。 当たり前ではありますが、美味しいグリーンピースを見つけた際にはその日のうちに美味しく調理して召し上がることをおすすめ致します。 グリンピースの選び方 グリンピースの旬 グリーンピースの旬は初夏まで 5~6月 !この旬な時期に食べると、香りもよく、甘味もあってご飯と一緒に炊いたりするとすごく相性がよく、美味しいです! そんなグリンピースは皮付きと皮なしの2種類で売っていることが多いと思いますが皮付きを選んでください! グリンピースはさやから取り出して時間が経つと風味が低下してしまったり、実がかたくなったりしますのでさや付きをオススメします。 さやの色が新鮮な黄緑~緑色のものを選ぶと良いです。 実が入ってピンとハリのあるさやを選ぶ、触った時に隙間なくしっかり実が入っているか、大きいか、ハリがあるかを見ると、美味しいグリーンピースにあたります。 また、表面の色が変色していないものを選びましょう。 さやにシミがあったり、黒ずみ、または、割れているなどの場合はできるだけやめましょう! 皮を向くのは調理前に! 皮を剥くとすぐに乾いてしまうので調理前に剥くことをオススメします。 購入後すぐに塩茹でするときれいな色を保つことができます。 グリーンピースの解凍方法と調理例 さやからとってまめだけを冷凍します。 なるべく隙間なく袋やラップに包んで、できるかぎり空気を抜いて冷凍しましょう。 青々しいぷりぷりグリンピースは、食卓を彩ること間違いなしですね!! グリンピースはサラダにいれても炒め物にしてもおいしいです。 塩味のグリンピースごはん、ほんのり緑色のポタージュスープにもなります。 さやのまま焼くグリンピースのグリルもお酒のおつまみにピッタリです。 グリーンピースレシピ(作り置き以外) 材料 グリンピース さや付き 200g 塩 適量 オリーブオイル 適量 作り方 フライパンに、さや付きのグリンピースを重ならないように並べて、ふたをして火にかけます。 弱火~中火で、香ばしいまめの匂いにを感じたら、ふたをとりひっくり返し、軽く焼きます。 少し焦げ目がついていることが、ポイントです。 焼いたグリンピースをお皿に盛り付け、オリーブオイルと塩をふりかけたら、完成です!! シンプルだけど、ホクホクのグリンピースになり、 まめ本来の甘みを楽しめますよ〜。 わたしの大好きなグリンピースごはんのレシピはこちらです。 5分茹でます。 好みのかたさにしてください。 そのままザルにあけず、冷めるのを待ちます。 2 お米は洗って、2の冷めたゆで汁を200ml入れ、足りない分の水を入れます。 昆布と塩を入れたら、炊飯ボタンをポチッと押してください。 この時のポイントは、2のグリーンピースをゆで汁に付けたままにしておくことです。 3 ご飯が炊き上がったら、昆布を取り出します。 そこにザルにあけたグリーンピースを混ぜ合わせます。 まめを潰さないように優しく混ぜてくださいね。 これで完成です! 塩味のご飯がおいしい!!まるでグリーンピースが真珠のようにピカピカ光って見えますよ~。 春のごちそうです!ぜひ食べてください!! 献立例 グリンピースごはんを炊いた時の献立を考えてみました。 グリンピースごはんは塩味のあっさり主食、こってりとしたおかずに合わせるのはどうでしょう。 主食 グリンピースごはん 汁物 ニラ玉のお味噌汁 主菜 豚肉のしょうが焼き(たっぷりキャベツの千切りと) 副菜 菜の花のおひたし デザート いちご こんな献立はいかがでしょう。 お味噌汁のにらも春の野菜です。 そして春キャベツの千切り。 菜の花も春の葉物野菜。 しょうが焼きの玉ねぎは新玉ねぎを使うのはどうでしょう。 少し緑が強めの献立なので、キャベツの横にはトマトも忘れずに(笑) 春がたっぷり入った献立です。 参考にしてみてくださいね。 関東では絹さや関西ではさやえんどうと呼ばれてます。 絹さや、グリンピース、えんどう豆は収穫段階で名称が変わります。 早い段階で収穫すると絹さや中の豆が未熟な状態で収穫するとグリンピース中の豆が熟した状態をえんどう豆といいます。 シュウマイの上のグリーンピース そう言えば最近、シュウマイの上にグリンピースって見かけないですよね。 わたしは、凍食品のシュウマイにグリーンピースが乗っている印象があります。 そこにはケーキの上のいちごのようなに楽しんでほしいと願いをこめた、開発者の思いがあるんだそうですよ。 でも、人気がなくなってしまったのか、、、ほとんど見かけなくなりました、、、.

次の