快気祝い お返し おすすめ。 病院見舞いのお返し「快気祝い」!そのマナーとおすすめの品物をご紹介

快気祝い|内祝い|大丸松坂屋オンラインショッピング

快気祝い お返し おすすめ

快気祝いの基礎知識をチェック! 病気やケガをした時、お世話になった方やお見舞いをくださった方に、お礼の気持ちとして贈るのが快気内祝いです。 病気が治った後や退院後、2週間以内を目処に贈るのがよいでしょう。 快気内祝いに贈る品物は、「病気が後に残らないように」という気持ちを込めて、あとに残らない物を選ぶのが一般的。 食べてなくなる食品や、「病を水に流す」イメージがある洗剤や石けん、タオルなども適しています。 のしの表書きは、全快した場合は「快気之内祝」や「快気祝」、全快はしていないものの入院中お見舞をいただいた方に退院後贈るなら「退院之内祝」や「御見舞御礼」とします。 名入れは姓または姓名、水引は紅白の「結び切り」にするのが通例です。 魚介・塩干・海産物• パン・グラノーラ• チーズ・乳製品・卵• 美容・健康食品• 保存食・非常食• その他フーズ・スイーツ• キット・セット• スキンケア・基礎化粧品• ベースメイク• メイクアップ• ボディケア• ヘアケア• メイク雑貨• 美容機器・雑貨• フレグランス• オーラルケア・歯磨きグッズ• 美容・健康食品• メンズコスメ• その他ビューティ• バッグ• ファッション雑貨• 財布・小物• アクセサリー• ランジェリー・インナーウェア・ルームウェア• バッグ• ファッション雑貨• 財布・小物• メンズコスメ• 洋食器• 和食器• キッチン用品・調理器具• フラワー• インテリア雑貨• 線香・仏具• ホビー• カタログギフト• その他ホーム&インテリア• ベビーウェア・雑貨• ベビーカー・チャイルドシート• ベビーベッド・寝具• おもちゃ・知育玩具• キッズ雑貨• 家具・寝具• 入園・入学準備• その他ベビー&キッズ• マタニティ用品• その他マタニティ• ランドセル 条件から探す [ ブランド ]• [ 在庫 ]• [ 価格タイプ ]• [ 価格 ]•

次の

快気祝い|内祝い|大丸松坂屋オンラインショッピング

快気祝い お返し おすすめ

次に、お見舞い返し(快気祝い)を送る際のマナーについてご紹介します。 一般的に何が送られているのか お見舞い返しは全快のお祝いとはいえ、原因となった病気やケガを繰り返すのは避けたいものです。 「病気が消えてなくなるように」、「ケガが後に残らないように」といった意味で、食べ物や洗剤などがお返しに選ばれています。 また、お見舞い返しの品を送る際には、簡単なお礼状やメッセージカードなどを添えて送るのが一般的です。 いつ送るべきか お見舞い返しを送るタイミングとしては、「元気になったと報告できる頃」または「退院して落ち着いた頃」となり、具体的には退院、または転院後およそ1週間から1か月以内に送ります。 「早くお返しをしなくては」と考えるよりも、「お陰で快方へ向かっています」と報告できる状態になることの方が大切です。 焦ってお返しを準備しようとせず、体調と相談しながら無理のない範囲で手配をするようにしましょう。 相場はどのくらいか お見舞いのお返しとして送る品の相場としては、およそいただいた金額の1/3から半分くらいまでが目安となります。 お見舞いが5,000円であれば1,500~2,500円、10,000円の場合は3,500~5,000円ほどです。 もし数十万円単位のような大きな金額をいただいた場合には、1/3~半分にこだわらなくても構いません。 その場合は1~数万円程度の範囲で無理のないお返しを用意し、心を込めた丁寧なお礼状で感謝の気持ちを伝えるとよいでしょう。 連名でいただいた場合は全員で分けられるようなものか、個別に人数分で割った金額を1人分としてお祝いを用意するとよいでしょう。 のしは必要か のしについては、退院後全快している場合と自宅療養・転院の場合とで表書きが変わります。 退院後全快している場合は「快気祝い」「御礼」「全快祝い」、退院後も引き続き療養が必要な場合は「御見舞御礼」「退院内祝」などとなります。 お見舞い返し(快気祝い)に選ばれる定番商品についてご紹介します。 お菓子・飲み物 お菓子は「食べるとなくなるもの」「後に残らないもの」として、お見舞い返しで定番となっているものの1つです。 マドレーヌやフィナンシェ、クッキーといった焼菓子やゼリー、ようかんなど、比較的日持ちのするお菓子を選ぶとよいでしょう。 コーヒーや紅茶、ジュースなどの飲み物も、お見舞い返しとして人気があります。 相手の好みを考慮して、連名の場合は個包装のものを選ぶようにしましょう。 タオル 形として残るものではありますが、何枚あってもよいタオルも快気祝いの定番となっています。 「今治った」という意味合いと、タオル自体が持つ品質のよさから「今治タオル」が人気です。 石鹸・入浴剤 「溶けてなくなるもの」として、石鹸や入浴剤もお見舞い返しとして選ばれています。 香りの好みや肌に合うかどうか、といった点に注意が必要ですが、個別に分けやすいため、連名でのお見舞い返しとして選びやすい品の1つです。 砂糖 溶けてなくなるものとして、砂糖も人気のある商品です。 スティックシュガーや角砂糖、花や動物の形に固めた砂糖菓子など、上品で可愛らしいイメージのものがあります。 快気祝いにおすすめの「にんべんギフト」 近年では健康上の理由からお砂糖を控えている人や、肌が弱く石鹸や入浴剤が合わない人なども増えています。 にんべんのかつお節やだしのギフトなら、甘いものが苦手な人や健康志向の人にも安心して送ることができるため、お見舞い返しとしておすすめです。 お見舞い返しにおすすめのにんべんギフトには、以下のようなものがあります。 ・ 上質なかつお節から血合い部分を除き、削ったばかりのような風味が楽しめる削りぶしのギフト用パックです。 1,080円~5,400円と価格帯が選べるのも嬉しいポイント。 上品な化粧箱でお届けします。 ・ 国産のかつお節と昆布を使用した、上品な味わいのお味噌汁とお吸い物のセットです。 「わかめ」や「焼きなす」、「豚汁」などバラエティ豊かな詰め合わせで、連名でのお見舞い返しや職場へのお返しに喜ばれます。 9個・16個入りが選択可能です。 ・ 手に入れる機会の少ない削る前の本節は、1度使うと削りぶしには戻れないほど。 削り器を使って削るのも楽しく、専用の削り器とセットにすれば、大きな額のお見舞い返しにも対応可能な1品となります。 ・ 電子レンジで本格だしを簡単にとることができるポットと削りぶしのセットです。 ポットに水と削りぶしを入れ、電子レンジでチンするだけで、本格だしがひけます。 後片付けも簡単で、冷蔵庫での保存も可能です。 セット内容にはかつお・昆布の2種類が入っているので、様々な料理で活用することができます。

次の

退院のお礼は「快気祝い」? それとも「快気内祝い」? 間違えやすいマナーを知ろう!

快気祝い お返し おすすめ

快気祝いも全快祝いも、どちらも退院したときにするものということはご存知の方も多いと思います。 しかしこの2つの違いや意味を、はっきりとご存知でしょうか? また快気内祝いとの違いは? 今回はそれらの違いや意味について、ご紹介します。 快気祝いとは 快気祝いとは、入院や自宅療養をしていた人の病気がほぼ完治し、入院中にお見舞いに来てくれた人にお礼と報告を兼ねたお返しをすることを意味しています。 一般的には退院から1週間から10日の間に、入院中お見舞いを頂いた人に退院の報告を添えた挨拶状とお礼返しとして快気祝い品を送ります。 品物の表書きには「快気祝」と書いた熨斗紙をかけて、苗字のみ書くのが一般的です。 快気祝いはお祝いごとなので水引は蝶結びを原則としています。 水引は、「病気やケガを繰り返さないように」と願いを込めて紅白の結び切りを用います。 おもてなし(レストランでの会食や自宅での快気祝いパーティー などを行う際は、おもてなしそのものが快気祝いとなるので、特別にお祝いの品を準備することはしません。 絶対に贈り物をしてはならないというわけではないので、消耗品などをお返しとして贈ってもいいでしょう。 全快祝いとは 全快祝いの意味は、入院していた人や退院後自宅療養していた人の病気やケガが完治した状態で、お見舞いに来てくださった人にお礼と報告を兼ねた贈り物を送ることです。 全快祝いでは、病気やケガ等の入院理由のものが完治したことを、入院中にお見舞いに来てくださった人にお知らせをして、お礼の贈り物をします。 快気祝いと全快祝いの違い では快気祝いと全快祝いは、何が違うのでしょうか? 本来の意味合いとしては、快気祝いは病気等で入院していた人が退院した際にお見舞いを頂いた方に退院の報告とお礼をすることを意味します。 よって全快祝いと違って完治はしておらず、退院後も通院したり自宅療養を行っていたりするケースもあります。 現在は病気の全快を願い、縁起のいい全快祝いと兼ねる場合も多いようです。 快気祝いにはどんなものを贈ればよい? 快気祝いに贈るべきものは、基本的には「消え物」です。 特に、洗剤や石鹸などは喜ばれます。 これは「使い切ってしまえば終わり」ということで個々人の好みに左右されにくい、という理由にもよるのですが、快気祝いとして贈る場合は、「病を(水に)流す」という意味も持ちます。 迷ったらこれを贈るとよいでしょう。 また、果物類も良いとされています。 こちらも「消え物」ですが、「滋養強壮をつけてください」という意味も持ちます。 ただし、糖尿病などの生活習慣病の場合は食事の制限があることもあります。 相手の病気や回復度合いを知った上で判断しましょう。 もはやお祝いやお返しの定番となっている「カタログギフト」は快気祝いにもおすすめです。 好きなものを選んでいただけるので、迷ったらこれにしましょう。 確実に相手に喜んでもらえます。 熨斗は、蓋がしまるものならばケースの上に貼られます。 フルーツのかご盛りなどの場合は、持ち手の部分に張り付けられることが多いと言えます。 快気内祝いとは 一般的に「内祝い」とはお祝いごとのことを言いますが、快気内祝いの場合はその限りではありません。 快気内祝いとは、退院はしたけれど全快ではなく通院や自宅療養を行う場合に用いられます。 よって病気の完治のお知らせを目的とする快気祝いとは違い、快気内祝いとは退院はしているけれど通院や自宅療養が必要なときに使用します。 快気祝いと快気内祝いも区別が難しいのですが、快気祝いは全快祝いの意味も兼ねており、快気内祝いは主に退院したというお知らせと覚えておきましょう。 入院中にお見舞いに来てくださった、もしくはお見舞いを送ってくださった人に対する感謝と自らの回復の報告を相手にする意味を持っているのが快気祝いです。 退院して少し落ち着いたら、早めに快気祝い手配をしましょう。 そして、快気祝いに添える挨拶状も忘れずにお礼に添えて一緒に送ってくださいね。 快気祝いは入院中のお見舞いの感謝の気持ちのです。 支えてくださった方への感謝の気持ちを大切にしてお礼返しをしましょう。 病院へのお礼はすべき? 昔は医師に対する心づけやお礼の品物を贈る、という習慣がありました。 しかしながら現在では、このような習慣はすたれつつあります。 「だれからであっても受け付けない」としている病院が非常に多くなっていますから、基本的にはお礼の品物については考えなくてもよいでしょう。 ただ、人情として「どうしてもお礼をしたい」という人もいるかもしれません。 その場合は、事前に必ず病院に許可をとってください。 病院側で、「引き受ける」と言われた場合は、みんなで分けられるお菓子などを贈ることをおすすめします。

次の