米国 先物 リアルタイム。 リアルタイムサービス(7月20日前場情報) |株式投資や日経225先物取引のリアルタイム株価情報|出島式ズバ株投資情報

【コロナショック】米国「FF先物」金利低下 2番底と大統領選挙終了まで「stay」がカギ(マネーの達人)

米国 先物 リアルタイム

マザーズ先物見通し:米国株安などを受けて買い見送りムードか 本日のマザーズ先物は、前日の米国株の下落や円高基調などを眺めて、買い見送りムードが広がりそうだ。 前日の米国市場は、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果判明を10日に控えて、このところの上昇の利益を確保する動きが先行し、NYダウは7日ぶりに反落した。 また、為替相場も1ドル=107円70銭前後と円高方向に振れているうえ、シカゴの日経225先物も反落し、本日の日経平均も23000円割れを意識した動きになりそうで、市場では「東京市場も最近の上昇に対する反動から利益確定売りが波及し、マザーズ市場にも売りが先行して始まりそうだ」との声が多い。 ただ、マザーズ市場では、個人投資家に人気の高いバイオ関連株が前日に値を上げる銘柄が多かっただけに、「個人投資家の押し目買い意欲は旺盛で、株価水準が低下すれば、マザーズ先物にも押し目を拾う動きも想定される」とされ、下げは限定的にとどまる場面もありそうだ。 上値のメドは1010. 0pt、下値のメドは990. 0ptとする。 保存したアイテムを参照してください。 保存したアイテムを参照してください。 仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。 また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。 金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。 Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。 またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。 その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。 Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。 Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。 すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。 Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。 上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある場合は英語版が優先されます。

次の

USトレジャリーノート 10年物 チャート

米国 先物 リアルタイム

現在の米国経済は 米国はニューヨーク州を始めとする都市のロックダウンが一部解除され、経済活動再開による景気回復が期待されています。 しかし目の前には失業率14. 7%という、前代未聞の悪材料が浮上しています。 百貨店やブランド店、スポーツジムなど、対面販売を主とする小売業やサービス業は倒産の嵐です。 また原油先物がマイナス価格となった石油業界も、4月には米国シェールオイル掘削中堅のホワイティング・ペトロリアムが破綻しました。 5月に入ると、米国シェールオイル創成期から支えていた老舗チェサピークエナジーがCCCまで格下げされ、連邦破産法11条(日本で言う民事再生法)の申請を検討しているとのニュースが流れました。 ロックダウンの影響はこれから顕在化すると見られ、倒産と失業がまん延する景気後退期に突入したと判断されます。 日本も同様に緊急事態宣言が延長され、経済対策も不足する中で、来期の決算発表を延期する企業が多発しています。 これら景気の先行きを表す指標の1つが、CME(シカゴ・マーカンタイル取引所)で取引されるFF金利先物です。 FFとはフェデラル・ファンドの略で、米国中央銀行(日本で言う日本銀行)の政策金利のことです。 景気が悪化すると見込まれる時にはFF金利低下が予想され、回復する時には上昇が予想されます。 現在のFF金利は0%~0. 25%と、0%ギリギリの水準です。 そのFF金利先物のうち、2021年初旬の予想がマイナスとなった背景は、もっと景気が悪くなるとの予想が台頭してきたということです。 参照:CMEのFF先物取引.

次の

株価指数先物

米国 先物 リアルタイム

02 177. 98 178. 30 176. 70 -0. 96 -0. 33 110. 21 110. 36 110. 47 125. 50 125. 57 125. 41 -0. 03 -0. 68 138. 85 138. 96 138. 57 -0. 17 -0. 42 175. 57 175. 59 174. 68 134. 71 134. 72 134. 088 112. 058 112. 108 112. 50 216. 80 217. 62 215. 70 -0. 30 -0. 09 138. 07 137. 35 136. 86 -1. 19 -0. 63 152. 19 152. 34 151. 63 -0. 54 -0. 365 100. 365 100. 370 100. 80 99. 80 99. 81 99. 66 140. 77 141. 75 140. 36 165. 76 166. 43 165. 67 174. 18 174. 45 172. 94 -0. 51 -0. 9200 -0. 0100 99. 9100 99. 9200 99. 7000 -0. 0100 99. 6700 99. 7000 99. 9150s -0. 0150 0. 0000 99. 9150 99. 0025 0. 0000 99. 6825 99. 67 174. 18 174. 45 172. 94 -0. 51 -0. 50 217. 14 217. 62 215. 70 -0. 64 -0. 69 134. 57 134. 72 134. 43 175. 24 175. 60 174. 37 165. 99 166. 42 165. 090 112. 060 112. 110 112. 66 141. 12 141. 76 140. 91 124. 91 124. 91 124. 91 0. 00 0. 48 100. 48 100. 48 100. 48 0. 00 0. 58 111. 43 111. 60 111. 66 100. 66 100. 66 100. 66 0. 00 0. Fundamental company data provided by Morningstar and Zacks Investment Research. Information is provided 'as-is' and solely for informational purposes, not for trading purposes or advice, and is delayed. To see all exchange delays and terms of use please see. 免責条項: Fusion Media would like to remind you that the data contained in this website is not necessarily real-time nor accurate. All CFDs stocks, indexes, futures and Forex prices are not provided by exchanges but rather by market makers, and so prices may not be accurate and may differ from the actual market price, meaning prices are indicative and not appropriate for trading purposes. Please be fully informed regarding the risks and costs associated with trading the financial markets, it is one of the riskiest investment forms possible.

次の