ひい か レシピ。 簡単・おいしい・大満足!市販のルウでつくるアレンジカレーレシピ

【時短&簡単】ちゃちゃっと作れて風邪に効く、栄養満点の料理レシピ

ひい か レシピ

ハンバーグの玉ねぎの炒め方 基本となるハンバーグの材料は 『合びき肉、玉ねぎ、パン粉、牛乳、おろしにんにく』で、ここに塩や胡椒といった基礎調味料を加えて作ります。 まず、 玉ねぎは事前に炒めて粗熱を取っておく必要があるので、一番はじめに取り掛かります。 玉ねぎ1個分をみじん切りにします。 フライパンにサラダ油大さじ1を入れて強めの中火で熱し、みじん切りの玉ねぎを加えて時おり混ぜながら炒めます。 色が軽くついてきたら、弱めの中火に火加減を落とし、 合計8〜9分ほどじっくり炒めて甘みを引き出します。 このくらいのキツネ色になれば火を止めて、タネに合わせるためにそのまま粗熱を取っておきます。 ひき肉250gなら大さじ4、ひき肉300gなら大さじ5が目安となります。 ボウルを左手で押さえ、右手でしっかり材料を練り混ぜ、ハンバーグのタネを作ります。 はじめは手をグー、パー、グー、パーとひき肉と調味料を握るようにして全体を混ぜ、全体が混ざったらぐるぐるとかき混ぜるように練ってタネを作ります。 タネが出来上がったら、作る個数にざっくりとボウルの中で切り分け、手に取って成形していきます。 楕円形に軽くまとめたら 表面をならして形を整え、片手から片手へ軽く投げるようにして空気を抜きます(10~20回くらい)。 最後に、楕円形のハンバーグの中央部分を軽く押さえたら成形の完了です。 残りのタネも同じように成形します。 ただ、押さえすぎると中央のボリュームがなくなって平べったくなるので、軽く押さえる程度でOKです。 まず、片面に焼き色をつけます。 火加減は弱火を少し強くしたくらいにして2〜3分ほど焼きます。 2〜3分焼いてこんがりと片面に焼き色がつけば裏返します。 すべてを裏返したら 弱火にして、蓋をして7〜9分ほどじっくり蒸し焼きにします。 状態を見ながら適宜時間の調整をしてください。 蒸し焼きが終わったら一度いちばん厚みのあるハンバーグの中央に竹串を刺します。 竹串を抜いた部分から透明な肉汁が出てくれば火が通っている証拠です。 焼けたハンバーグは先にお皿に取り出します。 まず、調味料を合わせる前にフライパンに残った脂の分量を確認します。 焦げが固まっていれば箸で取り除いたりキッチンペーパーで軽くふき取ったりして、脂が多いようなら(ヘルシーに仕上げたいなら)スプーンで適宜先に減らしておくとよいです(脂が多い分には特に問題はないので、気にしないのであればそのままでOKです)。 ソースに使う脂の分量が決まれば、フライパンにBの調味料をすべて合わせます。 あとはフライパンを火にかけ、混ぜながら軽く煮詰めてソースを作り、先に盛り付けたハンバーグにかけて完成です。 好みでトマトやきゅうりなどの生野菜、ブロッコリーやアスパラなどのゆで野菜など好みのものを盛り合わせてください。

次の

【みんなが作ってる】 ヒイカのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

ひい か レシピ

【材料】(レシピ:1人分)• 袋うどん…1人分• ねぎ…15cm程度• 水…250cc• めんつゆ(3倍濃縮) …50cc• 溶き卵…1個分• 万能ねぎ…適量 【作り方】• ねぎを斜めに薄切りにする。 鍋に水、めんつゆ、生姜を入れて煮立たせる。 うどんとねぎを加えて、うどんを表記時間通りに茹でる。 うどんとねぎを器に盛り、鍋に水溶き片栗粉を加える。 とろみがついたら火を止め、溶き卵を回し入れる。 卵が固まるまで大きくかき混ぜる。 うどんにトロミ餡をかけ、万能ねぎを散らして出来上がり。 【材料】(レシピ:3人分)• 茹でうどん…3玉• うどんつゆ…1,200~1,500㏄• 海老天…3本• 蒲鉾…3切れ• 鶏もも肉…150g• ねぎ…1本• 椎茸…3個• 焼いたお餅…3個• 玉子…3個 〈うどんつゆ〉• 水…1600㏄• いりこ…25g• 昆布…10g• カツオ厚削り…20g• カツオ薄削り…15g• 薄口醤油…大さじ2• 塩…小さじ1 【作り方】• いりこの頭と内臓を除き、味が出やすいように半分に裂いておく。 水1,600㏄にいりこと昆布を入れ、半日漬けておく。 火にかけて沸騰直前で昆布を取り出す。 カツオの厚削りを加え、弱火で20分煮出す• 20分経ったら火を止め、カツオの薄削りを加えて5分放置する。 ザルで濾して綺麗にしてから鍋に戻す。 火にかけて塩と薄口醤油で味付けする。 鶏もも肉を食べやすい大きさに、ねぎは5㎝幅に切る。 ほうれん草を塩茹でする。 鍋にうどん、鶏肉、椎茸、ねぎ、ほうれん草、うどんスープを入れ火にかける。 沸騰したら弱火にして蓋をし、5分煮込む。 5分経過したら、灰汁を除き、海老天、焼いたお餅、生玉子を加える。 蓋をして1~2分煮込めば出来上がり。 【材料】(レシピ:1人分)• 冷凍うどん 150g …1玉• ベーコン 薄切り・ハーフ …15g• 溶き卵(Mサイズ)…1個分• 牛乳…100ml• 粉チーズ…大さじ1• 有塩バター…10g• 粗挽き黒こしょう…適量• 卵黄 Mサイズ・仕上げ用 …1個 【作り方】• 冷凍うどんを表記に従って加熱解凍する。 ベーコンを2cm幅に切る。 中火で熱したフライパンに有塩バターをひき、ベーコンを入れて炒める。 ベーコンに焼き色がついてきたら、牛乳を加えて中火で加熱する。 一煮立ちしたら弱火に落とし、溶き卵、粉チーズ、白だしを入れてよく混ぜ合わる。 うどんを加えて絡め合わせたら火を止める。 皿に盛り付けて卵黄を乗せる。 黒こしょうを振って出来上がり。 【材料】(レシピ:1人分)• ごはん…100g• サラダ菜…4〜6枚• 卵…1個• 水…300cc• 中華だし…小さじ2• しょうがチューブ…2cm• ごはんと水と中華だしを鍋に入れて中火にかける。 ささみを耐熱皿に乗せ、水を少量入れてラップをかける。 600wの電子レンジで約1分30秒加熱する。 菜箸で細かくほぐし、しょうがチューブと醤油で和える。 菜箸で溶き卵を回し入れ蓋をする。 卵に火が通ったらサラダ菜をちぎり入れ、ひと混ぜして火を止める。 器に入れて上にささみを盛り付け、ごま油を垂らして出来上がり。 【材料】(レシピ:1人分)• 生米…100g• 生姜…半片• ごま油…小さじ2• 水…適量• 塩…適量• 鶏もも肉…1~2枚• 生姜…1片• にんにく…1片• ネギの青い部分…1本分• 塩…ひとつまみ• 砂糖…小さじ1程度• 醤油…大さじ1• 水…600ml 鶏肉が十分につかる量• ごま油…小さじ1• 万能ねぎ…適量 【作り方】• 生姜、にんにく、ネギの青い部分、塩、砂糖、醤油、水、鶏肉を鍋に入れる。 そのまま中火にかけて、沸騰したら火を消して蓋をする。 1時間ほど余熱で火を通す。 鍋に千切りにした生姜とごま油を入れて火にかける。 生姜の香りが出てきたら水を切った生米を入れて軽く炒める。 水を注いで40分~1時間煮る。 水が少なくなったら足し、花開くまで煮る。 塩で味を調えて、ごま油を入れる。 器に盛り付けて鶏肉をトッピングする。 万能ねぎを散らして出来上がり。 【材料】(レシピ:2人分)• 骨付き鶏もも肉…2本• 鶏もも肉…1枚• 鶏手羽先…6本• もち米…大さじ3• 干しなつめ、甘栗(皮をむいたもの)…各8個• にんにく(つぶす)…3片分• 三つ葉…1束• 酒…200mL• 塩、粗びき黒こしょう…各適量• ごま油…小さじ2 【作り方】• もち米は洗って水に30分ほどつけ、水気をきる。 ごま油を加えて風味をつける。 干しなつめは水で戻し、成分が早く出るように切り目を入れる。 骨付き鶏もも肉を関節の部分で2つに切り、骨なしの鶏もも肉も半分に切る。 鍋に鶏肉と手羽先を入れ、酒を加えて被る位の水を注ぐ。 煮立ったらアクを取ってフタを少しずらし、弱めの中火にして1時間ほど煮る。 甘栗を加えて塩で味を調え、2〜3cmに切った三つ葉を加える。 塩と粗びき黒こしょうを添えたら出来上がり。 【材料】(レシピ:1〜2人分)• アサリ 砂抜き済 …200g• 塩水 砂抜き用 …200ml• ジャガイモ…中1個• セロリ…30g• ベーコン…1枚• 有塩バター 5g• 水…250ml• 牛乳…300ml• 小麦粉…大さじ1• コンソメ…小さじ1• 塩…少々• こしょう…少々• クラッカー…3〜4枚• パセリ…適宜 【作り方】• バットにアサリの口がかぶるくらいの塩水を入れる。 アルミホイルをして冷蔵庫で1時間置いておく。 アサリ同士を擦りながら軽く洗う。 鍋にアサリと水を入れ火にかけ、アサリを開かせる。 煮汁とアサリに分け、アサリは剥き身にする(煮汁は捨てずにとっておく)• セロリの筋を取り除く。 ジャガイモは1. 5cm角、ベーコン、セロリ、タマネギは1cm位にカットする。 鍋にバターを入れ、焦がさないように温める。 油が回ったら小麦粉を入れ、全体によく絡め合わせる。 火が通ったらアサリの剥き身を入れ、再度弱火で2〜3分加熱する。 塩、こしょうで味を整えてパセリを飾る。 クラッカーを添えたら出来上がり。 【材料】(レシピ:1〜2人分)• オリーブオイル…適量• 鶏の手羽元…280g• 塩…適量• こしょう…適量• 薄力粉…適量• 玉ねぎ…1個• セロリ…1本• 生姜…1片• ニンニク…2片• 水…1,200ml• ローリエ…適量• オレガノ…適量 〈A〉• にんじん…1本• じゃがいも…1個• インゲン豆…8本程度• スイートコーン…60g• ファルファッレ(パスタ)…40g 【作り方】• 鶏の手羽元に塩コショウをして、薄力粉をまぶす。 玉ねぎ、セロリ、にんじん、じゃがいも、インゲン豆を角切りにする。 生姜とニンニクをみじん切りにする。 鍋にオリーブオイルを入れて、鶏の手羽元を両面に焼き色をつける。 鍋から一旦手羽元を取り出し、玉ねぎ、セロリ、生姜、ニンニクを炒める。 手羽元を戻して、水、ローリエ、オレガノ、塩を加えて蓋をする。 手羽元が柔らかくなるまで煮込む。 手羽元を取り出して骨から身を外す。 Aの材料と骨から外した鶏肉を鍋に戻し、15分くらい煮込む。 器によそって出来上がり。 【材料】• キンカン…250g• グラニュー糖…125g• 水…300g• キンカンのヘタを取り、竹串で全体に穴を開ける。 鍋にキンカンとたっぷりの水を入れ(分量外)強火にかける、• 沸騰したら弱火にして3分ほど煮る。 火を止めて鍋に蓋をし、常温で冷ます。 冷めたらザルにあけ水を切る。 鍋にグラニュー糖、水、レモンの皮を入れて中火にかける。 ゴムベラで混ぜながらグラニュー糖を溶かす。 グラニュー糖が溶けたら、続いて下茹したキンカンを加える。 沸騰したら弱火にして落とし蓋をし、15分間煮る。 火を止めて落とし蓋をしたまま常温で冷ます。 冷めたら保存瓶にキンカンとシロップを入れて出来上がり。

次の

【オーロット&ヨノワールGX】ハンデス型の超バレットデッキが強い件

ひい か レシピ

暑くなってくるとカレーがおいしいですよね!でも、カレールウって冷蔵庫に余りがちじゃないですか?今回は、カレールウでつくる、アレンジカレーレシピをご紹介します。 市販のルウでつくるので、もちろん味もばっちりです! 1. スープカレー おうちでつくれるスープカレー!具は好きなものを。 煮込まないので、意外とすぐにつくれます。 2 1 を油をひいたフライパンで炒める。 4 沸騰してルウが溶けたらできあがり。 キーマカレー 野菜を何でもおいしく食べられる、魔法のカレーです。 エリンギやれんこんなど、歯ごたえが楽しめるものを入れるとおいしいです。 お好みで調整してください。 2 油をひいたフライパンで、ひき肉と野菜を炒める。 3 火が通ったら水と醤油、ソースを加える。 4 火を止めてカレールウを入れ、蓋をして余熱で溶かす。 5 よくかき混ぜてできあがり。 ウインナーは輪切り。 2 大きめの耐熱容器に野菜を入れてラップをかけ2〜3分、火が通るまで加熱する。 3 ご飯とウインナーを入れて混ぜ、ルウは1かけを4等分してご飯に埋め込む。 4 ラップをかけ、さらに2分ほど加熱する。 5 よく混ぜて、ルウが完全に溶けたらバターも入れてよく混ぜる。 市販のカレールウを使用したアレンジレシピをご紹介しました。 料理と器が好きで、Instagramでは日々の献立をアップしています。 薬膳コーディネーターの資格を取得し、食べ物と健康について勉強しています。

次の