機種転換 艦これ。 【艦これ】機種転換任務一覧と達成方法を解説

機種転換(21型熟練(熟練度MAX)→52型熟練(マンスリー任務))

機種転換 艦これ

零式艦戦21型 熟練 の改修が済んだので、早速機種転換任務を消化していきます。 まずは任務を受けて・・・ 瑞鶴に練度MAXの零式艦戦21型 熟練 を装備させます。 もちろん未改修でも機種転換は可能ですが、先に改修しておくことでネジの節約をします。 装備のロックは解除しておきます。 零式艦戦21型を2つ廃棄。 任務達成。 21型 付岩本小隊 になりました。 熟練度が戻っているので、熟練度MAXにしてきます。 あ号ついでに瑞鳳に装備させて、1-5を周回して熟練度MAXに。 今度は52型を2つ廃棄ですね。 瑞鶴に装備させて52型を2つ廃棄して・・・52型甲 付岩本小隊 になりました。 加賀の46機スロットに装備させると、 烈風だと制空値は93ですが、 改修MAXのコレは113です。 つおい・・・ ここから先は翔鶴改二・瑞鶴改二が必要です さらに、カタパルトと設計図を1枚ずつ使用して瑞鶴・翔鶴の2隻を改二 改二甲 にすると、 新航空戦隊を編成せよ!という任務を達成できます。 その後、 機種転換&部隊再編という任務が出現します。 瑞鶴に52型甲の熟練MAXを装備した状態で彩雲を2つ廃棄します。 装備をロックしていると機種転換できないので外しておきます。 彩雲二つ廃棄。 そして・・・.

次の

艦これ 機種転換による改修値引き継ぎ

機種転換 艦これ

零式艦戦21型 熟練 の改修が済んだので、早速機種転換任務を消化していきます。 まずは任務を受けて・・・ 瑞鶴に練度MAXの零式艦戦21型 熟練 を装備させます。 もちろん未改修でも機種転換は可能ですが、先に改修しておくことでネジの節約をします。 装備のロックは解除しておきます。 零式艦戦21型を2つ廃棄。 任務達成。 21型 付岩本小隊 になりました。 熟練度が戻っているので、熟練度MAXにしてきます。 あ号ついでに瑞鳳に装備させて、1-5を周回して熟練度MAXに。 今度は52型を2つ廃棄ですね。 瑞鶴に装備させて52型を2つ廃棄して・・・52型甲 付岩本小隊 になりました。 加賀の46機スロットに装備させると、 烈風だと制空値は93ですが、 改修MAXのコレは113です。 つおい・・・ ここから先は翔鶴改二・瑞鶴改二が必要です さらに、カタパルトと設計図を1枚ずつ使用して瑞鶴・翔鶴の2隻を改二 改二甲 にすると、 新航空戦隊を編成せよ!という任務を達成できます。 その後、 機種転換&部隊再編という任務が出現します。 瑞鶴に52型甲の熟練MAXを装備した状態で彩雲を2つ廃棄します。 装備をロックしていると機種転換できないので外しておきます。 彩雲二つ廃棄。 そして・・・.

次の

【単発任務】精鋭「九七式艦攻」部隊の編成+機種転換(村田隊関連)

機種転換 艦これ

【艦これ】1年前くらいから艦これを始め、機種転換任務というものがあることを耳にして取り組もうかと思ったのですが、 他のサイトなどを見ますと明石の改修工廠で改修値が引き継がれるものがあるらしいという話を聞きました。 ただ現在まででどこまでがその改修値が引き継がれる任務としてあつかわれているものなのかがわからないため、機種転換任務を進めることをためらっております。 実際はどこまでの任務が対象で、どの艦載機を改修値最大まで上げたら良いのでしょうか?具体的な詳細を知っている方がいましたらお願いいたします。 明石はいて他の条件も揃ってます。 補足また、他だと絶対に改修してから機種転換することというふうにかなり強めに推奨されてるようなのですが、ここまで強くすすめる理由はなんなのでしょうか?改修のネジが節約できるだけだとおもうのですが・・・。 機種転換による改修値の引き継ぎが仕様として運営から正式に発表されたのが「2016年7月」頃のことであり、「機種転換」任務自体が複数実装され始めたのが「2014年6月」頃。 一番遅いものでも「2015年10月30日」であったことから、その約8ヶ月の間にイベントが3回あったこともありほとんどのプレイヤーはその仕様を知る前に機種転換任務をすべて終わらせてしまい、後出しによる運営の発表に意義を唱えるプレイヤーが多く表れ物議を醸し出す結果となりました。 こちらは鳳翔旗艦とする「零式艦戦52型 熟練 」の機種転換任務F24についての2016年2月頃の記事になりますが、この時点でさえ改修値の引き継ぎについてはまったく触れられておりません。 自然に気がつくことがほぼ不可能な事象である以上、「機種転換任務を実装した際にあらかじめ告知しておくのが通常の対応ではないのか」という意見が殺到したわけです。 以下、現在までの任務で改修してからの機種転換が推奨される任務と、それ以外の任務を仕分けたものになります。 (元々の指定が「改修値max」の転換元装備なので当然と言えば当然。 ) 上記の中には「機種転換」と表記されていない任務名のものもありますが、基本的に問題なく改修値は引き継がれる模様。 補足にあります点につきましては上記で挙げました運営の対応の程度。 現在改修出来ない装備で改修MAXとして入手することが出来るものがあるということが、改修後による機種転換が強く勧められている理由になりますでしょうか。 とりあえず、いつ頃改修可能装備として機種転換元装備が指定されるかわかりませんので、今後実装される機種転換任務系はそこまで今必要になるような装備でない場合は保留にすることが無難であるということが言えるでしょう。 始めたばかりの提督の方々は是非とも初めの項目にあります艦戦系の機種転換任務は、達成する前に艦隊状況を良く見て今必要か、将来的な改修コストを優先するかを考えて機種転換任務を行って頂けたらと思います。 (私たちのようになってしまわないように...。 ) 引き継がれるのは艦戦ですね。 戦闘機。 緑色の飛行機のアイコンです。 >どこまでの任務が対象 艦戦に関する任務のすべてです。 >どの艦載機を改修値最大まで上げたら 全部です。 しかし改修用のネジが足りないからと言って岩本隊を作らないままイベントに突入するようなことがあれば本末転倒。 その辺はご自身の判断でされると良いと思います。 その細かい節約が後々響いてきます。 今後プレイしている内にネジの1本の大切さを、きっと身に沁みて感じるようになると思いますよ。 10本の差は大きいです。 そしてネジだけの問題でもありません。 これは、それだけ「消費用の21艦戦を開発するための資材」をも消費するということです。 こういった状況を鑑みて、殊更強く推奨されているのだと思います。 Q:他だと絶対に改修してから機種転換することというふうにかなり強めに推奨されてるようなのですが、ここまで強くすすめる理由はなんなのでしょうか? まずこちらから回答しますね。 これが一番大きいです。 他の装備 岩本隊や岩井隊 に関しては仰るようにネジの節約関係ですね。 ネジは課金しない場合は集めれる数が決まってますので節約することが重要になってきます。 なので結構な差だと思いますよ。 これ以外は達成条件に改修MAXが必要だったり、現在は装備改修できなかったりという任務です。

次の