ヨシ 猫 元 ネタ。 【現場猫】「ヨシ!」と指差し確認する猫の元ネタと解説。コラ画像から現場猫へミーム化は共感を呼んだからか

【随時画像追加】現場猫・電話猫とは?元ネタや現場猫の画像まとめ

ヨシ 猫 元 ネタ

指差し確認「ヨシ!」現場猫の元ネタ・初出 現場猫とは 現場猫とは、次のような画像のことです。 画像引用: この猫の改変作品や「ヨシ!」というフレーズが、主に2018年8月頃からTwitter上でブームとなっています。 現場猫作ってたけど飽きたので供養します — たれ@JAPARITALE shobotan04 画像引用: 画像の元ネタ・初出 元となった画像の作者は、Twitterに絵を投稿している くまみね()さん。 夜中科学電話相談 — くまみね kumamine この画像は、ブームの 2年前、2016年8月のものです。 NHKののパロディで、夜中科学電話相談というタイトル。 「 どうして~ですか?」と科学風の疑問に、夜中に起きていることへのツッコミが入っています。 その後のブームまでの流れを追ってみましょう。 調べてみてもわからない部分もあったので、わかる範囲で記載しておきます。 まずは夜中科学電話相談の猫が、 電話猫と名付けられ、コラ画像が作られていきました。 その中心は ふたばちゃんねる(imgやmay)で、2016-2017年にかけて続いてきました。 2017年7月の時点で電話猫のコラ画像をまとめた動画があり、2017年9月にはが残っているのが確認できます。 また、2017年9月にはが投稿されました。 挑発ねこ 三色回転灯で草 どうして手首切り離す どうして動画冒頭から なしてそげにどすけべ 草 かわいい かわいそう 元ネタはNHKラジオの はい、こちら... つまり、電話猫は単なるTwitterのイラストではなく、外部のサイトでもコラ画像が作られる人気があったと言えます。 電話猫のコラ画像が作られ続ける中で、やがて 2017年11月頃に 現場猫が生まれたと思われます。 例えば、 11月6-7日頃には、電話猫ではなく ゼロ災スレが立っています。 「どうして~ですか?」を 定型文とした遊びがあり、この時期にヘルメットをかぶった現場猫が生まれたと思われます。 464257380 どうして足場建てないんですか? 引用: また、2017年12月にはふたばでができ、。 同時期にTwitterでも現場猫の画像が作られていたことがわかります。 ゼロ災猫ほんとかわいい 仕事いこ — ろくな rokunamitaka 金曜日だ! 気合い入れて頑張ろう 御安全に! — 新米先達mayan mayan1969 電話猫がどのようにして現場猫になったか、 初出や詳細はわかりませんでした。 一説には、がきっかけで作られたと言われています。 497448813 こいつの胴体コラ祭りの時に指差しヨシ!しただけの駄コラがあった 同じ時期に30段積み上げたパレットから転落する事故のニュースがあった 事故の再現CGの転落する人が件のヨシ!する現場猫と差し替えられた駄コラでスレがたった そのスレがなぜか何百レスも伸びて以降なんか現場トークが流行った 引用: そして2018年前半から徐々にTwitterで盛り上がり、8月のブームに至りました。 、8月のブームには突発的な原因があるわけではないようです。 夜中科学電話相談の猫から、現場猫のコラ画像はどうやって作られてかは、知られています。 猫の顔は元の画像から取ったもの。 ヘルメットは不明、オリジナルのものでしょうか。 体型はフリー素材を配布しているサイト・ソザイングののものでしょう。 画像引用: 指差し確認の「ヨシ!」は、 のヨシだ君を参考にしたものでしょう。 画像引用: ちなみに、「ヨシ」という確認方法は 指差喚呼と呼ばれるもっと一般的なものです。 (参考:) まとめ まとめると、次のようになります。 2016年8月 くまみね()さんにより、元の猫画像(夜中科学電話相談)が作られる。 2017年上旬-12月 電話猫としてコラ画像が作られ続ける。 2017年11-12月 コラ画像の中から現場猫が生まれ、そちらが主流になる• 2018年上旬-8月 Twitterにも現場猫が広がり、ブームとなる 猫部分の作者のくまみねさんは、というLINEスタンプを公開しています。 これはヘルメットやポーズを変更していて、権利的な問題はないように作られていますね。 また、コラ画像に対するスタンスをブログで述べています。 。oO(これは無断転載とかそんなかんじのじゃないの?? と思う人も居るかと思いまして書いてます。 基本的には上記イラストのように、安全は現場に任せていますので イラストのコラとかそんな感じのやつは泳がせています。 これには「ジェネリック現場猫(後発・逆輸入)」というタイトルがつけられており、現場猫は自分だけで作ったものではない、不特定多数の人が作ったものを輸入した、ということが意識されていますね。 今回の流行を見ると、コラ画像として流行る要因が含まれていますね。 電話猫の画像は、フキダシつきのイラスト、「どうして~ですか?」というフレーズ。 現場猫はポージングとボケにつかえる「ヨシ!」というセリフ。 いずれも、何か他のものと組み合わせられるネタで、コラ画像として最適です。 元はひとつのTwitterのイラストが、ネットの海を泳ぎながらキャラクターとして変わっていくようすは面白いですね。 木村すらいむ()でした。 ではでは。 こちらもおすすめ.

次の

くまみね工房

ヨシ 猫 元 ネタ

現場猫 現場猫は、2018年頃に人気となったインターネット・ミームである。 このミームは工事用ヘルメットを被った猫が「ヨシ! 」と指差呼称をしている姿が基本形である。 このミームの元となったのは、くまみねが2016年8月にTwitterに投稿した「夜中科学電話相談」に登場する電話猫 でんわねこ と呼ばれる電話をする猫のイラストである。 この「電話猫」が一部で話題となりコラージュが作成されるようになったが、その流れの中で「電話猫」の顔に胴体や工事用ヘルメットなどのイラストを加工し繋ぎ合わせたコラージュが作成され、このコラ画像が後に「現場猫」と呼ばれるようになった。 PixivやTwitterでも人気となり、現場猫のコラ画像が多数投稿されるようになった。 これらのコラ画像では、現場猫が実際には安全でない状況(労働災害)にもかかわらず「ヨシ! 」と指差呼称をしているものが多い。 出典: 仕事猫 この流行を受け、電話猫の作者であるくまみねによって仕事猫現場 しごとねこげんば として逆輸入され、様々なグッズが作成された。 省略して「仕事猫」と呼ばれることが多い。 8月7日発売、¥880 (税込) G-PROJECTさんで予約開始。 その他、全国のイエローサブマリン様などでも発売されます。 関連: 8月7日発売予定の『仕事猫(ドロー)スリーブ』です。 くまみね先生描き下ろしです! 全国のイエローサブマリン様 カードショップ彩々様(鹿児島県) チャレンジャー様(広島県) おもちゃのファミリア様(新潟県) G-PROJECT様(福岡県) 上記店舗様にて販売いたします。 よろしくお願いいたします。 — 株式会社パッショーネ SEeR7xzsDcsbbp1.

次の

【TCG】仕事猫スリーブが8月7日発売決定【ヨシ!】|デネブログ デュエマの速報・環境

ヨシ 猫 元 ネタ

ヨシ!の「現場猫」は元々2016年の「電話猫」が派生していったもの。 コラージュで色々な絵が作られた結果1つの現象に発展 引用元: 最近Twitterなどで良く見かける「 現場猫」をご存知でしょうか。 白とグレーの工事ヘルメットを被った猫が右手で「ヨシ!」と指差し確認していながらも、その目はどこか虚ろげで、大抵やってはいけないことを見落としていながらもヨシ!と言っているのが特徴。 ものすごく可愛いというわけでもないのに、妙に忘れられないクセになってしまうキャラクターです。 この現場猫には実に様々なバリエーションがあって、Twitterなどで「現場猫」と画像検索するとほぼ大惨事になっているのですが、今や1つのミームになってしまっていながらもこの現場猫の元ネタを知っている人はあまり多くないかもしれません。 現場猫の元ネタは「電話猫」 現場猫が誕生するまでを順を追って見てみましょう。 まずことの起こりは2016年8月にまで遡ります。 夜中科学電話相談 — くまみね kumamine この猫自体、「くまねみ」さんが2016年8月25日にTwitterにアップした「夜中科学電話相談」というのが元祖です。 受話器を取って「どうして夜中に起きてるんですか?」と猫が言っている画像。 特に名称自体は無かったようですが、これが自然と「 電話猫」として定着していきました。 この時点でほとんどネコの原型は完成されており、どことなく虚ろな表情も現場猫のものといえます。 しかしまだヘルメットはなく、ヨシ!の台詞もありませんでした。 電話猫から「現場猫」への発展。 素材を継ぎ接ぎしたキメラ的な誕生 こうしたコラージュの流れの中で、電話猫自体の要素に他の素材を付け足す流れが発生。 この流れが今に伝わる「現場猫」が生まれるきっかけとなります。 引用元: 使われた素材は、• 緑十字のついた工事用ヘルメット(こちらは出所が不明)• 中央労働災害防止協会(中災防)の「指差し呼称シール(ヨシだ君)」などに描かれている 「ヨシ!」の文字と構図 これらのもので、全部をあわせていった結果、 引用元: このお馴染みの「 現場猫」が誕生することになりました。 ヨシ!と言っているときの妙なポージングは、元々怒っているときのポーズだったからなんですね。 それぞれの素材を継ぎ接ぎして付け足していった結果生まれたキャラクターなので、その過程は少々キメラ的なものと評しても良いでしょう。 前述したように総じて現場猫は「ヨシ!」と言っているにもかかわらず、次の瞬間にも労働災害に発展しそうな状況であることがほとんどです。 こうしたシュールさが話題を呼び、業種を問わず色々な場所をネタにした画像が作成されていき、1つのミームとして形を成しました。 現場猫が広まったのは労働災害への意識や、現場あるあるが共感されたためか。 現場猫を通じて気をつけていきたい労災意識 しかし商業マーケティングでもない自然発生の現場猫はどうしてじわじわと広まっていったのでしょうか。 その点について考えてみましょう。 工場や現場で作業されている方は、日々危険と隣り合わせの状況で仕事をされています。 そうした中で、 常識では考えられないような指示や行動により、労働災害が引き起こされるケースが多くあります。 奈良県フォークリフトでパレット37枚重ね天井照明交換転落死事故 例えば極端な例で記憶に新しいのは2017年8月に奈良県で発生した転落死事故。 引用元: この事故は、フォークリフトに厚さ15センチの木製パレットを37枚も重ねて、その上に乗り天井の照明を交換していた際、バランスを崩して落下して男性社員が死亡したという事故です。 冗談のように思えますが本当に起きた事故です。 痛ましい事故ではあるものの、そもそもフォークリフトやパレットはそのような使い方をするものではありませんし、 普通に考えたらこうなる危険は予測できたはずです。 しかし、 それは客観的な意見であって「現場」ではそういう感性は無視、あるいは軽視されがちです。 この事故例はかなり極端なもので話題になりましたが、特に工場勤務されていたりする方は多かれ少なかれこのような本来の手順や動作、用途を無視する指示を受けたりしたことがあるのではないでしょうか。 現場猫は前述したように総じて大惨事の一歩手前か事後であることが多いのですが、現場猫のバリエーションが豊富で様々な業種に改変されて広まっているのはやはり 現場での矛盾や疑問が現場猫を通して共感を呼んだからなのかもしれません。 自然発生的に流行した「現場猫」を通して労災だけでなく、基本に忠実な行いを心がけたい 現場猫はそのシュールさが受け入れられて様々な発展をしていったわけですが、そこには失敗例や戒めとしての意味もあったと思います。 ずっと探してた現場猫の画像見つけてブチ上がってる — 紅葉小餅 komoti107 現場猫の場面をみて、「パンチの効いたジョークだ」と笑えるならば、それは正常な感性や常識を持っている証拠かもしれませんね。 「あるある」と妙に納得してしまう場合は、結構危険な状態ともいえます。 一歩間違えば労働災害になってしまうということを、改めて意識するきっかけにしてみましょう!.

次の