モンスト ごう ぜ つ 運 極。 【モンスト】この轟絶は簡単! この運極は作るべき! みんなの轟絶アンケート結果

【モンスト】轟絶(ごうぜつ)とは?挑戦条件と難易度の詳細【用語】|ゲームエイト

モンスト ごう ぜ つ 運 極

ランキング内の難易度表記について ランキングには轟絶クエストの難易度も記載。 適正キャラを所持しており、「わくわくの実」や「魂の紋章」を最適化している状態を想定したうえで、以下の3段階に分けています。 ・アンチテーゼのクエストは、レベルを調整したキャラを入れるとかなり難易度が下がるため、ぜひ運極作りをオススメしたい。 副友情の三反射分裂弾もダメージソースになる。 ・直接攻撃の火力も高め。 ストライクショットは雑魚一掃にも使える。 ・汎用性が高い。 どの属性のクエストでも、まんべんなく活躍できる。 味方の誘発にも使えて便利。 ・「攻撃アップ」の友情コンボで味方のサポートも可能。 ・味方にふれるほど火力の上がるSSが強力。 ・ふれた敵をHP吸収状態にするSSが強力。 ・汎用性が高く幅広いクエストで活躍できる。 現在でも降臨では唯一無二。 ・「超強貫通ホーミング 8」と合わせて、手軽に火力を出しやすい。 ・SSは敵をマヒさせることもあるためピンチに役立つ。 直殴りの火力を出しやすい。 ・友情コンボの「グリッターボール」で大ダメージを叩き出せる。 ただし動きにクセがあるため、少々扱いづらいのが難点。 ・全キャラ初の「アイテム吸収SS」を所持。 味方の誘発にも使えるので便利。 ・登場初期に比べると適正キャラがかなり増えたため、手持ち次第では最優先で運極を目指すのもアリ。 友情コンボの火力も高いが、ダンクレーザー系なので配置に左右されやすい点に注意が必要。 反射 ・新友情コンボ「マーキングボム」が強力。 パワー型にも関わらず高威力。 ・HPと攻撃力が非常に高い。 艦隊で使うと12万以上のHPになる。 ・汎用性が低く、現状では適正クエストが少ないため今後に期待。 ただ、いずれも運極である必要性が薄い。 それらのクエストで使う場合、まずラック10を複数体作ることをオススメしたい。 パラドクスと同様に運極である必要性は低い。 しかしラックスキル「クリティカル」の発生率が上がったり、湧いたハートの状態が良くなる確率が上がるので、損ではない。 『運極を10体以上所持』という条件を満たさないと、挑むことができません。 ゲームをやり込んでいるプレイヤー向けの、エンドコンテンツの1つと言えるでしょう。 初代の轟絶シリーズは【極】難易度をクリアする必要がある 一周目の轟絶として登場した上記5クエストは、【轟絶・極】と【轟絶・究極】の2種類があります。 先に【轟絶・極】をクリアしないと【轟絶・究極】に挑戦できません。 難易度が少し緩和されたので、まだ未クリアの方はアイテムを活用しつつ挑むことをオススメします。

次の

【モンスト】この轟絶は簡単! この運極は作るべき! みんなの轟絶アンケート結果

モンスト ごう ぜ つ 運 極

ランキング内の難易度表記について ランキングには轟絶クエストの難易度も記載。 適正キャラを所持しており、「わくわくの実」や「魂の紋章」を最適化している状態を想定したうえで、以下の3段階に分けています。 ・アンチテーゼのクエストは、レベルを調整したキャラを入れるとかなり難易度が下がるため、ぜひ運極作りをオススメしたい。 副友情の三反射分裂弾もダメージソースになる。 ・直接攻撃の火力も高め。 ストライクショットは雑魚一掃にも使える。 ・汎用性が高い。 どの属性のクエストでも、まんべんなく活躍できる。 味方の誘発にも使えて便利。 ・「攻撃アップ」の友情コンボで味方のサポートも可能。 ・味方にふれるほど火力の上がるSSが強力。 ・ふれた敵をHP吸収状態にするSSが強力。 ・汎用性が高く幅広いクエストで活躍できる。 現在でも降臨では唯一無二。 ・「超強貫通ホーミング 8」と合わせて、手軽に火力を出しやすい。 ・SSは敵をマヒさせることもあるためピンチに役立つ。 直殴りの火力を出しやすい。 ・友情コンボの「グリッターボール」で大ダメージを叩き出せる。 ただし動きにクセがあるため、少々扱いづらいのが難点。 ・全キャラ初の「アイテム吸収SS」を所持。 味方の誘発にも使えるので便利。 ・登場初期に比べると適正キャラがかなり増えたため、手持ち次第では最優先で運極を目指すのもアリ。 友情コンボの火力も高いが、ダンクレーザー系なので配置に左右されやすい点に注意が必要。 反射 ・新友情コンボ「マーキングボム」が強力。 パワー型にも関わらず高威力。 ・HPと攻撃力が非常に高い。 艦隊で使うと12万以上のHPになる。 ・汎用性が低く、現状では適正クエストが少ないため今後に期待。 ただ、いずれも運極である必要性が薄い。 それらのクエストで使う場合、まずラック10を複数体作ることをオススメしたい。 パラドクスと同様に運極である必要性は低い。 しかしラックスキル「クリティカル」の発生率が上がったり、湧いたハートの状態が良くなる確率が上がるので、損ではない。 『運極を10体以上所持』という条件を満たさないと、挑むことができません。 ゲームをやり込んでいるプレイヤー向けの、エンドコンテンツの1つと言えるでしょう。 初代の轟絶シリーズは【極】難易度をクリアする必要がある 一周目の轟絶として登場した上記5クエストは、【轟絶・極】と【轟絶・究極】の2種類があります。 先に【轟絶・極】をクリアしないと【轟絶・究極】に挑戦できません。 難易度が少し緩和されたので、まだ未クリアの方はアイテムを活用しつつ挑むことをオススメします。

次の

【モンスト】いま、本当に作るべき運極ランキング10! 現環境で活躍するオススメ運枠キャラはコレ!

モンスト ごう ぜ つ 運 極

ランキング内の難易度表記について ランキングには轟絶クエストの難易度も記載。 適正キャラを所持しており、「わくわくの実」や「魂の紋章」を最適化している状態を想定したうえで、以下の3段階に分けています。 ・アンチテーゼのクエストは、レベルを調整したキャラを入れるとかなり難易度が下がるため、ぜひ運極作りをオススメしたい。 副友情の三反射分裂弾もダメージソースになる。 ・直接攻撃の火力も高め。 ストライクショットは雑魚一掃にも使える。 ・汎用性が高い。 どの属性のクエストでも、まんべんなく活躍できる。 味方の誘発にも使えて便利。 ・「攻撃アップ」の友情コンボで味方のサポートも可能。 ・味方にふれるほど火力の上がるSSが強力。 ・ふれた敵をHP吸収状態にするSSが強力。 ・汎用性が高く幅広いクエストで活躍できる。 現在でも降臨では唯一無二。 ・「超強貫通ホーミング 8」と合わせて、手軽に火力を出しやすい。 ・SSは敵をマヒさせることもあるためピンチに役立つ。 直殴りの火力を出しやすい。 ・友情コンボの「グリッターボール」で大ダメージを叩き出せる。 ただし動きにクセがあるため、少々扱いづらいのが難点。 ・全キャラ初の「アイテム吸収SS」を所持。 味方の誘発にも使えるので便利。 ・登場初期に比べると適正キャラがかなり増えたため、手持ち次第では最優先で運極を目指すのもアリ。 友情コンボの火力も高いが、ダンクレーザー系なので配置に左右されやすい点に注意が必要。 反射 ・新友情コンボ「マーキングボム」が強力。 パワー型にも関わらず高威力。 ・HPと攻撃力が非常に高い。 艦隊で使うと12万以上のHPになる。 ・汎用性が低く、現状では適正クエストが少ないため今後に期待。 ただ、いずれも運極である必要性が薄い。 それらのクエストで使う場合、まずラック10を複数体作ることをオススメしたい。 パラドクスと同様に運極である必要性は低い。 しかしラックスキル「クリティカル」の発生率が上がったり、湧いたハートの状態が良くなる確率が上がるので、損ではない。 『運極を10体以上所持』という条件を満たさないと、挑むことができません。 ゲームをやり込んでいるプレイヤー向けの、エンドコンテンツの1つと言えるでしょう。 初代の轟絶シリーズは【極】難易度をクリアする必要がある 一周目の轟絶として登場した上記5クエストは、【轟絶・極】と【轟絶・究極】の2種類があります。 先に【轟絶・極】をクリアしないと【轟絶・究極】に挑戦できません。 難易度が少し緩和されたので、まだ未クリアの方はアイテムを活用しつつ挑むことをオススメします。

次の