ワイモバイル データ増量オプション 2年後。 ワイモバイルの2年間無料でデータ増量して使うための設定と注意点|ワイモバイルのーと

ワイモバイルとUQモバイルを比較【2020年完全版】違い/おすすめはどっち?選ぶポイントは3つ

ワイモバイル データ増量オプション 2年後

データ増量無料キャンペーンの内容 データ増量無料キャンペーンとは、「データ増量オプション」が無料になるキャンペーンです。 もともとワイモバイルにはデータ増量オプションという月額500円のオプションがあり、この500円が無料になります。 ワイモバイルでは、スマホプランで契約しているデータ容量 例えばスマホプランSなら1GB を使い切った場合、128kbsの低速データ通信になります。 低速データ通信になった場合、不足したデータ容量を買い足すことで高速データ通信に戻すことができます。 買い足すことができる容量は500MBごと500円です。 しかし、データ増量オプションに加入すると、契約しているスマホプランのデータ容量と同じ分のデータ容量を買い足す料金が無料になります。 スマホプランSなら1GB• スマホプランMなら3GB• スマホプランLなら7GB そのため、各プランで2年間データ容量が増えると言っているのです。 なお、スマホプラン契約時にデータ増量オプションを申し込めば、キャンペーンは自動適用されます。 オンラインストアから申し込む場合、下記のようにオプションをチェックするだけです。 自動でオプションはチェックされてます 正確には、契約初月を含めて25ヶ月間無料で使えるよ。 少しややこしいから説明するね。 データ増量無料キャンペーンを適用した場合、データ増量オプションが契約初月を含めて25ヶ月間無料になります。 しかし、実はキャンペーンで無料になる期間は「契約翌月から24ヶ月間」です。 キャンペーンの内容をしっかり調べている方はここで「んっ?契約初月は適用されないの?」と思うはずです。 でも契約初月も無料になるので安心してください。 実はデータ増量オプションは、もともと申し込み初月は無料になります。 そのため、スマホプランの契約と同時にデータ増量オプションを申し込むと、「初月無料」+「キャンペーンで翌月から24ヶ月無料」となり、25ヶ月無料となります。 なお、機種変更をする場合は最初からデータ増量オプションに入っている方もいらっしゃると思います。 その場合は、キャンペーンの無料期間が「契約初月から25ヶ月」となっているため、25ヶ月無料となります。 キャンペーンが適用されているかどうかは、My Y! mobileから確認できます。 無料期間が終わるから、月額500円が必要になるよ。 でも機種変更をすれば、また25ヶ月は無料になるよ。 機種変更をしない場合、オプションが不要なら解約しよう! 25ヶ月を経過した場合、無料期間が終了するので月額500円が必要になります。 その場合、機種変更をした場合は再度キャンペーンが適用されるので、無料期間が25ヶ月間続きます。 機種変更をしない場合は、月額500円が必要になります。 オプションが不要だと感じる方はMy Y! mobileから解約しましょう。 オプションを解約した後は、快適モードの解除をして制限モードに戻すことも忘れずに! まとめ ワイモバイルのデータ増量無料キャンペーンは、25ヶ月の間データ容量を無料で増やせるお得なキャンペーンです。 ただし、利用するデータ容量を増やすためには、低速データ通信となった時にデータ容量を買い足さなければいけません。 いちいち買い足すのは面倒くさいと思うので、快適モードをあらかじめ設定しておきましょう。

次の

【ワイモバイルのデータ増量無料キャンペーンの詳細と注意点】適用条件など詳しく解説!

ワイモバイル データ増量オプション 2年後

【2年後の毎月のデータ容量】• 意外とこのキャンペーンが自動適用されていることに気づかずに、UQモバイルを利用されている方は少なくなさそうです。 データ増量キャンペーンを簡単に解説 「データ増量キャンペーン」とは、最大2年間データ容量が2倍になるキャンペーンです。 適用期間は、新規契約者およびau系以外のキャリアや格安SIMからMNPしてきた方は2016年から適用がスタートしています。 一方auおよびmineoなどのau系格安SIM(MVNO)からMNPして来た方には、2017年3月1日から適用が開始されています。 このデータ増量キャンペーンは2年間という事実以外に、もう1点注意しておく必要があることがあります。 それは、 データを2倍利用するためには毎月自分でチャージを行う必要があるということです。 上の図にあるように、各プランには基本容量と呼ばれるデータ容量があり、追加データ容量を合算(チャージ)することで、料金プランで大きく書かれているデータ容量分を使うことができるようになります。 もちろんキャンペーンですので2年間は上記の最大容量までチャージしても料金はかかりません。 ここで重要なのは、 UQモバイルのデータ容量2倍キャンペーンはデータが2倍ついてくるのではなく、追加データ購入分の料金が2年間割り引かれていることで「無料で2倍分をチャージすることができますよ」という仕組みになっていることです。 勘違いしやすいポイントですので、是非この点を抑えておいてください。 自分で毎月チャージし忘れたら2倍もらえないからね。 ちなみに僕はチャージを毎月忘れないように、 月初に無料分のデータをまとめてチャージする習慣にしています。 この方法はオススメですので是非マネしてみてください。 チャージする方法はとても簡単で、UQモバイルの「ポータルアプリ」からツータッチでチャージを行うことができます。 1年目・2年目のデータ容量 プランS プランM プランL 基本容量 1GB 3GB 7GB 追加容量 (無料分:手動チャージ) 1GB 3GB 7GB 最大容量 (無料分) 2GB 6GB 14GB UQモバイルのおしゃべりプランとぴったりプランの1年目・2年目のデータ容量です。 2年目まで(起算日から25か月間)は最大でデータが2倍利用できるようになっています。 ただし、追加容量分については毎月自分でチャージする必要があるため注意してください。 3年目のデータ容量 プランS プランM プランL 基本容量 1GB 3GB 7GB 追加容量 (無料分) 0GB 0GB 0GB 最大容量 1GB 3GB 7GB UQモバイルのおしゃべりプランとぴったりプランの3年目(26ヵ月目~)のデータ容量です。 2年目まで利用できていた無料の追加容量分が無くなるため、 最大容量が半減します。 もちろん、追加容量分を自分で購入してチャージすれば基本容量以上にデータを利用することはできます。 やるじゃん! 増量オプションを利用して永久にデータ容量2倍にする 「増量オプション」は 毎月使えるデータ容量が最大2倍になるサービスです。 おしゃべりプラン、ぴったりプラン共に考え方は同じで• さらに、 ぴったりプランに関しては国内無料通話も2倍となります。 「増量オプション」はオプションサービスとなっており、 月額500円で付けることができ、 適用開始時期は2018年2月下旬~で予定されています。 「増量オプション」では 月額料金の500円が2年間無料になるキャンペーンが予定されています。 【増量オプション対象ユーザー】• UQモバイルに新規契約(新規および他社からの乗り換え・MNP)• 既にUQモバイルを利用しているユーザーが機種変更 増量オプションは2年目以降もデータ容量を2倍で利用したい方にとって、最もスタンダードな対処方法となります。 「増量オプション」については()もあわせてご覧ください。 UQゼロ学割を利用して永久にデータ容量を2倍にする 18際以下の学生であれば「UQゼロ学割」を利用する方法があります。 UQゼロ学割は2018年の学割キャンペーンで、2018年3月末までに契約すれば最大3か月間も基本料が無料になるだけでなく、 データ容量がずっと無料になる超お得なキャンペーンです。 しかもデータ容量2倍については、機種変更しない限りは半永久的に適用される内容となっています。 このゼロ学割キャンペーンを利用することで、18才以下の子供であればずっとデータ容量を2倍で使い続けることができます。 「UQゼロ学割」については()もあわせてご覧ください。 データ高速プラン・データ無制限プランを利用する 2年後にデータ容量が半分になるのは、あくまで「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」を利用した場合です。 「データ高速プラン」または「データ無制限プラン」を選択すればそもそもデータ容量が半分になることはありません。 月間のデータ容量は3GBまでで、最大受信速度は225Mbpsと高速です。 最大受信速度は500kbpsと限られますが、月間のデータ容量は無制限で利用することができます。 それぞれ、3年目にデータ容量が半減することはなく、このままの料金でずっと利用することができます。 ただし注意点としては、一度「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」を契約した方は、「データ高速プラン」「データ無制限プラン」に途中で変更できない点です。 従って、「データ高速プラン」「データ無制限プラン」は最初の契約時点で選択するようにしましょう。 節約モードを賢く利用する 4つ目の方法は、「節約モード」を利用する方法です。 UQモバイルにはデータを無制限に利用できる「節約モード」があります。 通常の高速モード(最大速度:225Mbps)に対し、節約モードでは300kbpsと低速ですが、SNSやネット検索などをどれだけ利用してもデータは無制限で使い放題です。 LINEやtwitterなどのテキストベースのSNSや、画像が多くないWEBページの閲覧であれば低速の節約モードでも十分に利用できます。 Youtubeの動画であれば画質を落とすことで、途切れることがなく見ることができます。 節約モードと高速モードの切替えは、UQモバイルのポータルアプリからワンタッチで簡単にできます。 アプリはiPhoneとAndroidのどちらのスマホからでも無料で利用できます。 データ容量が足りないと感じている方であれば、「節約モード」を上手く組み合わせてデータを節約すれば少ない容量でも十分に使えることがわかります。 僕が実際に「節約モード」だけで1か月間生活した実体験を()にてご紹介していますので、あわせてご覧ください。 まとめ UQモバイルは2年経過後にデータ容量が半分になる注意点と、4つの対策方法をご紹介いたしました。 特に増量オプションと節約モードはオススメだよ。 データ増量キャンペーンが2年間限定で適用されていることに気づいていなった方はこの記事で全体像と対処方法が掴めたと思います。 格安SIMは賢く使いこなすことで、auを始めとする大手キャリア時代よりも大幅に節約することができます。 UQモバイルは格安SIMの中でも大手キャリア時代と変わらない使いやすさで、 格安SIMのイメージからくる不安要素を感じさせない唯一のブランドです。 我が家は 家族二人でau時代に比べて毎月9,500円も節約できたので、もっと早く乗り換えておけば良かったです。 UQモバイルへの乗り換えを検討されている方は、 期間限定のキャッシュバックが貰える手順を解説した当サイトオリジナルの()をまずはチェックしてみてください!.

次の

ワイモバイルの2年間無料でデータ増量して使うための設定と注意点|ワイモバイルのーと

ワイモバイル データ増量オプション 2年後

ワイ吉 Yモバイルはオプションが非常にたくさん用意されています。 電話オプションやセキュリティから端末補償、Yahooとの連携サービスなど、その内容は多岐に渡ります。 いずれも便利なものばかりですが、あくまでもオプションの利用は任意です。 すべて利用する必要はなく、自分に必要なものだけを選べば良いでしょう。 と言っても、オプションって、 数が多すぎて結局どれが自分に必要なのか分からなくなりがちですよね…? 「無料期間を試して決めればいい」という意見もありますが、一度加入すると解除をついつい忘れてしまいますし、解除の手続き自体も結構面倒ですから出来れば最初から 「本当に必要なオプション」だけ加入したいものです。 ということで、現在Yモバイル歴3年の私が、Yモバイルのオプションをまとめ、その中でもとくにおすすめのものをピックアップしました。 この記事さえ読めば、無駄なオプションに悩まされることは無くなるでしょう。 また「Yモバイルでどのオプションが必要か全く分からない」という方のお役に立つこと間違いなしです。 ぜひ参考にしてみてくださいね。 留守番電話• 着信お知らせ機能• 着信転送サービス• 発信者番号通知• 国際ローミング• 国際電話• 国際SMS• ソフトバンクWi-Fi スポット• データプランシェア• フィルタリングサービス• Webアクセス制限• 遠隔初期化サービス• 安心遠隔ロック• 一定額お知らせメール• 緊急速報メール• 災害用伝言板サービス• 災害音声お届けサービス• 連携しよう• ワイモバイル呼び出し音• ワイモバイルまとめて支払い• あんしんバックアップ• EMメール - S• Yahoo! プレミアム for Y! mobile• パケットマイレージ・パケくじ• mobile メール• Yahoo! かんたんバックアップ• Yahoo! ウォレット Yモバイルは無料で使えるオプションも充実しているのが分かります。 特にオススメかつ便利な無料オプションを青い太字で記載しました。 留守番電話やフィルタリング、Wi-Fiスポットなど、他社だと有料であることが多いサービスも無料なのはうれしいですね。 スーパーだれとでも定額• 留守番電話プラス• 割込通話• ナンバーブロック• グループ通話• 電話番号案内• データ増量オプション• 快適モード• 海外パケットし放題• スマートセキュリティ powered by McAfee• スマートセキュリティ for Android powered by Norton• スマートフォン基本パック - S• スマートフォン基本パック W• ケータイ基本パック• あんしん基本パック• 故障安心サービス• 故障安心パック• 故障安心パック - S• 故障安心パックプラス• 故障安心パックライト• ワイドサポート• 出張サポートサービス• 紛失ケータイ捜索サービス• 位置ナビ• みまもりマップ• 一定額ストップサービス• 請求書発行サービス• 利用明細サービス• Enjoyパック 有料オプションも通話関連から補償サービスまで、幅広く用意されていますね。 スーパーだれとでも定額や海外パケットし放題など、他社にはないユニークなオプションも多いです。 なるほど。 どのプランに加入しているかによって決まるのね。 月額料金 対象プラン 補償内容 故障安心パック 500円 データベーシックプラン Pocket WiFiプラン2(ベーシック) 自然故障、破損、水漏れ、全損、盗難・紛失、バッテリー交換、機種変更時の割引 故障安心パックプラス 690円 スマホベーシックプラン、シェアプラン 自然故障、破損、水漏れ、全損、故障交換、盗難・紛失、バッテリー交換、セキュリティトラブル、データ復旧支援 故障安心パック-S 500円 ケータイプランSS 自然故障、破損、水漏れ、全損、盗難・紛失、バッテリー交換、水漏れデータ復旧 故障安心パックライト 500円 スマホベーシックプラン (SIMカード単体契約のみ対象) 自然故障、破損、水漏れ、全損 自然故障や破損、水漏れなど基本的な故障・トラブルについてはいずれも補償されています。 Yahoo! ショッピングで使える500円分のクーポンが毎月もらえる• Yahoo! 500円分のパケットが毎月もらえる まず、Yahoo! ショッピングで使える500円分のクーポンが毎月もらえます。 これだけで、オプション料の月額500円は実質無料です。 さらにYahoo! Yモバイルを契約していると無料でYahoo! 普段からYahoo! ショッピングを使うならかなりお得ね! また、Enjoyパックに加入すると毎月500円分のパケットがもらえます(厳密には、低速から通常速度に戻す際の料金が500円分割引されます)。 地味な特典ですが「毎月微妙にデータ通信量が足りない」というような方にはありがたいと思いますよ。 Yモバイルのオプション加入・解除はいつでもMy Y! mobileから可能! Yモバイルのオプション加入および解除はいつでもMy Y! mobileから可能です。 My Y! mobileにログインし「オプションサービスの変更」を選択してしましょう。 すると、オプションサービス一覧が表示されるので加入または解除したいオプションの「変更」を選択すればOKです。 これはとっても楽ちんね! ただし、前述した通り、 各種「故障障安心パック」は端末のセット購入と同時でしか申し込みができません。 あとから単体で申し込むことはできないので、端末購入時に加入するかどうかをしっかり吟味しましょう。 日割り計算にならないオプションも多いので要注意! Yモバイルのオプション解除は簡単ですが、日割り計算にならないオプションが多いので気を付けましょう。 日割り計算にならないオプションはいつ解約しても1ヶ月分の料金が丸々かかります。 加入する前に、料金が日割りになるかどうかをでチェックするのが賢いです。 また、解約自体はいつでもできるので、日割りにならない場合は なるべく月末に解約するようにしましょう。 まとめ いかがでしたか。 今回はYモバイルのオプションについて解説しました。 Yモバイルは無料オプション、有料オプションともに豊富• 2年間無料で使えるデータ増量オプションは必須• 電話をたくさん使うならスーパーだれとでも定額がお得• Yahoo! のサービスを使うならEnjoyパックもおすすめ• オプションの解約はMy Y! mobileからいつでも気軽にできる• ただし、日割り計算にならないオプションが多いので注意 ご紹介してきたように、Yモバイルは無料オプション・有料オプションともに非常に種類が多いです。 便利なオプションが多いですが、人によってはもちろん、無駄なものもあります。 加入前に当記事を参考にご自身に必要かどうかをしっかり吟味してくださいね。 個人的には、数あるオプションの中でもおすすめなのが「データ増量オプション」だと思っています。 無料な上、データがかなり増えますからね。 Yモバイル契約時はぜひ「データ増量オプション」にチェックを入れてくださいね。 なお、Yモバイルへの乗り換え方法は以下の記事で1つ1つ丁寧にご紹介しています。 これから乗り換え手続きを始める!という方はぜひ参考にしてみてくださいね。

次の