霜降り チューブ。 霜降り明星のふたりが持っている「武器」

霜降り明星

霜降り チューブ

ふたりがもつコンビ愛 もともと霜降り明星のふたりはアンバランスなコンビと言われていました。 ツッコミの粗品は、オールザッツという若手芸人の登竜門的な賞レースにピンで出場し、19歳で最年少優勝を成し遂げます。 そのオーザッツの優勝インタビューで粗品は今後のことを聞かれ「成人したらコンビを組んで漫才がしたい」と発言します。 そうして、コンビを組んだのが、相方のせいやです。 ちなみにこの時の粗品のネタは既にめちゃくちゃ面白いです。 一方せいやは、当時吉本に所属していない大学生でした。 既に結果を残し、注目されていた粗品に対して、「粗品が連れてきた大学生」と見られていたせいやは、周りから非常に厳しい目で見られていたといいます。 お互いに、自分の味方が周りには相方しかいない状況で、ふたりはもがき続け、2018年に初めてM-1の決勝に進出し、優勝します。 そんな過去を経験しているので、霜降り明星のふたりは本当に仲がよく信頼しあっているのが伝わってきまし、お互いがお互いを面白いと心の底から思っていることが伝わってきます。 某番組で、粗品がせいやの誕生日に送った手紙に「もしせいやが問題を起こして仕事がすべてなくなっても、粗品はせいやの味方でいるし、ピンチだと笑っていられる」とコメントしており、これ以上の大事な関係ってあるのかと素直に思いました。 個々としても輝く これまで書いたのは、霜降り明星のコンビとしての魅力ですが、彼らは個々人として魅力があります。 粗品は、先ほど記載したように若くしてオールザッツで優勝していますが、さらに2019年のR-1グランプリでも優勝し、初のM-1,R-1の二冠を達成しています。 そして粗品は音楽の才能があります。 すべらない話で自身が絶対音感ということを言ってましたが、最近では自分で曲を作り、YouTubeやニコニコ動画で投稿しています。 あとは、ギャンブルが大好きであったり、タクシーの運転手に厳しかったり、そういうちょっと黒い感じがある一方で、親孝行のためにM-1を優勝を成し遂げたり、まず初めにかあちゃんに電話したり、お笑いに関する熱い話が好きだったり、人としての魅力があふれています。 そしてせいやも粗品に劣らずの才能と魅力にあふれています。 一番はモノマネというか人の特徴を捉える才能で、毎日せいやがSNSであげているワンコインモノマネというのがとても面白いです。 あとは、家に来た粗品に一生懸命ご飯をもてなしたり、ギターが弾けたり、爪痕を残そうとして空回りしたり、何より人に優しいせいやも、粗品同様に魅力的です。 どっちがでなく、どっちも魅力的なのが、霜降り明星の魅力の一つです。 YouTubeでの二人らしさ 霜降り明星の二人は「霜降りチューブ」というチャンネル名でYouTubeをやっています。 今やいろんな著名人の方がYouTubeで発信していますが、霜降りチューブはいい意味で力が抜けていて魅力です。 動画では、二人が考えたオリジナルのゲームをやったり、懐かしい64のゲームをやったり、旅行にいったりします。 その二人の様子が「素」に近くて、なんだが中学生を見ているような気持になります。 これは動画の内容がアンダー向けというわけでなく、いわゆる大人になっても、仲のいい友人と、昔のように接することが変わらず楽しいということを思い出させてくれます。 霜降り明星に見た幸せの形 以上のように、霜降り明星の魅力を語ってきましたが、そんな彼らをみて僕は一つの幸せの形をみました。 本当に信頼できる友人と一緒に過ごすこと、その友人と楽しく仕事をして必要なお金を稼ぐこと。 これさえできたら、人生はもう幸せなのではないでしょうか。 日々を忙しくして、見失っていた自分に、霜降り明星は大切なことを思い出させてくれました。 これからも応援します。

次の

霜降り明星YouTubeチャンネル(しもふりチューブ)

霜降り チューブ

特に「この目標のためにやっています」「100万人を目指しています」などのマニフェストなくゆるりとやりたいことを実現しているチャンネルのため、多くの人にアンチなく愛されています。 なお2020年3月現在、そのチャンネル登録者数は60万人、チャンネルの合計再生回数は77,887,382回となっています。 しもふりチューブさんのYouTubeオススメ動画 さて、そんな霜降り明星さん達がアップロードしている動画の中でも、特に人気のものや面白いと思うものをいくつかピックアップして見ていきたいと思います。 どれも思わず最後まで見入ってしまうようなトーク運びに、次が欲しくなる一本となっています。 見慣れたせいやさんの家の間取りもほぼほぼ視聴者に割れており、せいやさん曰く「家に来る人がなぜか間取りを知っている」という現象が相次いでいるようです。 コメント欄では、「いい加減せいやの家突撃したら再生回数増えるとでも思ってんの?その通りだよ」 と、「突撃」というコンテンツがいかに愛されているかがわかりますね。 【バイキング盛り付けゲーム】せいやの好きなものを取って来れるか? この動画は粗品さんがせいやさんの好きな5品を取ってくるというものですが、「酒袋」であるせいやさんが好きなものをほぼピタリと当てる感動の動画となっています。 「おでんにからしがついていなくて減点したが、違う角度からからしが守られているのを見て得点を回復した」というシーンが見どころです。 【パチンコ】粗品が過去1優しい顔をしている超初心者講座【霜降り明星】 ギャンブル中毒の粗品さんが、パチンコを知らない人に向けてパチンコの解説をしている動画になります。 「入店してから、何をしたらいいのか?」の全行程をとても丁寧にわかりやすく教えているため、この動画だけで打つことができる動画となっています。 しもふりチューブさんは1日で30本撮影している!? 「まとめ撮り」という言葉がありますが、しもふりチューブさんの場合は極端にまとめ撮りをしているという特性があります。 大抵の場合は「1週間分のまとめ撮り」が限界とされているのですが、日常をネタにして会話をつないでいく技術が卓越しているしもふりチューブさんは、驚異の30本撮りというスケジュールを可能にしています。 1日の日常を30分割して撮影する事ができるという「異常」な才能は、工数という観点から見ても卓越した技術を持ち合わせていると言わざるを得ません。 しもふりチューブさんが成功している3つの理由 しもふりチューブさんが「芸人YouTuber」として成功しているのには、大きく3つの理由が存在していると考えられます。 「ちょっと恥ずかしいけど好きなこと」を堂々と公開している 粗品さんは「ギャンブル」、せいやさんは「セクシー関連」といった、なかなか地上波で大々的に尺を取って喋る事が難しい内容も、YouTubeであれば喋り放題。 とくに粗品さんのパチンコに関する動画は、チャンネルの中でも上位人気を占めるほど「楽しそうに喋る姿」が映っており、視聴者の心を掴んでいます。 日常のささいな事がすぐに動画レベルのネタに仕上がる 2つ目はなんといっても芸人としてのトークの腕そのものです。 「ただ乾杯のお酒を作るだけ」のシーンでも一本の動画として成立するほど会話を弾ませる事ができるなど、その「日常をネタにしていく力」がずば抜けているところです。 編集にこだわりがなく、耳だけでも楽しめる 3つ目は、映像を見ていなくても内容が理解できるような形でトークが構成されているところです。 耳だけでも2人の会話を楽しむ事ができ、ラジオ感覚で満員電車の中でも再生する事ができます。 これらの要因から、しもふりチューブさんは芸人YouTuberの中でも「成功者」として分類されるほど伸びているんですね。 なお、最近参入の止まらない芸能人に関して、明暗を分けているポイントはこちらから紹介させていただいておりますのでご参考まで。

次の

霜降り明星とかいう漫才師wwwwwwww: 燃えよVIPPER

霜降り チューブ

ふたりがもつコンビ愛 もともと霜降り明星のふたりはアンバランスなコンビと言われていました。 ツッコミの粗品は、オールザッツという若手芸人の登竜門的な賞レースにピンで出場し、19歳で最年少優勝を成し遂げます。 そのオーザッツの優勝インタビューで粗品は今後のことを聞かれ「成人したらコンビを組んで漫才がしたい」と発言します。 そうして、コンビを組んだのが、相方のせいやです。 ちなみにこの時の粗品のネタは既にめちゃくちゃ面白いです。 一方せいやは、当時吉本に所属していない大学生でした。 既に結果を残し、注目されていた粗品に対して、「粗品が連れてきた大学生」と見られていたせいやは、周りから非常に厳しい目で見られていたといいます。 お互いに、自分の味方が周りには相方しかいない状況で、ふたりはもがき続け、2018年に初めてM-1の決勝に進出し、優勝します。 そんな過去を経験しているので、霜降り明星のふたりは本当に仲がよく信頼しあっているのが伝わってきまし、お互いがお互いを面白いと心の底から思っていることが伝わってきます。 某番組で、粗品がせいやの誕生日に送った手紙に「もしせいやが問題を起こして仕事がすべてなくなっても、粗品はせいやの味方でいるし、ピンチだと笑っていられる」とコメントしており、これ以上の大事な関係ってあるのかと素直に思いました。 個々としても輝く これまで書いたのは、霜降り明星のコンビとしての魅力ですが、彼らは個々人として魅力があります。 粗品は、先ほど記載したように若くしてオールザッツで優勝していますが、さらに2019年のR-1グランプリでも優勝し、初のM-1,R-1の二冠を達成しています。 そして粗品は音楽の才能があります。 すべらない話で自身が絶対音感ということを言ってましたが、最近では自分で曲を作り、YouTubeやニコニコ動画で投稿しています。 あとは、ギャンブルが大好きであったり、タクシーの運転手に厳しかったり、そういうちょっと黒い感じがある一方で、親孝行のためにM-1を優勝を成し遂げたり、まず初めにかあちゃんに電話したり、お笑いに関する熱い話が好きだったり、人としての魅力があふれています。 そしてせいやも粗品に劣らずの才能と魅力にあふれています。 一番はモノマネというか人の特徴を捉える才能で、毎日せいやがSNSであげているワンコインモノマネというのがとても面白いです。 あとは、家に来た粗品に一生懸命ご飯をもてなしたり、ギターが弾けたり、爪痕を残そうとして空回りしたり、何より人に優しいせいやも、粗品同様に魅力的です。 どっちがでなく、どっちも魅力的なのが、霜降り明星の魅力の一つです。 YouTubeでの二人らしさ 霜降り明星の二人は「霜降りチューブ」というチャンネル名でYouTubeをやっています。 今やいろんな著名人の方がYouTubeで発信していますが、霜降りチューブはいい意味で力が抜けていて魅力です。 動画では、二人が考えたオリジナルのゲームをやったり、懐かしい64のゲームをやったり、旅行にいったりします。 その二人の様子が「素」に近くて、なんだが中学生を見ているような気持になります。 これは動画の内容がアンダー向けというわけでなく、いわゆる大人になっても、仲のいい友人と、昔のように接することが変わらず楽しいということを思い出させてくれます。 霜降り明星に見た幸せの形 以上のように、霜降り明星の魅力を語ってきましたが、そんな彼らをみて僕は一つの幸せの形をみました。 本当に信頼できる友人と一緒に過ごすこと、その友人と楽しく仕事をして必要なお金を稼ぐこと。 これさえできたら、人生はもう幸せなのではないでしょうか。 日々を忙しくして、見失っていた自分に、霜降り明星は大切なことを思い出させてくれました。 これからも応援します。

次の