加工アプリ 無料。 パソコンでも写真加工をスマホアプリのように簡単にできるツール

[2020]写真加工の無料アプリおすすめ|美肌・ぼかしなど多機能!こだわりの一枚を

加工アプリ 無料

iPhone・Androidの動画編集おすすめ13選 今回、無料で、初心者でも簡単に編集操作ができる・動画編集時間が無制限のアプリを選びました。 自分の使用しているスマホの機種から気になるアプリをダウンロードしてみましょう。 iPhoneはAndroidと比べて、動画編集アプリの数が多いです。 しかし、数が多い分、どのアプリを使えばよいのか悩んでしまうでしょう。 初心者でも簡単に動画を作成できるアプリや、プリインストールされているアプリ、簡単な動画から手の込んだ動画まで幅広く対応できるアプリを紹介します。 Splice アメリカのカメラブランドのGoProが提供している動画編集アプリです。 操作はシンプルで、背景の色や向きの調整、トリミングやフィルター機能、背景色や向きの調整など、十分な機能が揃っています。 英語・日本語とも、挿入できるテキストのフォントは少ないですが、Spliceは無料で使えるアプリ内蔵の音楽と効果音の種類が豊富です。 また、無料の音楽や効果音だけではなく、iTunesの音楽も使用できて、音声を録音して使用することもできます。 音楽のリズムと動画は自動的に同期されており、動画をスローモーションなどに編集しても音楽の再生スピードが調整されるなど、自分で調整する必要がないのも、初心者には嬉しい機能です。 動画の再生時間 動画と静止画の利用 ウォーターマーク 制限なし どちらも使用可能 なし Clips Apple純正アプリです。 同じApple純正アプリのiMovieよりも簡単な編集機能になっています。 動画や写真にスタンプを付けたりアニメーションを追加したり、フィルターをかけたりできます。 ポイントは、動画撮影時に録音した音声が字幕として表示される機能です。 認識されない音声は字幕にはなりませんが、Siriが認識する程度の音声は字幕として表示されるので、精度は高いです。 しかし、後から字幕を追加・編集することはできないので気を付けて下さい。 ちょっとしたSNSに投稿する動画や、簡単な結婚式へのメッセージ動画を作成する場合などにおすすめです。 動画の再生時間 動画と静止画の利用 ウォーターマーク 制限なし どちらか1つづつ なし Action Movie FX 動画にCG合成と効果音をつけることができます。 爆発や隕石、ビームやミサイルなど、その他、スタートレックやスター・ウォーズの世界にいるようなCG合成ができます。 動画を撮影するときに合成したいCGを選んで撮影します。 撮影時にどこにCGを合成するのかガイドがあるので、簡単にCG合成された動画が撮影できます。 また、効果音やCGの位置やタイミングは後からも編集できるので、簡単にCG合成された動画を作れます。 効果音やCGはアプリ内課金 120円 で追加できますが、無料分でも種類は豊富に用意されています。 動画の再生時間 動画と静止画の利用 ウォーターマーク 5秒以上~無制限 動画のみ なし PowerDirector Windows版が人気のある動画編集ソフトのAndroidアプリ版です。 モバイル向けはAndroid版しかリリースされていません。 無料版では、アプリ内に広告が表示されて、編集した動画の右下にウォーターマークが表示されます。 広告やウォーターマークを非表示にしたい場合は、アプリ内課金をしなければなりません。 しかし、動画編集機能は無料版でも有料版とほぼ同じ機能が使えます。 Androidアプリ版でも動画編集機能のほとんどが揃っているので、パソコンで動画を編集するのと変わらないクオリティーの動画が作成できます。 そのため、Androidでハイクオリティの動画を作りたい場合はおすすめです。 動画の再生時間 動画と静止画の利用 ウォーターマーク 制限なし どちらも利用可能 無料版は右下に表示 Quik spliceと同じGoProが提供している動画編集アプリです。 写真や動画を5枚以上選んでテーマと楽曲を選択すると、自動でテーマと音楽に沿ったCMのような動画を作成してくれます。 動画編集機能はspliceより簡単な機能しかありませんが、文字を追加したり、トリミングやエフェクトをかけたりできます。 また、動画は使用した音楽の再生時間で作成されますが、SNSに合わせて容量を小さくしたり、再生時間を短縮・長くすることも可能です。 動画編集が初めてで何をしたらよいのかわからない状態でも、動画を自動作成できるので、簡単に動画を作成してみたい初心者におすすめです。 動画の再生時間 動画と静止画の利用 ウォーターマーク 制限なし どちらも利用可能 なし InShot シンプルな機能で、簡単におしゃれな動画が作成できます。 トリミングやエフェクトなど動画編集の必要機能の他に、スタンプや効果音や音楽、サウンドエフェクトなど利用できます。 特に、アプリ内スタンプが豊富で、スタンプを使ってポップな動画を作成できます。 無料でも十分な種類のスタンプがありますが、有料スタンプもたくさん用意されています。 ポイントは、縦長・横長のスマホで撮った動画を、トリミングしないで、ぼかした動画を追加することで、正方形の動画を作成できます。 そのため、トリミングしなくても簡単にInstagramに投稿できる動画が作成できます。 また、アプリ内から直接Instagramに投稿できるので、Instagramに投稿する動画を作成したい人におすすめのアプリです。 課金することで、アプリ使用中に表示される広告が表示されなくなります。 動画の再生時間 動画と静止画の利用 ウォーターマーク 制限なし どちらも利用可能 初期状態であり 無料で消去可能 VivaVideo ボタンは画面下に集められているため、片手で操作しやすいようにされています。 また、ボタンに機能名も一緒に表示されているので、このボタンはなんだろうと悩む必要がない、初心者にやさしいアプリです。 簡単な編集から凝った編集にも幅広く対応します。 また、アプリにコミュニティ機能があるので、他の人がどのような動画を作っているのか見られます。 注目の機能は自撮りをするときの美肌カメラ機能です。 10種類以上の美肌フィルターと5段階の美肌レベルを選べます。 美肌効果を調整できるので、肌荒れを隠したいときや、しっかりと美肌加工をしたい場合にも対応できます。 VivaVideoは買い切りタイプのPro版と、アプリ内課金で「VIP」と表示されているアイテムが使えるようになる無料版があります。 無料版で課金をせずに「VIP」と書かれたアイテムを使っていると、保存ができなくなるので注意してください。 また、ウォーターマークはアプリ内課金をして消去できます。 動画の再生時間 動画と静止画の利用 ウォーターマーク 5分以内 課金にて制限なし どちらも利用可能 あり(課金にて消去可能) Triller Android版の前にiPhone版がリリースされて、海外で人気になったアプリです。 このアプリは音楽を選択してから、動画を撮影します。 そのため、動画が音楽にぴったりとはまっている動画が作れます。 1曲の中から、開始位置と終了位置を指定できるので、サビの部分だけの動画を撮ることも可能です。 また、先に動画を何本か撮っておけば、ボタンを押すことで、アプリが自動で音楽に合わせた動画を作成してくれます。 簡単にミュージックビデオ風動画が作れるので、SNSで話題になっているダンス動画などを撮るのにおすすめです。 アプリ内に洋楽も邦楽も人気の曲が数多く内蔵されているので、好きな音楽で動画を作成できるでしょう。 Trillerは公式のYouTubeチャンネルでチュートリアル動画が公開されています。 チュートリアル動画で、アプリの使い方と雰囲気を確かめてからダウンロードしましょう。 動画の再生時間 動画と静止画の利用 ウォーターマーク 楽曲の再生時間による 動画のみ なし VideoShow 無料版はテーマを選んで簡単に動画も作れますが、上級者が手作業で動画を編集することもできるアプリです。 簡単な動画を作ることに慣れたら、レベルアップして自分で手作業で動画を編集することにも挑戦できます。 アプリ内で王冠マークがついているものは、有料アイテムです。 有料アイテムは3日間は無料で利用できるので、試しに使ってみて、購入するかしないかを決めることもできます。 VideoShowには、買い切りタイプのPRO版、アプリ内アイテム課金の無料版、無料版をコンパクトな機能にして完全無料にしたLITE版の3タイプがあります。 自分が欲しいタイプが確認してからダウンロードしましょう。 動画の再生時間 動画と静止画の利用 ウォーターマーク 制限なし どちらも利用可能 あり プロ並みの動画編集ができるおすすめ有料アプリ 初めてなのに、有料アプリを買うなんてできない、と考えている人も多いでしょう。 しかし、有料アプリには無料アプリにはない機能があるだけではなく、操作性も無料アプリよりよくなっている有料アプリが多いです。 使い始めは大変かもしれませんが、使い方を覚えてしまえば、さらにクオリティの高い動画を作れるようになります。 Enlight Videoleap iPhoneのみで利用できる動画編集アプリです。 無料期間中はすべての機能は使えませんが、トリミングなどの基本的な機能の他に露出の編集や4K・60fpsに対応など、多彩な機能が使えます。 日本語フォントは少ないですが、縁取りをするなど、文字を加工することもできます。 機能が多彩なため、使い慣れるには時間がかかるかもしれませんが、いろいろなことを試してみたい人におすすめです。 無料期間が終了する24時間前に有料版の購入をキャンセルしないと、自動的に購入されてしまうので、無料期間だけ利用したい場合は注意が必要です。 Adobe Premiere Rush パソコン用の画像加工ソフトやイラスト作成ソフトで有名なAdobeの動画編集アプリです。 映像制作会社や映像クリエーターなどのプロ達の多くが使用しているAdobe Premiere Proのマルチプラットフォーム版です。 Adobe Premiere RushはWindows、Mac、iOSスマホとタブレットには2018年にリリースされていましたが、2019年ようやくAndroidでも利用できるようになりました。 Adobe Premiere Rush CCはPremiere Proを簡易化し、スキマ時間に簡単に作業できるようにしたものです。 しかし、十分な動画編集の機能はあり、凝った動画を作成できます。 アプリは無料で利用できますが、無料の場合動画の書き出しは3回まで、クラウドストレージは2GBまでとなっています。 書き出しを無制限、クラウドストレージを100GB以上にするには有料版になります。 Android版は、一部のハイエンドモデルにしか対応していません。 ダウンロードを検討する場合は、自分が使用している機種が対応しているか確認してください。 動画編集アプリの選び方 作成時間が無制限、動画と静止画の両方が使用できる、ロゴマークやアプリ名が入らない、という3つのポイントを抑えて選んでみましょう。 これらの機能があれば、イメージ通りの動画を作れます。 課金や有料版を購入することで、制限が解除されるアプリもあります。 無料で機能が利用できるのか、しっかりと確認してください。 作成可能な動画の再生時間を確認する 作成可能な動画の長さは、アプリによって異なります。 無料では短い時間の動画しか作れない場合、課金や有料版を購入することで無制限になるアプリもあります。 短い時間で大丈夫だと思っていても、いざ動画を編集してみると時間内に収まらなかった、ということはよくあります。 そのため、再生時間に制限のない動画編集アプリがおすすめです。 動画や静止画の両方使用できるか確認する スライドショーのように写真などの静止画だけを組み合わせて動画を作成するアプリや、動画しか編集できないアプリ、静止画と動画のどちらも編集できるアプリの3タイプあります。 静止画と動画の両方が使用できれば、編集の幅が広くなるだけではなく、写真を組み合わせたスライドショーを作ってアプリの操作になれてから、動画の編集へという使い方もできます。 まずはどちらか1つなのか、両方編集できるのか、どのタイプなのかを確認しましょう。 ウォーターマークが入らないか確認する ウォーターマークとは、動画の隅などに入る半透明のアプリ名やロゴマークのことです。 無料の動画編集アプリでは、ウォーターマークが入る場合がほとんどでした。 しかし最近では、無料のアプリでもウォーターマークが入らないものが多く出てきました。 結婚式のキャンドルサービスや花火大会などの暗い場面の動画では、半透明のウォーターマークが目立って気になってしまうこともあります。 そのため、場面を選ばない、ウォーターマークが入らないアプリがおすすめです。 動画撮影時のコツ 動画を撮影するときから、きれいな映像を撮影しておけば、編集も楽になります。 手振れを抑えるコツや、編集を考えたコツなど、動画撮影するときのコツを紹介します。 スマホ三脚を利用しよう 手振れを防ぐためにスマホ三脚を活用しましょう。 三脚を使えば安定した動画を撮影できます。 三脚が使えない場合は、スマホは両手で持って、ヒジを軽く曲げてワキを締めて、二の腕をしっかりと体に密着させます。 腕を空に浮かせているより、ワキを締めて二の腕を体に密着させたほうが、腕が安定するため手振れを抑制できます。 撮影はできる限り横向きがおすすめ スマホの動画編集アプリを使用する場合、操作ボタンが画面の上と下部分にある場合が多いです。 縦向きに撮影してしまうと、画像表示部分の高さに合わせて動画画像が縮小して表示されるので、見にくくなってしまいます。 また、編集した動画をパソコンのディスプレイやテレビで見たい場合、ディスプレイやテレビは横長のものがほとんどです。 縦長の動画を表示させると、縦の長さに合わせて動画が表示されるので、横の余白部分が多くて、見にくくなってしまいます。 そのために、スマホを縦向きにして縦長の動画を撮るより、横向きで横長の動画を撮る方がおすすめです。 撮影時は機内モード 動画を撮影しているときに、電話やメールなどの通知があると、動画の撮影が中断してしまいます。 長い動画を撮影していて中断されると、また1から撮影しなければなりません。 機内モードにしておけば通知を受けることがなくなるので、動画を撮影するときは、機内モードにしておきましょう。 照明は大事 夜、部屋の中で写真を撮ったら、思ったよりも暗くて、映っている人物の顔も暗く映ってしまい失敗した経験がある人もいるでしょう。 真上からの蛍光灯の光は、人の顔に影を作ってしまうため人の顔の色が暗く映ってしまいます。 映らない場所に光を反射させるものを置いて顔を明るくするか、ポータブル照明などを使って下から光を当てて、明るくしましょう。 人物や料理はオレンジ色などの暖色系の明かりの方がきれいに映ります。

次の

インスタ画像加工アプリ無料!『Picsart』でかわいい写真、文字入れ画像作成、ぼかし加工のやり方! | インスタグラムの使い方&集客方法!投稿とストーリー解説♪

加工アプリ 無料

本格的な加工をしたい場合は、「背景透過機能」と「アンドゥ機能」の有無を確認してみましょう。 まず、「背景透過機能」は、写真の不要な背景を透過して、自動で切り抜いてくれるもの。 撮影時に入り込んだ背景を消したり、他の写真と合成してアーティスティックな写真にしたりすることができます。 また、 「アンドゥ機能」は、直前に実行した処理を取り消しできるというものです。 細かな修正を繰り返し、納得のいく一枚を作り上げたい!という本格派な方にとってはかなり重要な機能。 アンドゥ機能に関しては、オリジナル画像に戻すことができるタイプや、一工程ずつ戻すタイプなどがあるので、自分にとって使いやすいかどうかも要チェック。 こだわりの一枚を完成させたい方は、基本機能だけでなく、こういった機能の有無や使い勝手も確認しておきましょう! InstagramなどでSNS映えする写真を投稿したいなら、フィルターやスタンプの豊富さはとても重要!フィルターが多ければ、セピア・モノトーンのフィルターで写真の雰囲気をレトロ調にしたり、ビビットな色味のフィルターで料理やスイーツを美味しそうに見せたりと、楽しみ方も広がります。 また、SNSにアップするときは、写真に入ってしまった関係のない人・ものを消したいことも。 そんなときに活躍してくれるスタンプ機能ですが、こちらも種類が豊富なほど、写真に合った雰囲気のスタンプを選べます。 アプリによっては、もともと豊富なフィルターやスタンプが入っているものや、おまけ程度しか用意されていないもの、また買い足していく必要があるものなどさまざま。 自分がどのくらいフィルターやスタンプを活用するのかに合わせて、内容をチェックしましょう! 全世界で7億インストールを超えた人気アプリ。 明度や彩度の調整や、トリミングといった基本的な加工はもちろん、邪魔なものを自然に取り除く消しゴム機能や、髪や目の色を変えるビューティー機能なども搭載。 フィルター・エフェクト・コラージュなどあらゆる機能を網羅しているのもこのアプリのポイントです。 さらには他の人が加工した写真を見ることもでき、加工の参考にしたり、インスピレーションを沸かせるのにも役立ちます。 上にもう一枚の写真を重ねて透過度を調整することで、美しい二重露光の写真を作成することもできますよ。 とにかく加工機能の種類が多いため、幅広い編集を楽しむことができるでしょう。 加工機能 トリミング・ぼかし・背景切り抜き・アンドゥ機能・フィルター・スタンプ・コラージュ・文字入れ 課金要素 有 対応機種 iPhone・Android Shenzhen Lianmeng Technology Co. Ltd. 商品名 PicsArt BeautyPlus VSCO Adobe Lightroom Instasize LINE Camera Mixgram カメラ360 Pic Collage Ulike 特徴 加工機能が幅広くオリジナリティあふれる写真に 自撮り写真を加工したい時はこれ!細かな加工も簡単に シンプルな操作でムードたっぷりな加工を スマホでプロ並みの写真編集を実現 加工・コラージュをこれ1つで。 SNS投稿にも便利 豊富な無料素材でポップな加工を楽しもう 複数の写真を可愛くコラージュしたいならこれ! 簡単な操作で自撮り写真を可愛く加工 写真の加工だけでなくメッセージカードの作成も リアルタイムで美顔補正ができる優秀アプリ 加工機能 トリミング・ぼかし・背景切り抜き・アンドゥ機能・フィルター・スタンプ・コラージュ・文字入れ 美顔補正・フィルター・スタンプ・文字入れ トリミング・ぼかし・アンドゥ機能・フィルター トリミング・背景切り抜き・フィルターなど トリミング・フィルター・コラージュ・顔補正など トリミング・ぼかし・背景切り抜き・アンドゥ機能・フィルター・スタンプ・コラージュ・文字入れ トリミング・フィルター・コラージュ・画像回転 トリミング・ぼかし・フィルター・肌補正 トリミング・フレーム・フィルター・文字入れ 肌補正・顔パーツ補正・フィルター 課金要素 有 有 有 有 有 有 有 有 有 有 対応機種 iPhone・Android iPhone・Android iPhone・Android iPhone・Android iPhone・Android iPhone・Android iPhoneのみ iPhone・Android iPhone・Android iPhone・Android 商品リンク•

次の

【最新】写真加工・画像編集おすすめアプリまとめ(iPhone/Android)

加工アプリ 無料

Windowsユーザーにオススメの画像加工アプリ10選 1. 使用する際には、あらかじめMyAshampooの アカウントが必要です。 メールアドレスとパスワードを設定するだけで簡単に登録できます。 アプリにはコントラストや色彩の調整、トリミング、角度の調節、赤目補正といった基本的な機能が搭載されています。 修正前と見比べながら作業ができるため、出来栄えを確認しながら作業が進められて非常に便利です。 複数の アプリを利用しての画像加工をすると、作業に手間がかかる上に作業が繁雑になりやすくなります。 1つの アプリでできるだけ多くの機能を使用したい、という方にオススメです。 おうちで証明写真 画像から証明写真を簡単に作成することができる無料 アプリです。 パスポートや免許証、履歴書用など、様々なサイズに合った写真の作成が可能です。 斜め補正、色彩補正といった基本的な調整機能がありますので、きれいな写真でなくとも対応可能です。 ビジネスシーンでは、証明写真が必要になる場面が多々あります。 いくつかのサイズをあらかじめストックしておき、必要な場面に応じて印刷して使うことで急に写真が必要になった際にも対応することができます。 証明写真が必要になる機会がある方にオススメです。 FotoSketcher 画像をスケッチ画風に加工する無料 アプリです。 鉛筆画や水彩画といった20種類以上のプリセットが用意されているため、イメージに適したタッチが見つかります。 画像の明度、コントラストの調節や、 テキスト入力機能もありますので、 アプリ1つで加工を完了させることも可能です。 単純に編集するだけでなく、スケッチ画風に加工してみることで ユーザーの注目を集めることができるでしょう。 通常の画像加工に変化をつけたい方にオススメの アプリです。 XnRetro フィルターを組み合わせてレトロ風な画像を作成できる無料 アプリです。 20種類のカラーエフェクト、15種類の照明効果、5種類のビネット効果(カメラの周辺光量落ちの再現)、28種類のフレームがあり、これらを組み合わせて画像を作成します。 作成した画像は画像ファイルとして保存できる他、FacebookなどのSNSにも投稿することができます。 こちらも、通常の画像加工に加えて特殊効果をつけられる画像加工 アプリです。 PerspectiveImageCorrection 斜めから撮影した写真を、正面から写したように修正できる無料 アプリです。 画面に表示された写真のプレビューから修正したい箇所を選択し、その四隅をクリックするだけで該当するゆがみを修正できます。 想定と異なる画角で撮影してしまった場合などに活用できる画像加工 アプリです。 なお、この アプリを利用するには、. NET Framework 3. 5が必要です。 以下 URLよりあらかじめインストールしてください。 PhotoFiltre 無料でありながら、基本機能が網羅的に搭載されている アプリです。 テキスト入力、トリミングなどの基本的な機能はもちろん、ブラシやスプレー、ぼかしなどのエフェクトが搭載されており簡単に写真を加工することができます。 写真の不透明度なども設定できるため、1枚の写真を背景に、もう1枚の写真を上から重ねることも可能です。 高機能ながら軽快に操作できるのも魅力のひとつです。 それに加え、追加の プラグインを導入することで、赤目補正なども行えるようになります。 XnConvert テキスト入力、トリミング、透かしの追加、コントラスト調節、ぼかしなど、幅広い機能が搭載された無料 アプリです。 複数の画像に対して同じ設定で一括加工をすることもできますので、雰囲気を統一したまま画像加工ができます。 写真を加工する際に、雰囲気を統一することで自社の製品やサービスの雰囲気をより正確に伝えることができます。 XnView 400種類以上のファイル形式に対応しているほか、一眼レフで使われるRAW形式に対応している無料画像加工 アプリです 画像の明るさ調整、コントラスト、反転やトリミングも可能です。 さらに、画像の一括変換ができるのも特徴です。 企業のホーム ページや各種SNSに使われる写真は、ファイル形式があらかじめ決められていることがあります。 一括で変換できるこの アプリを使えば、より効率よくの管理・加工を行うことができます。 多くの画像を管理している場合にオススメの アプリです。 Picture Cutout Guide Lite 写真上からモノや人を消去できる無料 アプリです。 背景を切り抜いた素材画像を作ることができるほか、トリミングやコントラストの調整といった基本的な画像加工も可能です。 背景の切り抜きは写真加工の中でも難しい作業ですが、この アプリを使うことで簡単に作業ができます。 人物や物の背景を切り抜くことで、写真の使い道がとても広がります。 この アプリ単体だけでも活躍することはもちろん、他の アプリと組み合わせて加工に役立てることも出来ます。 Print Album 画像の加工、コラージュの作成を行うことができる無料 アプリです。 BMP、PNG、JPEG、GIFの形式に対応しています。 テキスト入力、透明化加工、エフェクトなど編集に必要な機能が豊富に揃っているほか、写真をたくさん貼り付けてコラージュ加工をしたりも可能です。 多くの アプリは、コラージュ作成と1枚の画像加工が別の アプリに分けられていますが、こちらの アプリは2つの機能を同時に使用できるため作業効率アップの面でもオススメです。 イベントの告知から開催後の写真加工まで、幅広い場面で活用することができます。 ページ 印刷物のカタログやパンフレットは、通常複数のページから成り立っています。 インターネットのホームページもまったく同じで、テーマや内容ごとにそれぞれの画面が作られています。 この画面のことを、インターネットでも「ページ」と呼んでいます。 ホームページは、多くの場合、複数ページから成り立っています。

次の