とも言い切れない ぺこぱ。 時を戻そう|ぺこぱ松陰寺さんの絶対に人のせいにしないツッコミ名言集|福岡のタレント・ハル公式サイト

ぺこぱのネタ担当!作っているのはどっち?ネタ動画と名言もご紹介!

とも言い切れない ぺこぱ

『浦安鉄筋家族』出演のぺこぱ・シュウペイ 同ドラマは、漫画家・浜岡賢次による長寿ギャグ漫画シリーズが原作。 千葉県浦安市を舞台に、大沢木家を中心とした騒動を描いた"エクストリーム・ホームコメディ"だ。 5月8日深夜に放送された第5話では、大沢木家と、関西人のドケチ家族・西川家のバトルが描かれた。 シュウペイが演じたのは、順子と西川母(MEGUMI)が訪れたスーパーの店員役。 順子の順番を割り込みした西川母は、レジに立つ店員に「な、ハンサム!」と呼びかけ、そこに順子は「ハンサムじゃありません!」と食ってかかった。 さらに順子は「ハンサムじゃありません!...... とも言い切れない」「ちょっと否定しなさいよ! ニコニコ、ニコニコしている...... のは店員の鑑!」とぺこぱ風の"優しいツッコミ"を店員にくらわせている。 なお、シュウペイにとっては今回がドラマ初出演。 なんと番組公式Twitterアカウントの「我こそは原作ファンだという俳優・タレントの皆さま!是非、ご応募お待ちしております」という募集に対して、原作の大ファンであるシュウペイがメッセージを送ったことにより、ゲスト出演が実現した形だ。 順子と西川母に絡まれてタジタジになる演技はなかなか好評で、Twitter上では、「普通に俳優さんに見える」「役に合ってて凄く良かったです」「にこにこだったりびびってたり表情が良かった」「表情の演技素晴らしかった」といった声が寄せられている。

次の

ぺこぱ名言集、他人のせいにしないツッコまないツッコミ【時を戻そう】

とも言い切れない ぺこぱ

2019年はじめ、ぐるないの『おもしろ荘』で、なにやら面白そうな芸人さんが出てきたぞ!と少し気にしていた芸人さん。 それが、 ぺこぱです。 毎度、おもしろ荘でブレークする芸人さんが出てくるので毎年お正月は楽しみにしています。 そう、だいぶ前ですが、オードリーもそうですし、や、パンケーキ食べたい王子もそうです。 まぁブレークするもテレビからは消えてしまった芸人さんもいらっしゃいますが。。 記憶が曖昧で申し訳ないですが、ぺこぱのローラースケートに乗りながらのツッコミはとても印象的でした。 2019年の年始めに出会い、年末にも出会い。 思わず、応援しちゃいましたね! 結果はミルクボーイが優勝でしたが、私の中では、ぺこぱが優勝です。 ツッコまないツッコミ という前置きは置いておいて。 ぺこぱの数々の名言がこの30代半ばの男性には刺さるわけです。 このツッコまないツッコミはなかなか良く考えられていて、そして心地よいのですよ。 調べてみたら、ツッコミの方はわたしと同年代ですね、 松陰寺 太勇(しょういんじたいゆう)さん。 そりゃ親近感わくわけです。 ぺこぱの名言、それは、 「時を戻そう」 正月休みがったファナタ達へ 「時を戻そう」 — 松陰寺太勇のキザッター【ぺこぱ】 shoinjitaiyu フォめんみんな、、、 正月休み前に、時を戻せなかった。 ヒュルしてくれ。 — 松陰寺太勇のキザッター【ぺこぱ】 shoinjitaiyu 時を戻そう 以後、ネタバレなので、 ネタバレが嫌な方は読み飛ばすかこのページを閉じてくださいませ。 そうだろ? 無事であることが何より大切なんだ。 2回もぶつかるってことは俺が車道側に立っていたのかもしれない。 もう誰かのせいにするのはやめにしよう。 いや ブーンじゃなくてスーンの車がもう街中に溢れてる。 時を戻そう いや知らねーんだったら教えてあげよう。 そうだろ? 知識は水だ。 独占してはいけない。 最高です。 時を戻そう いや右だっつってんのに何で3回も左に曲がると…右になってる。 すごいよ運転手さん。 いや俺がナビしてた時間返せよって言って実際に時間が返ってきたよって人。 いないだろ? できないことを求めるのもやめにしよう。 いや休憩は、、、取ろう。 働き方を変えていこう。 いやハンドルを握らなくていい時代がもう目の前まで来てる。 いやナスじゃねぇ…とは言い切れない色合いだ。 ヘタも付いている。 いやキャラ芸人になるしかなかったんだ。 何かが欲しかった。 いやさっき取った休憩は短かった。 そうだろ? 日本人は真面目で勤勉だけど、休憩を取らなさすぎだ。 だから他の先進国に比べてが低いんじゃないのか。 って法律でどうこうできる問題なのか?なぁお前はどう思う? 時事ネタを入れてくるあたり、この長いツッコミに思わず聞き込んでしまいましたよ。 いやいい加減…なことなんてない。 しょーもねぇボケやってんじゃねえよ…って言ってる俺もしょうもない人間だ。 とまぁこのツッコまないツッコミの中には、なるほどなぁとか、たしかに!とか、色々と考えさせられる内容が盛りだくさんで。 いやうしろに向かってしゃべった声が壁に跳ね返り確実にみんなに届いてる。 いや お年寄りがお年寄りに席を譲る時代がもうそこまで来てる。 そうだろ?これが日本の現実なんだ。 いや元気なじいさんに…こしたことはない。 いやおかしいだろ…って言えるのもあと30年だ。 いや間違いを間違いと認められるようような人になろう。 そうだろ? 間違いはふるさとだ、誰にでもある。 いやおじいちゃんの膝の上は懐かしい。 あの頃を懐かしがろう。 宇宙人が電車に乗ってくるってことは宇宙船が壊れてる可能性がある。 移動手段を失ってる。 助け合っていこう。 いや宇宙人が戻したっていい。 いやハゲてねぇのは今だけなのかもしれない。 先のことはわからない。 いやゴリラが乗ってきたら車両ごと譲ろう。 命を守ろう。 いやどういうボケでも処理するのが俺の仕事なんだ。 できない時はできないと言おう。 いや聞かなくていいけど実際のところどうですか?悪くないだろう? いや同じ、、、ボケじゃない! いやお前が終わらせたっていい。

次の

ぺこぱのネタ担当!作っているのはどっち?ネタ動画と名言もご紹介!

とも言い切れない ぺこぱ

お笑いコンビ、ぺこぱが15日、フジテレビ系「ホンマでっか!?TV」(水曜、後9・00)に出演し、司会の明石家さんまから「週刊誌に狙われる」と宣告された。 番組では「霊が見える芸人」としてブレークしているシークエンスはやともが出演。 「生き霊&死霊パワーランキング」としてさまざまな芸能人が登場し、ぺこぱのシュウペイが3位となった。 はやともはシュウペイについて「ファンがいっぱい付いている」と高評価した上で「1個だけ言わなければならないことがある。 女性ファンがいっぱいいる。 いま、何人かピックアップし終わったとこ」と指摘した。 共演者から「ファンを!?」と驚きの声があがり、シュウペイは「ファンとは会ってないです」とした上で、「芸能人の方ですかね?」と尋ねた。 さんまは「お前、自分から!」と自白してしまったことをツッコんだ。 シュウペイは「違う!違う!違う!違う!違う!違う!違う!違う!違う!」とあわてて否定。 さんまは「お前あほか。 心当たりはあるのか?」と重ねてツッコんだ。 シュウペイは中を見上げて沈黙となった。 さんまが「深い関係はないやろ」とフォロー。 シュウペイは「はい。 でもお友達になったのは確かです」と応じた。 相手がだれなのか発表を期待する声もあり、さんまは「向こうの事務所の都合もあるから発表はしたらあかんけど」と制止。 続けて「今日から(週刊誌に)狙われるぞ」と予告した。 シュウペイは「もう付けられてる」とまたも自白して笑わせ、番組を盛り上げた。

次の