薄い しおり。 【楽天市場】栞 薄型リーディンググラス SI

折り紙で作れるしおり3種の作り方!実用的な物から可愛いものまで

薄い しおり

手作りの品で、量産品にはない温かみがある• 1点ずつ手作りしているため同じものは二つとない という点です。 ある程度の厚さがあるしおりですので、ソフトカバーの本に向いています。 商品の情報 サイズ しおり(長):幅約4. 5cm、長さ約17. 7cm、厚さ約2mm しおり(短):幅約4. 5cm、長さ約10. 素材 布 製作元 藤野ワークりこぴんず 就労継続支援B型事業所「藤野ワークりこぴんず」のみなさんが、ゆっくり、じっくり、ていねいに仕上げた、温かいまごころの手作り品です。 配送 郵便局のレターパックでお送り致します。 ご注文いただいた後、3営業日以内に発送致します。 環境負荷低減のため簡易包装を行っております。 何卒ご理解のほどお願い致します。 当店の商品管理番号 5010 商品の外観.

次の

薄井しお里

薄い しおり

00 備考 薄いリーディンググラス「栞」(しおり)は特許取得の特殊丁番で、栞のような薄さを実現した老眼鏡です。 折りたたむとまるで栞のような薄さ。 また、軽いかけ心地とシンプルなデザインで 老眼鏡が初めての方にも気軽にお使い頂けます。 このSI-05シリーズは、可動式の鼻あて付き。 鼻あてが付いているので、かけやすく、ずれにくくなっています。 眼鏡の町として有名な福井県鯖江市より 創業1954年のメーカーが、長年の知識と経験により 独自の特殊丁番を生み出しました。 その薄さと美しいデザインは、有名TV番組でも取り上げられた程。 おしゃれな3色のカラーバリエーションで男性にも女性にも、 どちらもお使い頂けます。 専用ケース付き。 00 備考 薄いリーディンググラス「栞」(しおり)は特許取得の特殊丁番で、栞のような薄さを実現した老眼鏡です。 折りたたむとまるで栞のような薄さ。 また、軽いかけ心地とシンプルなデザインで 老眼鏡が初めての方にも気軽にお使い頂けます。 このSI-05シリーズは、可動式の鼻あて付き。 鼻あてが付いているので、かけやすく、ずれにくくなっています。 眼鏡の町として有名な福井県鯖江市より 創業1954年のメーカーが、長年の知識と経験により 独自の特殊丁番を生み出しました。 その薄さと美しいデザインは、有名TV番組でも取り上げられた程。 おしゃれな3色のカラーバリエーションで男性にも女性にも、 どちらもお使い頂けます。 専用ケース付き。

次の

170人に聞く!しおりの代わりに何を本に挟む?

薄い しおり

しおりは、一般的には本に挟んで続きを確認するために使うものです。 また、手帳に挟んで予定をいち早く確認するのに使うこともできます。 薄いものであれば紙や布、紐など何でもしおりに代用することができますが、きちんとしたしおりは読書タイムやスケジュール管理に彩りを添えて、少しだけ楽しいものにしてくれます。 読書への彩りを与えてくれるしおりを手作りすることは、しおりへの愛着をより一層高めてくれるでしょう。 今回紹介するしおりは、薄いしおりにストラップのついたごく基本的でシンプルなしおりなので、作るのも簡単です。 手作りのしおりとは、シンプルが故にアレンジも無限大で、家にあるごく身近な素材を使って作れる上、材質もデザインも自由自在なのです。 手作りしおりの機能や使い方など 今回紹介する手作りしおりは、小さくカットした紙や布に、リボンのストラップをつけたオーソドックスなしおりです。 使い方は通常のしおりと同様で、目印をつけておきたい本のページに挟んでおくだけです。 使う時に、ストラップ部分を本からはみ出させておくと、開きやすくて便利です。 しおりを手作りすることのメリット しおりを作る一番のメリットは、どんな手作り品にも共通するのですが、「自分好みに作れること」です。 サイズや材質も思いのまま、思いつくままに作ることができます。 本を購入した時、たいてい本には広告やはがきが挟まれていて、しおりの代わりになるので、あえてしおりを買ったり用意したりする人はそんなに多くないでしょう。 また、近ごろは書店などでしおりの販売も目立つようになってきましたが、あまり同じしおりが手元にあることは、少ないですね。 手作りしおりの場合は、同じしおりを作って手元に置いておくことができます。 同じしおりがあると、本のシリーズごとにしおりを分けて使う楽しみが持てます。 また、しおりを手作りすると、読む本に合わせた雰囲気のしおりを作ることもできるメリットがあります。 素材次第で可愛くしたり、シックな雰囲気や、オシャレなものなど、しおりの使い分けが簡単になるのも、手作りしおりのメリットです。 しおりを作るのに必要なもの しおりの本体「布」「リボン」「写真」 柔らかい布などをしおり本体に使う場合は、ボンドを使って布を補強して固くします。 布やリボンの柔らかい風合いが好みの場合や、厚紙、フェルトなどを使用する場合は、必要ありません。 ボンド:水=1:1で水溶きボンドを作り、刷毛で布に均一に塗り、1日程度しっかりと乾かします。 リボンの場合は、3~5cmの幅のリボンを10cmくらいにカットしてください。 布をボンドで補強している場合は、端布の処理は必要ありません。 ボンドを塗って、ほつれやすい素材の場合は、端だけボンドで補強するか、折り返して縫うなどして糸が出ないようにしましょう。 しおりをデコる 周囲をマスキングテープで囲うと、簡単にオシャレになるだけでなく、布やリボンのほつれ防止になります。 ボンドで補強している場合には、布の端がほつれないので、端の処理は不要です。 リボンの端処理は、水溶きボンドをリボンの端だけに塗ってもほつれ防止になります。 また、エンドパーツをつけて、ほつれ防止をする方法もあります。 スタンプやシールの活用 厚紙のしおりはマスキングテープの他、スタンプやシール・ステッカーのデコが相性がいいです。 例えば文字スタンプを使ってスタンプやシールで使う予定の本のタイトルや、好きなセリフなどを入れてもいいでしょう。 クラフトパンチの活用 ボンドで補強した布を、ラインパンチやクラフトパンチで切り抜いても簡単に可愛く加工できます。 特にフェルトとパンチの相性はよく、お気に入りの色のフェルトをパンチで切り抜くだけで特別なデコを施さなくても可愛くなります。 クラフトパンチで抜いた紙をしおりにシール代わりに貼り付けてもいいですね。 装飾なしでもいい しおり本体の素材が可愛い柄の布や、デザイン紙の場合は、特にデコを施さなくても充分可愛くなります。 好みに合わせてカスタマイズしましょう。 ストラップ通しの穴を空ける 上手にしおりのデコレーションが終わったら、しおりの上のところに、「穴あけパンチ」で「ストラップを通す穴」を空けておきます。 ストラップをデコる リボンや麻紐など、ストラップにしたい紐を10~20cmほど切り取ります。 ストラップの先端にビーズをつけたり、かざり結びを施します。 飾り結びをする場合には、紐の長さを長くして調節してください。 レースとリボンを2本重ねるだけでもストラップが可愛くなります。 また、ストラップを細いリボンを3本用意して、三つ編みしても可愛く仕上がります。 三つ編みにする場合は、リボンの端は結んでビーズなどをつけておくと良いでしょう。 ストラップを通す お好みでデコレーションをあしらったストラップを、しおりの穴に通して結んだら、可愛くておしゃれなオリジナル手作りしおりの完成です! アイテムを作るコツや注意点 使用注意のデコパーツ・素材は? 色移りするもの 手書きのイラストや写真などは、長時間本やノートに挟んでおくと、色移りする事があります。 もし使用する場合には、透明テープなどで表面を保護して色移りの対策が必要になります。 厚みのあるパーツ 1mm程度の厚みのものなら大丈夫ですが、あまりに大きなデコパーツは本に挟んだときに、本に折り目がついたり、本が閉じにくくなったりすることがあります。 もしもかさばるモチーフをつけたい場合には、しおりのストラップを長くして、ストラップの先につけるといいでしょう。 乾いてもべたつくボンド 今回の作り方では、木工用ボンドを紹介していますが、多目的ボンドなどを使用すると、乾いた後もベタつくことがあり、しおりには向いていません。 ボンドの扱いに注意 ボンドは良く乾かす ボンドはよく乾かしておかないと、穴を空けたりデコる時に汚れの原因になります。 乾かす時は触らないように、風通しの良い場所に置いておきましょう。 また、ボンドが裏移りすることもあるため、下にはラップやアルミなど、ついてもはがれやすいものを敷いて乾かすと安心です。 紙の場合は裏移りした場合に、しおり本体に紙がついて汚くなってしまうので、注意してください。 スタンプは先に押す 布をボンドで補強する場合には、ボンドがついていると、スタンプの液がしみこみにくい場合があります。 このため、スタンプを使ってデコを施す場合には、ボンドを塗る前にスタンプを押すと良いでしょう。 また、ボンドは水に溶いて使うので、水性スタンプだとにじみやすくなるため、油性のスタンプを使うのがおススメです。 スタンプがにじんでしまう時は? 布にスタンプを施す時、水性スタンプでも油性スタンプでもにじんでしまうことがあります。 これを防止するには、まず油性スタンプを用意します。 スタンプを押す場所は予め、水で少し湿らせておいてから、スタンプします。 すると、すでに水がしみているので、布にスタンプ液が染みず、にじまないで綺麗に押すことができます。 ボンド加工をする場合は、スタンプと布の湿り気が十分に乾いてから行ってください。 マスキングテープを綺麗にするコツ マスキングテープをしおりの端から端までラインで並べて貼る場合には、マスキングテープを先に貼っておいてから、しおりをカットすると、テープの端が綺麗になります。 貼るのを失敗した場合は、マスキングテープは貼り直しが効きますが、粘着力が弱まるので、貼り直しをする時にはできれば新しくテープを出して貼り直します 柔らかい布にパンチで穴を綺麗に空けるコツ ボンドで補強していない布を、パンチで穴を空けたい場合、綺麗にパンチで抜けない事があります。 特に柔らかいリボンや薄い布は顕著です。 ボンドで補強をしないままパンチで抜きたい場合には、セロハンテープを活用すると、綺麗に穴を空けることができます。 穴を空けたい場所の裏側と、表側にセロハンテープを貼って、パンチで穴を空けます。 穴が開いたらセロハンテープを外せば綺麗に穴を空けることができます。 しおりは長方形でなくてもいい しおりの本体は、長方形でなくても構いません。 動物の形に切り抜いた紙を使ってもいいですし、可愛い形のメモ帳を厚紙に貼り付けてしおりにしても可愛くなります。 ポストカードなどを切り抜いても簡単におしゃれなデザインのしおりができますね。 洋書に合うしおりのアイデア 英字新聞を使う• 英字新聞をしおりの土台に貼ったり、英字のマスキングテープを使うと簡単に洋書に合う雰囲気になります。 皮のしおりを作る• 合皮などの皮をしおり本体に使うと、洋書の雰囲気を出す事ができます。 併せて、英字の型押しができれば更にシンプルで落ち着いたしおりになるでしょう。 和風しおりを作るアイデア しおり本体に千代紙を使ったり、ちりめんの布を使ったりするだけでも和風のしおりになります。 また、ストラップに一工夫するとより和風のテイストのしおりを演出できます。

次の