ヤフー コメント 見れない。 MakBook Proで Yahoo Japanのサイトが見れない 〜macOSのバージョンアップで解決〜: パソコンサポート日誌

chrome ヤフーのサイトで映像が見られない

ヤフー コメント 見れない

Yahoo!ニュースのコメント欄()へのコメント 「Yahoo!ニュース」の各記事に読者がコメントを付けられるコメント機能について、ヤフーが9月2日、で現状を説明した。 同機能はユーザーによる議論などを目的に運営されているが、差別的なコメントも投稿されているのが現状。 同社は「『ヤフコメはひどい』と指摘されることもある」と問題があることを認め、新たな対策を実施していくという。 コメント機能は2007年にスタートし、現在の投稿数は1日当たり約14万件。 投稿者は男性が80%以上で、30〜50歳の男性が50%以上。 特に40代が突出して高い傾向があるという。 エンターテインメントやスポーツ関連の記事にコメントが付きやすく、スポーツ選手の活躍が報じられた際には、選手をたたえるコメントなどで投稿数が急増することが多いという。 コメントガイドラインより 対策として同社は、を設け、根拠のない批判や全否定的なコメント、犯行予告や人権侵害に当たるコメントなどを規制。 24時間365日体制でパトロールを行い、悪質ユーザーのアカウント停止措置や、ガイドライン違反を自動検知して不適切コメントを削除するなどの対応にあたってきたという。 ただ、膨大な投稿がある中、「他者への敬意を欠いた極端なレッテル張りや、差別意識を助長するような投稿などに十分対応し切れていない」と認識。 今後はヘイトスピーチ対策を強化するとしており、偏見に基づく人種差別や、極端で乱暴な言動によるレッテル張り、根拠のない誹謗中傷などに対して、さらに厳しい基準を設けて対策するとしている。 また、外部有識者(研究機関)による投稿内容の調査・分析なども実施するという。 関連記事• ニールセンのニュースアプリ調査で3位と伝えられた「Yahoo!ニュース」だが、同調査の数字には「Yahoo!JAPAN」アプリとWebブラウザからの利用者数が含まれていないとヤフーが説明している。 ハフィントンポスト日本版がステマ記事撲滅に向けた「ハフポストブログ調査・管理チーム」を設立。 第1弾として過去記事6本を削除したという。 専門家などが「Yahoo!ニュース」に直接記事を執筆する「Yahoo!ニュース個人」で、書き手支援を強化。 報酬を1. 7倍に増やすほか、「Yahoo!ニュース」の各記事のコメント欄に書き手専用のコメント枠を設ける。 Yahoo!ニュースに個人の書き手が寄稿する「Yahoo!ニュース 個人」がスタート。 PVに応じて広告収益をシェアするなど、「個人の活動を支援する場を作る」としている。 関連リンク•

次の

【ヤフーの0学占いヤフーは終了】代わりのおすすめは?

ヤフー コメント 見れない

YouTubeのコメントが見れないのはセーフモードが原因? YouTubeのコメントが見れない原因は回線速度だったり、実はコメント欄が閉鎖してたり、コメントが承認制だったりと色々言われていますが、個人的な経験では「 セーフモード」「 機能制限モード」のどちらかになっているため、YouTubeでコメントが見れない時があると思っています。 この機能制限やセーフモードというのは、「 不適切なコンテンツを排除」する機能のため、コメント欄が荒れていたり不適切なコメントしかない時は、YouTubeのコメントが一切表示されません。 制限付きモードを有効にすると、ユーザーの報告やその他の指標により不適切と判断されたコンテンツを含む動画は表示されません。 ですので、このセーフモードがオンになっていたらオフにして上げる必要があります。 そこで、このセーフモードを解除する方法をブラウザ版YouTube、アプリ版YouTubeの2つを使ってそれぞれ説明していきます。 1.ブラウザ版YouTube ブラウザ版YouTubeからセーフモードを解除する方法を紹介します。 まずはYouTubeのトップ画面にアクセスします。 そしてずっと下の方にスクロールしていくとフッターエリアが表示されます。 その中にある「 制限付きモード」というボタンをクリックして制限付きモードをオフにして「 保存」を押してください。 これでコメント欄に不適切な表現が投稿されても見られるようになります。 2.アプリ版YouTube アプリ版YouTubeの場合少し設定方法が異なります。 まずはYouTube公式アプリを開きますが、トップ画面からはセーフモードの設定ができませんので、右上から設定画面を開きます。 設定画面の中に「 制限付きモードフィルタ」がありますので、この項目をタップして「フィルタを設定しない」にチェックを入れて完了です。 これでブラウザ版YouTube同様にセーフモードの解除ができました。 この状態で再度コメント欄を見ると、今まで無かったコメントが表示される可能性がありますのでぜひ試してみてください。 その他YouTubeアプリでコメントが見れない原因と対処方法 今回メインとして紹介したのは、セーフモードを解除してコメントを見られるようにする方法ですが、その方法でも見られなかった場合は次に紹介する方法も試してみてください。 1.アドブロック等の解除 アドブロックやアドオンを入れていると、YouTubeの広告だけでなく別の箇所も誤ってブロックしてしまい、コメント欄が表示されないこともあります。 この場合はアドブロックを解除するか、個別にブロック対象を設定して上げる必要があります。 2.YouTubeアプリの再インストール YouTube公式アプリの再起動でコメント欄が見られるようになるのでしたらそれでいいのですが、もしそれでもコメントが見れないのでしたら一度公式アプリを再インストールしてみるのも一つの手段です。 YouTubeの公式アプリを再インストールしたとしても、YouTubeアカウントは消えるわけではないので安心してください。 再度YouTube公式アプリをインストールした際にアカウントを入力すれば登録チャンネルなどが復活します。 3.回線速度の制限 これは見れないというよりも表示されないという表現のほうが近いかもしれません。 もしあなたがYouTubeをスマホのLTE回線で視聴しているのでしたら、通信速度の制限がかかってしまいYouTube動画やコメントの読み込みができなくなっているかもしれません。 通信速度の制限がかかると約128kbpsまで通信速度が落ちるので、殆どの場合は画面の描写にも時間がかかりますし、場合によっては接続のタイムアウトエラーでコメント欄が表示されないこともあります。 なのでYouTubeをスマホから頻繁に見るのでしたら、WiFiに繋いでみたり、YouTubeの通信に関しては通信カウントに入れない格安SIMプランを使ってみることをおすすめします。

次の

Yahooニュースでコメントを書ける記事、書けない記事の違いとは?意外に知らない小ネタ5選

ヤフー コメント 見れない

ヤフーニュースのコメント欄は面白い書き込みが色々とあります。 他のメディアでは見られない有意義な意見が見られるため、毎日楽しみにしている方々も多いはずです。 しかしそんな楽しいコメントが見られない時は、とりあえずブラウザの「リロード」ボタンを押してみましょう。 何かしらの不具合でコメント欄が正しくロードされていない可能性があります。 リロードや更新など微妙にブラウザによって言い方は異なりますが、画面を再度一から読み込みしなおせば、たいていの場合はすんなりと改善するのでまずはこの方法を試してみるのが個人的にはオススメです。 次にブラウザの履歴やキャッシュを一度削除してみます。 これもまたけっこう効果的な解決策です。 何かしらの原因でキャッシュや履歴が、正しいページの表示を邪魔することがあります。 一度過去の情報をリセットする事で、綺麗にコメント欄が出るようになりますので、試してみる価値は高いです。 ただし、他のサイトの履歴やキャッシュも消えてしまうため、その点は予め覚えておくようにしておきたいところです。 ヤフーニュースのコメント欄が読み込み中のまま見れない時はこれが原因 ヤフーニュースのコメント欄が突然正しく表示されない、これは多くのユーザーが体験している不具合です。 実のところ、これが原因だと断定出来る具体的な要因は不明となります。 ただブラウザに記録された履歴データやキャッシュのファイルが干渉して、正しいコメント欄の表示を阻害している可能性が考えられています。 リロードボタンを押して即状況が改善する場合の原因は、回線が混雑していたり、その時だけ読み込みが上手く出来なかったなどのシンプルな原因が考えられており、これに関しては特にユーザー側で神経を使うものではありませんので安心しておくといいでしょう。 他にもブラウザとヤフーニュースの相性という問題が指摘されています。 メジャーなブラウザでも、バージョンによってはメジャーなサイトが正しく表示されない事があります。 履歴の削除や更新などを繰り返しても、事態が改善しない時は一度OSに搭載されている標準仕様のブラウザで確認してみましょう。 見るブラウザのアプリを変えるだけですんなりと解決することがあったりします。 スポンサー リンク ヤフーニュースのコメント欄が見れない時はアプリも試してみる 「コメントを取得出来ませんでした しばらく時間をおいてからもう一度お試しください。 」と表示される現象にお悩みの方も多いみたいですね(汗) この場合ですが、もしもiPhoneを使っているのでしたら、Safariなどのブラウザーからではなく、ヤフーニュースから提供されているスマートフォンアプリなどをインストールして試してみると良いでしょう。 実際のところその方法で解決できた人もいらっしゃったようです。 AppStoreからダウンロードできるを紹介させていただきます。 こちらのアプリですが、2018年の9月現在でも常にアップデートなどをしており、最新の状態にメンテナンスされていたりします。 実際にヤフーニュースのアプリを利用したユーザーの声を受けて不具合などを解消するようにデベロッパー側も努力しているようです。 この方法はパソコンから見るといつもヤフーニュースのコメント欄が見れるのにスマホからだと見れなくてイライラしている人にも試してもらいたい方法の一つになります。 Macですとディスクユーティリティーも効果的な方法です Macのパソコンを使っている場合ですと、ずっと「読み込み中」のままヤフーニュースのコメントが見れなくなっている状態の人も多いみたいです。 そういった際にはディスクユーティリティという操作でアクセス権をチェックしたりして修復できるか試してみるという方法も有効なようです(汗)。 ディスクユーティリティというものが分からなければインターネットにて「ググって」みるといいでしょう。 何か分からなければインターネットを活用していろいろ調べてみるという方法も非常に有効だと言えます。

次の