佐々木 うるか アゴ。 【画像】 RIZINで朝倉海のアッパーで割られた佐々木憂流迦のアゴがヤバイwwwwwwwwwwwwwwww

佐々木憂流迦

佐々木 うるか アゴ

instagramより@sasakiulka Instagramより@sasakiulka 元UFCファイターの佐々木憂流迦(うるか、30)=Serra Longo Fight Team=が15日、自身のSNSを更新。 12日のRIZINで負ったケガのレントゲン写真を公開した。 佐々木は、負傷した顔面のレントゲン写真と共に「1発目の右で奥が折れて、アッパーで真ん中辺りが折れた。 今までのどのパンチよりも強力だった。 手術は本日出来そうです。 全身麻酔で術後はかなり辛いらしい。 家族やチーム、知人達、そしてなにより沢山のファンの皆様からのメッセージに力を貰ってます。 心は折れずに手術に臨みます。 本当に有難う」とコメント。 衝撃の写真にファンからは「頑張ってください!応援してます!」「何かのCGかと思った」「しっかり治してまたリングに帰って来て」「無事手術が終わるよう祈ってます」など世界各国から心配の声が寄せられている。 元新日本プロレスで、現在WWEの人気レスラー中邑真輔(39)も「マジか。 」とコメントしている。 12日にエディオンアリーナ大阪で行われた「RIZIN.19」で、朝倉海(25)=トライフォース赤坂=と対戦した佐々木は、1回わずか54秒でドクターストップによるTKO負けを喫している。

次の

佐々木憂流迦

佐々木 うるか アゴ

総合格闘家の佐々木憂流迦が15日、自身のツイッターを更新。 12日の『RIZIN. 19』で対戦した朝倉海のパンチで骨折した自身のアゴのレントゲン写真を公開し、その衝撃的な破壊力に驚きの声があがっている。 朝倉と佐々木は『RIZIN. 19』の第12試合で対戦。 朝倉が右フックで佐々木からダウンを奪い、ヒザ&パンチで追撃したところでレフリーがストップし、1ラウンド54秒で朝倉が劇的な勝利を収めた。 佐々木は試合後、ツイッターで「顎2箇所骨折で歯も吹っ飛びました」と報告。 今までのどのパンチよりも強力だった」と試合を振り返った。 朝倉のパンチの威力がストレートに伝わる写真に、「こんなに凄まじい損傷だったとは…」「何をしたらここまで折れるのでしょう」「とんでもない威力ですね」と驚きの声のほか、「こんな状態でも戦おうとした憂流迦さんすごい…」「無事に手術が成功することをお祈りします!」など激励の声も多数寄せられた。 佐々木は15日夜には「手術終わった。 みんなの声のおかげで心を強く保てた」と無事に手術が終わったことを報告。 16日には「俺は絶対に諦めないよ。 リベンジもしたいし、RIZINで絶対に1番を取る」と再起への意欲も明かしており、ファンからは「ゆっくり休んで、また熱い戦いを見せてください!」と激励のコメントが集まっている。

次の

【RIZIN】佐々木憂流迦が15日手術「今までのどのパンチよりも強力だった」

佐々木 うるか アゴ

15日20時頃、無事手術を終えた姿を公開。 まだ麻酔が残っているであろう体で、ファンの声にガッツポーズで応えたより 同日20時前に公開された佐々木の次の投稿は、無事に手術を終えたという報告。 ベッドの上でアゴが固定された状態ながらも、右手を力強く握りしめ無事をアピールする佐々木の姿があった。 この投稿へファンからは「無事でよかった」「手術お疲れ様でした」といった見舞いの声と、「またRIZIN出てよ、摩天楼の天狗さん」「またかっこいい姿が観たいです」と再起を望む応援の声が次々と投稿されている。 佐々木は試合直後にSNSへ「顎2箇所骨折で歯も吹っ飛びました。 試合前めちゃくちゃ動けたし、気合いも超入ってた。 朝倉海君めちゃくちゃ強かった!有難う」と投稿し、現在もSNSのトップ投稿に固定。 短い試合時間ではあったが、悔いのない戦いであったことを明かした。 これを受けた対戦相手の朝倉海もまた「ウルカ選手ありがとうございました!また一緒に格闘技盛り上げましょう!」とエール。 そして壮絶な戦いを終えた心情を「格闘家は命をかけて戦ってる、だからこそもっとたくさんの人に見てもらいたい」とつづった。

次の