デカ 盛り 回転 寿司。 「ひとり寿司サイコー!」デカ盛り海鮮丼にグルメ回転寿司…ソロにオススメの5軒

回し寿司 活|アトレ目黒

デカ 盛り 回転 寿司

上野駅と御徒町の間ですが、かなり上野駅側になりますので、行くなら上野駅からがオススメです。 この「回転寿司ストリート」は、JR山手線・京浜東北線の高架下 東側にあります。 この界隈で5店舗ほどは集中しています。 築地で寿司を食べると旨いとかいいますが、めちゃくちゃ高いですね。 そりゃ旨いに決まっていますよ。 海鮮丼とか、非常に雑な表現をすると刺し身をご飯に乗っけただけだからね! ほぼ素材なんだから、2000円もだせば、どこで食べたって旨いに決まってます。 まあ、不満は置いといて、この上野の回転寿司ストリートの良い点は、 築地と違ってコストパフォーマンスが高いという点です(笑) 以前はこのエリアに寿司の食べ放題があったのですが、撤退しました。 型で作ったシャリに刺し身を乗っけるだけの寿司に1000円払うんです。 この周辺で1000円超えるほど寿司を食べると腹一杯ですから。 各店舗の特徴が違う、2貫130円均一もある 同業者が集まっているエリアのいいところは、競争が発生している点です。 そして、この上野の良い点は、同じ回転寿司でも固定価格の店もあれば 普通の回転寿司もあるということです。 大江戸寿司さんは、すべて2貫130円(税込)で提供しています。 代用魚を気にしない人はOKだと思います。 (私は知ってて食べるから気にしない。 ただ、このような表示が合法なのは何とかしたほうが…(笑)) マグロ問屋「回転寿司 三浦三崎港」 左下の看板に目が行きます。 「まぐろ問屋 自慢の鮪」 上野は、正直、まじめに商売している人と詐欺ギリギリの人が混在している街なので (年末テレビに出ているアメ横の店で、地元の人は買い物しないですよ(笑) テレビ局の人も知ってて放送していますし、保健所も超政治的配慮と聞いたことがあります。 ) こういう大げさな眉唾な広告は、上野では大変危険なパターンなんですけども ここは、ちゃんとしています。 オススメは「中落ち軍艦」2貫100円 正直、恥ずかしくないなら、これだけ食べててもいい感じです。 と乗っています。 でも、お客さんでコレを頼む人が、意外といないんですよね。 私なんて、行ったら3-4皿頼んでしまいます。 日本酒もあるので、それで一杯やってもいいかなと思うのです。 そのため、この店で1000円を超えたことがありません。 他のデカ盛り軍艦巻きもどうぞ 他にも、こんななにデカ盛りの軍艦巻があるので、頼んでみました。 左から、エンガワ、アボカドまぐろ、カルパッチョ 、大トロひっかき だったと思います。 エンガワとカルパッチョ はやめたほうがいいです(笑) 中落ちの軍艦以外は、100円ではないので注意ですよ! メニューはこんな感じです。 大体が250円以下で安心です。 今回は3人で食べて2700円でした! 店名 まぐろ問屋 三浦三崎港 上野店 電話 03-5807-6023 営業 10:30~22:00 場所 東京都台東区上野6-12-14.

次の

てんこ盛りのイクラ!溢れんばかりの「こぼれ寿司」を東京で!10選

デカ 盛り 回転 寿司

日本を代表する食べ物といえば…お寿司。 「お寿司=高い」という多くの人が抱えるイメージを覆したのが、安さ重視のチェーン回転寿司。 新鮮で高品質なこだわりのネタをお手頃価格で頂くことができ、海外からの観光客も含めより多くの人にお寿司を楽しむきっかけを与えてくれました。 素材へのこだわりや食べ方・見せ方など、各店工夫を凝らして私たちのお腹と満足度とお財布を満たしてくれているグルメ回転寿司。 今回は、東京都内のおすすめグルメ回転寿司8選をご紹介します! ナビゲーターは、お寿司屋さんに行ったら好きなネタを最低3回はリピートするタイプのしつこい系ライターみそ汁おに子です。 口の中で一瞬で溶ける…! 脂乗り放題の大トロが五貫でこの価格は破格すぎます! そしてこちらも同じく渋谷店限定の 「SHIBUYA」 1,730円 大トロ・中トロ・生とろサーモン・大赤海老・サーモンちゃんちゃん焼き・うにいくらねぎとろ3色丼という豪華な6種が盛られています。 とろけるまぐろとサーモン、弾力のある海老、みそが香ばしいちゃんちゃん焼き、小さな器から幸せが溢れ出る三色丼…。 まさに贅の極みです。 「メニューが多すぎて決められない…」という方は、ぜひ渋谷店限定の超お得なセットを注文することをおすすめします。 毎朝市場で水揚げされたばかりの素材をお店で仕込んでいるため、より新鮮な状態のネタを楽しむことができます。 厚みがあり、コリコリ食感の 「活つぶ」 240円 口いっぱいに瑞々しい甘えびの甘みが広がる 「甘えびのもりもり軍艦」 290円 「よくばりサーモン」 630円 は、炙りサーモン・時しらず・サーモン親子軍艦の三貫。 時しらずは産卵の準備が整っていない若い鮭で、栄養分が卵巣や精巣でなく全て身に行くため脂が乗っているのが特徴です。 こちらの 「伊勢海老にぎり」と 「カニ盛りにぎり」 各1,280円 は銀座店限定! そして銀座沼津港の看板メニューが富士山盛りシリーズ! 「うに富士山盛り」 1000円 ・ 「生しらす富士山盛り」・「桜えび富士山盛り」 各420円 の3種類があります。 うには提供時に板前さんに「すぐ溶けるのでお早めにお召し上がりください」と言われた通り、とろっとろです。 全く臭みがなく、うにが苦手な人でもぜひ挑戦してほしい一品です! 透明感抜群でなめらかな生しらすと、身がしっかり主張していて甘い桜えびは、どちらも個体は小さいながらも存在感が際立っています。 そして…銀座店限定の 「伊勢海老にぎり」も注文しました。 厚みのある身は、甘くて弾力がありつつもさっぱりとした味わいです。 心から日本人に生まれたことに感謝しました…癒される… どのメニューもハイクオリティーすぎてコスパ抜群です! また、銀座沼津港には回転寿司としては珍しく食べ放題プランもありますので、「値段を気にせずお腹がはちきれるまで食べたい!」という方におすすめです。 系列店は他にも「 」「」があります。 シャリが琥珀色なのがお分かり頂けるでしょうか? この琥珀色のシャリこそが、もり一のこだわりの証。 赤酢は通常使用される米酢よりも長期間かけてじっくりと熟成するため旨味と香りが強いのが特徴です。 こだわりの赤シャリのお寿司が150円で頂けるとは驚き!値段を気にせずお腹いっぱい食べられます! そしてこちらは店内限定メニューの 「天然大赤海老」。 肉厚でぷりぷりな大赤海老でも250円という安さには驚きです。 そしてもり一の魅力は安さとおいしさだけでなく、店員さんたちの活気にもあります。 ホールスタッフさんの 「高速でお願いします!」という江戸前流の粋な掛け声のオーダーにも注目です。 系列店は、他にも「」「」「」「」「」があります。 北海道から直送される大きくて新鮮なネタが特徴です。 不動の人気メニューの 「真いか」 190円。 シャリからはみ出す大きさのいかは、なめらかでありつつも歯ごたえがあります。 こちらは限定のたっぷり脂ののった 「あぶらがれい」 260円 と、口の中で甘みが広がる 「サーモンの中落ち」 190円。 また、根室花まるの人気の秘密はサイドメニューにもあります。 北海道名物の 「ざんぎ」は、大きなざんぎが3つ入って190円! これだけでお腹いっぱいになってしまいそうなボリュームです! 是非味わってほしいのが、幻のカニと呼ばれる花咲蟹を贅沢に使った 「花咲蟹の鉄砲汁」 340円。 まずは 「沼津地魚三点盛り」 460円 をオーダー。 内容はその日の仕入れによって異なり、今回は太刀魚・さわら・あじの三点でした。 炙ってあるのであっさり食べられる太刀魚、しょうがが効いていて爽やかなさわら、身が厚くて食べ応えのあるあじはどれも新鮮そのもの。 そしてついに… 「こぼれ四天王」 1,980円 の登場です。 いくら・生しらす・うに・かにの四種類がこれでもか!!!というくらいこぼれています。 粒がしっかりしていて口の中ではじけるいくら。 キラキラと輝いていてなめらかな生しらす。 甘みの際立つうに。 積み上げられた棒肉の下にかに身の開きが乗っているボリューミーなかに。 まさに四天王の名に相応しいボリュームと豪華さです。 こちらの 「本まぐろすきみ盛り」はレーン限定商品。 板前さんが「レーン限定です!」と言いながら提供してくれる限定商品も見逃せません。 「産直グルメ回転寿司 函太郎TOKYO」 「函館を握る。 」をキャッチフレーズに函館を中心とした北海道産のこだわり素材を使用している 「産直グルメ回転寿司 函太郎TOKYO」。 新幹線やバスのハブ地である東京駅構内に位置していることもあり、常に行列ができている人気店です。 今回は 「鯛一郎クン」 450円 ・ 「スモークサーモンロール」 200円 ・ 「紅鮭すじこ握り」 350円 ・ 「人気ネタ三昧」 450円 を頂きました。 とびっこのプチプチ感が楽しいサーモンロールや、大根おろしがアクセントになっているすじこ握りは、外国からのお客さんが多いお店ならではの一工夫。 人気ネタ三昧は甘エビ・えんがわ・サーモンの間違いないスリートップです。 そして本日のおすすめでもプッシュされていた 「鯛一郎クン」は、愛媛県産のブランド真鯛。 北海道産の素材にこだわっているお店がわざわざ推しているだけあり、通常の鯛の2倍の脂肪分があるという大ぶりな身はとてもモチモチとしています。 上野店名物の山盛り軍艦は 「大トロのひっかき軍艦」・「中落ち軍艦」・「エンガワの山盛り軍艦」・「サーモン親子山盛り軍艦」・「甘エビの山盛り軍艦」・「穴子の山盛り軍艦」・「まぐろヅケの山盛り軍艦」の7種類があります。 こちらは一番人気の 「中落ち軍艦」。 お値段はなんと……… 100円!!!!!!! とろけるまぐろの中落ちがこれだけ乗っていて100円!!!! 三浦三崎港上野店を訪れたら必ず食すべき一品です。 そしてこちらは 「エンガワの山盛り軍艦」 260円。 お皿にエンガワが溢れまくっているにもかかわらず、こちらも260円という破格っぷりです。 各店が自信とプライドをもって提供しているお寿司は、もはや高級寿司店に勝るとも劣らない味と品質です。 これからは「お寿司を食べに行く=グルメ回転寿司に行く」という概念が当たり前の時代になるかもしれません。 また、きたる2020年の東京オリンピックには訪日外国人の数が増え、きっと「おすすめのお寿司屋さんはどこ?」と聞かれる機会も増えることでしょう。

次の

世界が仰天!どんだけ~?衝撃!グルメスペシャル「東京デカ盛り回転寿司店/激安!コスパ最強店、山盛りウニ・マグロ…」

デカ 盛り 回転 寿司

まず初めに紹介するのは、二郎系ラーメンのダントツラーメン岡山一番店さん。 濃さ、脂、野菜の量を無料で2倍~8倍にできます。 自分好みの味、量にカスタマイズできるので、何回でも通いたくなりますね。 もやしがあふれんばかりに盛られたラーメンの人もいます。 ちなみに、女性の場合、野菜の2倍以上頼むと、店員さんに「多いですが大丈夫ですか?」と声をかけられます。 初めての人は、まずは自分の体と話し合いをし、無理のない量を食べましょう。 まず使用するキャベツの量は半玉、そしてそばが2玉半に卵が2個。 生地の大きさはまるでクレープのよう(笑)ひっくり返すのも大変なそのお好み焼きはなんと850円!!こんなにボリュームがあって850円とはただただ驚きです。 直径約35cm、厚さ約5.5cmの大迫力のお好み焼き。 食べきれなかったらお持ち帰りできますので、ご安心を! 【HP】ジャンボお好み焼き みゆき 【住所】岡山県岡山市北区平野1077-4 【アクセス】庭瀬駅より徒歩で約15分 A post shared by 927photogarage on Apr 8, 2018 at 4:25am PDT うなぎの代わりに、豚肉を炭火で蒲焼にして、ご飯に乗せているぶたかば。 メニューは、ネギマヨ、ネギ温玉、チーズ、ひつまぶしもあり、メニューは多彩です。 また、一枚乗せ、二枚乗せと豚肉の量を選べます。 二度行ったことがありますが、昼は人がいっぱいで並びます。 炭火で焼いているので香ばしく、ご飯が進みます。 こちらのデカ盛りと言えば、ご飯1kgのばか盛り。 器からはみ出しているご飯の量にビックリ!ちなみに、完食できない場合は、追加料金200円が必要です。 ライスはケチャップではなくバターライス。 ハヤシソースとの相性が素晴らしく量の割には美味しくいただけました。 — ネマタ nemata4GG 大盛無料なので、ついつい大盛りにしてしまいそうですが、ご注意ください。 とにかくデカいです。 注文の際に「かなり大きいですが大丈夫ですか?」と聞かれます。 それぐらい大きくて量があります。 サラダ、スープ、ドリンクがついて、大盛りで980円というコストパフォーマンス!中のご飯はケチャップライスではなく、バターライスです。 ちなみに特盛り(3倍)もありますが、1980円と一気に値段が上がります。 普通サイズでも大盛りでは?と思ってしまうほどのボリュームなんです。 それが大盛りとなると、てんこ盛りで、急斜面(笑)こぼさずに食べるのが難しいです。 それぐらい大盛りです。 しかもこちらのお店、値段もリーズナブルで、ラーメン370円、チャーハン(普通)470円という破格の安さ!チャーハン大盛りでも630円で、しかもスープ付き。 リーズナブルにお腹いっぱいに食べられるお店です。 そのハンバーグの大盛りを食べられるのが、レストランツモロさん。 なんとその量500g。 家族連れで訪れるお客さんも多く、子供がいる家族にとってはもってこいのお店です。 画面に収まらない — だじゅうる@マスコットブログ dajudajudaju 創業70年という老舗で食べられるデカ盛りがカツカレーです。 カツは200g、ご飯は800g、1kgのカツカレーです。 ちなみに、これは大盛りではありません。 普通サイズでこの量です。 某カレー屋さんの標準が300gなので、約3倍のご飯の量です、300gでも食べた後は苦しいのに、800gは当分立ち上がれそうにないでしょう(笑)70年続くその店の味は岡山の人々に愛されている証拠!確かな味があります。 エビ丼とはご飯の上にエビフライ3本が刺さっており、大量のタルタルソースがかけられている梶屋さんオリジナルのどんぶりです。 あと、ご飯の中に小エビが何匹か隠れています(笑)ちなみにこちらのお店、かつチャー飯の大盛りも有名で、なんと総重量1,140g!まずは、エビ丼からをオススメします。 宇治金美味しい…底の小豆も美味い。 運ばれてきたその量の多さに「大盛りですか?」とツッコミたくなるぐらいの量です。 有名なのがミル金でミルク金時の略。 ミルク金時の発祥のお店なんです。 ミルクシロップたっぷりでどこか懐かしい秘伝の味がふわふわの氷とよく合います。 きっと子供は喜ぶこと間違いなし。 ただ、食べすぎには気をつけましょうね。

次の