ドコモ レンタル 自転車。 【東京】東京都23区で利用できるシェアサイクルサービス4社を比較してみた!

ドコモの赤い電動自転車が大阪に~「大阪バイクシェア」を試す

ドコモ レンタル 自転車

ドコモ・バイクシェア スマートシェアリング 東京都以外にも全国的に設置されています。 観光や、日常で少しの時間で使用したい人に多く利用されています。 24時間利用が可能で、 事前に予約が無くても空きがあればいつでも借りることが可能です。 どちらの方法も、最初に会員サイトから登録をする必要があります。 1日利用パスを購入の場合は、会員登録は不要で、有人窓口か無人販売機で1日利用パスを購入すれば利用する事ができます。 1日パスの利用は事前予約ができません。 ICカードで利用する場合: ICカードは、「FeliCa」対応カード Suica PASMO おサイフケータイ iPhone このどれかを、鍵代わりとして利用することができます。 会員サイトからログインして、ICカードを自転車に登録しておけば、ICカードを自転車にかざすだけで利用ができます。 パスコードを発行する場合: 会員サイトから利用登録をして、パスコードを発行。 このパスコードを自転車に入力して利用が開始できます。 利用するごとにパスコードを発行する必要があります。 HELLO CYCLING ソフトバンク系、自転車シェアリング(レンタルサイクル)の HELLO CYCLING「ハローサイクリング」 東京都では、ごく一部の地域のみ設置していましたが、ここ最近では設置してある店舗を多く見かけるようになってきました。 セブンイレブンに設置してあるのが、この「HELLO CYCLING」 コチラのレンタル自転車サービスは、ウェブサイトから会員登録をし、近くのステーションでシェアサイクルを利用する事が可能となっています。 ステーションに空きの自転車があれば、事前の予約が無しでも利用することが可能となっています。 1アカウントで複数台を使用することも可能となっています。 どちらも使い方は同じような感じで、乗り捨て可能となっています。 観光に行く時なども、かんり便利です! 利用方法さえ把握していればいつでも利用ができるので、是非使ってみてね。 交通の不便な場所や、東京都の都心部に観光の際など、自転車の方が早いし、安い場合もあるので利用してみてはいかがでしょうか。

次の

【東京】東京都23区で利用できるシェアサイクルサービス4社を比較してみた!

ドコモ レンタル 自転車

ドコモ・バイクシェア スマートシェアリング 東京都以外にも全国的に設置されています。 観光や、日常で少しの時間で使用したい人に多く利用されています。 24時間利用が可能で、 事前に予約が無くても空きがあればいつでも借りることが可能です。 どちらの方法も、最初に会員サイトから登録をする必要があります。 1日利用パスを購入の場合は、会員登録は不要で、有人窓口か無人販売機で1日利用パスを購入すれば利用する事ができます。 1日パスの利用は事前予約ができません。 ICカードで利用する場合: ICカードは、「FeliCa」対応カード Suica PASMO おサイフケータイ iPhone このどれかを、鍵代わりとして利用することができます。 会員サイトからログインして、ICカードを自転車に登録しておけば、ICカードを自転車にかざすだけで利用ができます。 パスコードを発行する場合: 会員サイトから利用登録をして、パスコードを発行。 このパスコードを自転車に入力して利用が開始できます。 利用するごとにパスコードを発行する必要があります。 HELLO CYCLING ソフトバンク系、自転車シェアリング(レンタルサイクル)の HELLO CYCLING「ハローサイクリング」 東京都では、ごく一部の地域のみ設置していましたが、ここ最近では設置してある店舗を多く見かけるようになってきました。 セブンイレブンに設置してあるのが、この「HELLO CYCLING」 コチラのレンタル自転車サービスは、ウェブサイトから会員登録をし、近くのステーションでシェアサイクルを利用する事が可能となっています。 ステーションに空きの自転車があれば、事前の予約が無しでも利用することが可能となっています。 1アカウントで複数台を使用することも可能となっています。 どちらも使い方は同じような感じで、乗り捨て可能となっています。 観光に行く時なども、かんり便利です! 利用方法さえ把握していればいつでも利用ができるので、是非使ってみてね。 交通の不便な場所や、東京都の都心部に観光の際など、自転車の方が早いし、安い場合もあるので利用してみてはいかがでしょうか。

次の

東京都内でレンタルサイクル ドコモ・バイクシェアに乗ってみた

ドコモ レンタル 自転車

無料の会員登録を行うだけで、エリアやポート(駐輪場)などの利用制限や24時間制限なく、通勤や通学、観光など様々な用途や都合に合わせて、利用料金 1回 150円〜のバイクシェアのレンタサイクルを利用することができます。 2、電動アシスト自転車が利用できる 赤い自転車が目を引く、ドコモのバイクシェアの自転車は、全て電動アシスト自転車なので、観光で市内をまわったり、通勤、通学で利用する際には楽に利用できるのも魅力です。 バッテリーフル充電で走行距離最大40kmまで走行可能なので、充電残量が多いものを選べば、電動で1日充分に利用することができます。 3、万が一の補償が含まれている バイクシェアのレンタサイクルには、料金プランに自転車保険が自動的に付帯されます。 自転車をレンタル中に万が一の事故に備えた補償サービスが付いているで、安心して自転車を利用できます。 新宿秋葉原東京神田などは壊滅的に台数がすくなく ほぼバッテリーははいってませんでした。 まず借りる際はバッテリーが入ってなくて一日無駄にするのを覚悟した方が良いです。 引用: 充電がなくなってしまっても、電動のアシスト機能なしで通常の自転車として利用できますが、レンタルした自転車を利用する際には、乗る前に必ず、 ハンドル部分に設置されている電源パネルの充電残量を確認しましょう。 2、子供と一緒に利用できない バイクシェアのレンタサイクルには 年齢制限はありませんが、身長145cm以上の人が対象です。 チャイルドシートを別途レンタルすることもできないため、旅行先で子供と一緒にバイクシェアを利用することができません。 ドコモのレンタサイクル「バイクシェア」の使用可能エリアと返却可能エリア ドコモの「バイクシェア」のレンタサイクルができるポート(駐輪場)があるのは全国の下記のエリアです。 東京都内の10区(千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、江東区、品川区、目黒区、大田区、渋谷区)のみは一つの広域エリアとしてみなされるため、一回の利用で区をまたいだ、 練馬区を除くこの10区内でのレンタルと返却が可能です。 [ システム提供エリア ] ・神奈川県西(小田原近郊)、札幌、奥日光、甲州、金沢、岐阜西濃、名古屋、神戸、尾道 上記の「システム提供エリア」は、ドコモが提供するアプリ「バイクシェア サービス」のアプリが利用できるエリアで、 料金プランや利用条件はドコモのバイクシェアとは若干異なります。 東京都内は10区 千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、江東区、品川区、目黒区、大田区、渋谷区 はまとめて1エリアとなるため、月額会員のプランを東京都内10区で申込していて練馬区で利用する場合には一回会員の利用の支払いが必要となります。 月額、1回の会員プラン以外にも、 観光などの利用に便利な「1日パス」などの料金プランがあり、コンビニや無人販売機で購入が可能です。 【 バイクシェア アプリ ダウンロード 】 ・ ・ 予約の手続き以内にレンタルが実行されない場合には、自動的にキャンセルとなります。 ドコモのレンタサイクルはdアカウントが無いと利用できない? NTTドコモが提供するサービスを利用する上で利用できるdアカウントですが、ドコモの「バイクシェア」を使用する際にdアカウントを使用して登録することも可能です。 また、dアカウントの登録がない場合でも、バイクシェアのアカウントの新規登録を行うことで利用できます。 バイクシェアは「 uber eats」にも使えるの? ドコモの「バイクシェア」は、フードデリバリーのサービスアプリ「uber eats(ウーバーイーツ)」で配達をする際に、手元にバイクや自転車などの車両がない場合にuber eats専用の特別プランを利用することができます。 基本料:月額 4,400円(1回4時間まで)• 追加料金:30分 110円• 個人のバイクシェアの登録とは申込方法などが異なるので、詳細は上記WEBサイトにて確認ください。 ドコモのレンタサイクル「バイクシェア」の評判・口コミ 都心は地下鉄やバスなど交通網が発達しているので公共交通で大抵のところは移動出来るのだが、時に駅などから徒歩では遠かったり、遠回りしないと辿り着けなかったりする場所があるが、このシェアサイクルは気軽に借りれてダイレクトアクセスが出来るのでとても便利です。 利用できる範囲がもっと広がれば良いですね。 引用: 普段と違う都内のお出かけとして、お台場方面を自転車で回るために利用しました。 いわゆるレンタサイクルというよりも、完全にシェアサイクルです。 他にもシェアサイクル事業をやっているところもありますが、調べたところ、ポート数も台数もここが1番多そうだったので利用しました。 ネットで各ポートの残台数が見れるのですが、夜は少ない、朝は多めでした。 1日券を購入し、丸の内のポートから築地、豊洲を経由してお台場まで行き、お台場内を自転車移動でき、便利だし、気持ち良くてよかったです。 お台場であれば、大江戸温泉、海浜公園など至るところにポートがあり、意外と駐輪場もあり、自転車で回るのは苦労しませんでした。 引用: 利用しようとした自転車がパンクしており、 他の車両も全く用意できないとのこと。 とてもがっかりです。 次は他社を利用します。 既に持っているSuicaやPasmoなどのICカードとドコモの「バイクシェア」を紐づけることで、 レンタルの際にICカードを解錠の手段として、ワンタッチで利用できるようになります。 ここでのバイクシェアのICカードの利用は、あくまでも「鍵」の役割を果たすもので、支払機能はありません。 [ ICカードなしで借りる場合 ] ドコモのバイクシェアは、上記のICカードの会員証登録なしにも利用が可能です。 バイクシェアのホームページまたはアプリのマイページにログインし、駐輪場とレンタルしたい自転車を選ぶと、4桁の開錠用のパスコードが取得できます。 *開錠用のパスコードはパスコードの取得から20分間有効です。 審査が厳しいって本当? 上記でご紹介したように、バイクシェアの会員登録、会員証の登録の際に若干の手間がかかりますが、 審査などは特にありません。 必要事項を手順通り入力し登録するだけで、手軽にバイクシェアのレンタサイクルを利用することができます。 観光や街散策でのサイクリングは異なる景色が楽しめて、以外と良いものです。 ドコモのバイクシェアは最初の会員登録などの手間が若干かかりますが、一度手続きが完了すれば利用方法はとても簡単で便利です。 街中にある、赤いレンタサイクル「ドコモのバイクシェア」をこの機会に一度利用してみてはいかがでしょうか。

次の