お見送りとさせていただきます。。 「お断りメール」の書き方!提案を丁寧に断るビジネス例文と返信

見積もりを依頼した相手へ気遣った断り方【メール例文あり】

お見送りとさせていただきます。

We have decided not to move forward with your application. 採用を見送らせていただきました。 We decided to go with another candidate. 他の応募者を採用することになりました。 After careful consideration, we regret to inform you that you have not been selected for this position. 慎重に検討した結果、誠に残念ながら誠に残念ながらあなたがこのポジション(職種、仕事、求人)に選ばれなかったことをお伝えします。 (ご期待に添えず申し訳ありません、のようなニュアンス) 上記は海外の不合格連絡でよく使われる表現です。 英語では日本よりはストレートに伝えても、「不合格です」だけをストレートに伝えることはあまりないと思います。 「今回の求人に興味を持っていただいてありがとうございます」のような表現の後に上記のような表現が続く場合が多いです。 After careful consideration, we regret to inform you that you have not been selected for this position. 慎重に検討した結果、誠に残念ながらご期待に添えない結果となりました。 英語はストレートに表現されるものも多いですが、不採用通知に関しては以外に長い丁重なメール(レター)が送られてくる事が多いです。 例文ですが、こんな内容です。 Thank you for applying to [会社名]. After completing a careful review of your application and supporting credentials, our Admissions Committee has concluded that we are unable to offer you acceptance to the job position. This year we received nearly [応募数] applications for [採用数] places, making the competition keen and our task difficult. Regrettably, we cannot accommodate all applicants interested in [会社名]. 訳 この度は [会社名]にご応募頂き、ありがとうございました。 貴殿の応募内容と基礎資料を 社内(採用部門)で慎重に検討させていただきましたが、採用については見送らせていただくこととなりました。 (直訳:その仕事の役職への採用を差し上げる事が出来ないと結論付けました)。 今年は、[採用数]の応募に対し[応募数]近くの応募があり、選考には困難を極めました。 (直訳:激しい競争となったため、我々の仕事は難しいものになりました。 )遺憾ながら、弊社に興味を持って頂いた全ての応募者を受けれる事は出来ませんでした。 あくまでも例文ですが、この後にも色々と理由や会社の事情が連なっている事もあります。 そして最後に We wish you great success in your future. 訳 貴殿の今後益々のご活躍をお祈り申し上げます。 と締めくくられます。 日本のような短い不採用通知ではなく、採用通知と同じくらいの長さの時もあります。 もちろん内容は全く異なりますが・・・。 何度も不採用通知や不合格通知を受けてると「またか」とすぐにわかるようになりますけどね(実談^^;) Saying "you were not selected" will definitely sound more smooth than saying "you were not hired". Although they both have the same meaning, it is better to avoid using the word "not hired". Also remember to state a reasonable explanation before telling them that they were "not selected" or you were "not able to offer a position" For example: "Dear Steven, Due to our high number of applicants and the competitive selection process, we were unfortunately not able to offer you a position at the moment. This not a reflection of your credentials or your qualifications...... etc. So it can give the applicant a feeling of having a second chance if that's what you'd like to imply. 「you were not selected」の方が、「you were not hired」と言うよりスムーズに聞こえます。 どちらも同じ意味ですが、「not hired」という言葉を避けた方が良いです。 また、「not selected」や「not able to offer a position」という前に、きちんと合理的な説明を言うこと覚えておいてください。 例文 「親愛なるスティーブン、 Due to our high number of applicants and the competitive selection process, we were unfortunately not able to offer you a position at the moment. This not a reflection of your credentials or your qualifications...... etc. " 当社は応募者が多く、選考の結果、残念ながらあなたに現時点で業務を提供することができませんでした。 あなたの資格などのせいではございません。 などなど。 だから申請者にはまだチャンスがあるんだと暗示することができますね。 これがあなたの言いたいことだと良いのですが。 "We have decided not to move forward with your application. " This explains to the person that they do not have the job and will not have a second interview. "Unfortunately we are unable to offer you the position. " This tells the person you will not be giving them the job. "We regret to inform you that application for the position has been unsuccessful. " This is a professional way of saying sorry but we have decided to give the job to someone else. "We have decided not to move forward with your application. " これは相手に仕事は与えられないこと、そして二回目の面接はないことを説明しています。 "Unfortunately we are unable to offer you the position. " これは相手に仕事を与える予定がないことを伝えています。 "We regret to inform you that application for the position has been unsuccessful. " これは申し訳ないですが、違う人に仕事を与えることにしましたということを伝えるプロフェッショナルな言い方です。 We regret to inform you that you were not selected for the position you were interviewed for. However, please feel free to visit our 'Available Vacancies' page of our website for any vacancies that might interest you. We wish to let you know that you were unsuccessful at the interview. However, we will keep your application on file and will contact you when a suitable position occurs. This is a matter of courtesy. So, you may say in your e-mail: We regret to inform you that you were not selected for the position you were interviewed for. However, please feel free to visit our 'Available Vacancies' page of our website for any vacancies that might interest you. or We wish to let you know that you were unsuccessful at the interview. However, we will keep your application on file and will contact you whenever a suitable position occurs. 「自分はこの仕事に最もふさわしい人間」、そう思って応募してくる人が多いでしょうから、採用できなかった時には regret 残念な気持ち を表しましょう。 これは礼儀の問題です。 失礼にならないように、「一生ここで働くことはないだろう」と思われないように。 相手を励まし、また関係を維持できるように、丁寧に伝えることが重要です。 We regret to inform you that you were not selected for the position you were interviewed for. However, please feel free to visit our 'Available Vacancies' page of our website for any vacancies that might interest you. (残念ながら今回は採用を見送らせていただきます。 お仕事の募集はわが社のウェブサイトの「Available Vacancies」ページにてご確認いただけます。 今後ともよろしくお願いいたします) We wish to let you know that you were unsuccessful at the interview. However, we will keep your application on file and will contact you whenever a suitable position occurs. (残念ながら今回は採用を見送らせていただきます。 ご提出いただいた情報はこちらに残しますので、またお力が必要な時は、ご連絡致します)• I'm sorry to inform that we could not offer you the position of Financial Director to the Presidential Office. We regret to inform you that your application for Financial Director to the Presidential Office is no longer under consideration. We're sorry to inform you that we have decided to move forward with another candidate. to offer someone a job - これは誰かに役職を与えるということを意味しています、もちろん、その人があなたの提案を受け入れる前提ですが。 to be under consideration - 何かの申し込みが "under consideration" 検討中 や "under review" である時は、雇用担当者がまだ応募内容を見ていて、雇う候補者を考えていることです。 応募者に申し込んでくれてありがとうと言って手紙を終えることもできます。

次の

「お見送りさせていただきます」意味・使い方・ビジネスメール例文

お見送りとさせていただきます。

遠慮しておきます。 認められません。 お断りしてすみません。 いまのところ必要ございません。 結構でございます。 お申し出はお受けいたしかねます。 お断りせざるを得ない状況です。 ご要望には添いかねます。 ご遠慮申し上げます。 お気持ちだけ頂戴します。 謹んでご辞退させていただきたく思います。 せっかくのご依頼ではございますが。 せっかくお頼り下さいましたのに。 お力になれなくて。 お役に立てなくて。 ご協力できなくて。 お断りしたい依頼・誘いを綺麗に断る方法とは? 「仕事での断りたい依頼を綺麗に断る」際のビジネスメールについて、紹介していきます。 仕事は、ただ断ればよいというものではありません。 相手は取引先や客先で非常に強い立場をもっています。 もし、あなたの断り方が相手を怒らせれば、社内での立場は台無しになり、上司からの評価も落ちてしまうでしょう。 お断りのメールで必要なのが「綺麗に断る」という技術です。 断っても相手から不満が出ないような配慮をすれば、綺麗に断るビジネスメールを書くことができるでしょう。 相手に促すような理由で仕事を断るのが無難 仕事を断る理由は非常に大事ですし、ビジネスマナーもあるので、そこに関してみていきましょう。 基本的に断る側が、自分の理由で断わるのはNGです。 仕事を断るなら、相手の理由を使うのがベターになります。 相手を納得させるには「デメリット」や「リスク」を伝える• 件名:新商品のキャンペーンについて• いつも大変お世話になっております。 新商品の販促企画の件で新しい提案を• お願いしておりましたが、弊社の都合でキャンペーンの実施が• 困難な状況になっております。 こちらから提案したにもかかわらず、大変恐縮ではございますが、• 今回の件は白紙に戻させて頂きたく存じます。 こちらの都合で誠に申し訳ございませんが、• ご理解とご了承のほど何卒よろしくお願い申し上げます。 後日、改めて詳しい説明にお伺いさせて頂きます。 取り急ぎ書面にて連絡をさせて頂きました。 上手な断り方にできるかはメール次第.

次の

相見積もりを断る場合のマナーとは お断りメールの例文もチェック

お見送りとさせていただきます。

AAA株式会社 BBB部 CCC様 お世話になっております。 3~5月は弊社の繁忙期でございまして、 スケジュールを確認しましたところ 残念ながらご相談いただいた5月12日 金 までの 納品をお約束できないのが現状です。 1週間後の5月19日 金 まで お待ちいただくことは可能でしょうか。 弊社といたしましても、 せっかくのお声がけに応えられるよう 全力を尽くしたいと考えております。 納期に付きましてご検討いただけますと幸いです。 よろしくお願いいたします。 仕事の依頼の断りメール ver3 件名:新規お取引につきまして AAA株式会社 BBB部 CCC様 お世話になっております。 この度はお仕事のご依頼をいただき、 誠にありがとうございました。 ところが、たいへん申し訳無いことに、 先の約束があり、どうしてもお引き受けすることが出来ません。 同時に進められないかと検討しましたが、無理をすれば 結局ご迷惑をおかけすることにもなりかねず、断念いたしました。 せっかくご依頼いただきましたところ、 誠に申し訳ございません。 残念ではございますが、次にまたチャンスをいただけましたら、 全力で取り組みたいと考えております。 今後ともよろしくお願い申し上げます。 取引の断りメール 件名:新規取引のご依頼について AAA株式会社 BBB部 CCC様 いつもお世話になっております。 しかしながら、誠に申し訳ございませんが、 現状ではお引き受けできかねる次第でございます。 原材料、人件費などの諸経費の上昇により、 現行価格を維持するのが精一杯というのが現状です。 なにとぞ事情をご賢察のうえ、ご了承いただけますよう お願い申しあげます。 まずは、お詫びかたがたお返事申しあげます。 よろしくお願いいたします。 AAA株式会社 BBB部 CCC様 いつもお世話になっております。 契約料の件でご連絡いたしました。 当初からご相談差し上げた通り、 今回は細かい修正が多く、大変なお手間をおかけしました。 何度も修正になってしまった際にも 快くご対応いただきましてありがとうございます。 今回はさまざまな経緯がございましたが、 弊社といたしましても御社のご負担は十分、推察しております。 とはいえ、予算については あらかじめ細かい修正があることを 加味した金額をご提示させていただいております。 これについては、当初にご了承いただいた通りです。 そのため、正直なところすでにご提示いたしました 予算がギリギリという状況です。 この点、どうにかご理解いただけますと幸いです。 よろしくお願いいたします。 AAA株式会社 BBB部 CCC様 いつもお世話になっております。 貴社のご事情も理解できますが、 当初の納期をご確認のうえ、善処していただきたく お願いいたします。 (このままでは、当社の信用にかかわりますので なにとぞご配慮いただきたいと存じます。 ) 上のような事情を賢察のうえ、納期厳守のためご尽力いただきたく 切にお願い申しあげます。 まずはお返事かたがたお願いまで。 よろしくお願いいたします。 新規取引申し入れへの断りメール 件名:新規取引につきまして AAA株式会社 BBB部 CCC様 いつもお世話になっております。 この度は、新規取引のお申込みをいただき、 誠にありがとうございます。 しかしながら、せっかくのお申し出ではありますが、 新規お取引の件は、お見送りさせていただきたいと存じます。 と申しますのも、経営合理化の一環として 営業面の規模縮小を実施しており、他らのお申し出についても ご辞退申し上げている状況です。 ご希望にお応えすることができず誠に申し訳ございません。 なにとぞ、事情ご賢察のうえ、ご了承いただけますよう お願い申しあげます。 (また、今後当社の事情が変わりました折には、 改めてよろしくお願い申しあげます。 ) メールにて恐縮ですが、とり急ぎご連絡まで。 よろしくお願いいたします。 AAA株式会社 BBB部 CCC様 いつもお世話になっております。 しかしながら、〇〇に関しては私の専門外でもあり、 駆け出しの私には荷が重く、お役に立てそうにありません。 大変心苦しいのですが、このたびのご依頼については お受けいたしかねます。 どうぞご了承ください。 ご紹介しますので、下記の連絡先へお問い合わせください。 鈴木氏にはすでに概要を伝えております。 com お手数ですが、ご連絡をお願いいたします。 取り急ぎ、ご連絡申しあげます。 引き続き、よろしくお願いいたします。

次の