町田 アウトレット。 南町田グランベリーパーク

全241店舗! 南町田のアウトレット複合施設「グランベリーパーク」ついにオープン!

町田 アウトレット

概要 [ ] (12年)に 旧グランベリーモール GRANDBERRY MALL が開業。 アパレル・雑貨等を中心とした屋外型で、ファクトリー・アウトレット商品を取り扱う店舗が多数ある他、・・もあり、一通りの買い物が楽しめる施設であった。 また、や連絡所、も備え、周辺住民の日常的な用足しにも対応していた。 当初は10年間限定の暫定施設として計画・開設されたが、その後の方針変更により開業から10年が過ぎても暫くは営業が継続されることとなった。 しかし、建物や設備などの老朽化が進んでいることに加え、近隣の商業開発が進んできていることから更なる来客を図るために(平成29年)をもって一時閉館(・市役所連絡所・・の一部は閉鎖後も館内で営業を続け、までに全館が閉鎖された )となり、東急(旧・東京急行電鉄)と町田市の共同による「 南町田拠点創出まちづくりプロジェクト」の一環として 、旧グランベリーモールや、住宅や駅前広場などを一体的に再開発する計画が進められた (事業の完了は度中を予定)。 再開発後のまち全体の名称は「 南町田グランベリーパーク MINAMIMACHIDA GRANDBERRY PARK 」となり、(元年)にまちびらきを迎えた。 また、同日開業した当エリア内の商業施設の名称も「 グランベリーパーク GRANDBERRY PARK 」となった。 さらにまちびらきに先立って、最寄駅の南町田駅についても同年に駅名が「 南町田グランベリーパーク駅」に改称された。 (令和2年)6月には、令和2年度の「都市空間部門」において、官民一体で取り組んだシームレスなまちの構造と質の高い空間整備が高く評価され、大賞にあたる国土交通大臣賞を受賞した。 3万m 2から約5. 3万m 2、店舗数は建替前の98店舗から241店舗、駐車場台数は建替前の約1,400台から2,027台と大幅に規模が拡大しており、併せて施設名も「グランベリーパーク GRANDBERRY PARK 」に改称された。 加盟店。 また、施設デザインには前の「」やなども手掛けているラグアルダ・ロウ・棚町建築事務所の、パブロ・ラグアルダを起用し、広々とした空間に型の商業施設が並ぶ「ヴィレッジ型空間」をコンセプトとしている。 フロア構成・主要テナント [ ] この節のが望まれています。 玄関口となる駅側エリアの「 ステーションコート」(などが出店)とメインエリアの「 セントラルコート」(店舗などが軒を連ねる)からなり、さらにセントラルコートには6つのパビリオンも置かれている(フロア・テナントの詳細は公式サイト内「」を参照)。 ステーションコート• 東急ストア• グランベリーパーク郵便局• メディモ(医療モール) セントラルコート ギャザリングマーケット• イートインスペース(約30店舗の飲食店・食物販店が出店)• ヒルサイドヴィラ• スノーピーク イート(料理) モンベルヴィレッジ• (日本最大級の店舗、や体験も可能) キッズディスカバリー• フードピクニック(7店舗の飲食店が出店する)• レストラン(・形式)• 南町田グランベリーパーク キッズディスカバリー(のキャラクターが登場する「FUN VILLAGE with NHKキャラクターズ」) グリーンリビング• ショップなどが出店 ワンダーシアター• グランベリーパーク()• ビレッジ ショップ&カフェ• セガ 南町田グランベリーパーク ワンダーシアター(163台のなどやコンテンツを体験できるエリア) 提携クレジットカード [ ] パークライフ・サイト全景(2020年1月) 商業施設エリアと鶴間公園の中間部分に位置し、ミュージアム棟()とパークライフ棟(カフェ、まちライブラリー、子どもクラブ)の複合施設2棟と施設正面に設けられた「丘の広場(面積は約800m 2)」で構成される。 再開発に伴って廃道になった市道と鶴間公園の一部だった土地(面積は約5,000m 2)を、商業施設1階の高さに合わせてで嵩上げして整備された。 広場は商業施設と直結し(ただしワンダーシアター出入口は営業時間以外は通り抜け不可)、鶴間公園とは高低差があるため階段(パークライフ棟内にエレベーターあり)で結ばれている。 ミュージアム棟(スヌーピーミュージアム) [ ] 「」も参照 ・にある「美術館」の世界で唯一のミュージアム。 会期終了に伴って9月に閉館したの同名ミュージアムが、2019年に移転開館した。 施設は六本木の約2倍の規模を誇り、版権を管理するが引き続き運営を手掛ける。 パークライフ棟 [ ] 丘の広場に面した1階にはスヌーピーミュージアムのカフェ(ミュージアム入場券が無くても利用可)と小規模私設が、鶴間公園に面した地下には町田市の小型が入居。 時に、が発令された際には、仮宿泊が可能な市の洪水時に指定されている。 フロア構成• PEANUTS Cafe(ピーナッツカフェ)• まちライブラリー(小規模私設図書館)• 地下1階• 南町田子どもクラブつみき(小型児童館、町田市初の民設民営施設) 鶴間公園 [ ] 詳細は「」を参照 歴史 [ ]• (12年) - 「 グランベリーモール」開業。 (平成18年) - などが入居した「オアシススクエア」がオープン。 (平成21年) - 南町田駅前連絡所(南町田リエゾン)がオープン。 (平成29年) - 一体再開発計画のため、「グランベリーモール」が閉館(一部を除く、同月末に完全閉鎖)。 (元年)• - 跡地に商業施設や公園などからなる「 南町田グランベリーパーク」が完成し、まちびらきを迎えた。 - エリア内のパークライフ・サイトに「スヌーピーミュージアム」が開館。 交通 [ ]• 南町田グランベリーパーク駅グランベリーパーク改札を出て正面。 旧グランベリーモール開業当初は、旧・南町田駅にや・といった行楽期に限り急行が停車していた が、のダイヤ改正から土曜日・休日に限り、急行が停車するようになった。 さらにのダイヤ改正からは終日準急が設定されることになり、準急停車駅として設定された。 南町田グランベリーパークのまちびらきに先立ち、には駅名を南町田駅から南町田グランベリーパーク駅へと改称し、終日急行停車駅となった。 やの設置、の改装工事などが実施され、駅自体も完全リニューアルとなった。 や・・・()などが近くに接続している。 エリア内の市道は同再開発事業にあわせて、町田市によって2018年6月に愛称が付けられ、外周路は「南町田グランベリーウォーク」と、鶴間公園の中間部を貫く道路は「鶴間パークウォーク」と命名された。 ギャラリー [ ] 南町田グランベリーパークの画像• 建物の設計は。 なお、郵便局・市役所連絡所・ATMコーナーは近隣のビル(グループが保有しているビル内) に、東急ストアは近隣の仮設店舗に移転 し、施設内の一部銀行ATM(・)も東急ストア仮設店舗内に移設され営業を継続。 さらに残りのとの各ATMコーナーについても、セブン銀行は北口側にあるが代行し、みずほ銀行は営業終了からしばらく経ってから、近隣の南町田店内にATMコーナーを新設した。 出典 [ ]• WWD JAPAN. com 2019年11月9日. 2019年12月13日閲覧。 流通スーパーニュース 2019年11月8日. 2019年12月13日閲覧。 日本食糧新聞社. 2000年5月17日• 東京急行電鉄. 2005年5月19日. 実績紹介. 2015年9月11日閲覧。 日本食糧新聞 日本食糧新聞社. 2000年4月12日• - みずほ銀行• (町田市・東急)• PDF プレスリリース , 町田市、東京急行電鉄, 2016年2月29日 , 2016年6月25日閲覧。 PDF プレスリリース , 町田市、東京急行電鉄、, 2019年5月14日 , 2019年5月16日閲覧。 PDF プレスリリース , 町田市、東急, 2020年6月11日 , 2020年6月12日閲覧。 ( 2017年2月18日配信)• ( 2017年3月10日号掲載)• 食品産業新聞社ニュースWEB 2019年11月13日. 2019年12月28日閲覧。 2019年12月20日. 2019年12月28日閲覧。 町田市• PDF プレスリリース , 東京急行電鉄、、, 2005年8月25日 , 2015年9月11日閲覧。 町田市 2009年12月1日. 2016年6月27日閲覧。 185。 町田市 2018年6月15日. 2020年1月8日閲覧。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 (公式サイト)• (公式サイト)• (公式サイト)• (町田市・東急)• 〈による2017年2月9日時点のアーカイブ〉(旧公式サイト).

次の

【2020】南町田アウトレットセール情報!! ファッションバイヤーが絶対に行ったほうがいいセールはコレだ!

町田 アウトレット

Contents• 南町田に待望の大型アウトレット複合商業施設が誕生。 約100店舗のアウトレットショップのほか、アウトドアやグルメ、キッズ、エンターテイメントなどをテーマにした6つのパビリオンと、多様な楽しみ方ができる7つの屋外広場も備え、まさに一つの街といえるほど規格外の広大な敷地を擁しています。 しかも南町田グランベリーパーク駅に直結しているため、アクセスも良好! クルマがなくても心配ご無用。 人気アウトドアショップがずらり。 アウトレットも満載! 圧倒的な店舗数を誇るグランベリーパーク。 外遊び派のボクら的にはやっぱりアウトドアショップの出展が気になるところですが、ご心配なく。 お馴染み「モンベル」や「スノーピーク」をはじめ、クルマと共にあるライフスタイルを提案する「ジャック&マリー」、休日の素敵な外遊びを提案するコンセプトショップ「グリーンサミット」、キャンピングメーカー「トイファクトリー」など、外遊び好きに人気のブランドが集結! 【出店ブランド一例(物販)】 気になるアウトドア系アウトレットも充実。 さらに、アウトレットでは、コロンビアやメレル、ABC-MARTにサロモン、エーグル、ジャックウルフスキンなどなど、アウトドアスタイルに欠かせないブランドが軒を連ねています。 【アウトレットショップ一例】 この他にもセレクトショップやスポーツブランドなど、気になるブランドが盛りだくさん! 出店ブランド一覧は、をチェックしてみて! 外遊び好き必見の施設も盛りだくさん! 上で紹介したアウトドアブランドの中でも日本を代表するブランドであるモンベルとスノーピークには特に注目です。 「今、食べたい食材」と「今、食べたい調理法」を選ぶことができる、選択型のレストランとなり、新メニューを堪能することができるようになっています。 週末は南町田へGO! 規格外のスケールを誇る「グランベリーパーク」。 ここで紹介したほかにも、映画館や芝生の広場、グルメなど充実設備を備え、親子で一日遊べる空間となっています。 また、イベントも随時開催されるようなので、週末のお出かけ先の候補にぜひ加えておきましょう! 【 グランベリーパーク】 ・オープン:2019年11月13日(水) ・場所:東急田園都市線「南町田グランベリーパーク駅」直結 ・公式サイト.

次の

アクセス|グランベリーパーク

町田 アウトレット

概要 [ ] (12年)に 旧グランベリーモール GRANDBERRY MALL が開業。 アパレル・雑貨等を中心とした屋外型で、ファクトリー・アウトレット商品を取り扱う店舗が多数ある他、・・もあり、一通りの買い物が楽しめる施設であった。 また、や連絡所、も備え、周辺住民の日常的な用足しにも対応していた。 当初は10年間限定の暫定施設として計画・開設されたが、その後の方針変更により開業から10年が過ぎても暫くは営業が継続されることとなった。 しかし、建物や設備などの老朽化が進んでいることに加え、近隣の商業開発が進んできていることから更なる来客を図るために(平成29年)をもって一時閉館(・市役所連絡所・・の一部は閉鎖後も館内で営業を続け、までに全館が閉鎖された )となり、東急(旧・東京急行電鉄)と町田市の共同による「 南町田拠点創出まちづくりプロジェクト」の一環として 、旧グランベリーモールや、住宅や駅前広場などを一体的に再開発する計画が進められた (事業の完了は度中を予定)。 再開発後のまち全体の名称は「 南町田グランベリーパーク MINAMIMACHIDA GRANDBERRY PARK 」となり、(元年)にまちびらきを迎えた。 また、同日開業した当エリア内の商業施設の名称も「 グランベリーパーク GRANDBERRY PARK 」となった。 さらにまちびらきに先立って、最寄駅の南町田駅についても同年に駅名が「 南町田グランベリーパーク駅」に改称された。 (令和2年)6月には、令和2年度の「都市空間部門」において、官民一体で取り組んだシームレスなまちの構造と質の高い空間整備が高く評価され、大賞にあたる国土交通大臣賞を受賞した。 3万m 2から約5. 3万m 2、店舗数は建替前の98店舗から241店舗、駐車場台数は建替前の約1,400台から2,027台と大幅に規模が拡大しており、併せて施設名も「グランベリーパーク GRANDBERRY PARK 」に改称された。 加盟店。 また、施設デザインには前の「」やなども手掛けているラグアルダ・ロウ・棚町建築事務所の、パブロ・ラグアルダを起用し、広々とした空間に型の商業施設が並ぶ「ヴィレッジ型空間」をコンセプトとしている。 フロア構成・主要テナント [ ] この節のが望まれています。 玄関口となる駅側エリアの「 ステーションコート」(などが出店)とメインエリアの「 セントラルコート」(店舗などが軒を連ねる)からなり、さらにセントラルコートには6つのパビリオンも置かれている(フロア・テナントの詳細は公式サイト内「」を参照)。 ステーションコート• 東急ストア• グランベリーパーク郵便局• メディモ(医療モール) セントラルコート ギャザリングマーケット• イートインスペース(約30店舗の飲食店・食物販店が出店)• ヒルサイドヴィラ• スノーピーク イート(料理) モンベルヴィレッジ• (日本最大級の店舗、や体験も可能) キッズディスカバリー• フードピクニック(7店舗の飲食店が出店する)• レストラン(・形式)• 南町田グランベリーパーク キッズディスカバリー(のキャラクターが登場する「FUN VILLAGE with NHKキャラクターズ」) グリーンリビング• ショップなどが出店 ワンダーシアター• グランベリーパーク()• ビレッジ ショップ&カフェ• セガ 南町田グランベリーパーク ワンダーシアター(163台のなどやコンテンツを体験できるエリア) 提携クレジットカード [ ] パークライフ・サイト全景(2020年1月) 商業施設エリアと鶴間公園の中間部分に位置し、ミュージアム棟()とパークライフ棟(カフェ、まちライブラリー、子どもクラブ)の複合施設2棟と施設正面に設けられた「丘の広場(面積は約800m 2)」で構成される。 再開発に伴って廃道になった市道と鶴間公園の一部だった土地(面積は約5,000m 2)を、商業施設1階の高さに合わせてで嵩上げして整備された。 広場は商業施設と直結し(ただしワンダーシアター出入口は営業時間以外は通り抜け不可)、鶴間公園とは高低差があるため階段(パークライフ棟内にエレベーターあり)で結ばれている。 ミュージアム棟(スヌーピーミュージアム) [ ] 「」も参照 ・にある「美術館」の世界で唯一のミュージアム。 会期終了に伴って9月に閉館したの同名ミュージアムが、2019年に移転開館した。 施設は六本木の約2倍の規模を誇り、版権を管理するが引き続き運営を手掛ける。 パークライフ棟 [ ] 丘の広場に面した1階にはスヌーピーミュージアムのカフェ(ミュージアム入場券が無くても利用可)と小規模私設が、鶴間公園に面した地下には町田市の小型が入居。 時に、が発令された際には、仮宿泊が可能な市の洪水時に指定されている。 フロア構成• PEANUTS Cafe(ピーナッツカフェ)• まちライブラリー(小規模私設図書館)• 地下1階• 南町田子どもクラブつみき(小型児童館、町田市初の民設民営施設) 鶴間公園 [ ] 詳細は「」を参照 歴史 [ ]• (12年) - 「 グランベリーモール」開業。 (平成18年) - などが入居した「オアシススクエア」がオープン。 (平成21年) - 南町田駅前連絡所(南町田リエゾン)がオープン。 (平成29年) - 一体再開発計画のため、「グランベリーモール」が閉館(一部を除く、同月末に完全閉鎖)。 (元年)• - 跡地に商業施設や公園などからなる「 南町田グランベリーパーク」が完成し、まちびらきを迎えた。 - エリア内のパークライフ・サイトに「スヌーピーミュージアム」が開館。 交通 [ ]• 南町田グランベリーパーク駅グランベリーパーク改札を出て正面。 旧グランベリーモール開業当初は、旧・南町田駅にや・といった行楽期に限り急行が停車していた が、のダイヤ改正から土曜日・休日に限り、急行が停車するようになった。 さらにのダイヤ改正からは終日準急が設定されることになり、準急停車駅として設定された。 南町田グランベリーパークのまちびらきに先立ち、には駅名を南町田駅から南町田グランベリーパーク駅へと改称し、終日急行停車駅となった。 やの設置、の改装工事などが実施され、駅自体も完全リニューアルとなった。 や・・・()などが近くに接続している。 エリア内の市道は同再開発事業にあわせて、町田市によって2018年6月に愛称が付けられ、外周路は「南町田グランベリーウォーク」と、鶴間公園の中間部を貫く道路は「鶴間パークウォーク」と命名された。 ギャラリー [ ] 南町田グランベリーパークの画像• 建物の設計は。 なお、郵便局・市役所連絡所・ATMコーナーは近隣のビル(グループが保有しているビル内) に、東急ストアは近隣の仮設店舗に移転 し、施設内の一部銀行ATM(・)も東急ストア仮設店舗内に移設され営業を継続。 さらに残りのとの各ATMコーナーについても、セブン銀行は北口側にあるが代行し、みずほ銀行は営業終了からしばらく経ってから、近隣の南町田店内にATMコーナーを新設した。 出典 [ ]• WWD JAPAN. com 2019年11月9日. 2019年12月13日閲覧。 流通スーパーニュース 2019年11月8日. 2019年12月13日閲覧。 日本食糧新聞社. 2000年5月17日• 東京急行電鉄. 2005年5月19日. 実績紹介. 2015年9月11日閲覧。 日本食糧新聞 日本食糧新聞社. 2000年4月12日• - みずほ銀行• (町田市・東急)• PDF プレスリリース , 町田市、東京急行電鉄, 2016年2月29日 , 2016年6月25日閲覧。 PDF プレスリリース , 町田市、東京急行電鉄、, 2019年5月14日 , 2019年5月16日閲覧。 PDF プレスリリース , 町田市、東急, 2020年6月11日 , 2020年6月12日閲覧。 ( 2017年2月18日配信)• ( 2017年3月10日号掲載)• 食品産業新聞社ニュースWEB 2019年11月13日. 2019年12月28日閲覧。 2019年12月20日. 2019年12月28日閲覧。 町田市• PDF プレスリリース , 東京急行電鉄、、, 2005年8月25日 , 2015年9月11日閲覧。 町田市 2009年12月1日. 2016年6月27日閲覧。 185。 町田市 2018年6月15日. 2020年1月8日閲覧。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 (公式サイト)• (公式サイト)• (公式サイト)• (町田市・東急)• 〈による2017年2月9日時点のアーカイブ〉(旧公式サイト).

次の