絵 メイキング動画。 手書きMADメイキング~動画編

描いてみた動画の作り方を教えてください!!ペイントツールはclip studio...

絵 メイキング動画

こんにちは、iuchiです。 最近Twitterにて、イラストの制作過程を録画して再生速度を編集(タイムラプス)した、いわゆる「イラストメイキング動画」を見かける機会が増えてきました。 iPadなら「」など、デフォルトで録画機能が付いているイラスト用アプリがあるので、簡単にイラストメイキング動画を作ることができます。 対してWindowsでイラストメイキング動画を作るには中々手間が掛かります。 ざっくり流れをまとめると以下のような感じです。 デスクトップキャプチャソフトでデスクトップ上での動作を録画する• 録画したファイルをTwitterに投稿できる上限秒数に収まるように、再生速度を編集する• 編集したファイルをTwitterに投稿できる動画形式に変換する• Twitterのツイート画面から動画の長さを設定する 今回はこの流れを詳しく解説していきます。 デスクトップキャプチャソフトでデスクトップ上での動作を録画する 「デスクトップキャプチャソフト」とはその名の通り、デスクトップ上の動作をキャプチャ(録画)できるソフトです。 無料でダウンロードできるデスクトップキャプチャソフトは色々ありますが、私は「 AG-デスクトップレコーダー」を使っています。 AG-デスクトップレコーダーの導入~使い方は、以下のページに詳しく書かれていますので一読をお願いします。 ここで気をつけるポイントは以下3点です。 いきなりイラストメイキングの工程を録画しようとしない(テスト録画をする)• なるべく無圧縮か可逆圧縮コーデックで録画する• 「領域指定録画」で録画する(デフォルトでは「 全画面録画」になっています) 設定ミスによる録画失敗もあり得ますので…。 なんでもいいのでテスト録画をしてから本番に入りましょう。 また、最後にTwitterでサポートされている動画形式に変換する過程で圧縮が掛かりますので、録画の時点ではなるべく無圧縮か可逆圧縮コーデックで録画するようにしてください。 HDDの残量にはくれぐれもご注意を…。 可逆圧縮コーデックだと無圧縮より多少小さいファイルサイズで録画可能です。 オススメはでも紹介されている「 」です。 「領域指定録画」で録画するのは、後からトリミングする手間が省けるのと、メイキングに必要のない部分を録画してファイルサイズが膨らむのを避けるためです。 こんな感じの. aviファイルが生成されれば成功です(冒頭1分をmp4に変換して掲載しています)。 録画したファイルをTwitterに投稿できる上限秒数に収まるように、再生速度を編集する Twitterでサポートされている動画形式や最大ファイルサイズ・秒数については、以下の公式ページにまとめられています。 >アップロードできる動画のサイズは最大512MBです。 ただし長さは2分20秒間以下にしてください。 ということなので、 録画した. aviファイル2分20秒に収まるように再生速度を編集(倍速編集・早回し)しましょう。 動画を編集できるフリーソフトといえば「 AviUtl」一強です。 高価な動画編集ソフトに匹敵する機能を備えています。 zip)」をダウンロードして解凍したら、AviUtl本体のフォルダに拡張編集Pluginの中身をそのまま入れてください。 aviutl. exeを再起動します。 録画した. aviファイルをタイムラインにドラッグ&ドロップすると、「新規プロジェクトの作成」ダイアログが表示されるので、 「読み込むファイルに合わせる」にチェックして「OK」をクリックします。 「動画ファイル」ダイアログが表示される(閉じてしまった場合はタイムライン上のオブジェクトをダブルクリックで開けます)ので、 「再生速度」のスライダーを動かす、もしくは数字部分をクリックして数値を入力して、動画の長さが2分20秒に収まるように調整してください。 スライダーをマウスで動かすと最大800=8倍速までしかできないのですが、数値入力だと最大2000=20倍速に出来ます。 もし途中で切れてしまう場合はオブジェクトの右端をクリックで掴んで右にドラッグしてみて下さい。 試していませんが、この方法を応用して「Scene」をどんどん入れ子にすることでもっと早くすることも可能なはずです。 400倍速あれば十分だとは思いますが…苦笑 ちなみに、なんで最初に動画を入れて消すのかというと、そうしないと「Root」のボタンがクリックできないからです。 イラストソフトの「新規作成(キャンパス作成)」がされてない状態といえば分かりやすいでしょうか。 このままだと編集した範囲の後に、元動画の長さだけ黒い画面が入ってしまいます。 aviファイルを書き出します。 編集前の. aviと同じフォルダに保存する際は、同名で上書きしないよう注意してください。 「保存」を押すとレンダリングが始まりますので気長に待ちましょう。 編集したファイルをTwitterに投稿できる動画形式に変換する ここまでくればあと一息です! 先ほどの公式ページに戻りまして、• >ブラウザではMP4(H264形式、AACオーディオ)をサポートしています。 ということなので、 編集した. aviファイルを. mp4に変換しましょう。 私は「 VLC media player」というフリーのマルチメディアプレイヤーを使って動画形式を変換しています。 VLC media playerの良いところは何といっても、 特別な設定をしなくても初期プリセットでTwitterに投稿できるmp4に変換できるところです。 「設定」の「プロファイル」から「Video — H.

次の

【桜の描き方】イラストにも使える簡単な描き方をメイキング動画で解説

絵 メイキング動画

描き終わったらマイギャラリーに戻ります。 絵を選択している画面で、保存ボタンを押すと、ファイル形式を選ぶ画面になるので、『動画(MOV)』を選択します。 すると今度は動画の長さを選ぶ画面になるので、お好きな動画の長さを選んでください。 私はゆっくりメイキングを見てもらいたいので、300秒を選択しました。 ただ、300秒を選んだからといって300秒ぴったりにまとめてくれるわけではなく、イラストを描いた時間に合わせて300秒以内にまとまるように動画作成されていました。 私のこの絵のメイキング動画で、実際の作成時間が 4時間10分なのですが、300秒を選択して 3分14秒の動画になっていました。 別の絵でも試してみましたが、 2時間13分で作成したイラストのメイキング動画は、300秒を選択して 1分44秒になっていました。 あくまで参考程度ですので、ご自身でメイキングを作成される際は、動画の時間はよく確認してみて下さいね。 BGMのダウンロード 次に、メイキング動画に使用するBGMをダウンロードします。 その前にひとつ注意点ですが、 BGMを使用する際は、必ず著作権や使用可能範囲を確認するようにしましょう。 商用利用不可の音源や、BGM使用不可の音源を使ってしまうと、後々権利侵害で訴訟され、損害賠償請求!なんてことになりかねませんので、 BGMの権利元や、使用制限はどこまでかをきちんと確認することが重要です。 おすすめのフリー音楽素材サイト様 大手YouTuberさんも利用している音楽素材サイトです。 わたしもこちらからBGMをお借りしました。 このとき、 iPhoneでダウンロードするには「ファイル」という保存アプリが必要です。 消していなければもともとデフォルトで入っているアプリなので消してしまってたら再度ダウンロードして下さい。 BGMダウンロードページから、トラックを選択し、ダウンロードボタンを押します。 すると真っ暗な画面になりますが、画面下中央の保存ボタンを押すと、保存先を選べるようになっています。 「ファイルに保存」を選択して保存します。 BGMのダウンロード手順はこれで完了です。 メイキング動画とBGMを編集 いよいよメイキング動画にBGMをつけます iMovieを起動させ、左上にある+を押します。 新規プロジェクトから「ムービー」を選択します。 動画か写真を選ぶ画面になりますので、先ほど保存したイラストメイキング動画を選択して、「ムービーを作成」を押してください。 すると編集画面に移動するので、右上の+を押すと、素材を選択する画面になります。 1番下の「ファイル」を選択し、その中から、先ほどダウンロードしたBGMを追加してください。 BGMの後ろを左右に動かすと、BGMの長さを調節できるので、お好みで調節します。 また、フェードイン・アウトを設定したいときは、BGMを選択した状態で、下中央のラッパマークを押します。 すると右にフェードという文字が出てくるのですが、ここを押すと、トリムという文字に変化します。 BGMのバーに三角マークが出てくるので、これを左右に動かすことでフェードの長さを調節することができます。 編集が完了したら、左上の完了ボタンを押すと、アプリ内に動画が保存されるので、中央下の保存からビデオを保存しましょう。 YouTubeにアップロード あとは自身のYouTubeアカウントから、先ほど作成したメイキング動画をアップするだけ。 アプリを起動し、右上のカメラマークから作成したイラストメイキング動画を選択します。 ここで特に編集が必要なければ、右上の「次へ」を押します。 タイトルや動画の説明を入力して、右上の「アップロード」を押すと、投稿完了です。 まとめ いかがでしたか? 今回は私がイラストメイキングをYouTubeに投稿したときの手順をまとめてみました。 シンプルではありますが、初心者の方には簡単な操作なのでぜひおすすめしたいやり方です。 イラストメイキングだけでなく、料理動画やvlog動画の編集にも応用できますので、ぜひ試してみて下さいね。

次の

描いてみた動画の作り方を教えてください!!ペイントツールはclip studio...

絵 メイキング動画

桜の描き方のコツ 今回は透明水彩絵の具で、 桜を描いて行きます。 今回意識するポイントは 半透明な花の質感、 細かい形の省略方法です。 今回のモチーフのように 細かい形を描写するのが難しいモチーフは 画面全体の色の雰囲気を 合わせていくことが 自然に描くコツです。 ちなみにに今回の3色は こんな感じです。 これまで通り 明るいゾーンは鈍く、黄色っぽく 暗いゾーンはやや鮮やかに青っぽく 中間の明るさが最も鮮やか ですが 今回は白っぽいモチーフなので 全体的に彩度が低めの設定になっています。 また、暗い部分や奥の部分は ぼんやりしていて細部がはっきり 見えません。 それでは早速制作に入っていきましょう。 桜の描き方をメイキングで解説 透明水彩で桜を描く手順を ここからは動画で解説していきます。 動画で使った解説スライドや解説文も 載せておくので、動画と併せて ご活用ください。 桜の形を転写 まず初めに今回描く下絵の裏側を 鉛筆で真っ黒に塗っていきます。 鉛筆を動かす方向を変えて、 図像の部分がしっかり黒くなるように 鉛筆を塗り重ねていきましょう。 下絵をマスキングテープで固定し 線の部分を上からボールペンでなぞって 転写していきます。 パラパラめくって、線がしっかり 転写されているか確認しながら 作業すると良いでしょう。 転写が終わったら今回は画面の4隅を マスキングテープでマスクしていきます。 背景部分を塗る さてここからは 透明水彩絵の具で塗っていきます。 今回のような複雑な形のモチーフを 描くときは、初めに背景の部分だけ を塗ってしまうと モチーフの形を把握しながら 描き進めやすいです。 最初は背景の部分に淡いブルーグレー を作って塗っていきます。 モチーフの形を観察して、 背景部分だけを細い筆で 塗っていきます。 出来る限りムラなく塗りたいので 色が薄い部分は重ね塗りをして、 均一な面にしていきましょう。 桜のハイライトの部分を避けて 淡いピンク色を塗っていきます。 いきなり鮮やかな色を塗ると、 立体感や空間の演出が難しくなるので 初めはこのように水がたくさん 混ざった薄い絵の具を塗っていきます。 水彩画の基本は、 徐々に暗く、徐々に鮮やかに描き進める です。 なので初めの段階では、 やや明るめ、やや鈍めに描くのが ポイントです。 ピンク色は赤と白を混ぜた色 ですが、水彩画の場合、基本的に 白い絵の具は使いません。 薄く溶いた半透明な絵の具を 白い紙に塗ることで 紙の白を生かすことで 白さを表現します。 なので、今回はややオレンジ寄り の赤を水に溶いて塗っていきます。 基本的に明るいゾーンの色は、 黄色っぽく鈍く描くと光を感じる 自然な印象を出せます。 なので、明るく、鈍く黄色っぽい赤 を塗っていきます。 やや明るすぎたので、黒の混ざった色を 重ね塗りして調整します。 さて、このパートで画面の中の最も暗い部分 桜の木の幹の部分を塗っていきます。 今回のような複雑な絵では、 画面の中の明るさの関係が速い段階で 決めることが重要です。 桜の部分が最も明るく、 背景がその次に明るく、 木の幹が最も暗い という大まかな 色の関係を再現します。 最初に塗ったピンク色のベースを 徐々に暗くしながら 色幅を作っていきます。 この時も必ず 桜の陰の形をしっかり観察して 暗い色を塗っていきます。 出来る限りムラなく塗りたいので 色が薄い部分は重ね塗りをして、 均一な面にしていきましょう。 桜のさらに暗い部分を塗る 桜のさらに暗い部分を塗っていきます。 背景のブルーグレーに溶けこむように 赤と青の中間色 紫色の陰を塗っていきます。 この時も必ず 桜の陰の形をしっかり観察して 暗い色を塗っていきます。 出来る限りムラなく塗りたいので 色が薄い部分は重ね塗りをして、 均一な面にしていきましょう。 この後先ほど作った暗い紫色を 水で薄くといて塗っていきます。 暗い色を重ね塗りして、 色幅を増やしていきます。 出来る限りムラなく塗りたいので 色が薄い部分は重ね塗りをして、 均一な面にしていきましょう。 桜の最も暗い部分よりも、 少し暗くなるように 濃さを調整して背景部分を 塗っていきます。 細かい暗い形を観察して 細い筆で塗っていきます。 柔らかい毛の筆で暗い部分を 濡らしましょう 既に塗った絵の具をとかして 画面上でまぜながら 水彩画らしいピンボケを 作っていきます。 暗い部分を中心に画面を濡らして ピンボケを作っていきます。 ピンボケを作った後は 色を微調整していきます。 明るくなりすぎた部分は 絵の具を塗り重ねて暗くしていきます。 この時も必ず陰の形をしっかり意識して 暗い色を塗っていきます。 徐々に鮮やかな色を追加 画面全体色がのり 大まかな光の印象が見えてきたので ここからは鮮やかな色を塗っていきます。 まずは桜の花の部分です。 やや鮮やかな黄色よりのオレンジを 明暗の境界線付近に 鮮やかな色を塗っていきましょう。 明るい部分の情報量が足りないので 桜の明るい部分に細かい筆のタッチを 入れていきます。 水がほぼ混ざっていない白い絵の具で 下の層を隠蔽しながら描いて行きます。 桜の花一つ一つの細かい形を 観察してタッチを入れていきます。 構図のバランスも考えて、 飛んでいる花びらも描いて行きましょう。 オレンジの次は鮮やかな赤を 塗っていきます。 桜の花の中心部分にある赤い部分ですね。 今回のようなダイナミックな光と影 を感じる絵の場合 鮮やかな色は明暗の 境界線付近に現れます。 モチーフをよく観察して、明暗の境界線付近 の狭い部分に、ピンポイントで鮮やかな赤を 塗っていきます。 鮮やかな色を塗る時はいきなり 広い面積をぬらないようにしましょう。 これまでに作った明暗の関係を壊さないように、 少しずつ様子を見ながら鮮やかな色を 追加していきます。 暗い部分の密度を上げる 明るい部分の情報が増えてきたので お次は暗い部分の色幅を増やしていきます。 暗い青を重ね塗りしていきます。 この時も必ず陰の形をしっかり意識して 暗い色を塗っていきます。 桜の花の暗い部分にも 細かいタッチを入れていきます。 半透明な色を重ね塗りして色幅を増やす 細かいタッチを入れて形を刻む この作業を繰り返して 完成度を上げていきます。 完成 最後に全体のバランスを確認して完成です。 最終的にこのような仕上がりになりました。 今回の桜の花のように リアルな細かい描写が難しいモチーフは ピンボケも使いながら 画面全体の大まかな色の雰囲気を再現すると 自然な印象で描くことが出来ます。 みなさんも是非挑戦してみてください。

次の