これ は 日本 一 慈 しい 鬼 退治。 【鬼滅の刃 201話】日本一慈しい鬼退治は、日本一慈しい鬼を退治、になるのか??

【鬼滅の刃】心優しき少女の鬼退治【成り代わり】

これ は 日本 一 慈 しい 鬼 退治

最終回の展開が読み解ける? ただのキャッチコピーのように思われますが、鬼滅の刃の物語を一言で表していることから、 物語の確信に迫る意味が込められている可能性が高いです。 物語の核である 最終回の展開を暗喩しているのではないかと、一部ファンの間で話題になっています。 実際に「日本一慈しい鬼退治」という言葉を意訳してみると、「、」の位置次第で2つの最終回の展開を予想することができます。 2つの最終回について• 日本一慈しい鬼、退治• 日本一慈しい、鬼退治 つまり、この言葉が最終回を暗喩しているならば、 「慈しい鬼」を退治する、もしくは 「慈しく」鬼を退治する、ことで鬼滅の刃は終わりを迎える可能性が高いです。 無惨の寄生により可能性が高まった? なぜ今、一時期話題となった「日本一慈しい鬼退治」を再び取り上げるかというと、鬼滅の刃 201話にて無惨が炭治郎に寄生し、この説通りの最終回を迎える可能性が高まったためです。 そこで今回は、「日本一慈しい鬼退治」という言葉に込められた意味から、最終回の展開を考察していきます。 「日本一慈しい鬼、退治」の場合 日本一優しい鬼「禰豆子」を倒して終了か 「日本一慈しい鬼」で文章が区切られる場合、鬼滅の刃のラストは「 優しい鬼を倒すこと」で幕を閉じることになります。 鬼の中で最も優しいと考えられるのは、間違いなく「 禰豆子」でしょう。 鬼の中で唯一、人間の血すら口にせず人を守り通した禰豆子。 日本一慈しい鬼に最も当てはまる人物です。 禰豆子はまだ鬼に戻っていない? 実際に200話の巻頭イラスト時点では、禰豆子は未だに「 髪の毛の色が鬼のまま」でした。 禰豆子に鬼の力が残っていることを、作者が意図的に示唆しています。 無惨の血に一度は耐え抜いた禰豆子。 日の光を回避したい無惨の寄生先としては、これ以上とないでしょう。 再び無惨の血で体を乗っ取られ、首を切られてしまうという展開が十分にあり得ます。 鬼滅の中で1番優しいのは「炭治郎」 禰豆子が退治される可能性をお話ししましたが、「優しい」に当てはまる該当者を人にまで広げると、鬼滅の刃の 作中で最も優しい人物は間違いなく炭治郎です。 善逸からは、泣きたくなるほど優しい音がすると言われ、無限列車では人の心を救うほどの温かい優しさを持っていたことが判明しています。 炭治郎が鬼となった場合、日本一優しい鬼は禰豆子ではなく炭治郎でしょう。 無惨による寄生で炭治郎説が有力に さらに、「優しい鬼が炭治郎であること」を裏付ける展開が201話で見られました。 201話にて無惨が生き残る最終手段として選んだのは、炭治郎に寄生すること。 炭治郎の体に血を注ぎ込み、 炭治郎は鬼と化してしまうのです。 加えて、炭治郎は過去に、自身が 鬼となる伏線のようなセリフを残しています。 それは「鬼に堕ちたとしても必ず鬼殺隊の誰かが俺の頸を斬ってくれるはず」という言葉。 読んでいた当時は特に気になりませんでしたが、炭治郎が鬼となった今、伏線としか考えられない発言です。 「干天の慈雨」で最後を迎える? 作中で1度だけ使用された、水の呼吸・伍の型「 干天の慈雨」という技。 この型で斬られた者には、ほとんど苦痛がありません。 干天の慈雨には「 待ち望んでいた物事の実現」という意味が込められており、この技によって鬼殺隊が待ち望んだ 無惨討伐がなされる可能性が高いです。 鬼となった炭治郎の首を切る際には、炭治郎に痛みを感じさせないため、また無惨を倒すという目的を達成するため、この技が使用されるのかもしれません。 炭治郎の首を切るのは義勇か 「干天の慈雨」で無惨戦が最後を迎える場合、この技を使うのは 水の呼吸の使い手である義勇だと考えられます。 鬼滅の刃の前身となった作品「鬼殺の流」では、義勇に瓜二つのキャラが主役を務めていました。 首を斬るのであれば、元主役であった義勇になりそうです。 無惨戦でほとんどの柱が亡くなった中、生き残った義勇には必ず意味があるはずです。 炭治郎を前にして刀を握り締めていたのも、伏線なのではないでしょうか。 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信しているアニメも見放題なので、気軽に体験して無料で漫画を読んじゃいましょう。

次の

「鬼滅の刃」というマンガを知っているか

これ は 日本 一 慈 しい 鬼 退治

「やさしい/鬼退治」なのか「やさしい鬼/退治」なのか— みう hoshidukiyo Twitterで流れてきたツイートなのですが、思わず目から鱗が落ちるような呟きです。 本誌派の方はご存知かと思いますが 現在本誌では 炭治郎含む鬼殺隊と3人の柱(冨岡・甘露寺・井黒)が無惨と交戦中です。 [著者]吾峠呼世晴 首を切っても死なない無惨を 太陽の光で焼き殺す算段ですが、 愈史郎の決死とも呼べる鬼血術によって無惨らを地上へと排出したものの、 夜明けまではあと1時間半も残っています。 無惨と対等に戦える柱たちと炭治郎を守るため、 鬼殺隊のメンバーは次々と無惨からの攻撃を受け、地に伏せていく……。 それだけでも 読者としてはえぐられるような絶望感ですが、 なんと無惨は 攻撃に自身の血を混ぜて細胞を破壊し、相手を死に至らしめることが可能だと判明しました。 すでに無惨から攻撃を受けていた炭治郎は、 大量の血を吐き 、 すでに顔の右半分の細胞が破壊され、まるで右目から腸が溢れ出ているかのような凄惨な状況 に……。 「竈門炭治郎は死んだ」という無惨のセリフで、52話は終了です。 控えめに言って、なかなか エグい 描写です。 通常は無惨の血が与えられることによって鬼と化していましたが、 今回は無惨様直々に 「鬼にはしない」と言っていますし、言葉のとおりなら鬼化せず死に至るはずです。 ただし炭治郎もとい竈門家は、 禰豆子のケースを鑑みるからに、 無惨の血液への耐性を持っている可能性が高いと思われます。 連載初期から使用されていた 「これは、日本一慈(やさ)しい鬼退治」 のキャッチコピー。 主人公である炭治郎の性質やこれまでの作品傾向からも特に違和感のないフレーズでしたが、 本誌の現状から 炭治郎が鬼化する可能性を考慮したうえで読むと、 たしかに、 「慈しい鬼(炭治郎)を退治する=炭治郎の死 」とも読めなくはないかと。 何よりも、 掲載されているのが週刊少年ジャンプですし。 さらに鬼滅は今年 ufotableによるアニメ化が成功し、 随分幅広い層のファンを獲得していますしね。 コミックスも発行部数累計1600万部まで増加しているようですし、 ここまで人気が出てしまった以上、何だかんだジャンプの信念である 「友情・努力・勝利」がブレるような展開は会社的に許さないんじゃないかなと思います。 個人的には、 界隈のみなさんが懸念されているような展開はむしろ大好物なんですけどね。 いずれにせよ、今後の展開が恐ろしくも楽しみでもあります!.

次の

「これは、日本一慈しい鬼退治。」鬼滅の刃によせて。|すがのさち MANGAブランディング®プロデューサー|note

これ は 日本 一 慈 しい 鬼 退治

真面目な投稿が続いたので、今日はオタク語りに勤しみたいと思います。 昨年、いろんな方からおすすめいただいた、吾峠呼世晴先生の大人気少年漫画! 「鬼滅の刃」 ジャンプ本誌は追いかけていないのですが、コミックス新刊を待ちわびつつ過ごしています。 単行本を全て手に入れてから、アニメも完走しました。 昔から、少女漫画より少年漫画をたくさん読んできたので、少年漫画の主人公っていろんなタイプのキャラクターがいるなぁと思うのですが、それでも「熱血」だったり「正義」だったり「リーダー的」傾向があるように感じていました。 鬼滅の刃の主人公、竈門炭治郎は とにかく優しい。 もうめっちゃやさしい。 そして変なところがすごく頑固。 (長男だな~) 昨年末の広告キャッチコピーに「日本一慈しい」と書いて「にっぽんいちやさしい」と読むこのコピー。 元々は人間だった鬼。 様々なきっかけで鬼となってしまい、そのなかでも炭治郎の妹 禰豆子ちゃん(ふとももハアハア)も鬼になってしまい、何とか人間に戻す方法を探すうちに、鬼狩りの道を選び、鬼殺隊の一員となる炭治郎。 どのキャラクターもとっても魅力的で愛おしいのですが、やっぱりわたしは炭治郎が気になります。 実際はどうかわかりませんが、吾峠先生も長男でいらっしゃるのではないのかしら…?と感じます。 炭治郎を見ていると、長男、長女あるあるが本当にたくみに描かれているなぁと思うのです。 ああ、きっと本日あと一時間では語りきれないので箇条書きにしておこう。 ・善逸ギャップ萌えの化身。 下野さん大好き ・ヨワクテゴメンネ ・禰豆子ちゃんのふとももに埋まりたい ・蜜璃ちゃんのおっぱいに埋まりt(以下略) ・ツンデレーション不死川ブラザーズ ・櫻井義勇さんンアア ・球世さま、踏んでください あー書き足りない。 まだ、炭治郎しか描けていないので、追って描きたいみんなを描いていこうと思います。 吾峠先生がデザインされた大正時代の衣装、ホントにステキ。 最後に昨年時間をこじ開けて描いてみた炭治郎を置いておきます。 最後までお読みいただきありがとうございました!.

次の