両刃 カミソリ 替 刃。 替 【通販モノタロウ】

両刃カミソリホルダーのおすすめ人気ランキング10選【爽快な剃り心地!】

両刃 カミソリ 替 刃

両刃カミソリの魅力として真っ先に挙げられるのは、なんと言っても「爽快な剃り心地」。 カートリッジ式のT字カミソリや電気シェーバーよりも、ツルツルに深剃りすることができます。 また「コストパフォーマンスの良さ」も見逃せません。 ホルダーを購入すれば、10枚入り500円程度の替刃を交換することで、長く愛用できます。 また互換性があり、ホルダーと異なるメーカーの替刃でも使用可能。 ホルダーを良いものにして、替刃は安価に…ということもできますよ。 そして多くの男性を虜にしているのが「機能美」です。 ホルダーはほとんどが金属製で、ズシリと重たい感触と輝く姿が魅力的。 時間をかけて丁寧に剃る必要がありますが、その手間も含めて上質な道具を使うことの楽しみになります。 髭剃りという日常の行為を、ワンランク上の時間に変えてみませんか? 理容店のような快適な剃り味の両刃カミソリホルダー。 全長約9cmと小ぶりなので、細かな部分もきれいに剃れそうです。 より大きなホルダーと併用しても良いですね。 販売元である日本利器工業は、1867年創業の大老舗メーカー。 資生堂などの製品も製造しており、 日本製のホルダーにこだわりたい方にもぴったりです。 ヘッドは観音開きタイプで、刃の取り替えも簡単。 このシルバーのほか、 ブラックシルバーとブロンズカラーも展開されています。 バスルームのインテリアや、他のヒゲ剃り用品とのコーディネートもできるのが嬉しいですね。 歴史ある日本メーカー製 1000円以下というリーズナブルさ!替刃も2枚付いてくる クロームメッキ仕上げの真鍮ボディで、存在感抜群 無駄のない美しいフォルム。 手抜きしてしまうと肌を傷つけたり、剃り残しを作ってしまったりする原因にもなるので、しっかり押さえておいてくださいね。 まず、剃る前に蒸しタオルでしっかり肌を湿らし、髭を柔らかくしておきましょう。 これによってグッと剃りやすくなります。 また実際に剃る際には、石鹸を泡立てるか、フォームタイプのシェービングクリームを使用してください。 そして刃の角度は30度をキープしましょう。 これらを守り、時間をかけて丁寧に剃れば、きっとツルツルの肌を手に入れられます。 少しだけ早起きして、贅沢なシェービングタイムを味わうのも良いものですよ。 なお、以下の記事では人気のシェービングフォームをご紹介していますので、こちらも参考にしてみてください。

次の

両刃カミソリ、替刃に関して

両刃 カミソリ 替 刃

初両刃から1週間経ちました。 その後の両刃は、• 3日目から逆剃りを始めてすべて3passで剃るようにし、• 4日目にフォームを、写真左のジェルから いつも行くドラッグストアで特売していた写真右の貝印のフォームに変え、• 5日目に替刃を新しくし、それまで髭剃り時はシャワーを流したままだったのを、「チチチ…」とひげの剃れる音を聞くためにシャワーを止めて剃るようにしたところ、 つるつるの剃り味と剃りスピードが両立できるようになりました。 両刃を恒常的に使う目途が立ったようです。 ある程度の上達を要するが使えるようになれば深剃りができ、肌へのダメージもないどころかむしろつるつるで仕上がりが良い、その上ランニングコストも安い。 あたかも、補助輪(多枚刃)の助けを借りなくても、前後両輪(両刃)だけで走れるようになった、自転車の補助輪がとれた時のようです。 セレンディピティを感じる瞬間。 まだ両刃2日目にはあご下の剃り残しが多かったんですが、その時期はこの剃り残しの一因を、TTOのポピュラーのヘッドサイズが大きいからなのかも、と考えていました。 しかし今は剃り残しが減り、それは単なる杞憂で、むしろTTOのヘッドのカバーは、ひげが剃れる「チチチ…」という音を反響させてよく聞こえるようにする反射板の役目をも果たしているんではないかとも思えるようになりました。 そういったことをいろいろ考えていると、他のタイプの両刃ホルダーも試してみたくなってきました。 そこで、ダイソーで売っている両刃カミソリを買いました。 なんといっても100円なので、気軽に試せます。 重さは12gと異次元の軽さ。 まるでディスポのようです。 同梱の替刃は2枚でした。 追加の替刃は、このカミソリ用として売っている替刃 に加えて、ヘアーカッター専用替刃も買いました。 両者の中身はネットで言われている通り、共にST-301です。 一番下はホルダー同梱品のST-300ですが、これもST-301と同型品なようです。 それにしても替刃単価が1枚10円! 毎日変えても某5枚刃より安いランニングコストです。 カミソリ用の替刃は、表面には10枚と書かれてありますが、裏面に なぜか5pcsと書かれています。 中身はもちろん10枚でした。 発売当初は5枚の予定だったんでしょうか。 ありがたい話です。 ソリッドバーの2ピースです。 刃のはみだし量は写真の通りです。 剃ってみました。 シェービングフォームはポピュラーと同じ こちらの右側を使用。 綺麗に剃れます。 軽いので、切れ味が良いディスポで剃っているような感覚でした。 ヘッド幅がポピュラーや他のT字と比べて広くなってますが、あまり気になりませんでした。 100円でこれなら充分素晴らしいと思います。 両刃がどのようなものか、とりあえず試してみたいという方にもお勧めですが、綺麗に剃れますので、もし替刃の持ちが良ければ、最もランニングコストが安いシェービング手段です。 しばらく連続使用してみます。

次の

替刃の交換時期を1日でも長ーくしたい方法を考えた

両刃 カミソリ 替 刃

カミソリの替え刃、定期的に交換していますか? カミソリには大きく分けて、替刃式、使い捨て式があります。 使い捨て式は文字通り、使い切ったら捨てればいいのですが、替刃式は定期的に替刃を交換する必要があります。 ウェットシェービング市場全体を見渡してみると、現在使われているカミソリの圧倒的多くは替刃式となっています。 日常的に使うものだから、コストを考えるとなるべく替刃の交換時期は長くしておきたいものです。 あるアンケート調査によれば、替刃を月に2〜3回変えているという人は全体の12. 9%であるのに対し、月に1回交換しているという人は20. 2〜3ヶ月に1回は33. それ以上と答えた方が29. 2%という結果になりました。 つまり、8割以上の人が最低でも一ヶ月は替刃を変えずに使用しているということになります。 節約が大事な時代とはいえ、これは理想の替刃交換サイクルでしょうか。 剃り味の悪いカミソリを使い続けていると・・・ 剃り味の悪くなったカミソリを我慢して使い続けるとどうなるでしょうか。 明らかに剃り味が悪くなってしまうと、何度も同じ場所にカミソリを当てて剃ることになります。 これではヒゲが剃り切れないばかりか、肌を痛める原因となってしまいます。 長く使い続けているカミソリは刃こぼれで剃り味が落ちていたり、刃に雑菌が溜まっていたりします。 そんなカミソリで肌を傷つけてしまったら、肌に雑菌が侵入して炎症を起こし、肌荒れになってしまいます。 カミソリ替刃の交換時期 ヒゲの太さ、密度、硬さ、シェービングの頻度など、条件がさまざま異なるので、一概に正解とは言い切れませんが、貝印では「2週間」を目安に替刃交換を推奨しています。 またシェービングを重ねるごとに「剃り味が悪くなった」とか、「剃っている時に痛みを感じるようになった」といったように剃り心地に少しでも変化が出てきたら、それが替え時といってもいいかもしれません。 カミソリを長持ちさせるコツは使用後の保管方法にあります。 刃にヒゲや油脂などのカスが詰まったままですと、切れ味のみならず、刃そのものの耐久性を著しく損なうことになってしまいます。 そこで、使用後はぬるま湯や水などで、きれいに洗い流した後に水切りをし、浴室など湿気のある場所はさけ、なるべく乾燥した場所で保管しましょう。 浴室に置いたままにすると、雑菌が繁殖する原因にも繋がります。 洗い終わった後に布などでカミソリを拭くのは厳禁です。 刃に施されているコーティングが剥がれ落ちたり、刃こぼれする原因になったりしてしまうからです。 カミソリの刃の正しい捨て方 使用終わったカミソリはどうすればいいのでしょうか。 剃り味が落ちたとはいえ、カミソリの扱いは十分に注意が必要です。 刃の部分を厚紙やガムテープなどで覆ったり、「危険」「カミソリ」と記載したりするなど、回収する人のことを配慮した心配りが大切です。 一般的には「不燃ごみ」として回収しているところが多いようですが使用済のカミソリを回収するルールは自治体によってルールがあるので、それぞれの自治体に問い合わせるなどして、定められたルールを守って処分しましょう。

次の