スパイラル センス。 開発・制作現場のリソース確保

SERVICE

スパイラル センス

・プランニング 専門のスタッフが御社の開発プロジェクトに加わり最適なソリューションを一緒に検討します。 ・翻訳 カルチャライズ=ゲームのようなエンターテイメントソフトでは、翻訳の品質が評価や売上を大きく左右します。 言語翻訳だけではなく、発売対象国の文化、習慣、倫理感、宗教、時事に合わせた翻訳およびカルチャライズが必要です。 カルチャライズとは翻訳だけでなく、場合によっては、グラフィックやゲームの内容、難易度などに及ぶ場合もあります。 弊社では大作RPGをはじめさまざまなジャンルのゲーム開発の海外展開で豊富な実績のあるスタッフが対応します。 ・レーティングも考慮 ターゲットとしているユーザー層に向けた作りになっているか、各国のレーティングに精通したスタッフが確認します。 ・海外仕様対応 日本ほどモバイル通信環境のよくない海外で国内と同じ仕様で展開をしようとするとプログラムもプロモーションも思ったようなレスポンスが得られません。 弊社ではソーシャルゲーム開発プラットフォームのM. Eを使ったリプロダクトを推奨しています。 ・プロモーション ゲームを作ったはいいもののどうやってプロモーションしていけばよいかわからない。 そんなお客様には、世界的なダウンロード型レビューサイトであるソフトニックと弊社は協業しグローバルなデジタルマーケティングサービスをご提供します。

次の

スパイラル学習って何?子どもに平仮名を教えて感じた効果3つ!

スパイラル センス

【スパイラルセンスがゲーム業界に強い理由】 コンシューマゲーム会社からソーシャルゲーム会社まで幅広くお客様の要望に対応をしてきました。 今業界に必要とされているものは何か。 そしてそれに答えるためにどうすれば良いのか。 激動のゲーム業界の中で最新の動向をつかみ、エンジニア、クリエイター、セールスなど職種を問わず全員が各々の分野を常に成長させることに情熱を注いでいきたスパイラルセンスだからこそ、クライアントから信頼を得ることができます。 1.長い開発経験と人脈、後進の育成 第3世代のゲーム機の時代から第8世代の現在までゲーム開発のプロジェクト経験者が在籍し、これまでプロジェクトに関わった多くのゲームクリエイターとの人脈を大切にこれからの人材を育成しています。 2.進化するプラットフォーム、デバイスにも挑戦 ソーシャルゲームやアプリの現役開発者を抱えWEBアプリケーション開発からゲーム開発に進みたい人材にも定期的に最新の技術や実案件での経験、知識を積んでもらうため外部の開発者様との交流も重視。 コンシューマゲームだけでないマルチスキルなチームをご提供しています。 3.開発現場とのエンゲージメントへのこだわり 開発経験があるからこそわかる、開発現場で起こる問題に最適な人材を提供します。 問題解決に当たるエンジニアに対しても心身ともにサポート! 成果物コミットではないSESだからこそお客様との繋がりで最大限の成果をチームがあげられるようにサポートしています。 【アプリ・ゲーム開発】 弊社では、スマートフォン、タブレット、コンシューマゲーム機、パソコン、Webブラウザ向けなどに対応したゲームをはじめ様々なアプリケーションやエンターテインメントソフトの開発を行っております。 一般コンシューマ向けゲームやソーシャルゲームから、学習教材、一般企業様向けにゲーミフィケーションのご提案まで、経験豊富なスタッフが、企画のご提案から開発・運用までの広い範囲でのサービスのご提供を行っております。 【ゲーム業界特化ヒューマンソリューション】 ゲーム開発の経験豊富なコーディネーターが、一つ一つ異なるお客様のご要望に対して開発環境が異なる『コンシューマ』『ソーシャル』『オンライン』ゲームの現場と、『エンジニア』『クリエイター』の特性の双方をしっかり理解した上で各開発現場に最適な提案をおこなっています。 【Webソリューション】 ROIを意識した取り組みでWebプロモーションからWEBサービス開発まで一貫した制作体制でお引受けいたします。 そのために2019年は新しいメンバーの採用にも力を入れ、企業拡大に向けて更なる採用も積極的におこなっていきます。 楽しい事だけでなく、仕事の中でも辛い事がありますが、前を向いて日々進歩できる人をスパイラルセンスは求めています。 みなさまにお会い出来ることを楽しみにしております! スパイラルセンスは設立して8年目。 平均年齢29歳のエンジニア、クリエイターと40代のプロジェクトマネージャーやディレクターが在籍しています。 メンバーはとっても仲良しで若手はみんなで協力し、PMやディレクター陣のアドバイスをしっかり聞き、プロフェッショナルなメンバーは若手の思いを否定せずどうやったらその案が更に良いものになるのかを考えています。 やりたいことには積極的に手を挙げて、メンバー全員がそれをサポートしていく。 それがスパイラルセンスのお仕事のやり方です。 自社内での受託開発をはじめ、チームでクライアント社内での開発に参画することや、その分野のプロフェッショナル企業を繋ぎあわせるなど様々な手法でクライアントの要望に対応をしてきました。 高い技術力と質の高いコーディネート力を常に意識し、クライアントを同じ立場で事案に取り組むことで常に成長を続けてきています。 今業界に必要とされているものは何か。 そしてそれに答えるためにどうすれば良いのか。 激動のゲーム業界の中で最新の動向をつかみ、エンジニア、クリエイター、セールスなど職種を問わず全員が各々の分野を常に成長させることに情熱を注いでいるのが私たちスパイラルセンスです。

次の

スパイラルセンス株式会社の転職・求人情報

スパイラル センス

この求人の特色 ()• 未経験歓迎• 学歴不問• 第二新卒OK• ベテランOK• 複数名採用• 完全週休2日• 休日120日• 賞与複数月• 上場企業• 転勤なし• 土日面接可• どれか1つでも当てはまったなら、 当社がピッタリかもしれません!1度面接に訪れませんか? 私たちはゲームやWEBなどのエンターテイメント分野で、 プロジェクトのコンサルティングや受託開発を手がけてきた企業。 誰もが知るような大手企業や、有名ゲームの開発にも数多く 携わっております。 そんな私たちは、この度新規事業として 「ヒューマンキャスティング SES 事業部」を立ち上げました! 今回はそのスターティングメンバーとして、 営業職の募集を行ないます。 お仕事内容は、簡単に言うとエンジニア不足で悩む企業様の ニーズをうかがって、ピッタリな技術者をご紹介すること。 「ITやゲーム業界は未経験だし、なんだか難しそう…」 と思いましたか?ご安心ください。 開発現場は常に人手不足。 だからアプローチできる企業は沢山ありますし、 提案を無下に断られることもほとんどありません。 業界知識も少しづつ覚えていけば大丈夫。 実際、当社メンバーはエンジニア以外は全員異業種出身です! 難しく考えず、まずはお客様に 自分のファンになってもらうくらいの気持ちでスタートしてみてください。 営業方法も決まりはなく、自分にあったスタイルでOK! 服装だってスーツじゃなくてもいいんです。 実際、スーツでお客様先に訪問すると 「コスプレですか?」と言われるくらいですから(笑) 私たちは近い将来売上10億円規模の会社を目指します! 今回の新規事業もそんな目標達成への布石の1つ。 スターティングメンバーとして一緒に会社を成長させていきましょう! 募集要項 スパイラルセンス株式会社が募集している求人の詳細です。 ゲーム開発やWebサービスを展開するクライアント企業へ、 自社や協力会社のエンジニアをご紹介し、人材面の課題を解決に導くお仕事です。 どの企業様も慢性的な人材不足で困っていらっしゃるので、 提案は無下に断られることはほとんどありません。 プロジェクトの大きさ、スケジュール、費用面などを抑え、提案を行なっていきましょう。 また同時に、エンジニアのコーディネート、スケジュール管理もお任せします。 営業スタイル 営業職限定取材 入社後、まずは既存顧客への提案をお任せしますが、並行して新規開拓も行なってください。 営業方法は自由。 テレアポ、懇親会で知り合う、SNSで繋がる…etc. 自由なスタイルで営業をしていきましょう! 注目この仕事の魅力は? この仕事の魅力は、たくさんの人に出会えることです。 自分が今まで関わってこなかったような方々と出会い、様々な価値観や仕事に対する想いに触れられることは大きな魅力の一つです。 またたくさんの出会いの中で、いろんな方の「困った」を解決するお手伝いができることも他業種ではなかなか経験できない魅力だと思います。 クライアントやパートナー会社、エンジニアやクリエイターなど、ご相談を受ける内容は実に様々ですが、 まずはお一人お一人としっかりお話をして相談をさせて頂き、一緒になって課題をクリアしその後に笑顔でお話ができた時にはとてもやりがいを感じます。 (営業メンバーより) 1回限りではなく、継続的に取引が続いていくため、 取引先の今後の目標や課題も把握していくことが必要不可欠。 その点でビジネスマンとして多岐にわたるスキルが磨かれていきます。 実際、顧客の中長期計画にあわせてビジネスをコンサルする仕事にも携われます。 また、その後は営業のマネジメント領域に挑戦するなど、成長していけるステージも! 成長中の会社だからこそ、目指せるポストやポジションが沢山あります。 入社後の成長サポート IT知識に関しては入社後、先輩社員をはじめ、エンジニアやクリエイターとの会話でゼロから学んでいけます。 「この言葉の意味がわからないんですけど…」といった質問も遠慮なくしてくださいね!.

次の