ストロベリー ムーン 方角。 ストロベリームーン2020年はいつ?時間や方角と意味や由来?

ストロベリームーン2020の大阪(関西地区)の見える時間や方角は?|mori’s life blog

ストロベリー ムーン 方角

6月の天体イベントと言えば ストロベリームーン。 ストロベリームーンとは、夏至が近いときに見られる満月のことで、2017年は地球と月との距離が遠く、小さなストロベリームーンでした。 このストロベリムーンという名前の由来は、ネイティブアメリカンのアルゴンキン族が6月のイチゴの収穫時期と重なることから名付けられたもの。 ヨーロッパでは、同じ6月の満月を「ローズ・ムーン」と呼んでいるそうです。 ちなみに、このアルゴンキン族は、満月に名前を付けていて、4月の満月を「ピンクムーン」と呼んでいます。 そして、5月はフラワームーンと呼ばれています。 ここではそんな 2020年のストロベリームーンについて、見頃のピーク時間や方向方角について調べてみました。 日にち:2 020年• ただ、この日の東京の日の出時刻は4時25分。 ちょうどスロロベリームーンが見頃のピークを迎えることには、空がうっすらと明るくなりかけている時刻です。 なので、実際の見頃は、 6月5日(金)の日が暮れてから6月6日(土)の明け方頃まで。 さらに、2020年のストロベリームーンは、半影月食。 02時45分に月が欠け始めて、04時25分に食の最大ピークを迎え、06時4分に終わります。 コロナで世の中が一変している途中の半影月食。 なんだかこれも凄く神秘的な気がします。 そして、大きなストロベルームーンのすぐ横には、木星も大きく輝いています。 2019年は、6月16日夜から、すでに大きなお月さまと木星が輝いていました! 引用: ストロベリームーンの方向方角は? 月は、太陽と同じ様に東から昇って西に沈みます。 なので出始めの月は東の方向に、沈みがけの月は西の方向の空にあります。 深夜0:00ごろだと、 方向方角は ほぼ真上ということになります。 ストロベリームーンの月はピンク色? ストロベリームーンと聞くと、ピンク色の月を想定してしまうのですが、ピンク色というわけではありません。 月がピンク色に見えるのは、大気層の関係とか高度の関係の影響を受けたもので、冬の高度の高い月に比べると、6月の高度は低いのです。 なので、ピンクっぽく見えることもあるけれど、必ずしもピンク色の月というわけではないということ。 今夜は今年最も小さな満月の「ストロベリームーン」.赤っぽい色だからこの呼び名なのではなく,元来アメリカでのイチゴ収穫期(6月)の満月だからだそう.赤っぽい月は大気層を通る月光がレイリー散乱の影響を受けたもので,月の高度が低い時に大体いつも見れます.月で遊んで夜空を楽しみましょう. — 荒木健太郎 arakencloud ストロベリームーンとハムは似ているって本当!? 最後に、ストロベリームーンとハムが似ているという、すごく楽しい画像を見つけたのでご紹介しますね。 その他すべてハムです。 ストロベリームーンは1つだけ。 射手座のキーワードは「遥か遠く」 遠くを夢見て憧れるのではなく、そこを目指していく。 ただ、目指す場所は実際に存在する場所ではなく、あなたが憧れる環境や人が集まる場所で俗に言う桃源郷のような場所です。 一人ひとりの心の中や夢の世界にある桃源郷を明確にしてくれるそうですよ。 ちなみに満月とは、地球を挟んで太陽と月が対角線上に位置するときです。 昨年を振り返ると、平成から令和になっ手の満月でした。 2020年と同じで、射手座での満月だったわけですが、2019年のいて座には、2018年から拡大の星木星も滞在していましたね。 半年前にはあまりにも遠く、憧れでしかなかったものがすでに自分のものになっていたり、気がついたらあこがれの場所にすでに到着しているのかも知れませんよ! ちなみに、2019年のストロベリームーンのピーク時刻(東京)のチャートを出してみると、面白いほど時代を反映していました。 不動宮(牡牛座)というどっしりとした重みの価値観が、天王星によって覆され、いろんなものがどんどん変化して流れていく(柔軟宮に惑星がいっぱい)。 平成も変化の時代だった気がするけど、令和時代はもっと速いスピードで、軽い方へ軽い方へと変化していく感じです。 学歴とか肩書とかの価値観もぐんと下がって、関係ない時代になっていきそうです。 まとめ ここでは 2020年のストロベリームーンについて、見頃のピーク時間や方向方角について調べてみました。 夜空の天体ショーを彩る惑星とか、月とか星の関係がまたなんともロマンティックで興味深いんですよね。 そして凄く気になっているのが、スマホ用望遠鏡。 子供用の安価なものでも、かなり性能良さそうです!.

次の

ストロベリームーン2020年はいつ?時間や方角と意味や由来?

ストロベリー ムーン 方角

今夜の「ストロベリームーン」が見れる時間は何時? Credit: 2019年6月17日は「ストロベリームーン」を見ることができます。 「月の出」時間は東京では18時53分、札幌では19時08分、那覇では19時21分、福岡では19時26分、大坂では19時08分。 月が見える方角は「 東南東」。 「ストロベリームーン」は月食や流星群といった、いわゆる「天体ショー」のような現象とは少し違いますが、SNSやネットニュースで「ストロベリームーン」という名前が広まり、Twittertでトレンド入りするなど話題になっています。 「ストロベリームーン」の由来は?月が赤く見えるの? アメリカの農事歴ではイチゴの実る6月の満月を「 ストロベリームーン」と呼んでいることに由来するもので、 月がイチゴのように赤やピンクに見えるわけではありません。 国立天文台は「 高度が低くて赤みがかって見えるから、ストロベリームーンと呼ぶわけではありません。 高緯度地方でなければそこまで低くはなりませんし、どの季節のどの月も地平線近くでは赤みがかかって見えます」と説明しているので、 赤い月が見たいのであれば、月が出たばかりの時間が狙い目です。 また「ストロベリームーン」はその呼称から、「 恋を叶えてくれる月」など恋愛と結びつけて語られることがありますが、 誰がいつ言い出したのかは不明。 池袋のサンシャイン60展望台 では「ストロベリームーン」観測会も開かれます。 call a. exports,a,a. exports,n ,a. 0,a. o e,t Object. defineProperty e,Symbol. create null ;if n. r i ,Object. prototype. hasOwnProperty. lozad. js - v1. nodeName. getAttribute "data-iesrc" ,t. getAttribute "data-alt" ,t. nodeName. default s ,t. events throw new Error "Event handlers cannot be overwritten. document. ' ;t. default. playVideo instanceof Function? n e :l. Player e,t ;return s. default. promisifyPlayer c,n ;return u. on,u. S t document. clientX-l. left? concat e. Math. max 0, t[1]? t[1]. length:0 - t[2]? target. preventDefault ,t. target. type? cloneNode! nextSibling;i. appendChild e ,r? insertBefore i,r :a. entries t. Array. from e. parentNode. childNodes. removeChild e. parentNode. split ",". replace ". r[1]. ":z i. class? concat i. class," ". concat a :n. hidden ,e. from e. "add":"remove" ,e. classList[i] t ,e. classList. classList. prototype;return n. matches n. webkitMatchesSelector n. mozMatchesSelector n. from document. querySelectorAll t. elements. container. elements. container. config. classNames. 42E01E, mp4a. createElement "audio" ,video:"canPlayType"in document. isIPhone! Y ce "video". document. pictureInPictureEnabled ce "video". disablePictureInPicture ,airplay:Y window. WebKitPlaybackTargetAvailabilityEvent ,playsinline:"playsInline"in document. this. isHTML5 t! type return! 1;Object. keys Ee. media. canPlayType n. createElement "input" ,Te. type ,touch:"ontouchstart"in document. documentElement,transitions:! matchMedia " prefers-reduced-motion ". addEventListener "test",null,t ,window. arguments. eventListeners. arguments. call this,e,t,n,! arguments. call this,e,t,n,! arguments. eventListeners. options;t. ready? setTimeout t,0 :Pe. call e,e. elements. e:e. split ":". map Number. X e! split ":". config. te this. embed. embed. videoWidth,i. this. elements. style. this. config. vimeo. supported. media. getComputedStyle this. media. media. style. classList. toggle this. config. classNames. videoFixedRatio,null! isHTML5? Array. from this. media. querySelectorAll "source". getAttribute "type" ;return!! te n Ce. mime. config. quality. forced? this. config. quality. options:qe. getSources. call this. options. config. speed. options,te this. config. ratio Re. call e ,Object. defineProperty e. getSources. call e. quality! config. quality. config. quality. onChange e. config. quality. getSources. call e. playbackRate;e. media. getAttribute "src" , "none"! media. call e,e. media,"qualitychange",! getSources. call this ,this. media. setAttribute "src",this. config. blankVideo ,this. media. load ,this. debug. arguments[2]:"";return e. replace new RegExp t. toString. arguments[0]:"";return e. toString. charAt 0. substr 1. arguments[0]:"". createElement "div" ;return t. appendChild e ,t. i18n,e ;if te n return Object. keys We. includes e? entries i. config. storage. enabled,this. config. storage. supported! this. localStorage. getItem this. length? localStorage. setItem this. key,JSON. localStorage. localStorage. "withCredentials"in a return;a. parse a. open "GET",e,! 0 ,a. body. createElement "div" ;if o. localStorage. getItem "". concat "cache","-". concat t ;if null! parse s ;a o,l. localStorage. setItem "". concat "cache","-". concat t ,JSON. concat e. concat a,":" :"","". "-":"". concat a. concat i r ,":". config. iconUrl,window. location. host! location. host ae. window. config. elements. call this,this. config. selectors. controls. wrapper ,this. elements. call this,this. config. selectors. buttons. play ,pause:we. call this,this. config. selectors. buttons. pause ,restart:we. call this,this. config. selectors. buttons. restart ,rewind:we. call this,this. config. selectors. buttons. rewind ,fastForward:we. call this,this. config. selectors. buttons. fastForward ,mute:we. call this,this. config. selectors. buttons. mute ,pip:we. call this,this. config. selectors. buttons. pip ,airplay:we. call this,this. config. selectors. buttons. airplay ,settings:we. call this,this. config. selectors. buttons. settings ,captions:we. call this,this. config. selectors. buttons. captions ,fullscreen:we. call this,this. config. selectors. buttons. elements. call this,this. config. selectors. progress ,this. elements. call this,this. config. selectors. inputs. seek ,volume:we. call this,this. config. selectors. inputs. elements. call this,this. config. selectors. display. buffer ,currentTime:we. call this,this. config. selectors. display. currentTime ,duration:we. call this,this. config. selectors. display. elements. elements. display. elements. progress. querySelector ". concat this. config. classNames. tooltip ,! debug. warn "It looks like there is a problem with your custom controls HTML",e ,this. toggleNativeControls! 0 ,! getIconUrl. concat n. cors? "":n. url," ". concat this. config. concat i,"-". class,this. config. classNames. hidden]. filter Boolean. config. classNames. menu. config. classNames. menu. charAt 0. keys i. element Object. keys i. includes "type" i. keys i. includes "class"? class. split " ". config. classNames. concat i. class," ". concat this. config. classNames. config. classNames. 0,r. 0,r. 0,r. 0,r. concat this. config. classNames. element ;return r. toggle? appendChild et. createIcon. call this,r. appendChild et. createIcon. call this,r. appendChild et. createLabel. call this,r. appendChild et. createLabel. call this,r. appendChild et. createIcon. call this,r. icon ,o. appendChild et. createLabel. call this,r. label ,oe i,pe this. config. selectors. X this. elements. buttons[a] this. elements. elements. buttons[a]. push o :this. elements. config. selectors. 01,value:0,autocomplete:"off",role:"slider","aria-label":Ye e,this. elements. updateRangeFill. call this,n ,I. config. selectors. Ye i,this. config :"";n. concat a. elements. config. selectors. concat n. class? class:""," ". concat this. config. classNames. display. time," ". trim ,"aria-label":Ye e,this. elements. includes i. preventDefault ,i. stopPropagation ,"keydown"! includes i. which? showMenuPanel. call n,t,! 0 :32! which? parentNode. parentNode. lastElementChild ,ke. call n,a,! 1 ,Pe. focusFirstMenuItem. call n,null,! config. selectors. concat this. config. classNames. control," ". concat u. class? class:"". appendChild s ,d. appendChild h ,Object. from d. parentNode. children. setAttribute "aria-checked",e? listeners. preventDefault ,e. stopPropagation ,d. showMenuPanel. 1 ,et. bindMenuItemShortcuts. call this,d,a ,i. supported. elements. inputs. setRange. call this,this. elements. inputs. volume,this. muted? 0:this. volume ,Q this. elements. buttons. elements. buttons. mute. updateRangeFill. supported. isNaN n Number. isNaN i? setRange. call this,this. elements. inputs. seek,a ;break;case"playing":case"progress":! e:t. elements. display. childNodes[0]. elements. display. config. selectors. inputs. setAttribute "aria-valuenow",this. formatTime this. formatTime this. config ;t. setAttribute "aria-valuetext",a. config. selectors. inputs. value;t. setAttribute "aria-valuenow",r ,t. setAttribute "aria-valuetext","". concat r. setAttribute "aria-valuenow",t. value ;ae. style. setProperty "--value","". concat t. config. tooltips. elements. inputs. elements. display. concat this. config. classNames. elements. display. touch i! elements. progress. pageX-r. ye this. elements. display. elements. display. seekTooltip. style. updateTimeDisplay. call this,this. elements. display. seekTooltip,this. elements. display. seekTooltip. style. includes e. Q this. elements. display. config. invertTime;et. updateTimeDisplay. call this,this. elements. display. currentTime,t? this. duration-this. currentTime:this. media. seeking et. updateProgress. supported. config. invertTime! this. pow 2,32 return me this. elements. display. currentTime,! 0 ,void me this. elements. progress,! 0 ;Q this. elements. inputs. elements. inputs. seek. setAttribute "aria-valuemax",this. elements. display. duration ;! config. updateTimeDisplay. call this,this. elements. display. currentTime,this. updateTimeDisplay. call this,this. elements. display. duration,this. duration ,et. updateSeekTooltip. elements. settings. buttons[e],! elements. settings. config[e]. default ,! te this. this. options[e]. includes a return void this. debug. warn "Unsupported value of '". concat a,"' for ". concat e ;if! this. config[e]. options. includes a return void this. debug. warn "Disabled value of '". concat a,"' for ". elements. settings. buttons[e]. querySelector ". concat this. config. classNames. menu. value. getLabel. Ye "normal",this. config :"". concat t ,this. config ;return n. length? n:"". getLabel. elements. settings. panels. elements. settings. panels. quality. options. config. quality. options. te this. options. options. quality. toggleMenuButton. call this,"quality",i ,he n ,et. checkMenu. concat e ,t. config ;return n. length? createBadge. options. quality. config. quality. options;return i. indexOf n? createMenuItem. getLabel. updateSetting. elements. settings. panels. elements. settings. panels. captions. getTracks. length ;if et. toggleMenuButton. call this,"captions",i ,he t ,et. checkMenu. captions. getLabel. call e,n ,badge:n. createBadge. call e,n. language. this. captions. toggled,title:Ye "disabled",this. forEach et. createMenuItem. bind this ,et. updateSetting. elements. settings. panels. elements. settings. panels. speed. options. options. speed. toggleMenuButton. call this,"speed",n ,he t ,et. checkMenu. options. speed. createMenuItem. getLabel. updateSetting. elements. settings. values e. elements. settings. menu,! this. elements. settings. popup. values this. elements. settings. panels. elements. settings. elements. buttons. composedPath? composedPath [0]:e. contains r ;if o! target! setAttribute "aria-expanded",a ,me t,! a ,ge this. elements. container,this. config. classNames. menu. focusFirstMenuItem. call this,null,! 0 :a i ke. cloneNode! 0 ;t. style. style. removeAttribute "hidden" ,e. parentNode. elements. container. querySelector " plyr-settings-". concat this. id,"-". from a. children. style. concat r. scrollWidth,"px" ,a. style. concat r. getMenuSize. includes n. style. style. call this,a,ne,s ,a. style. concat o. width,"px" ,a. style. concat o. 0 ,me i,! 1 ,et. focusFirstMenuItem. elements. buttons. setAttribute "href",this. showMenuPanel;this. elements. config. config. controls. elements. container. appendChild i. config. selectors. controls. wrapper ;this. elements. config. controls? this. config. controls:[]. appendChild i. appendChild i. appendChild i. appendChild i. concat d. config. selectors. progress ;if h. appendChild r. concat e. appendChild a. call t,"buffer" ,t. config. tooltips. config. classNames. appendChild f ,t. elements. display. elements. appendChild t. elements. progress ,u. appendChild o. appendChild o. elements. concat d. elements. appendChild i. 05,value:t. config. appendChild r. concat e. appendChild i. te t. config. concat d. appendChild i. 0,"aria-controls":"plyr-settings-". concat e. id ,"aria-expanded":! concat e. concat e. appendChild w ,v. appendChild b ,t. elements. settings. panels. config. settings. config. selectors. buttons. concat t. config. classNames. control," ". concat t. config. classNames. control,"--forward" ,role:"menuitem","aria-haspopup":! call t,a,i ,Pe. call t,i,! config. classNames. menu. appendChild o ,a. appendChild r ,w. concat e. id,"-". concat t. config. classNames. control," ". concat t. config. classNames. config ,l. config. classNames. config ,Pe. preventDefault ,e. stopPropagation ,c. call t,"home",! 1 ,Pe. call t,"home",! appendChild l ,s. appendChild s ,t. elements. settings. elements. settings. appendChild v ,g. appendChild y ,u. appendChild g ,t. elements. settings. elements. settings. appendChild i. appendChild i. config. urls. download;! concat t. provider ,label:t. appendChild i. appendChild i. call this,qe. getQualityOptions. call this ,l. config. getIconUrl. call this ;t. elements. id,seektime:this. config. seekTime,title:this. config. 0;if Y this. config. config. config. controls. call this,r ,this. config. controls this. config. config. controls z this. config. controls? config. create. id,seektime:this. config. seekTime,speed:this. speed,quality:this. quality,captions:it. getLabel. config. entries r. config. selectors. controls. querySelector this. config. selectors. controls. elements. container ,a[Q n? "insertAdjacentElement":"insertAdjacentHTML"] "afterbegin",n ,Q this. elements. controls et. findElements. call this ,! te this. elements. config. classNames. controlPressed;Object. values this. elements. buttons. filter Boolean. Array. from e. filter Boolean. config. tooltips. concat d. controls.

次の

ストロベリームーン2020の方角と時間は?待受にすると恋愛が成就する?

ストロベリー ムーン 方角

サクっと読む 目次• 2020年ストロベリームーンはいつ? まず気になるのは、いつ見ることができるのか…ですね。 2020年に「ストロベリームーン」が見られるのは 6月6日(土)です。 つまり 2020年の6月5日の夜から6月6日の明け方までが、「ストロベリームーン」を見るチャンスになるというわけです。 月は東南東の空から現れて西南西に沈んでいきますから、お天気さえよければきれいなストロベリームーンを楽しむことができそうですね。 「Ke!san」のサイトによると、東京の場合、6月5日の18:20に東南東に月が出現して、6月6日の3:47に西南西に沈んでいきます。 おすすめの方角と時間帯は? 夏至に近い満月は、真南を通る高度(南中高度)が低く、他の季節より低い所を月が通過します。 月が地平線に近いときは、目の錯覚で大きく見えますのでおすすめは 6月5日:「日の入り」前後の東南東 6月6日:「日の出」前後の西南西 また、満月になる時間は、6月6日の4:12です。 ですが・・ご自分の一番好きな位置で楽しんで下さいね。 でもピンク色に見える確率が高い時間帯もあるようで、それは後ほど解説していきますね。 ストロベリームーンは毎年6月に見ることができますが、その周期は1年で一番昼間の時間が長い日に近い満月の日です。 2020年の夏至は6月21日。 この日に一番近い満月が6月6日です。 満月の周期は平均しておよそ29日。 次の満月は7月になってしまうので、この日がチャンスということになります。 ストロベリームーンの由来 ストロベリームーンとは6月の満月を指す名称で、アメリカの先住民が名付けたといわれています。 ストロベリーという名前のようにピンク色になるわけではありません。 ヨーロッパなどのほかの地域ではハニームーンやミドルムーンなど、別の名前で呼ばれているという事実もあります。 でも、どの呼び方も何となくロマンティックですね。 満月の呼び名があります。 1月 ・ウルフムーン(Wolf Moon• 2月・スノームーン(Snow Moon)• 3月 ・ワームムーン(Worm Moon)• 4月 ・ピンクムーン(Pink Moon)• 5月 ・フラワームーン(Flower Moon)• 6月 ・ストロベリームーン(Strawberry Moon)• 7月 ・バクムーン(Buck Moon)• 8月 ・スタージャンムーン(Sturgeon Moon)• 9月・ ハーベストムーン(Harvest Moon)• 11月・ ビーバームーン(Beaver Moon)• 12月・ コールドムーン(Cold Moon) ストロベリームーンという名前の由来はアメリカの先住民のアルゴンキン族(オジブワ族とも)にあります。 彼らは毎月の満月にそれぞれ名前を付けて生活の目安にしていました。 例えば、3月になると暖かくなって虫が出てくることからワーム(虫)ムーン、9月は収穫の月ですからハーベスト(収穫)ムーンといった具合です。 アメリカでは日本と違って6月がイチゴの収穫の時期なのでストロベリームーンという名前がついたのです。 スロベリームーンを見てイチゴの収穫期を感じ取っていたのですね。 そして、 ストロベリームーンには願い事が叶うという言い伝えもあるのです。 二人で見ると永遠に結ばれる• 片思いの人と見たら恋人になれる• 恋愛成就に効果がある• 金運アップや運勢アップなど、幸運に恵まれる といわれているのです。 ストロベリームーンが、ピンク色に見える時があります。 では何故ピンク色に見えるのでしょうか。 太陽で考えてみたいと思います。 太陽が赤く見えるのは日の出や日が沈むタイミングです。 真っ赤な夕日や夕焼けを想像していただくとわかりやすいと思います。 なぜピンク色見えるのか、それは高度が低いからです。 私たちは虹の7色を光の中に見ることができますが、太陽の光が大気圏を通って私たちの目に届くまでの距離が長くなると認識できる色が7色からどんどん減っていき、最後には赤い色だけが残るのです。 高度が低い位置は太陽と自分の距離が一番遠い場所ですから、太陽が赤くなったように見えるのです。 月にも同じことがいえるので、理屈ではピンク色に月を見ることができるというわけです。 その理屈からするとピンク色に見える可能性が高いのは?• 月が東南東の空に顔を出す時間か西南西に沈む時間• 日の入りと日の出の時間帯 日本は北半球にありますから、太陽が高度の高いところを通る夏に、 月は高度の低い場所を通ります。 また、6月の時期は、 空気中の水蒸気が多い理由も重なって6月の満月がピンク色に見える確率が高いんです。 ただし、絶対にピンク色に見えるというわけでもありませんから、ピンク色に月を見ることができたら本当に運が良かったということになりますね。 ブラッドムーンって何? スーパー・ブルー・ブラッド・ムーン! — 中標津町郷土館 nakakyou46 同じ赤っぽい月でも、ブラッドムーンはちょっと違います。 ブラッドムーンは太陽と地球と月が一直線上に並び、地球の影の中を月が通った時見られます。 つまり皆既月食の時。 その時に見られる赤い月の呼び名が「ブラッドムーン」なのです。 願い事が叶うストロベリームーンと違います。 ブラッドムーンは、災害の前兆といわれ昔から不吉な言い伝えが・・・ ですが・・特に、災害を科学的に裏付ける証拠はありません。 ちなみに、日本でブラッドムーンが見られる日は、2021年5月26日です。 まとめ 2020年のストロベリームーンはいつ?などについてはご参考になったでしょうか。 関東地方の梅雨入りは、例年は6月8日頃です。 2020年の6月5日・6日の天気が良いといいですね。 イチゴは恋愛運がアップする果物ともいわれています。 アメリカではイチゴが熟すことを「時期がやってくる」と考えることから、願い事が叶うといわれるようになったようです。 2020年の6月6日にもしも、ピンク色の月を見ることができたら、写真を撮ってお守り代わりにしてみるのも良いかもしれませんね。 【関連記事】.

次の