オール 電化 電気 会社。 「オール電化」の電気代はいくら?ケース別の比較一覧表

「オール電化」の電気代はいくら?ケース別の比較一覧表

オール 電化 電気 会社

目次:• オール電化向けのプランとは? オール電化の製品といえばIHクッキングヒーター。 安全で掃除も簡単なのが人気。 オール電化住宅とは、調理や給湯、冷暖房などに使われるエネルギーを全て電気でまかなう住宅の事です。 火を使わない安全でクリーンな住宅として2000年代から広まりました。 オール電化向けの電気料金プランでは、基本的に夜間に電気料金が安く設定されています。 電気料金が安くなる夜間の時間帯に、でお湯を一日分わかしたりや蓄熱暖房機に熱をためるなどして オール電化住宅の電気料金を抑える内容になっています。 電気料金プランによって、夜間だけが安いのか土日祝日も安いのか季節料金があるのか、など割安になる料金の区分が異なります。 また、プランによって深夜が安かったり早朝の時間が安かったり、と安くなる時間帯も異なります。 そのため、プランの内容をしっかり吟味して ご自分のライフスタイルにあった電気料金プランを選ぶことが大切です。 オール電化向けのプランは誰でも申し込めるの?オール電化向けのプランは オール電化向けのプランは基本的にオール電化住宅に住んでいる対象のため、プランによってはのような電気温水器を使っている事が契約の条件になっている場合もあります。 しかしながら、プランによってはそのような縛りはなく、単純に日中は家にあまりいなく電気を使わないという人も契約出来るプランもあります。 オール電化向けと一般の電気料金プランの違いは? オール電化向けと一般の電気料金プランの特徴の違い オール電化向けと一般の電気料金プランの特徴はどのように違うのでしょうか? オール電化向けプランでは 夜間や休日など電気の需要の少ない時間の料金を大幅に割り引いています。 その代わり昼間の時間帯の電気料金が高く、時間帯によって電気料金が変わるしくみとなっています。 一般の電気料金プランは、昔からあるシンプルなプランで時間帯によって電気料金が変わる事はありません。 どのようなライフスタイルの人でも使えるような料金プランになっています。 特徴の違いがわかりやすいように、 オール電化向けのプランと一般の電気料金プランの特徴をメリット・デメリットに分けて表にしてみました。 オール電化向けのプランと一般の電気料金プランの特徴の違い オール電化向け電気料金プラン 一般の電気料金プラン メリット• 夜間の料金がかなり割安。 土日祝日の料金も安い電気料金プランもある。 共働きの家庭向き• 需要が少ない夜間にたくさんの電気を使うので、電気のピークをシフトするのに貢献している• 24時間365日いつでも同じ料金なので、時間を気にせずに電気を使える。 プラン内容がシンプルなので選ぶのも申し込むのも簡単。 大手電力会社でも新電力でもどこの地域でも豊富に選択肢がある。 デメリット• 昼間の料金はとても高い。 オール電化にする時の給湯器やなどの設置コストが高い• 地域によっては選択肢が少ない。 電気の使う時間を工夫をする事で電気料金を下げる事は出来ない。 電力のピークをシフトするのには参加していない、事にはなる。 電気料金の料金単価の違い オール電化向けの電気料金プランと一般の電気料金プランでは、料金単価はいくらくらい違うのでしょうか。 実際の料金プランをみながら、どれだけが違うのか比べてみましょう。 ここでは、最大手の電力会社でもある東京電力の電気料金プランの中から、オール電化向けの「スマートライフプラン」とごく一般的なプランである「」とを選んで、1kWhあたりの料金単価を比べてみます。 (実際の電気料金は、この金額に基本料金や税金などが加わります。 ) 従量電灯とスマートライフプランの1kWhあたりの料金単価比較 東京電力 従量電灯プラン 東京電力 スマートライフプラン 24時間 昼間 06:00-25:00 夜間 25:00-翌06:00 120kWhまで 120-300kWh 300kWh以上 25. 33円 17. 46円 19. 88円 26. 48円 30. 57円 オール電化向けのスマートライフプランは、夜間料金がかなり割安に設定されている事がわかります。 昼間の料金も高くない事も読み取れますね。 どの電気料金プランがおすすめ? オール電化向けの料金プランと一般の電気料金プランの違いがわかりました。 それでは、 どの電気料金プランがおすすめなのでしょうか。 オール電化の方には、オール電化向けに特化された電気料金プランがおすすめです。 そのような料金プランを一覧にまとめてみました。 ちなみに、うちはオール電化ではない、という人はこちらからもおすすめの電気料金プランをご紹介しています。 オール電化向けの料金プランの一覧 オール電化向けの料金プランを発売しているのは、まずは10社全てです。 対応するオール電化プラン・深夜料金プランがある新電力会社と合わせて確認できます。 大手電力会社 電気料金プラン 東京電力のオール電化プラン• 夜トクプラン8/12 新電力に切り替えるなら• 関西電力のオール電化プラン• 新電力に切り替えるなら• 中部電力のオール電化プラン• スマートライフプラン• スマートライフプラン(夜とく)• スマートライフプラン(朝とく) 新電力に切り替えるなら• 東北電力のオール電化プラン• よりそう+シーズン&タイム• よりそう+ナイト8• よりそう+ナイト10• よりそう+ナイト12• よりそう+ナイトS• よりそう+ナイト&ホリデー• よりそう+サマーセーブ 新電力に切り替えるなら• 九州電力のオール電化プラン• 電化でナイト・セレクト21• 電化でナイト・セレクト22• 電化でナイト・セレクト23 新電力に切り替えるなら• 北海道電力のオール電化プラン• eタイム3プラス 新電力に切り替えるなら• 中国電力のオール電化プラン• ぐっとずっと。 プランナイトホリデーコース• ぐっとずっと。 四国電力のオール電化プラン• でんかeプラン• でんかeマンションプラン 新電力に切り替えるなら• 北陸電力のオール電化プラン• くつろぎナイト12 新電力に切り替えるなら• 沖縄電力のオール電化プラン• Eeホームホリデー• Eeホームフラット 大手電力会社がそれぞれの電力エリアでオール電化プランを販売しているのに対応して、新電力会社でもオール電化プランがあります。 特に出光昭和シェルは対応する電力エリアが多く、ガソリン車・電気自動車問わずドライバーズ特典が付くのが特徴です。 またJ:COM電力は、東京電力や関西電力など主要な地域で展開していて、そこであらゆるオール電化プランに対応しているのが強みです。 一覧にまとめてみました。 各対応エリアと合わせて確認できます。 新電力のオール電化プラン 新電力 電気料金プラン シン・エナジーのオール電化プラン• 北海道から沖縄まで全国で利用できる。 基本料金・電力料金が大手電力会社に比べて安くなる。 深夜が割安になるプランだけではなく、昼間が割安になるプランもある。 北海道 東北 関東 中部 北陸 関西 中国 四国 九州 沖縄 J:COM電力のオール電化プラン• 対象地域のあらゆるオール電化プランに対応している• 電力量料金が大手電力会社に比べて安くなる• ケーブルテレビ・インターネット・モバイルとのセットプランがある 札幌 仙台 関東 関西 下関 九州 出光昭和シェルのオール電化プラン• 沖縄以外の各電力エリアに対応している• 大手電力会社に比べて基本料金が安くなる• 出光昭和シェルで給油するとガソリンがリッターあたり2円お得• 電気自動車ユーザーにも毎月割引特典がある 北海道 東北 関東 中部 北陸 関西 中国 四国 九州 イデックスでんきのオール電化プラン• 九州電力のオール電化プラン(電化でナイト・セレクト22)に相当• 基本料金・電力量料金がそれぞれ安くなる• ドコモのdポイントが貯まる 九州 CDエナジーダイレクトのオール電化プラン• カテエネポイントが貯まる 関東 親指でんきのオール電化プラン• 深夜料金が安くなる「日曜から夜更かしプラン」• 大手電力会社の従量電灯プランに比べて基本料金が半額• 東京電力エリアで深夜料金が安くなる「深夜お得プラン」• 東京電力会社の従量電灯プランに比べて基本料金が安くなります• 23時から翌朝6時までの電力量料金がお得 関東 HTBエナジーのオール電化プラン• 関東 どんなオール電化プランにも対応するJ:COM電力 東京電力やその子会社のPinTが提供するオール電化メニューは、2020年1月現在これだけあります。 その全てに対応して、かつ昼間料金やピーク料金が東京電力と比べて1%〜3%安くなるのがJ:COM電力です。 東京電力および子会社PinTのオール電化向けメニュー一覧スマートライフプラン、スマートライフS、スマートライフL、夜トク8、夜トク12、電化上手、ナイト8、ナイト10、朝得プラン、夜得プラン、半日お得プラン、土日お得プラン 1型 、土日お得プラン 2型 、ピークシフトプラン 今、東京電力でオール電化プランを利用中で、すぐに安くしたい方は、J:COM電力がおすすめです。 また、東京電力以外にも、関西電力エリアやその他の地域(札幌・仙台・下関、および九州主要都市)でも、オール電化プランに対応しています。 一般の電気料金プランのおすすめ オール電化の電気料金プランについて説明してきましたが、日本全体で オール電化の住宅にしているのは、全体の世帯数の5%未満です。 それ以外の世帯では一般のタイプの電気料金プランを使う事になります。 そこで、一般の電気料金プランのおすすめもピックアップしてみました。 オール電化向けのプランは選択肢が少なかったのに対して、一般の電気料金プランは、日本全国でたくさんの特徴ある電気料金プランが発売されています。 新電力は、電気の契約を獲得するために、たいてい電気料金を大手電力会社より安く設定しています。 その中からおすすめ出来る新電力を4社選び特徴もまとめて表にしてみました。 電気料金プランを選ぶ際は、ぜひ参考にしてくださいね。 一般的な電気料金プランの新電力と特徴 電力会社 特徴 Looopでんき• 基本料金がなんとゼロ円• 他の電力会社だと3段階の事が多い1kWhあたりの料金単価が1種類だけでわかりやすい• 沖縄を除く日本全国にサービスを展開• 関東エリアでは都市ガスとのセットプランでさらにお得に リミックスでんき• 使用量が少なくても確実に安くなるのが魅力• 沖縄を除く日本全国にサービスを展開 HTBエナジー• 50A・60Aなら、基本料金半額で従量料金が1段階で低価格• 40A以下なら最大9%大手電力会社より安くなる• 関西・中国・四国・沖縄エリアでは、電力量料金が安くなるプランが選べる• 沖縄を含む全国で利用できる。 東京ガスの電気• 350kWh以上電気を使用した場合の1kWhあたりの料金単価がかなり割安• 東京ガスの都市ガスとセットで毎月270円お得• 東京電力エリアでのみ利用可能 ENEOSでんき• 東京電力・中部電力・関西電力エリアで利用できる• 東京電力エリアでは120kWh以上の電力量料金が安い• 中部電力エリアでは電力量料金が安い• 関西電力エリアでは基本料金(最低料金)と電力量料金が安い.

次の

Looopでんきがオール電化に向いていない理由

オール 電化 電気 会社

目次:• 九州電力より安い電気料金を探す方法 九州電力よりも安い電気料金を探すためには、まず九州電力の電気料金プランについて正しく知り、それから他の電気料金プランを探すのが良いでしょう。 九州電力にはどんな料金プランがある? 九州電力の電気料金プランは、ざっくり分けると、最も契約者が多くて一般的なと、時間や曜日によって電気料金単価が異なる向けのプランの2つに分かれます。 電気料金プランを選んだ記憶がなければ、多くの人は従来からあるを契約しています。 また、電力自由化以降に登場した新電力の多くが、にそった電気料金プランを発売しています。 一方、 は九州エリアの新電力としては珍しく、オール電化プランにも対応しています。 現在、九州電力のオール電化プランを利用中の方は、切り替えを検討するのも良いでしょう。 今回の記事では 九州電力よりも安い電気料金を探すにあたって、との両方で比較してみました。 ちなみに今自分がどのプランを契約しているのか、どのなのかを知りたい場合は、電気の「検針票」や「請求書」、または九州電力のwebサイト上の「キレイライフプラス」で確認する事が出来ます。 今より安い電気料金プラン・ガス料金プランをお探しならば、セレクトラまでご相談ください。 この九州電力の従量電灯プランと同じ料金体系ながら、があります。 また、他の電気料金の中にはこのような「従量制」以外に、一定の使用量までは金額の変わらない「定額制」や、新電力の のプランも存在します。 それでは、の特徴をまとめます。 九州電力の従量電灯プランの特徴• 「基本料金」+「電力量料金」で構成されています。 「基本料金」はで、契約するアンペア容量によって料金が変わります。 電力量料金は、電気の使用あたりの料金。 電気の使用量 x 「/円」で計算します。 今より安い電気料金プラン・ガス料金プランをお探しならば、セレクトラまでご相談ください。 は「基本料金」+「電力量料金」で構成されています。 新電力も基本的にに沿った料金プランを発売しています。 ですので、 九州電力よりも安い電気料金があるのかを調べるために、この「基本料金」と「電力量料金」それぞれの料金を、九州電力と新電力とで比べてみました。 ここでは例として、九州発の電力会社で九州電力より最大7%安くなると、、、そしての新電力4社と、九州電力の料金プランを比較します。 九州電力・従量電灯Bと新電力の料金比較 基本料金 契約アンペア数 九州電力 従量電灯B イデックスでんき ファミリープラン Looopでんき おうちプラン リミックスでんき 従量電灯B HTBエナジー プライムプラン 10A 297. 00円 294. 03円 0円 提供なし 提供なし 15A 445. 50円 441. 03円 20A 594. 00円 588. 06円 30A 891. 00円 882. 09円 846. 42円 40A 1188. 00円 1176. 12円 1128. 56円 50A 1485. 00円 1455. 30円 1410. 70円 742. 50円 60A 1782. 00円 1728. 54円 1692. 84円 891. 00円 電力量料金(1kWhあたりの料金) 九州電力 従量電灯B イデックスでんき ファミリープラン Looopでんき おうちプラン リミックスでんき 従量電灯B HTBエナジー プライムプラン 10A〜20A 30A 40A・50A 60A 120kWhまで 17. 46円 17. 46円 17. 27円 17. 05円 16. 87円 23. 40円 16. 58円 20. 57円 120kWh超えて 300kWhまで 23. 06円 22. 83円 22. 07円 22. 07円 22. 07円 21. 90円 300kWh超える 26. 06円 25. 52円 23. 39円 23. 90円 23. 90円 24. 75円 表を見てみると全ての新電力が九州電力より「基本料金」も「電力量料金」も安い料金設定になっている事がわかります。 九州電力のオール電化プランと新電力の電気料金を比較 九州電力エリアでオール電化プランを打ち出している新電力会社は多くありません。 イデックスでんきの夜トクプランと、 出光昭和シェルのオール電化プランが該当します。 いずれも 九州電力の電化でナイト・セレクト22に相当するプランです。 料金を比較してみましょう。 九州電力・オール電化プランと新電力の料金比較 基本料金 契約容量 九州電力 電化でナイト・セレクト22 イデックスでんき 夜トクプラン 出光昭和シェル オール電化プラン 10kW以下 1650. 00円 (1契約あたり) 1600. 50円 (1契約あたり) 1540. 00円 (1契約あたり) 10kWを超える場合 15kWまで 4400. 00円 (1契約あたり) 4268. 00円 (1契約あたり) 4235. 00円 (1契約あたり) 15kW超過分 550. 00円 (1kWあたり) 533. 50円 (1kWあたり) 539. 00円 (1kWあたり) 電力量料金(1kWhあたりの料金) 九州電力 電化でナイト・セレクト22 イデックスでんき 夜トクプラン 出光昭和シェル オール電化プラン 平日昼間 (午前8時から午後10時まで) 夏季・冬季 26. 84円 26. 03円 26. 84円 春季・秋季 23. 95円 23. 22円 23. 95円 休日昼間 (午前8時から午後10時まで) 夏季・冬季 21. 22円 20. 57円 21. 22円 春季・秋季 17. 82円 17. 28円 17. 82円 夜間 (午後10時から午前8時まで) 13. 21円 12. 80円 13. 21円• 九州電力:オール電化プランの注意ポイント• 「夏」は毎年7月1日から9月30日までの期間をいい、「冬」とは毎年12月1日から翌年2月末日までの期間をいいます。 「春」は毎年3月1日から6月30日までの期間をいい、「秋」とは毎年10月1日から11月30日までの期間をいいます。 「昼間」とは、毎日午前8時から午後10時までの時間をいいます。 「夜間」とは、毎日午後10時~翌8時までの時間をいいます。 料金で比較するとは、九州電力のオール電化プランに比べて、 基本料金と電力料金の両方が安くなります。 一方、出光昭和シェルのオール電化プランは、九州電力と比べると基本料金しか安くなりません。 エコキュートなどを利用しているオール電化の家庭では、がおすすめですね。 九州電力よりも電気料金が安い新電力の特徴 一部条件がありますが、どの電力会社も 九州電力よりも安い電気料金や分かりやすい電気料金を提供していることが分かりました。 それではこのような新電力の特徴をもう少し詳しく挙げてみます。 九州電力の従量電灯プランより確実に安くしたい方にオススメのプランです。 のその他の魅力としては、電気料金に応じて dポイントがたまります。 (100円(税込み)につき1ポイント)。 また解約金・違約金もゼロ円なので、安心して利用できますね。 イデックスでんきは割引特典も充実 1年間継続すると 毎年500円割引になる継続割引や、請求書をWEB閲覧にするだけで 年間660円割引(毎月55円)になるペーパーレス割引があります。 または九州を中心にガソリンスタンドを展開しているので、ガソリンスタンドでりようできるイデックスクラブカード・イデックスクラブポイントカードを使うとさらに年間660円割引(毎月55円)になります。 クレジットカード支払いで5%還元の対象には2019年10月より国の施策として予定されている「キャッシュレス・消費者還元事業」に賛同しています。 クレジットカードで支払うと 電気代がさらに5%還元の対象になります。 [対象期間:2019年10月〜2020年6月(予定)] Looop(るーぷ)でんきは基本料金がゼロ円 は基本料金がゼロという他にない新しいタイプの電気料金プランです。 また、が電気の使用量にかかわらず一律で単純明快なのも特徴です。 契約アンペアが高い人ほど、基本料金がなくなる分、お得度が高いのがわかりますね。 さらに、電力量料金も一律なため、電気の使用量が多ければ多いほど割安になります。 ちなみに、 基本料金がゼロ円ですので仮に長期間家を空けるなどして電気を全く使わなかった場合は電気料金がゼロ円になります。 別荘などにも良いですね。 また、無料のLooopでんき・アプリをインストールすれば、1時間毎の電力使用量や節約額、請求情報等をアプリで簡単に確認できます。 もちろん過去の請求書などもLooopでんき・アプリから簡単にチェックすることができて便利です。 アンペア数が多いとお得な幅も広がるHTBエナジー には大きく分けて二つのプランがあります。 契約アンペア数が30A・40A向けのウルトラプランと、50A・60A向けのプライムプランです。 ウルトラプランの場合は基本料金と従量料金(電力量料金)がそれぞれ九州電力よりも安くなり、40Aの場合最大6%お得になります。 プライムプランの場合は、上の比較表にもあるように、基本料金が半額になります。 また従量料金(電力量料金)も1段階となり120kWh以上では、他の新電力と比べても安くなっています。 では九州電力エリア向けのプランとして、この他にも1日のうち2時間の電気料金が無料になる「ママとくプラン」があります。 九州エリアで選べる新電力一覧 電力会社 特徴 イデックスでんき• 基本料金と従量料金が九州電力より安くなる。 一般的な電気料金プランとオール電化向けのプラン両方に対応• dポイントが貯まる• キャッシュレス支払いでさらに5%還元(2020年6月まで) 従量電灯 オール電化 動力 Looopでんき• 基本料金がゼロ円。 電力量料金が一段階と最もシンプルで分かりやすいプランを提供。 極端に電気の使用が少ない方以外電気料金が安くなります。 1時間毎の電力使用量や節約額、請求情報等をアプリで簡単にご確認できます。 基本料金ゼロ円 従量電灯 動力 リミックスでんき• 基本料金・電力量料金が九州電力より5%安くなる。 使用量が少なくても切り替えるだけで確実に安くなるのが特徴。 従量電灯 動力 ジニーエナジー• 大手電力会社の従量電灯プランと比べて基本料金が半額• 300kWh以上利用する家庭なら大手電力会社よりもお得になる。 市場価格に応じて、毎月電気料金が変動するのが特徴。 従量電灯 動力 HTBエナジー• 30A・40Aなら基本料金と従量料金が5%〜8%程度安くなります。 50A・60Aなら基本料金が半額、電力量料金が1段階でさらにお得。 従量電灯 シン・エナジー• 基本プランなら基本料金が最大10%安くなる、従量料金も最大10%安い。 電気を多く使う家庭・オール電化など深夜に電気を使う家庭なら【夜】生活フィットプランがお得。 在宅ワークなど昼間に電気よく使う家庭なら【昼】生活フィットプランがお得。 従量電灯 オール電化 動力 Japan電力• 基本料金がゼロ円。 使用量が多いと1kWhあたりの料金が安くなる。 今なら切り替えでマスク1箱【50枚入り】が当たります! 基本料金ゼロ円 従量電灯 動力 親指でんき• 基本料金がゼロ円。 従量料金も一段階でシンプルなプラン。 ペットがいる家庭向けのプランや、ゲーマー向けのプランがある。 基本料金ゼロ円 従量電灯 オール電化 動力 あしたでんき• 「標準プラン」なら、基本料金がゼロ円。 従量料金も一段階でシンプルなプラン。 月700kWh以上使うなら「たっぷりプラン」。 基本料金がかかるが、従量料金が九州電力よりかなりお得。 基本料金ゼロ円 従量電灯 エルピオでんき• 基本料金はゼロ円・従量料金が1段階のシンプルなプラン 従量電灯 動力 ピタでん• 大家族など、毎月500kWh以上使う家庭なら500kWhまでが定額になる「使いたい放題プラン」がおすすめ• 基本料金ゼロ円・従量料金1段階の「使った分だけ」プランもある。 基本料金ゼロ円 定額 従量電灯 J:COM電力• 従量電灯・オール電化に相当するプランがあり、従量料金が安くなる。 J:COMはテレビ・インターネット・モバイル回線などと一緒に利用するとお得になる。 福岡・熊本・大分限定 従量電灯 オール電化 エネワンでんき• 九州電力に比べて基本料金・従量料金が安くなる。 従量電灯 動力 ソフトバンクでんき• ソフトバンク・ワイモバイルユーザーならおうちでんき割で毎月100円割引• 「自然でんき」を選ぶと基本料金ゼロ円・従量料金が1段階のシンプルなプラン。 基本料金ゼロ円 従量電灯 ドリームでんき• ジャンボ宝くじが年間10枚プレゼントされます。 従量電灯 出光昭和シェル• 従量電灯プランに対応していて、従量料金が安くなる。 オール電化プランに対応していて、基本料金が安くなる。 出光昭和シェルのガソリンが1Lあたり2円安くなる。 電気自動車ユーザーにも電気料金割引特典がある。 従量電灯 オール電化 楽天でんき• 基本料金ゼロ円・従量料金が1段階のシンプルなプラン。 申し込むだけで楽天スーパーポイント、2000ポイントを獲得できる。 基本料金ゼロ円 従量電灯 動力 どうぶつでんき• ファミリープランなら、九州電力会社より基本料金が安くなる。 生活安心プランなら、従量料金が1段階で120kWh以上の料金が安くなる。 動物愛護団体に収益の一部が寄付される。 従量電灯 ハルエネでんき• 基本料金もしくは従量料金が安くなる。 法人限定(店舗・事業所など)の特典がある。 従量電灯 動力 九州地方で選べる電力会社、電気料金プランがたくさんある事がわかります。 九州電力より安い電気料金を申し込んでも大丈夫? 九州電力より安い電気料金を探すべく、と九州エリアで選べるを比べ、また九州で選べる電力会社と特徴や申し込み先も一覧にしました。 これで 九州電力よりも安い電気料金プランについて理解出来たと思います。 でも、 より安い電気料金には切替えたいけれど、 九州電力よりも安い電力会社に切り替えたら電気の質が悪くなったり急に電気が使えなくなったりしてしまわないか、不安になる方もいるかもしれません。 でも、そのような心配をする必要は実はないのです。 九州電力から安い電力会社に切り替えても大丈夫です。 その理由を説明します。 がたくさん登場した電力の自由化とは、 あくまで「電気の小売り」が自由化されたものなのです。 九州電力は今までと同じように「発電」もしますし、電気を自宅に届ける「送配電」もします。 もちろん「電気の小売り」もします。 送電線や自宅の電力メーターなどのインフラは引き続き九州地方では九州電力が担当します。 ちなみに、一部のは九州で発電もしていますが、九州電力の発電量に比べるとわずかです。 新電力は、九州電力などの発電事業者や日本卸電力取引所という取引所から電気を購入して、一般家庭などに電気を販売します。 つまり、 電気自体は九州電力と同じ電気が届けられるので、電気の質や安定性についても何も変わりません。 電力会社を切り替えても、「」が変わっただけなので、電気の質が悪くなったり電気が届かなかったりする心配はないのです。 電気を売る会社は、私達にとって魅力的な価格やまたアプリのような付加価値をつける事で、消費者に選ばれるべく努力をしています。 今より安い電気料金プラン・ガス料金プランをお探しならば、セレクトラまでご相談ください。 検針票がお手元にあれば、わずか3ステップ、5分ほどで完了します。 ぜひ、 九州電力よりも安い電気料金に 切り替えてみてくださいね。 新しい電力会社のホームページから電気料金プランを申し込む。 (検針票をお手元に準備しましょう。 自宅がスマートメーターでない場合、大手電力会社からの切り替えについて連絡がある。 次の検針日から、新しい電力会社からの電気料金の請求がスタート。 前の電力会社を解約する必要はありません。

次の

電力自由化! 関西のオール電化におすすめの電力会社とは!?

オール 電化 電気 会社

目次:• 九州電力より安い電気料金を探す方法 九州電力よりも安い電気料金を探すためには、まず九州電力の電気料金プランについて正しく知り、それから他の電気料金プランを探すのが良いでしょう。 九州電力にはどんな料金プランがある? 九州電力の電気料金プランは、ざっくり分けると、最も契約者が多くて一般的なと、時間や曜日によって電気料金単価が異なる向けのプランの2つに分かれます。 電気料金プランを選んだ記憶がなければ、多くの人は従来からあるを契約しています。 また、電力自由化以降に登場した新電力の多くが、にそった電気料金プランを発売しています。 一方、 は九州エリアの新電力としては珍しく、オール電化プランにも対応しています。 現在、九州電力のオール電化プランを利用中の方は、切り替えを検討するのも良いでしょう。 今回の記事では 九州電力よりも安い電気料金を探すにあたって、との両方で比較してみました。 ちなみに今自分がどのプランを契約しているのか、どのなのかを知りたい場合は、電気の「検針票」や「請求書」、または九州電力のwebサイト上の「キレイライフプラス」で確認する事が出来ます。 今より安い電気料金プラン・ガス料金プランをお探しならば、セレクトラまでご相談ください。 この九州電力の従量電灯プランと同じ料金体系ながら、があります。 また、他の電気料金の中にはこのような「従量制」以外に、一定の使用量までは金額の変わらない「定額制」や、新電力の のプランも存在します。 それでは、の特徴をまとめます。 九州電力の従量電灯プランの特徴• 「基本料金」+「電力量料金」で構成されています。 「基本料金」はで、契約するアンペア容量によって料金が変わります。 電力量料金は、電気の使用あたりの料金。 電気の使用量 x 「/円」で計算します。 今より安い電気料金プラン・ガス料金プランをお探しならば、セレクトラまでご相談ください。 は「基本料金」+「電力量料金」で構成されています。 新電力も基本的にに沿った料金プランを発売しています。 ですので、 九州電力よりも安い電気料金があるのかを調べるために、この「基本料金」と「電力量料金」それぞれの料金を、九州電力と新電力とで比べてみました。 ここでは例として、九州発の電力会社で九州電力より最大7%安くなると、、、そしての新電力4社と、九州電力の料金プランを比較します。 九州電力・従量電灯Bと新電力の料金比較 基本料金 契約アンペア数 九州電力 従量電灯B イデックスでんき ファミリープラン Looopでんき おうちプラン リミックスでんき 従量電灯B HTBエナジー プライムプラン 10A 297. 00円 294. 03円 0円 提供なし 提供なし 15A 445. 50円 441. 03円 20A 594. 00円 588. 06円 30A 891. 00円 882. 09円 846. 42円 40A 1188. 00円 1176. 12円 1128. 56円 50A 1485. 00円 1455. 30円 1410. 70円 742. 50円 60A 1782. 00円 1728. 54円 1692. 84円 891. 00円 電力量料金(1kWhあたりの料金) 九州電力 従量電灯B イデックスでんき ファミリープラン Looopでんき おうちプラン リミックスでんき 従量電灯B HTBエナジー プライムプラン 10A〜20A 30A 40A・50A 60A 120kWhまで 17. 46円 17. 46円 17. 27円 17. 05円 16. 87円 23. 40円 16. 58円 20. 57円 120kWh超えて 300kWhまで 23. 06円 22. 83円 22. 07円 22. 07円 22. 07円 21. 90円 300kWh超える 26. 06円 25. 52円 23. 39円 23. 90円 23. 90円 24. 75円 表を見てみると全ての新電力が九州電力より「基本料金」も「電力量料金」も安い料金設定になっている事がわかります。 九州電力のオール電化プランと新電力の電気料金を比較 九州電力エリアでオール電化プランを打ち出している新電力会社は多くありません。 イデックスでんきの夜トクプランと、 出光昭和シェルのオール電化プランが該当します。 いずれも 九州電力の電化でナイト・セレクト22に相当するプランです。 料金を比較してみましょう。 九州電力・オール電化プランと新電力の料金比較 基本料金 契約容量 九州電力 電化でナイト・セレクト22 イデックスでんき 夜トクプラン 出光昭和シェル オール電化プラン 10kW以下 1650. 00円 (1契約あたり) 1600. 50円 (1契約あたり) 1540. 00円 (1契約あたり) 10kWを超える場合 15kWまで 4400. 00円 (1契約あたり) 4268. 00円 (1契約あたり) 4235. 00円 (1契約あたり) 15kW超過分 550. 00円 (1kWあたり) 533. 50円 (1kWあたり) 539. 00円 (1kWあたり) 電力量料金(1kWhあたりの料金) 九州電力 電化でナイト・セレクト22 イデックスでんき 夜トクプラン 出光昭和シェル オール電化プラン 平日昼間 (午前8時から午後10時まで) 夏季・冬季 26. 84円 26. 03円 26. 84円 春季・秋季 23. 95円 23. 22円 23. 95円 休日昼間 (午前8時から午後10時まで) 夏季・冬季 21. 22円 20. 57円 21. 22円 春季・秋季 17. 82円 17. 28円 17. 82円 夜間 (午後10時から午前8時まで) 13. 21円 12. 80円 13. 21円• 九州電力:オール電化プランの注意ポイント• 「夏」は毎年7月1日から9月30日までの期間をいい、「冬」とは毎年12月1日から翌年2月末日までの期間をいいます。 「春」は毎年3月1日から6月30日までの期間をいい、「秋」とは毎年10月1日から11月30日までの期間をいいます。 「昼間」とは、毎日午前8時から午後10時までの時間をいいます。 「夜間」とは、毎日午後10時~翌8時までの時間をいいます。 料金で比較するとは、九州電力のオール電化プランに比べて、 基本料金と電力料金の両方が安くなります。 一方、出光昭和シェルのオール電化プランは、九州電力と比べると基本料金しか安くなりません。 エコキュートなどを利用しているオール電化の家庭では、がおすすめですね。 九州電力よりも電気料金が安い新電力の特徴 一部条件がありますが、どの電力会社も 九州電力よりも安い電気料金や分かりやすい電気料金を提供していることが分かりました。 それではこのような新電力の特徴をもう少し詳しく挙げてみます。 九州電力の従量電灯プランより確実に安くしたい方にオススメのプランです。 のその他の魅力としては、電気料金に応じて dポイントがたまります。 (100円(税込み)につき1ポイント)。 また解約金・違約金もゼロ円なので、安心して利用できますね。 イデックスでんきは割引特典も充実 1年間継続すると 毎年500円割引になる継続割引や、請求書をWEB閲覧にするだけで 年間660円割引(毎月55円)になるペーパーレス割引があります。 または九州を中心にガソリンスタンドを展開しているので、ガソリンスタンドでりようできるイデックスクラブカード・イデックスクラブポイントカードを使うとさらに年間660円割引(毎月55円)になります。 クレジットカード支払いで5%還元の対象には2019年10月より国の施策として予定されている「キャッシュレス・消費者還元事業」に賛同しています。 クレジットカードで支払うと 電気代がさらに5%還元の対象になります。 [対象期間:2019年10月〜2020年6月(予定)] Looop(るーぷ)でんきは基本料金がゼロ円 は基本料金がゼロという他にない新しいタイプの電気料金プランです。 また、が電気の使用量にかかわらず一律で単純明快なのも特徴です。 契約アンペアが高い人ほど、基本料金がなくなる分、お得度が高いのがわかりますね。 さらに、電力量料金も一律なため、電気の使用量が多ければ多いほど割安になります。 ちなみに、 基本料金がゼロ円ですので仮に長期間家を空けるなどして電気を全く使わなかった場合は電気料金がゼロ円になります。 別荘などにも良いですね。 また、無料のLooopでんき・アプリをインストールすれば、1時間毎の電力使用量や節約額、請求情報等をアプリで簡単に確認できます。 もちろん過去の請求書などもLooopでんき・アプリから簡単にチェックすることができて便利です。 アンペア数が多いとお得な幅も広がるHTBエナジー には大きく分けて二つのプランがあります。 契約アンペア数が30A・40A向けのウルトラプランと、50A・60A向けのプライムプランです。 ウルトラプランの場合は基本料金と従量料金(電力量料金)がそれぞれ九州電力よりも安くなり、40Aの場合最大6%お得になります。 プライムプランの場合は、上の比較表にもあるように、基本料金が半額になります。 また従量料金(電力量料金)も1段階となり120kWh以上では、他の新電力と比べても安くなっています。 では九州電力エリア向けのプランとして、この他にも1日のうち2時間の電気料金が無料になる「ママとくプラン」があります。 九州エリアで選べる新電力一覧 電力会社 特徴 イデックスでんき• 基本料金と従量料金が九州電力より安くなる。 一般的な電気料金プランとオール電化向けのプラン両方に対応• dポイントが貯まる• キャッシュレス支払いでさらに5%還元(2020年6月まで) 従量電灯 オール電化 動力 Looopでんき• 基本料金がゼロ円。 電力量料金が一段階と最もシンプルで分かりやすいプランを提供。 極端に電気の使用が少ない方以外電気料金が安くなります。 1時間毎の電力使用量や節約額、請求情報等をアプリで簡単にご確認できます。 基本料金ゼロ円 従量電灯 動力 リミックスでんき• 基本料金・電力量料金が九州電力より5%安くなる。 使用量が少なくても切り替えるだけで確実に安くなるのが特徴。 従量電灯 動力 ジニーエナジー• 大手電力会社の従量電灯プランと比べて基本料金が半額• 300kWh以上利用する家庭なら大手電力会社よりもお得になる。 市場価格に応じて、毎月電気料金が変動するのが特徴。 従量電灯 動力 HTBエナジー• 30A・40Aなら基本料金と従量料金が5%〜8%程度安くなります。 50A・60Aなら基本料金が半額、電力量料金が1段階でさらにお得。 従量電灯 シン・エナジー• 基本プランなら基本料金が最大10%安くなる、従量料金も最大10%安い。 電気を多く使う家庭・オール電化など深夜に電気を使う家庭なら【夜】生活フィットプランがお得。 在宅ワークなど昼間に電気よく使う家庭なら【昼】生活フィットプランがお得。 従量電灯 オール電化 動力 Japan電力• 基本料金がゼロ円。 使用量が多いと1kWhあたりの料金が安くなる。 今なら切り替えでマスク1箱【50枚入り】が当たります! 基本料金ゼロ円 従量電灯 動力 親指でんき• 基本料金がゼロ円。 従量料金も一段階でシンプルなプラン。 ペットがいる家庭向けのプランや、ゲーマー向けのプランがある。 基本料金ゼロ円 従量電灯 オール電化 動力 あしたでんき• 「標準プラン」なら、基本料金がゼロ円。 従量料金も一段階でシンプルなプラン。 月700kWh以上使うなら「たっぷりプラン」。 基本料金がかかるが、従量料金が九州電力よりかなりお得。 基本料金ゼロ円 従量電灯 エルピオでんき• 基本料金はゼロ円・従量料金が1段階のシンプルなプラン 従量電灯 動力 ピタでん• 大家族など、毎月500kWh以上使う家庭なら500kWhまでが定額になる「使いたい放題プラン」がおすすめ• 基本料金ゼロ円・従量料金1段階の「使った分だけ」プランもある。 基本料金ゼロ円 定額 従量電灯 J:COM電力• 従量電灯・オール電化に相当するプランがあり、従量料金が安くなる。 J:COMはテレビ・インターネット・モバイル回線などと一緒に利用するとお得になる。 福岡・熊本・大分限定 従量電灯 オール電化 エネワンでんき• 九州電力に比べて基本料金・従量料金が安くなる。 従量電灯 動力 ソフトバンクでんき• ソフトバンク・ワイモバイルユーザーならおうちでんき割で毎月100円割引• 「自然でんき」を選ぶと基本料金ゼロ円・従量料金が1段階のシンプルなプラン。 基本料金ゼロ円 従量電灯 ドリームでんき• ジャンボ宝くじが年間10枚プレゼントされます。 従量電灯 出光昭和シェル• 従量電灯プランに対応していて、従量料金が安くなる。 オール電化プランに対応していて、基本料金が安くなる。 出光昭和シェルのガソリンが1Lあたり2円安くなる。 電気自動車ユーザーにも電気料金割引特典がある。 従量電灯 オール電化 楽天でんき• 基本料金ゼロ円・従量料金が1段階のシンプルなプラン。 申し込むだけで楽天スーパーポイント、2000ポイントを獲得できる。 基本料金ゼロ円 従量電灯 動力 どうぶつでんき• ファミリープランなら、九州電力会社より基本料金が安くなる。 生活安心プランなら、従量料金が1段階で120kWh以上の料金が安くなる。 動物愛護団体に収益の一部が寄付される。 従量電灯 ハルエネでんき• 基本料金もしくは従量料金が安くなる。 法人限定(店舗・事業所など)の特典がある。 従量電灯 動力 九州地方で選べる電力会社、電気料金プランがたくさんある事がわかります。 九州電力より安い電気料金を申し込んでも大丈夫? 九州電力より安い電気料金を探すべく、と九州エリアで選べるを比べ、また九州で選べる電力会社と特徴や申し込み先も一覧にしました。 これで 九州電力よりも安い電気料金プランについて理解出来たと思います。 でも、 より安い電気料金には切替えたいけれど、 九州電力よりも安い電力会社に切り替えたら電気の質が悪くなったり急に電気が使えなくなったりしてしまわないか、不安になる方もいるかもしれません。 でも、そのような心配をする必要は実はないのです。 九州電力から安い電力会社に切り替えても大丈夫です。 その理由を説明します。 がたくさん登場した電力の自由化とは、 あくまで「電気の小売り」が自由化されたものなのです。 九州電力は今までと同じように「発電」もしますし、電気を自宅に届ける「送配電」もします。 もちろん「電気の小売り」もします。 送電線や自宅の電力メーターなどのインフラは引き続き九州地方では九州電力が担当します。 ちなみに、一部のは九州で発電もしていますが、九州電力の発電量に比べるとわずかです。 新電力は、九州電力などの発電事業者や日本卸電力取引所という取引所から電気を購入して、一般家庭などに電気を販売します。 つまり、 電気自体は九州電力と同じ電気が届けられるので、電気の質や安定性についても何も変わりません。 電力会社を切り替えても、「」が変わっただけなので、電気の質が悪くなったり電気が届かなかったりする心配はないのです。 電気を売る会社は、私達にとって魅力的な価格やまたアプリのような付加価値をつける事で、消費者に選ばれるべく努力をしています。 今より安い電気料金プラン・ガス料金プランをお探しならば、セレクトラまでご相談ください。 検針票がお手元にあれば、わずか3ステップ、5分ほどで完了します。 ぜひ、 九州電力よりも安い電気料金に 切り替えてみてくださいね。 新しい電力会社のホームページから電気料金プランを申し込む。 (検針票をお手元に準備しましょう。 自宅がスマートメーターでない場合、大手電力会社からの切り替えについて連絡がある。 次の検針日から、新しい電力会社からの電気料金の請求がスタート。 前の電力会社を解約する必要はありません。

次の