ビビット。 ビビットとは (ビビットとは) [単語記事]

ビビット低視聴率で9月打ち切りへ。後番組MCは立川志らくと国山ハセンアナ? 国分太一には異例の救済措置か

ビビット

浦添市にあるやんばる船に 行って参りました。 最近やんばる船率高めだな。 なんでだろー。 いつも早い時間から いっぱいのイメージ。 カウンターは多分常連さんだな。 毎日来てるっぽい。 いいなー 毎日楽しく呑んで最高ッスね。 適当に注文 あいやー 絶品ビタローバター焼き 注文するの忘れてた。 俺としたことが。。。 それと久米仙ブラウン1本取ると 1本付いてくるってサービスは みんなに愛されてるな。 特にお酒好きに。 止めないで一生続けてほしいなー。 若い人は足運ばないと思うけど たまにはオヤジ臭さの居酒屋も いいもんだなー。 たまにはだよ。。。 昼から呑んで楽しくハッピーに パッパラパーになりたいなー。 たまにはだよ。。。 bibit総店長岸本でした, 昼ごはん。 西原町呉屋にある 食堂花に行きました。 ここ目立たないッス。 あまり通らないんで。 いつからここのお店あるのって ちょっと疑問に思った。 とりあえず不安。 チャンポンみたいに上に 乗ってる系じゃなくて 他のが良かったなー。 フーチャンプルーか迷ったけど 今度は絶対それにしよう。 あとアラ汁ついてるのが良かった。 とりあえずまた行こう。 そして昨日の夜は 西原町上原にある 一松行きました。 頻繁に通っとるぜー。 美味しいからしょうがないぜ。 やっぱりブレない。 真っ直ぐな心の味。 冬はフグ鍋でも食べたいなー。 いつも店内賑わってて プラス空気が充満ですね。 その空気を吸いに通ってますねん。 良循環。 いい空気を吸った後は またまた松山にダッシュ。 絶好調。 そして5時前まで呑んで、 少し呑み足りなかったけど 我慢してタクシーで帰宅。。。 もっとfeverTime 楽しめば良かったな。 山憲また行こうぜ。 今度は朝までナイトだな。 bibit総店長岸本でした, この間のやつ。 秋田さんと昼ごはん。 浦添市牧港にある てぃーだに行きました。 アッキータは初めてみたい。 初めての人はとりあえず エビだけ天丼でしょ。 それも7本入ってるやつ。 通称エビセブン。 エビだけ天丼 やばい。 美味しいってよ。 ガラ悪だけど 舌は真っ直ぐ生きてるんやねー。 また行くって言ってた。 でもよくよく定休日を見ると 月曜日やん!! 年間行ける回数 限られてるやん。 とりあえず正月休みに 行ってみるって言ってた。 正月休み、、、 う〜ん、、、 もっと開いてないと思うけど。。。 まぁ美味しくて良かったねー。 年明けチャレンジして下さい。。 で今日はcutしたお子様用の お菓子を仕入れに。 スタンダードのうまい棒。 種類多すぎて迷う結末。 毎回の事。 でも優柔不断じゃないです。 普通の欲張りなんです。 欲張りばりばり。 自分自身のばり欲加減が 大好きなんです。 わがままです。 ただ喜怒哀楽欲の表現が 強い大人ッス。。。 これゃ痛男決定。 てゆう感じで 今日も欲張りでがんばりましょー。 bibit総店長岸本でした, この間のそば歩き。 まずは宜野湾市真志喜にある 鬼平そばに行きました。 ソーキそば 続いて首里石嶺にある そば処あんまーに行きました。 そばセット チキンカツ 鬼平さんはあっさり?かな。 僕あっさりは全然ハマらないなー。 なんでだろ。。。 おいしいんだけどね。 あんまーさんは白く濁ってるって 書いていたんでバリ豚骨かなと 思ったら、、、 チーン 外れました。。 全面に鰹。 味も風味も鰹。 てか鰹丸出しで とんこつどこいったのー て感じでしたね。 白くも濁ってなかったし、、 うーん。 残念だったなー。 期待はずれだった。 ただセットの料金は安くて お財布には優しいかもね。 安くておいしかったから 全然おけーよ。 bibit総店長岸本でした, 今日やっと行ってきました。 糸満市西崎にある 伊江牛直売店。 Blogとかfacebookとかで たくさんの人が取り上げてますね。 期待度マックスバリュー。 すいません。。。 ステーキ丼とかハンバーグとか あったけど店員に聞いたら 牛汁が人気とのこと。 迷わず牛汁に決定! 牛汁 癖がすごい。 ちょっとムカムカ。。。 イメージと違うなー 癖なくもっと食べやすい イメージだったのになー。 そしてお客さんも満席の イメージだったのに。。 一番のショックはごはん。 とても残念でした。。。 あれをお客様に出したら 絶対NGよ!! リーピート率ゼロなるよ。。 よし、今度は一年後にでも 行ってみようかな。 そしたら良くなってるでしょ。 はぁー、今日はとっても お腹空いてたのに 残念な一日の始まりだなー。 bibit総店長岸本でした, この間のランチ。 主任具志堅と行きました。 管理講習も終わったって事で お疲れの意味のランチ。 なんでも具志堅は日本そばが 大好きらしいので 久茂地にある美濃作に行きました。 一度は食べさせたかった。 ここに来るといつも お決まりのメニューッス。 贅沢ランチはたまにはいいもんだ。 具志堅食べきれずに持ち帰りして でもお店に着いた瞬間 速攻喰ってました。。。 そして今日は浦添店より 日曜日の使者 かつまさが来ました。 お手伝いで。 未成年。。 貫禄あります。 仕事の覚えも早い。 真剣な眼差しも素敵。 必ず大物になるでしょー。 でも細い鼻は伸ばすなよー。 太くて長い鼻を伸ばさんと すぐに折られまっせ。 威張らずに謙虚に堂々と 真っ直ぐ歩いて行きましょー。 あと選挙まだの人は8時まで 投票できるので行きましょうね。 義務じゃないけど清き一票を。 bibit総店長岸本でした, この間の夜ご飯。 糸満市にあるラーメン屋さん 暖暮に行きました。 通称、夜暖暮。 最近小禄にも出来てるみたいだけど 俺は糸満の暖暮が好きだなー。 と言っても久しぶりすぎるけどね。 閉店前だからかお客さんは 二組しかいません。。 さっきまではてんてこまい だったんだろうなー。 ゆっくり食べれるからラッキー。 とりあえずラーメン。 あぶらを普通にしたからか ちょっと薄かったなー。 もうちょいこってり派だなー。 餃子は最高でした。 一口餃子大好きです。 一口餃子なら何個でもいけますね。 松山にあった一口餃子屋さん 美味しかったけどなー。 どこに行ったんだろ。。。 暖暮は美味しいけど各店舗で 味が違うような感じがするなー。 多分、俺のバカ舌の責任だな。 よし、今度は暖暮のはしごしてみよう。 bibit総店長岸本でした, 宜野湾市真志喜にある たこ焼きTAIRAに行きました。 たまに食べたくなるたこ焼き。 でも俺猫舌。 それでも大好きたこ焼き。 vivaたこ焼き。 メニューは迷ったけど やっぱりスタンダードで行きましょ。 口の中あつあつ。 それでも大好きたこ焼き。 あつあつたこ焼きは 食べるのに30分以上かかる。。 でも冷たくなったたこ焼きは 一切食べません。 レンチンもしません。 とにかく食べません。 わがままです。。。 一番のビックリは BGMがたいやきくんだった事。。。 そしてついに旗完成。 メニュー化するつもりはありません。 平日お得メニューみたいな感じです。 土日はやってませんよー。 限定でやろうかなー。 先着決めてやらないと 他のお客様に迷惑かかるし なんかプレミアム感も出ないからな。 うーん、 とりあえず次のプレミアム 限定メニューでも考えよーっと。 bibit総店長岸本でした, 麻婆豆腐は飲み物です。 て事で麻婆豆腐が食べたくなって 那覇市与儀にあるちょー人気店 島ちゃん食堂に行きました。 麻婆Only。 他のメニューは 食べたことありません。 それといつも満席なので 店内で食べたことありません。 テイクアウト。 ご飯進みすぎて足らない。。 今日のところは腹八分にしましょ。 動けなくなったら困る。 このあと予約もいっぱい入ってるし。 てな事で今日は開店と同時に いっぱいだー。 フル回転。 今日はセレブカラーの日。 viva セレブ。 二日酔いで途中キャンセルの お客様もいたけどそんな時は決まって コーヒーフロート出します。 二日酔いに一番いい。 バニラは爽のやつね。 絶対条件。 コーヒーは甘くないやつ。 とにかくうまい。。。 そんなこんなで まだまだ夜の部ありまっせー。 平日はまだまだこれからや。 bibit総店長岸本でした, 今日は首里にある 首里てんぷら家に行きました。 同級生っすねー。 今日の目的はてんぷらじゃありません。 沖縄そばです。 なんでも試行錯誤して今の味を 出したそうです。 でもまだまだ勉強中との事。 それだけそばは奥が深いんだね。 頑張って下さい。 あまり極めすぎて お湯みたいにならないようにね。 風味はカツオだったけど 食べてる間になくなったー。 もうちょいしっかりの味が 俺は好みだなー。 もっとインパクト出したら 大丈夫じゃないっすかー。 美味しいしね。 それに店名が気になるな。 首里てんぷら家なのに 沖縄そば。 結構人気のてんぷら屋なのに 沖縄そば。 てんぷら屋の本格そば。 いいですね。 てんぷら一本でも充分なのに 好奇心旺盛だな。 今度はアーサそばでも チョイスするさー。 bibit総店長岸本でした, いやー昨日は呑みすぎた。 かなり酔っ払い。 大丈夫だったかなー 俺、楽しい酔っ払いだったな。 普段あまり喋らないから 呑んだらよく喋る。 でもろれつが、、、 楽しいからいいか。 特大ビール祭り。 酔っ払ってそのまま二次会。 いつものお決まりコース。 姉キャバ決定。 最近ハマってるなー。 そんなこんなで ベロンベロンな三時過ぎ。。 チーン。 そして金丸の接客には とても感心しますね。 とてもいいチームワーク。 一人ひとりの目がギラギラして 楽しそうに仕事をして とてもいきいきしてますね。 即パク決定。 そんな金丸さんは沖縄一の 接客を目指してるそうです。 偶然にも我らbibitと目標が一緒。 業界は違えど 目標が一緒なら勝負できる。 よーし 頂上決戦と行きますか。 お互い切磋琢磨。 最高峰の接客術学びます。 bibit総店長岸本でした, 那覇市の寄宮?にある とん珍亭に行ってきました。 なんやら懐かしい感じ。 首里に珍珍珍があったときは 結構行きましたね。 呑んだ帰りとか。 お客さんいつもいっぱいで なんかいい感じの ラーメン屋さんでしたね。 あの味また食べたいなー とん珍亭もそんな感じの お店なのかなー。 味もこんなんだったかなー? それに前の味も忘れたなー。 とんこくって言うのだけは おぼえてるなー。 首里の珍珍珍は4人前を 15分で食べたら無料とか、、 8人前を30分で食べてら 5万円贈呈とかやってたな。 賞金稼ぎで立ち入り禁止に なってた人もいたかなー。 あーすべてが懐かしいぜ。 bibit総店長岸本でした, 西原そばにかなり 久しぶりに行きました。 近いけどなかなか 足が運びません。 なぜでしょー。 それは、、、 て事でクーポンの旅に出ました。 西原そばさんのさとうきびそばが 気になりクーポン旅ッス。 前よりは良くなってるのかなー でも周りはほとんど そば以外の定食。 なんだろなー クーポン使わなかったら 高いイメージだなー クーポン有難や。 クーポン使って食べ歩きも 賢いやり方だな。 勉強になったぜ。 そして夜は悩み相談室開催。 色んなアドバイスをしました。 伝わったかなー? そのあとは酔っ払いすぎて 俺の悩み相談。 アドバイスもらえません。。 ただの酔っ払いと思ったんでしょ? その通り!!! 今度は俺にも若い人の意見 たくさん聞かせてちょ。 そしてアドバイスちょうだい。 若返りのsalonを目指しましょ。 では、、 bibit総店長岸本でした,.

次の

ビビットとは (ビビットとは) [単語記事]

ビビット

「ビビット」はカラーコントラストなどで用いられている言葉ですが、意味を正しく理解していますか。 もともと日本語ではないため、誤った意味で捉えられていることも珍しくはありませんが、日本での使われ方から、多くは何となくだけど正しい意味を知っている方が多いでしょう。 実際に使用する際には、何となく分かっている意味で使うことは少々不安ですので、正しい意味をちゃんと知っておきましょう。 それでは、「ビビット」の意味をご紹介していきます。 スペル 「ビビット」をアルファベットにすると、「vivid」というスペルになります。 「vi」はローマ字入力において「ヴィ」になるため、「ビ」ではなく「ヴィ」と読んでも間違いではありません。 しかしながら、日本語の発音の仕方の問題で「ビ」と読まれることが多いです。 意味 「ビビット」の意味は、3つあります。 1つは「色や映像など」が、「明るい・鮮明な・強烈な・目の覚めるような」という意味です。 2つ目は「描写・記憶・印象など」が、「鮮やかな・目に見るような・真に迫った」です。 3つ目は「はつらつとした・きびきびした・躍動的な」で、人に対して使うことが多いとされます。 (色や映像などが)明るい・鮮明な・強烈な・目の覚めるような 1つ目の意味には「色や映像などが」とありますので、「色彩」や「テレビ・映画・ドラマなど」の「映像物」が、「明るい・鮮明な・強烈な・目の覚めるような」ということを表す時に用いる意味となります。 「明るい」は「視覚的に光がある」ことを言い、「暗い」と反対だと考えれば分かりやすいです。 「鮮明」は「鮮やか(目立つ)でハッキリした」の意味で、「強烈」は「作用が強いこと」を表します。 「目の覚めるような」は、「視覚的な刺激が強い」ことです。 日本では「色が鮮やか」や「色が強烈」の意味で使用されることが多いのですが、「強烈な映像物」を表すこともできます。 (描写・記憶・印象などが)鮮やかな・目に見るような・真に迫った 続いての意味では、「描写・記憶・印象などが」という要素があります。 「描写」は「物の形・状態あるいは心に感じたことを言葉・絵画・音楽などで表したもの」であり、「映像物」とは異なります。 「記憶」は「過去の情報の集まり」で、「印象」は「直接的に見たり聞いたりで心に感じ捉えたこと」を言います。 それらが、「鮮やか」または「目に見るような・真に迫った」ということです。 「鮮やか」は「目立つ」の意味で、「目を引くような」というニュアンスになります。 「目に見るような」は「実際には目の前に無いが、ハッキリとイメージできる」ことを表します。 「真に迫った」は「描かれたものが現実の様子とそっくりに見える」ことで、「迫真」とも言います。 たとえば「本」の「描写」が「状況をイメージしやすい表現であった」時に、「目に見るような(実際には目の前に無いがハッキリとイメージできる)」の意味で「ビビット」を使います。 本来の読み方と近い響きになるのは、「ヴィヴィッド」であり、「vi」とあるとおり「ヴィ」と読んだ方が伝わりやすくなります。 また、「ビビット」には「ビビッド」という似た読み方も存在します。 この2つの違いは最後の「ト」に濁点が付くのか・付かないのかですが、これはどちらが正しいのでしょうか。 「ヴィヴィッド」の読み方からすると「ビビッド」が正しいと思われますが、検証していきましょう。 「ビビット」と「ビビッド」 「ビビット」と「ビビッド」はどちらが正しいのかという話ですが、まず注目したいのは「vivid」というスペルです。 日本人が読みやすいようにした発音と本来の英語としての発音とはそもそも違う英語がたくさんあるので、ここでは「日本人が読みやすいようにした発音」で見ていきます。 「d」の日本語的な読み方 「vivid」の「vivi」は両者とも「ビビ」ですが、問題は「d」の読み方です。 日本人向きの発音で使われる最後が「d」の英語としては、「Hard・Lard・Head・Bed」などがあります。 この比較からすると「vivid」の日本的な発音として正しいのは「ビビッド」ということになりますが、「Head」や「Bed」は「ヘット」や「ベット」と言われることもあります。 正確には「ド」ですが、「ト」と呼んでも日本語的には良いということです。 よって、「ビビット」でも問題はありません。 ただし、「ビビッド」の方が正しいと言われるということは覚えておきましょう。 「ヴィヴィッド」と「ビビット」 「vivid」の本来の発音としては、「ヴィヴィッド」が近いと言いましたが、日本語の発音として「ヴィヴィッド」と言うのは違和感があります。 間違った読み方ではないのですが、「ゔぃ」という発音が2回続く読み方は、日本語的に読みにくい上に聞き取りにくいとされています。 そのため、日本語としては「ビビット」あるいは「ビビッド」と発音した方が聞き取りやすく、使う側としても言いやすくなります。 英語を主に話す人に対しては、「ヴィヴィッド」と言った方が伝わりやすくなるでしょう。 日本人に対しては、「ビビット」や「ビビッド」で問題なく伝わります。 「ビビット」の使い方! 日本でよく知られている「印象の強い色」と言えば、「ショッキングピンク」でしょう。 この色名は和訳すると「衝撃的な桃色」であり、この和訳名で表されているとおり、印象が強い色です。 濃く・明るい・印象に残るような色、ということです。 「印象の強い色」にはショッキングピンクの他に、「エメラルドブルー」や「マゼンタ」などがあります。 「マゼンタ」は三原色にも含まれることがある色で、鮮やかな赤紫色といったところです。 女性に好まれます。 「エメラルドブルー」は美しい海の色を表現する時に使われる色で、緑と青が混ざったような絶妙な色合いになります。 自然界にも存在する美しい色として、好んでいる方も多いそうです。 蛍光色 「ビビット」の反対語は、「ペール(pale)」です。 色の種類で見ると分かりやすい野ですが、「ビビット」な色は「ビビットカラー」と言うのに対し、「ペール」な色合いは「ペールトーン」と言います。 「ペールトーン」は「ぼんやりした色合い」の意味で、ハッキリした色である「ビビットカラー」とは反対の意味を持つことが分かります。 「パステルカラー」もありますが、「パステルカラー」は「中間色」の意味で、「白色が混ざったような淡い色」のことを表します。 「ペールトーン」は「ぼんやりした」なので、「視覚的にハッキリしない色」のことであり、「パステルカラー」は「色が薄い」といった意味合いになります。 一見して色は似ていますが、分類としては異なります。 日本語としては「ビビット」が伝わりやすい!.

次の

ビビット (テレビ番組)

ビビット

低迷が続く「白熱ライブ ビビット」を放送するTBS 今春に「いっぷく!」から看板をすげ替え始まったTOKIO・国分太一(40)と元宝塚の真矢ミキ(51)がMCを務めるTBS系朝の情報番組「白熱ライブ ビビット」の迷走が止まらない。 視聴率低迷のため番組の方針がころころ変わり、もはや国分本人もやる気がゼロに近い状況になっているという。 早ければ秋の改編、遅くとも来年3月の打ち切りは避けられない状況となってきた。 「ビビット」の前身番組も国分がMCの「いっぷく!」だった。 長年続いた「はなまるマーケット」の後継番組として昨春、スタートしたが…。 「数字は落ち込んでいたとはいえ、局の看板番組の一つだった『はなまる』を打ち切ってまで始めた『いっぷく!』の目玉が、国分の起用でした。 同じジャニーズ事務所所属の『V6』井ノ原快彦が、真裏のNHK『あさイチ』に出演しているため事務所は渋ったが、必死に口説き落としたのです。 ジャニーズのタレント同士が同じ時間帯に違う局の番組に出演して、視聴率を競い合うことは異例中の異例のこと」(TBS関係者) だがフタを開けてみれば「いっぷく!」はスタートから低迷した。 「当初は主婦向けの生活情報番組だったのに、わずか半年で硬いニュースを扱う番組にリニューアルした。 それでも数字は上がらなかったため、この春に国分だけをMCに残したまま番組名と他の出演者を代えて、新たに再スタートとなったのです」(同) 生活情報から硬派なニュースに路線を変え、ワイドショー的志向を打ち出した「ビビット」がこうして始まったのだが、相変わらず視聴率は上がらず、2~3%台をウロウロしている状況。 そこでまたまた番組制作方針がチェンジしてしまったのだという。 別のTBS関係者は「当初は裏番組である日本テレビ『スッキリ!!』の新司会者・上重聡アナが起こしたスキャンダルを扱うなど、ニュースを扱うゴリゴリのワイドショーだった。 ただこれには局内から『裏番組の宣伝をしてどうなんだ?』と批判の声も上がった。 「主婦の欲望リサーチ」と題して女性向けのセクシービデオをオンエアしたところ、批判が殺到してしまったとか。 「賛否両論あるのは悪いことではないので、批判は覚悟していたから別にいいのだけど、この企画の一番の問題点は、よく性をテーマにする『あさイチ』のパクリっぽいこと。 もはや末期状態だ」(同) 何をやっても上昇の兆しが見えず、最近は国分自身のやる気が目に見えてなくなっているとか。 「『いっぷく!』が始まったころは自ら積極的に意見を出すなど、番組を良くしようという必死さがあった。 だけど最近は言われたことをただ黙々とやっているだけ。 番組に対するテンションは大きく下がっている」と芸能プロ関係者は明かす。 もともとTBSがジャニーズに頭を下げて国分を迎え入れたという経緯があるため、TBSの一存では決められずジャニーズの意向が大きく関わってくるのだが…。 「1年で打ち切りでは国分に傷が付くため、国分だけ残して番組名をリニューアルした。 だけどこのまま『ビビット』が低視聴率のままダラダラ続くと、国分にとってもイメージダウン。 『さすがのジャニーズも国分の降板を認めるのでは?』と言われるようになった」(同) 低迷が続き上昇の気配が見られなければこの秋の改編期、遅くとも来年3月の打ち切りは、もはや確実な状況だ。

次の