カイト 歌詞 米津 玄 師。 【嵐/カイト】歌詞の意味を考察! 紅白披露曲に米津玄師が込めた想いとは

嵐×米津玄師 / カイト / カラオケ練習用制作 / 歌詞付き / フル / karaoke / ARASHI kenshi yonezu

カイト 歌詞 米津 玄 師

第70回紅白歌合戦に出場するアイドルグループ・が2019年12月29日、NHKホールで行われたリハーサルに参加した。 11回目の出場となる今年は、企画コーナーで歌手のさんが作詞作曲を手掛けた「カイト」を初披露する。 リハーサル後に報道陣の取材に応じた嵐のメンバーは、米津さんとのエピソードを語った。 一方、企画コーナーで初披露する「カイト」に関しては全くのシークレット。 報道陣に楽曲について問われると、さんは「めっちゃいい曲です」と回答。 続けて、 「ご本人と話をさせてもらったんですけど、自分が歌うというより嵐が歌うということをイメージして曲も詩も書いてくださったと言ってて、こういうイメージが僕らにあるんだなと感じられて、すごく嬉しかったです」 と話した。 そこで明らかになったのが、嵐のメンバーが米津さんと初めて会ったその日に飲みに行ったというエピソード。 メンバーによれば、米津さんは、そこでいろいろな話をしたからこそ書けたものがあると話しているという。 その内容に関して、さんは、 「なんの音楽聞いてきたのとか、どんな漫画とかアニメとか好きなの、とか。 リーダー(さん)と絵の話をしたり。 5人分の話題を持ってたね」 と振り返る。 さんはゲーム、さんはアニメ、松本さんは音楽やアートと、それぞれの好きな分野で米津さんとの会話を楽しんだようだ。 また、櫻井さんと米津さんの話題を聞かれると、 「僕は(会話を)回してた。 『馬と鹿』の話をずっとしてました」 と回答。 場の雰囲気を和ませていた。 外部サイト.

次の

紅白歌合戦2019|米津玄師 × 嵐「カイト」動画・歌詞・コメント|Lyfe8

カイト 歌詞 米津 玄 師

NHK2020ソング、 嵐『カイト』。 紅白歌合戦にて初披露となる楽曲は、米津玄師さんが作詞・作曲、嵐が歌唱という衝撃的なコラボレーションにより誕生しました。 NHKによると、オリンピックイヤーとなる2020年、そしてその先の未来に向け、若い世代を応援するために制作されたとのこと。 「今の自分は誰かに生かされてきた」 米津さんは紅白歌合戦のVTRにて、この曲について語る中で何度もこう繰り返しました。 『カイト』に込められたのは一体どんな想いなのか。 ここではその歌詞に注目し、楽曲の魅力を紐解いていきたいと思います。 ご視聴はこちらから 歌詞解釈 1番 小さな頃に見た 高く飛んでいくカイト 離さないよう ぎゅっと強く 握りしめていた糸 カイト 作詞 米津玄師 《小さな頃に見た高く飛んでいくカイト》 それは紛れもなく、幼い頃の 憧れです。 カイトは日本語で言うところの「凧」。 大きな羽を広げ、はるかな空へ飛んでいくカイト。 私たちはそのカイトがどこかへ飛んでいかぬように、ただその糸を握りしめていました。 抽象的な表現ですが、この後の歌詞で次第にその意味が明かされていきます。 憧れた未来は 一番星の側に そこから何が見えるのか ずっと知りたっかった カイト 作詞 米津玄師 幼い頃の自分にとって、憧れた未来は空の彼方にありました。 だから、そのカイトから何がどう見えるのか知りたかった。 憧れた未来に広がる世界がどんなものなのかを、幼い私たちは知りたかったのです。 この曲での 空は、当時憧れていた 未来を暗に示しているのだと思います。 母は言った「泣かないで」と 父は言った「逃げていい」と その度に止まない夢と 空の青さを知っていく カイト 作詞 米津玄師 私たちが成長していく中で、母や父が掛けてくれた励ましの言葉。 優しい言葉。 その度に私たちは、「泣かないで」と声をかけられるほど必死に追いかけ、「逃げていい」と言われても捨てることのできない 大きな夢を抱いていたことを知るのです。 そして幼い頃に憧れた空の青さを、すなわち未来の奥行きを理解するのです。 誰かに励まされながら、私たちは夢を見て自由に飛んでいくのでした。 サビの解釈は一旦後回しにします。 2番 小さな頃に見た 大きな羽のカイト 思い出よりとても古く 小さい姿でいた 憧れた未来は いつもの右ポケットに 誰も知らない物語を 密かに忍ばせて カイト 作詞 米津玄師 幼い頃憧れていたカイトは、今見るとずっと古くて小さいものだった。 かつて、大空という未来を自由に飛び回っていた カイト。 これは暗に、 現在の自分を指しているのではないでしょうか。 昔憧れていた未来の自分はずっと勇ましいものに見えていたけれど、いざ成長してそこに立つと自分はそんなに大きなものではなかったのです。 だけどそんな今の自分は、誰も知らない物語を密かに右ポケットに忍ばせています。 誰一人として同じものではない、自分だけの人生をここまで歩んできたのです。 憧れた未来は、人生という一本の糸で幼い頃の自分と繋がっています。 友は言った「忘れない」と あなたは言った「愛してる」と 些細な傷に宿るもの 聞こえて来る どこからか カイト 作詞 米津玄師 そしていつだって、私たちには誰かの声が聞こえてきます。 かけがえのない友の声。 「忘れない」。 「愛してる」。 人生のどんなに小さな出来事であってもそこには誰かの声が宿っていて、いつも私たちを支えてくれています。 米津さんの語っていた言葉の意味が、少しずつわかってきました。 風が吹けば 歌が流れる 口ずさもう 彼方へ向けて 君の夢よ 叶えと願う 溢れ出す ラル ラリ ラ 《風が吹けば歌が流れる》。 カイトが飛んでいる空には、風が必ず吹いています。 そしてそこには歌が流れています。 すなわち、私たちが夢を追って生きている今という時間も、 誰かが私たちのために歌を歌っているのです。 実際に声にはならずとも、だれかが私たちのことを想ってくれています。 誰かが支えてくれています。 まさしく米津さんが語った通り、 今の自分は他の誰かに生かされているのです。 そして他の誰かがそうしてくれているように、 私たちも誰かを想い歌を口ずさみます。 誰かが願ってくれているのと同じように、 《君の夢よ 叶え》と願うのです。 「今の自分は誰かに生かされている」という、当たり前でいていつの間にか忘れ去ってしまう大切なことをこの曲では歌っているのです。 嵐の中をかき分けていく 小さなカイトよ 悲しみを超えてどこまでも行こう そして帰ろう その糸の繋がった先まで 《嵐の中をかき分けていく小さなカイト》 これは紛れもなく、2020年という今を生きる私たちのことです。 強風にあおられ、雨に打たれようとも、悲しみを超えてどこまでも行こう。 そしてもう一つ、忘れてはならないことがあります。 たった独りきりで大空を飛んでいるように錯覚することもありますが、あくまで高く飛んでいくカイト。 私たちには帰ることのできる場所があるのです。 今も確かにそこで離さないようにと糸を握りしめている、大切な 過去の自分がいるのです。 いつだって振り返ればそこに立っています。 そして今も自分を想ってくれている、誰かが待っている 故郷があるのです。 「帰れるんだなって思うとすごいなんかね、救われるんですよ」 相葉さんはしみじみとそう語っておられました。 どこか懐かしく、暖かい一曲 『カイト』。 きっとこれから先もずっと、私たちの心の中で鳴り響き続ける曲となるでしょう。 まとめ 「今の自分は誰かに生かされている」。 忘れがちで、だけど忘れてはいけない大切なことを胸に刻み付ける楽曲、 「カイト」。 今も誰かが自分のために歌っています。 そしてカイトの糸の先には、帰ることのできる場所があります。 失う事のない過去が、自分にとって大切な誰かが、確かにそこにいるのです。 《口ずさもう 彼方へ向けて 君の夢よ 叶えと願う 溢れ出す ラル ラリ ラ》。 これから先ずっと残っていくであろう名曲でした…! おすすめ記事はこちら ご意見・ご感想はお気軽にコメントください zz-1.

次の

#カイト X 米津

カイト 歌詞 米津 玄 師

2020年の12月31日をもって活動休止を決めたの2020年ソング「カイト」を披露する企画コーナで「米津玄師」がVTR 出演しました。 また、嵐の「カイト」が7月29日発売が決定しました。 今回は、嵐の「カイト」を紹介しつつ、 爆発的に人気となった「米津玄師」の人気ランキング曲TOP5を紹介したいと思います。 「カイト」は米津さんが作詞、作曲を手掛けている楽曲なんです! 活動休止も決めている嵐とのコラボは今後実現することないであろう大変貴重なコラボになります。 NHK2020ソング「カイト」 第70回 12月31日 火 19:15〜23:45 氏(嵐) この度、僕たち嵐がNHK2020ソングを歌わせていただく事になりました。 また今回米津さんとコラボレーションさせて頂いたこと、大変光栄に思っています。 米津さんが作って下さったこの曲は、頑張っている人が救われるような優しさにあふれていて、歌っていてとても感動しました。 この曲でオリンピック・をはじめ、2020年の日本全体を盛り上げられるよう心を込めて歌わせていただきます。 米津玄師 僕が子供の頃から変わらず活動してきた嵐の休止前ラストイヤー、 その一幕に関われることをとても光栄に感じています。 カイトは長く残る曲になってほしいと願いながら制作しました。 どうか広く行き届きますように。 引用: が歌うだけでも売れるのに「米津玄師」が作詞作曲とは贅沢極まりないですね。 2020年には大ヒット間違いなしの曲だと思います。 新国立競技場で初披露されました。 嵐の皆さんありがとうございました!カイトどうでしたか?編曲は坂東祐大()とやりました。 これからよろしくお願いします。 自分の身の回りや自分に影響を与えてくださった 沢山の方々に生かされながら「お前はここに生きてて良いんだ」 とそういうふうに 許されながら自分は生きてきたんだと思います。 日々漫然と生きてるとそういうことは忘れがちになってしまいますが、それは決して忘れてはならないことだと自分を戒める気持ちでこの曲を作りました。 とてもいい曲になったと思います。 この曲を作るきっかけを与えてくださった沢山の方々並びに嵐の皆さんに 感謝の気持ちを込めたいと思います。 その後、に向けて新設された新国立競技場に米津が登場し、再び「カイト」について紹介され、嵐がカイトを熱唱。 リンク 米津玄師を知らない方へ 米津玄師を知らない方はあまりいないとは思いますが、もしいたら最初の一曲は是非「LEMON」を聴いてもらいたいです。 老若男女に愛されている名曲です。 米津玄師-LEMON ・再生回数が5億越え! ・この曲を知らない人はほぼいないヒット曲 ・米津玄師のエモーショナルで甘い歌声 ・寄り添ってくれる曲 私も大好きな曲の一つです。 この エモーショナルで哀愁感の中に力強さも感じられる耳が心地よくなる一曲です。 この曲に元気を貰い、勇気づけられた人もたくさんいるのではないでしょうか。 ただ頑張れとかの応援ソングではなく 横に寄り添ってくれて、気づいたら元気になっているようなです。 米津玄師とは 1991年生まれの現在28歳。 徳島出身のシンガーソングライターです。 血液型はO型で身長は188cmの高身長。 2009年に 「ハチ」という名前でに自身が作曲した楽曲の投稿を開始し、100万回の再生を達成しました。 2012年に「diorama」でソロデビューし、翌年メジャーデビューしました。 2018年には「LEMON」が史上最速での300万DLが認定され、 JAPAN 年間チャート2019で2年連続1位を達成しました。 さらにドラマ「ゲーム」で「馬と鹿」で大ヒットするなど、旬なアーティストです。 米津玄師2年半ぶりに新アルバム「STRAY SHEEP」の発売が決定! 前作「」のリリースから約2年半ぶりのニューアルバム「STRAY SHEEP」が発表されました。 リンク 米津玄師が人気である理由を考察 今や米津玄師はCM、アニメ、ドラマの主題歌など数々に楽曲に使われるぐらいの大人気アーティストに成り上りました。 その爆発的な人気の理由をご紹介します。 「ハチ」としてのボカロP活動 米津玄師は冒頭で紹介した通り「ハチ」という名義で元々はの曲を投稿していました。 ボカロPはなどので曲を発表している方々のことを指します。 元々米津玄氏はなどで「ハチ」としてボカロ曲を数々発表してました。 この「ハチ」の楽曲を聴いたリスナーの心を見事に掴み「10代から20代のファン」が爆発的に増えました!! ハチとしてアップされている代表曲です。 ハチー feat. 米津玄師の曲を普段良く聴いている方はこの曲も聴いたことあるのではないでしょうか。 そうです 2017年に発売され大ヒットした「」にも同じ曲が米津玄師の歌声として収録されています。 聴いた方には 楽曲のクオリティが大変高いことがお分かりかと思います。 今でも「ハチ」への絶大な根強い支持層が下支えをしています。 ハチ名義の「」という曲も管理人おすすめの一曲です。 米津玄師が影響を受けた人気アーティスト 米津玄師の曲を聴いているとなんだか耳馴染みがあるのを感じずにはいられません。 どこか懐かしいような曲でもちょっと違う様な… 斬新な・・もっと聴いてみたいなという気分になってきます。 おそらくこれは米津玄師が影響を受けたアーティストにあるのではないでしょうか。 聴かなくともこのバンドを耳にしたことがない人はもういない はず です。 は「」や「K」、「車輪の唄」など音楽を聴きながら短編小説を読んでいるかの物語性に溢れた曲が素晴らしいです。 このような歌詞やメロディにも米津玄師は影響を受けていると言われています。 カイトの歌詞中ででてくる 「ラルラリラ」も藤くんを何となくイメージしました。 「才能人応援歌」でもにたフレーズが出てきますよね。 更に、は「」「愛し」「」など数々の甘くも斬新な歌詞にエモーショナルなの見事な歌声にも米津玄師との共通点が感じられます。 もちろん影響は受けてても本質はそれぞれ違うので、米津さんならではの世界観が見事に表現されています。 米津玄師の芸術性 イラストも凄い 米津玄師:LEMON-ジャケットイラスト 実はこの上のイラストは米津玄師本人がかいたイラストなんです。 音楽だけでなく、イラストに関しても高い評価を受けているんです。 実は での「No. 9」というイベントにも米津玄師が参加し、作品が展示されました。 音楽という枠組みを超えて多彩な才能を発揮しているところからも人気がでるのは不思議ではありませんね。 米津玄師人気ランキングTOP5 正直、名曲揃いで絞り切れません!ので敢えて「5曲」に絞りました。 冒頭で紹介したLEMONはもう断トツ1位ではあるのですが、それでは当たり前すぎるので、LEMONを除いています。 今回ご紹介する代表的な曲を聴けば、 「米津玄師への沼への道」は早いことでしょう。 人気ランキング5位 TEENAGE RIOT 米津玄師ーTEENAGE RIOT ・テンションのあがる曲 ・テンポが良く、ひたすらカッコいい ・もっと再生回数伸びてもおかしくない曲 個人的には1億回の再生回数になっていても不思議ではないと思うぐらいカッコいい曲だと思います。 おそらく予想では10代、20代には評判が良いですが、「LEMON」のようなバラード曲が好きな人とは少し毛色の違う曲がゆえに特定の層にハマる一曲なのではないかと思います。 私はロック好きなので、大好きな1曲です。 人気ランキング4位 米津玄師ー ・勢いのあるキラーチューン ・アップテンポでとにかくカッコいい ・歌詞一つ一つの言葉遊びが心地よい 米津玄師の声は少しクセのある声ですが、それがまたクセになります。 やラッドも少し鼻にかかったようなクセのある声ですが、そのクセがホント良いんですよね。 「LEMON」のようなバラード曲から勢いのあるアップテンポの曲まで見事に歌っています。 人気ランキング3位 パプリカ 米津玄師ーパプリカ ・元々はFoorin フーリン へ米津さんが提供した楽曲 ・米津玄師が歌うと全くの別印象になる曲 ・どこか懐かしさを感じる ・エモーショナル Foorinの方が有名かと思いますが、実は米津さんも歌っています。 印象が全然違いますよね。 個人的には米津玄師が歌っている「パプリカ」の方が大人びていて好きです。 Foorin フーリン verはこちらになります。 Foorin フーリン -パプリカ ・再生回数1億超え ・小さい子供に大人気の曲 ・ダンスをまねる子供が続出! ・米津玄師は歌声だけではなく作詞作曲も天才的 米津玄師が曲を作れば本人が歌わなくても、瞬く間に曲が売れるという「米津マジック」状態です!子供がこの曲が流れると自然と踊りだすような大人気曲ですね。 【栄冠】Foorin『パプリカ』が「」を受賞 小中学生5人組ユニット・Foorinがを受賞。 平均年齢11. 2歳での受賞は史上最年少の快挙となる。 — livedoornews 2019年のは米津玄師作詞作曲の「パプリカ」! 人気ランキング2位 LOSER 米津玄師-LOSER ・アップテンポで抑揚のある曲 ・次々と繰り出される歌詞 ・聞くとテンションがあがるカッコいい楽曲 ・ダンスがカッコよすぎる バラードからアップテンポの曲まで幅広く歌い上げるまさに天才です。 振り付けはシルクドソレイユのダンサー経験もある辻元知彦さんが担当し、米津玄師のダンスを見て「美しく惚れ惚れする」とまで言わせました。 歌だけでなく多方面でため息がでるほどの才能溢れた米津玄師を羨ましいと思う方々も多いのではないでしょうか。 人気ランキング1位 馬と鹿 米津玄師-馬と鹿 ・2019年の米津玄師といえばこの曲 ・バラードが心に刺さる渾身の一曲 ・の感動が蘇る 2019年はこの曲がやはり代表的な1曲だと思います。 米津玄師の才能が爆発した渾身の一曲ですね。 「ゲーム」を見ていた方にとってはこの曲が流れるとあのドラマの光景が思い出されることでしょう。 2019年はの年でもあったので、この曲は外せませんね。 いかがでしたでしょうか。 米津玄師は2020年も大活躍すること間違いなしの既に人気爆発中の邦楽を引っ張っているアーティストです。 米津玄師自身の楽曲発表での活躍はもちろんのこと、他アーティスとのコラボやプロデューサー活動、イラスト活動など多方面での活躍もしていくことでしょう。 2020年からの全国最大規模のライブアリーナツアー「」も楽しみでなりませんね。 米津玄師の曲はで聴けるの? は世界で1億人以上が利用しているストリーミングミュージックアプリです。 シャッフル再生なら基本「無料」で聞けちゃいます! 曲数は4000万曲以上です。 今なら プレミアムが3ヶ月無料体験キャンペーン中です。 残念ながら 米津さんの曲はサブスクが解禁されていないためで全曲聴くことはできません。 他にも「KingGnu」や「髭男dism」などの今旬なアーティストを紹介しています。 redo5151.

次の