ブリジストン 自転車 リコール。 お問い合わせフォーム

製品安全(METI/経済産業省)

ブリジストン 自転車 リコール

ハンドルロックケースが破損している場合、必ず使用を中止して下さい。 ハンドルロックは、異常な強い力が加わると、内部の部品が破損しないように、カバーの表示窓部分が割れて異常を知らせる構造になっています。 またハンドルロックには、施錠・開錠を識別する表示窓があります。 後輪錠を操作したときに、施錠時に「赤」、開錠時に「青」を確実に表示するか確認してください。 開錠時、ハンドルの動きに引っかかりがないかも確認してください。 対象商品の確認方法 ハンドルロック(一発二錠)の表示窓部のラベル色で対象製品に該当するかどうか確認できます。 黒色ラベルが対象となります。 その他自転車に貼っているラベルからも対象車の確認ができます。 ヤマハ車両情報ラベル位置 ブリヂストン車両情報ラベル位置 イーチャリティでご購入いただいたお客様も、電動自転車がリコールの対象となっているか?を必ずご確認いただけるようお願い致します。 今回両メーカーともに無償点検・改修を発表していますが、現時点では自転車店での対応方法について確定していない状況です。 イーチャリティでもリコールの点検・改修をやらせていただきます。 イーチャリティに自転車の持ち込みが難しいお客様は、お近くの自転車店でも点検・改修が可能になると思います。 対応方法が確定次第、こちらのWebサイトにてご連絡させていただきます。 7月16日追記 イーチャリティでも点検・回収をやる事に決定しました。 出張可能なエリア(東京・神奈川・大阪・兵庫)でしたら、出張修理も承ります。 現時点では、一般小売店にリコール対応パーツが届いていません。 届き次第、順次対応させていただきます。 ご希望の方はこちらまでご連絡下さい。 フリーダイヤル 0120-819-400 メール yokohama echarity. jp メーカー対応 ヤマハ発動機「一発二錠」無償点検・改修お客様コールセンター フリーダイヤル0120-801-309 受付時間 月曜日~日曜日 9時~18時 (祝日も受付しております) ブリヂストン 「一発二錠」無償点検・改修お客様コールセンター フリーダイヤル 0120-502-092 (受付時間 月曜日〜日曜日 9時〜18時)•

次の

【点検&部品交換】ブリヂストン 一部自転車 走行中に異音や回転ズレ(ID:30027)

ブリジストン 自転車 リコール

ブリヂストン「一発二錠」のリコールの件ですが、家族がヤマハのPASに乗っているので、webからリコールの登録をしましたところ、「対応の準備が整い次第ご案内します」という受付完了メールが返ってきました。 これが 6月位のこと。 で、もうすぐ10月になろうというのに、いまだになんの連絡もありません。 本日、ニュースで、当該リコールでは 現在までに、100人程の怪我人が出ているとのことでした。 同じように登録した人で、同じように放置されている人はいますか? 使用者には、安全上、カバーに亀裂がないことの確認が必要だとは伝えてあり、現在そういった亀裂もないことは確認済みです。 また、冬季間は乗らないので自転車屋に預けており、もしこのまま連絡もないようなら、今冬も預ける際に、自転車屋に相談すれば、対応いてくれるとは思っています。 なのですが、、 メーカーであるヤマハ発動機に対しては、3ヶ月も、なんの音沙汰なしで放置するかな~ っと、ちょっと不信感を持っており、他の人の対応状況は如何でしょうか? と思い質問した次第です。 対応が悪いようなら、ナイトか所轄官庁 (ネット掲載によれば、 経産省 産業保安グループ 製品安全課 製品事故対策室 担当者:大澤、橋爪 電話:03-3501-1511 内線 4311 03-3501-1707(直通) 03-3501-2805(FAX)だそうです。 ) に通報でもしてやれば良いのでしょうが、、 とりあえず、メーカーさん。 こんな対応で大丈夫なのかと。。 補足再連絡しました。 確かに受付はされており、部品も手配済みだったみたいですが、順番での連絡が数が多く、かなり遅れていたとのことで謝られました。 (まさか忘れられていたことは無いと思うけど。。 )心配な人は、電話でも再度確認されると、多分ですが、一気に優先順位が上がるような感じを受けました。 電話も繋がるまで、かなりの時間待たされましたので、対応事務も相当のボリュームはあるのでしょうね。 (どの程度の受付体制を組んでいるのかはわかりませんが) まあ時間は掛かっても最終的にはキチンと対応されそうで安心しました。 何より、怪我人も多数出ているみたいですから、リリースされている情報を把握し、補修されるまでの間は自己防衛もしっかり必要でしょう。 なによりしっかりとリコール対応が行われていることは、日本はこういうところは素晴らしいと思いますね。 回答くれた方々ありがとうございました。

次の

ブリヂストン系自転車の「一発二錠」不具合、故障を知らせる設計に落とし穴

ブリジストン 自転車 リコール

[画像のクリックで拡大表示] 同社によると2019年12月10日現在、点検と改修が済んだ自転車は7万4000台ある。 約5カ月半で全体の2. 2%ほどの進捗である。 このペースが仮に続くと、全てを改修するのに相当な時間がかかることになる。 筆者は複数の自転車店で話を聴いてみた。 すると、同社から自転車店に対して、交換部品の供給が追い付いていないようだ。 ある店の担当者は、「交換の作業自体は1日あれば終わるが、ユーザーは申し込みから最大で半年ほど待たねばならない状況」と明かした。 21件の重傷事故 一発二錠とは、後輪錠を施錠するだけで、ハンドルの回転を止めるロック機構も同時に作動する機構のことだ。 後輪錠とハンドルロック機構が金属ワイヤで連動する仕組み。 防犯に役立つ。 2003年9月に初めて、同社の自転車に搭載した。 筆者は、一発二錠の仕組みやリコールの状況について、以下の過去記事にまとめている。

次の