ファイアー エムブレム ヒーローズ セリカ。 バレンシアの王妃 セリカ

【FEH】総選挙セリカの育成論まとめ(ファイアーエムブレムヒーローズ)|ライトニングいがらしの雑記ブログ

ファイアー エムブレム ヒーローズ セリカ

総合評価 8. 新キャラの実装されるガチャからは登場しない。 所持スキルやステータスを評価基準とし、スキル継承後や限界突破も加味した評価となっています。 初心者オススメ度 キャラの活躍させやすさを評価したものです。 評価が高いほどステータスや所持スキルが整っており、戦闘やイベント攻略などで活躍できるキャラです。 「役割別評価」の評価基準 同一兵種のキャラ全体で見たときの、キャラ個人の各役割における評価です。 限界突破前のステータスや所持スキルを基準とし、スキル継承と限界突破も加味しています。 ほとんどの場所で活躍が期待できます。 その役割において、全キャラでもトップ10以内のキャラです。 全キャラの中でもかなり優秀な部類の性能です。 ステータスや所持スキルがその役割に向き、育成次第でさらに性能が伸ばせます。 その役割を担えます。 突出して優秀ではなくとも、仲間のサポートや育成次第では十分な性能となります。 その役割で活躍させるには平凡な性能で、あまり向いていません。 その役割では活躍はあまり期待できません。 全体の中でも下位で、他のキャラに負けることがほとんどです。 その役割ではかなり厳しい性能です。 その用途で使うのはおすすめできません。 「役割」の評価基準 キャラを個別で見たときに、どのような役割を担えるかを判断しています。 「攻撃性能」で 評価SS〜A がつくキャラが該当。 希少な兵種や、珍しい効果を持つ専用スキルを持つキャラなど、代わりが効かないキャラが該当。 見た目やキャラ設定は除きます。 剣、槍、斧、弓、暗器、獣の攻撃を受ける役割を担える。 主に遠距離魔法の攻撃を受ける役割を担える。 所持スキルによって「遠距離反撃」「近距離反撃」が可能なキャラ。 スキル継承なしで全距離反撃を行えるキャラが該当。 錬成後ならスキルを揃えやすい 錬成後の「ライナロック」はHP制限が無くなるため、「獅子奮迅3」と「攻め立て3」との相性が非常に良くなった。 どちらも継承しやすく、強力なスキルなので、 手軽に強力なキャラに育成できるのが強みとなる。 さらに攻撃後に自傷ダメージを負ってしまうため、 回復手段が無いと1度の戦闘で役目を終了してしまう。 セリカの総合評価・対策 武器錬成で連続戦闘に向くように 「ライナロック」の武器錬成により、ダメージを受けるデメリットが減り、逆にメリットになった。 「攻め立て」を継承させれば、連続戦闘で敵を次々と倒せる、非常に使いやすいアタッカーとなる。 継承素材としてのセリカ 所持スキルの中で継承向きなのは「遠距離防御3」。 貴重なスキルなので継承素材としての価値は高い。 「遠距離防御」を継承したい場合には素材として使おう。 自分のスキルで適度にHPを減らせるため、非常に相性の良い効果だ。

次の

【FEH】闇セリカの評価!個体値とおすすめスキル継承【FEヒーローズ】

ファイアー エムブレム ヒーローズ セリカ

総選挙セリカの評価 総選挙セリカは歩行剣のキャラクターです。 能力は速さが高く、他は平均的な能力になっています。 と、効果自体はやや受け向きのスキルです。 2018年の英雄総選挙で女性部門1位に選ばれ、晴れて実装となりました。 先制攻撃で敵1体を倒しつつ、その後は味方と一緒になって動く立ち回りが求められます。 差別化すべきキャラクター 同じ歩行剣のキャラクター 名前 HP 攻撃 速さ 守備 魔防 総選挙セリカ 38 33 39 29 24 アイラ 41 33 37 31 21 ワユ 38 32 40 28 25 闇セリカ 40 35 35 27 26 カアラ 42 35 40 23 22 他キャラクターに比べ、総選挙セリカが秀でているものはありません。 しかし、専用スキルにより、初回の攻撃がものすごく強いことと、能力のバランスの良さでその後の耐久力も平均以上あるところが、このキャラの強みになります。 耐久力の高い青キャラを避けつつ、緑キャラ全般とアタッカー構成のキャラを相手に役割を持たせていきます。 仮想敵 ・緑キャラ全般と耐久力が高くないアタッカー型のキャラ 専用スキルを活かして立ち回る場合、 先制攻撃で敵1体を確実に倒し切る動きが求められます。 その後は味方に回復してもらえない場合、 仲間の近くで受けることをメインに戦うことになります。 味方が苦手とする敵1体を確実に倒し、 その後を有利に進めることをメインの役割とします。 総選挙セリカのおすすめスキル編成 闘技場などの通常時と、フレンドに貸し出す大制圧戦時に分けて解説します。 効果発動の条件が受け向きのため、味方の大紋章系スキルと合わせて活用したいところ。 補助スキル:引き戻し 味方を危険範囲から逃がすためなどに使う無難なスキルです。 奥義スキル:疾風迅雷 高い速さと「獅子連斬」を活かした4連撃で確実に敵を倒した後、 隣接する敵を倒したり、危険範囲から逃げたりと使い方にバリエーションのあるスキルです。 Aスキル:鬼神の一撃4 攻撃アップの破格のスキルで、専用スキル「獅子連斬」との相性が良く、 多くの敵を2連撃だけで倒し切る上で欠かせないスキルです。 Bスキル:獅子連斬 総選挙セリカの専用スキル。 自身で習得する「鬼神の一撃4」と合わせることで、多くの敵を一撃で倒すことができます。 「回復」スキルと併用できないのが残念なところ。 Cスキル:攻撃の指揮3 「獅子連斬」で敵1人を倒した後、味方のバフ要因にもなれるため、 腐ることがありません。 Sスキル(聖印):攻撃の紫煙3 先制攻撃で敵を倒した後、後続の攻撃を下げることでその後の生存率を上げることが目的です。 2連撃だけで倒し切れる幅を広げるため、攻撃錬成にしました。 補助スキル:相互援助 味方に使って、さらに「獅子連斬」を使えるようにするためのスキルです。 Cスキル:守備の紫煙3 「疾風迅雷」を使った2度目の攻撃で更に敵を倒し切るためのスキルです。 ゼルギウスは倒せませんが、 継承できない場合はコストの低い「死の吐息」もおすすめです。 Sスキル(聖印):剛剣 2連撃だけで「疾風迅雷」を発動させることが目的です。 奥義スキル:天空 「王家の剣」の効果でカウントを溜めやすく、 継戦力を大きく向上させるスキルです。 Sスキル:近距離防御3 「攻撃の紫煙」でデバフを撒きつつ、「近距離防御」の効果を発動させることで、 基準値でも実質守備を42、魔防を37まで上げることができます。 駆けつけた状態で敵を攻撃した場合、「王家の剣」の効果を発動できるため、 そのまま「疾風迅雷」を使って更なる攻撃が可能になります。 Cスキルは継承コストが高いため「死の吐息」でも良いでしょう。 終盤のフィニッシャーとして、かなり大制圧戦に向いているキャラです。 総選挙セリカのおすすめ支援相手 エルフィや ノノなどの苦手な耐久力の高い青キャラを倒せる緑キャラがおすすめです。 ミルラ・ ティアマトなど 闘技場の査定を意識する場合は ミルラがおすすめ。 ミルラに「空からの先導」を持たせることで、 総選挙セリカを逃がしつつ、対青キャラの壁役を担うことができます。 査定を意識しない場合は ティアマトがおすすめ。 「傭兵団の斧」で青キャラを完封できる他、 特殊錬成で「魔防の指揮」、Cスキルに「攻撃の指揮」、 Sスキル(聖印)に「守備の指揮」を装備することで、 総選挙セリカの攻撃力と耐久力を大幅に上げるサポートも可能です。

次の

【FEH】闇セリカの評価!個体値とおすすめスキル継承【FEヒーローズ】

ファイアー エムブレム ヒーローズ セリカ

総選挙セリカの評価 総選挙セリカは歩行剣のキャラクターです。 能力は速さが高く、他は平均的な能力になっています。 と、効果自体はやや受け向きのスキルです。 2018年の英雄総選挙で女性部門1位に選ばれ、晴れて実装となりました。 先制攻撃で敵1体を倒しつつ、その後は味方と一緒になって動く立ち回りが求められます。 差別化すべきキャラクター 同じ歩行剣のキャラクター 名前 HP 攻撃 速さ 守備 魔防 総選挙セリカ 38 33 39 29 24 アイラ 41 33 37 31 21 ワユ 38 32 40 28 25 闇セリカ 40 35 35 27 26 カアラ 42 35 40 23 22 他キャラクターに比べ、総選挙セリカが秀でているものはありません。 しかし、専用スキルにより、初回の攻撃がものすごく強いことと、能力のバランスの良さでその後の耐久力も平均以上あるところが、このキャラの強みになります。 耐久力の高い青キャラを避けつつ、緑キャラ全般とアタッカー構成のキャラを相手に役割を持たせていきます。 仮想敵 ・緑キャラ全般と耐久力が高くないアタッカー型のキャラ 専用スキルを活かして立ち回る場合、 先制攻撃で敵1体を確実に倒し切る動きが求められます。 その後は味方に回復してもらえない場合、 仲間の近くで受けることをメインに戦うことになります。 味方が苦手とする敵1体を確実に倒し、 その後を有利に進めることをメインの役割とします。 総選挙セリカのおすすめスキル編成 闘技場などの通常時と、フレンドに貸し出す大制圧戦時に分けて解説します。 効果発動の条件が受け向きのため、味方の大紋章系スキルと合わせて活用したいところ。 補助スキル:引き戻し 味方を危険範囲から逃がすためなどに使う無難なスキルです。 奥義スキル:疾風迅雷 高い速さと「獅子連斬」を活かした4連撃で確実に敵を倒した後、 隣接する敵を倒したり、危険範囲から逃げたりと使い方にバリエーションのあるスキルです。 Aスキル:鬼神の一撃4 攻撃アップの破格のスキルで、専用スキル「獅子連斬」との相性が良く、 多くの敵を2連撃だけで倒し切る上で欠かせないスキルです。 Bスキル:獅子連斬 総選挙セリカの専用スキル。 自身で習得する「鬼神の一撃4」と合わせることで、多くの敵を一撃で倒すことができます。 「回復」スキルと併用できないのが残念なところ。 Cスキル:攻撃の指揮3 「獅子連斬」で敵1人を倒した後、味方のバフ要因にもなれるため、 腐ることがありません。 Sスキル(聖印):攻撃の紫煙3 先制攻撃で敵を倒した後、後続の攻撃を下げることでその後の生存率を上げることが目的です。 2連撃だけで倒し切れる幅を広げるため、攻撃錬成にしました。 補助スキル:相互援助 味方に使って、さらに「獅子連斬」を使えるようにするためのスキルです。 Cスキル:守備の紫煙3 「疾風迅雷」を使った2度目の攻撃で更に敵を倒し切るためのスキルです。 ゼルギウスは倒せませんが、 継承できない場合はコストの低い「死の吐息」もおすすめです。 Sスキル(聖印):剛剣 2連撃だけで「疾風迅雷」を発動させることが目的です。 奥義スキル:天空 「王家の剣」の効果でカウントを溜めやすく、 継戦力を大きく向上させるスキルです。 Sスキル:近距離防御3 「攻撃の紫煙」でデバフを撒きつつ、「近距離防御」の効果を発動させることで、 基準値でも実質守備を42、魔防を37まで上げることができます。 駆けつけた状態で敵を攻撃した場合、「王家の剣」の効果を発動できるため、 そのまま「疾風迅雷」を使って更なる攻撃が可能になります。 Cスキルは継承コストが高いため「死の吐息」でも良いでしょう。 終盤のフィニッシャーとして、かなり大制圧戦に向いているキャラです。 総選挙セリカのおすすめ支援相手 エルフィや ノノなどの苦手な耐久力の高い青キャラを倒せる緑キャラがおすすめです。 ミルラ・ ティアマトなど 闘技場の査定を意識する場合は ミルラがおすすめ。 ミルラに「空からの先導」を持たせることで、 総選挙セリカを逃がしつつ、対青キャラの壁役を担うことができます。 査定を意識しない場合は ティアマトがおすすめ。 「傭兵団の斧」で青キャラを完封できる他、 特殊錬成で「魔防の指揮」、Cスキルに「攻撃の指揮」、 Sスキル(聖印)に「守備の指揮」を装備することで、 総選挙セリカの攻撃力と耐久力を大幅に上げるサポートも可能です。

次の