受付嬢。 「これは絶対成功する!」北野唯我が太鼓判。元受付嬢社長が考える「仕事の本質」を体現するシステム|新R25

受付嬢の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きや必要なスキルについて解説します【ジョブール】

受付嬢

こうまで進化すると、いよいよ、「AIが人間の仕事を代替する社会の到来」を数年先に起こり得る未来としてリアルに想像する人も増えているのではないでしょうか。 私たちにとって、仕事を選んだり、キャリアを設計したりすることはいっそう難しくなっていくのかもしれません。 しかし……。 「いつ訪れるかも分からない不確実な未来を案ずるより、今自分に何ができるのかを考えていたい」 そう異を唱えるのは、11年間にわたり「受付嬢」として活躍した後、ITベンチャーのを設立し、オフィスの受付業務を効率化するシステムを開発した橋本真里子さんです。 自分の仕事を機械に奪われるどころか、むしろ能動的に自分の仕事の一部を機械に置き換え、自動化してしまった橋本さん。 かけがえのない11年間の「受付嬢人生」 ディライテッド株式会社 代表取締役CEO 橋本真里子。 2004年大学卒業後、上場企業5社に受付として勤務。 受付での実務だけなく、受付チームの構築やメンバーのマネジメントにも従事。 16年にディライテッド株式会社を設立し、現職に就任。 在学中はアパレル店員のアルバイトをしていたので、人と接する仕事ならできそうだな、と。 それで、受付の仕事を検討し始めたんです。 当時は就職氷河期でしたから、受付なら派遣社員で雇ってもらいやすいこと、将来、転職して他の職種になったとしても役立つビジネスマナーが身に付くことも魅力でしたね。 受付の仕事では、来客対応から給茶、清掃にいたるまで、日々の業務をいかに効率化するかが問われます。 一気に押し寄せる来客を臨機応変に対応しなくてはなりません。 また、受付は個人プレーではなく、実はチームプレー。 メンバー同士が連携し、大人数の来客にも的確に対応しなければいけません。 一方で、日々できることが着実に増えていくのも受付の仕事の醍醐味。 やりがいを感じながら働いていましたね。 その間、どのように立場や役割は変化していきましたか? 受付はメンバーの入れ替わりが激しいんです。 自分の担当業務を数カ月後に次の人に渡すことなんて日常茶飯事。 新卒で入社した会社でも、半年後には新人が入ってきて、私はもう1つ上のサブリーダー的役割を担うようになりました。 起業するまでに合計5社の受付で働きました。 2社目以降は受付チームのリーダーに近いポジションで採用いただき、受付で実務をこなすだけでなく、チームビルディングからオペレーション設計まで幅広い業務を経験させてもらいましたね。 関連記事• 普通なら就職活動真っ只中の期間である大学3年生の1月から大学4年生の6月までの約半年、就活を中断してエストニアに留学中の筑波大学4年生、齋藤侑里子さん。 テレビ朝日のアナウンサーとして活躍した前田有紀さんは、入社10年という区切りの年に退社。 そこからフラワーやガーデニングの世界に飛び込んだ。 彼女自身の歩みを振り返りながら、いま、そしてこれからをじっくりと語ってくれた。 ゲイトという会社で働いている尾方です。 この会社に入社してすぐ、ある居酒屋店舗の運営を任されることに。 そこでのエピソードを基に、仕事における「目標」の大切さをお話ししたいと思います。 女優の酒井若菜さんが文筆家としての一面も持っていることをご存じだろうか。 これまでに小説やエッセイを出版し、先月には初の対談集「酒井若菜と8人の男たち」を上梓した。 東北楽天ゴールデンイーグルスのチーム戦略担当、そして球団経営を担う一員としてどっぷりと野球界に身を置いていた男が異業種に飛び込んだ。 現在、ポップコーン会社の経営再建に奮起する彼を追った。

次の

モンハンワールド2chまとめ速報

受付嬢

受付嬢の仕事内容を知ろう! 企業の顔として活躍する 受付嬢は社会人女性に人気の仕事のひとつですが、実際の業務内容について詳しく知らないという方も多いものです。 受付嬢の仕事内容について、受付嬢の仕事ならではの苦労ややりがい、受付嬢として働くにあたり必要なスキルなどに触れながら解説します。 華やかな受付嬢の仕事に興味をお持ちの女性は、ぜひチェックしておきましょう。 受付嬢の仕事内容 職場によって受付嬢の仕事内容は異なりますし、多様化しつつあります。 ただ受付にいるだけではなく、以下のように様々な仕事をこなさなければなりません。 来客者のお出迎え• 来客者の取り次ぎ• 会議室の予約• 施設内への案内• お茶出し業務• 電話応対• 荷物の運び出し• データ入力 受付嬢の勤務形態・休日は? その企業の営業時間によって勤務時間は異なりますが、大抵は 9時~18時、8時半~17時までといった普通の企業と変わらない勤務時間で働いている方が多い傾向にあります。 また、中には早番・中番・遅番といったシフト制をとっている企業も少なくありません。 休日については、今回の調査では 土日祝休みという方が大半という結果に。 勤務形態がそこまで変則的ではないため、比較的働きやすい環境と言えるでしょう。 受付嬢の仕事内容で大変なことは? 受付嬢が仕事をスムーズに行うには、一日に多くの人とのかかわりを持ちつつも、それぞれの顔と名前、企業名などを覚える必要があります。 また、名前などを覚えるだけではなく、常に笑顔でいることや細やかな気配りも重要です。 自分の体調が悪かったり、またプライベートで辛いことがあっても、「自分自身が会社の顔であり、企業イメージに直結している」という自覚を常に持ち続けなければなりません。 受付嬢の仕事内容の魅力・やりがいは? 受付嬢の仕事では「常に人に見られている」という意識を持つようになります。 そのため、受付嬢の仕事を経験してから 見た目や振る舞いに対する美意識がより高まったという声も多く寄せられました。 また、必然的に外部の方と顔を合わせる機会が多くなるため、接客が好きな女性にはうってつけの仕事です。 顔と名前を覚えるのが大変な分、親しくなってからはお客様にお土産をもらったりと良くしてもらえるなどの回答もありました。 9時頃から18時頃までで土日祝日休み みき(31歳 主婦) マスコミ関係の会社の受付をしていました。 全国にある大きな会社だったので、たくさんの社員の方が働いていました。 受付嬢自体は他の会社でもしていたのですが、その会社では20代後半から30代前半にかけて3年間ぐらい働いていました。 勤務時間は9時頃から18時頃までで、土日祝日は基本的にお休みだったため、とても働きやすい環境です。 基本的な仕事は来客の方のお取り次ぎです。 お約束のない方もいらっしゃるので、用件を聞いてどの部署の誰に連絡するか自分で判断して取り次ぐこともありました。 他に、会議室の予約管理など細々とした仕事もありました。 仕事自体は難しい仕事ではないので割と楽でした。 ほんの一部の人ですが、他の部署の女性の方で受付の女の子達を敵視する人もいました。 受付嬢の仕事は常に人に見られる仕事なので、美意識の高いキラキラした人が多く、自分も刺激されて綺麗でいるよう常に努力していられました。 女子同士仲が良かったので毎日楽しく働いていました。 慣れてしまえば楽しい仕事です しいな(34歳 秘書) 私が受付嬢をしていたのは、国内としてはトップクラスの大手総合化学メーカーでした。 実際に働いていたのは半年程で、ちょうど30歳になった時に働き始めました。 勤務時間は8時半~18時までの間で早番、中番、遅番のシフト制、土日祝日休みです。 具体的な仕事内容は受付に座ってお客様を社員へ取り次いだり、会議室へご案内したりする時間と会議室へのお茶出し業務の時間を交代でまわすといった内容です。 受付嬢の業務内容自体はさほど難しくはないですが、波があるので混雑した時や飛び込みのお客様など、アクシデントが発生したときは大変でした。 顔を覚えてくださる方も多く、基本的には皆さん優しく声をかけてくださり、気にかけてくれる方もいらっしゃいました。 時にはお土産や差し入れをくださる方もいらっしゃったのでそういった気遣いを頂けるのはとても嬉しかったです。 お客様のお出迎えとご案内が主な仕事です みさき(25歳) 私が経験したのは約2000人の社員がいる中小企業の本社の受付嬢です。 23歳から始めて約2年やっていました。 朝からの8時半から17時までで休憩が1時間です。 土日祝日がお休みでした。 お客様のお出迎え、案内、取り次ぎ、お茶出し等がメインの仕事で空いた時間に事務作業をしていました。 こちらはエクセルやワードを使った簡単な事務作業です。 取引先のお偉いさんもよく来ていたので顔と名前を一致させるのが大変でした。 また、会社の顔なので失礼がないように言葉遣いや立ち振る舞いも気をつけるように指導されていました。 何度か顔を合わせると先方も自分の名前を覚えてくれます。 「いつも笑顔でいいね」と来るたびに言ってもらえて嬉しかったです。 お客様の取り次ぎ、施設のご案内、電話の取次ぎをします 華(30歳 主婦) 私が受付嬢をしていた企業は大企業で、社員は海外、アルバイトなど全て合わせると一万人くらいいたそうです。 24歳くらいのときに2年ほどそこで受付嬢をしていました。 勤務は月~金で、時間は早番と遅番のシフト制です。 受付嬢の仕事内容としては外部のお客様の取り次ぎ、ビルの施設のご案内、外部からの電話の取り次ぎなどです。 受付嬢をしていて大変だったことはVIPの方にしつこく飲みに行こうと誘われたことです。 既婚者の50代の方で女癖が悪いと評判でした。 既婚者のおじさんと飲みに行くなんて絶対に嫌だったので、断固拒否しました。 受付嬢をしていてよかったのは、今の夫に出会えたことです。 夫は今は転職しましたが、その当時は社内に勤めている人間でした。 いつもにこやかでいることを求められます メリー(24歳 事務職) 私が受付嬢をしていた職場は、大手電機メーカーで数千人の従業員がいました。 受付嬢をしていたのは私が22歳のときです。 勤務時間は平日9時から5時半で時には残業もありました。 休日は週休二日制の土日でしたので大変勤めやすかったです。 受付嬢の仕事内容は、その名の通り企業の総合受付が主なものでした。 あとは電話応対や各部署への連絡なども受け持っていました。 仕事をしていて大変だなと思ったことは、時には変わったお客様の対応をしなくては行けないことがあると言うことです。 いつもにこやかでいることを求められますので、嫌な顔をできないので疲れます。 受付嬢をしていてよかったことは、気に入ってもらえたお客様からケーキなどのお土産をもらえたりすることです。 お客様がいらっしゃらない時は何でもやります ちる。 (31歳 販売員) 29歳の時に、派遣で3ヶ月だけ受付嬢をしておりました。 機材のレンタルを行っている会社で、全スタッフとアルバイトを併せて50名ほどの小さな会社です。 11~20時まで 途中昼休み1時間有り の8時間労働で、土日祝日はお休みです。 出勤が比較的遅いことと家から自転車で通える点が魅力的でした。 受付嬢としての仕事内容は電話の取り次ぎや来客の案内がメインとなります。 お客様がいらっしゃらない時には、荷物の運び出しや清掃、データの入力なども行っていたので、通常イメージされる受付よりは「何でも屋」に近い存在でした。 分からないことは他のアルバイトさんや社員さんに聞きやすく、取り次ぎの業務はすぐに担当者の方に替わってしまうので、楽な仕事でした。 常連さんや会社の方と徐々に親しくなったり、「行ってらっしゃい」「おかえりなさい」の言葉にほっとすると言われた時には嬉しかったです。 社員の人々の顔や名前、部署を覚えるまでは大変ですが、慣れてくると楽しくなってきます。 受付嬢の仕事は慣れると楽しい 一見華やかなイメージが強い受付嬢ですが、実際に働いてみると慣れるまでに苦労している方が少なくありません。 来客者の顔や名前、勤め先を覚えたり、常に笑顔でいることなど、意識していてもなかなかできないことばかりです。 しかし、業務に慣れてからは多くの人とのコミュニケーションを楽しむ余裕も出てきます。 人と接するのが好きな女性は求人を探してみてはいかがでしょうか。

次の

受付嬢

受付嬢

髪の毛がボサボサでノーメイクなんて当たり前ですがNGです。 かといって濃いメイクや明るく染めた髪の毛も会社のイメージダウンにつながると判断されます。 また会社によっては服装や髪型は自由なところもあれば、髪の色の明るさまで厳しく決まりがある会社もあります。 では受付にピッタリな身だしなみってどんなものでしょうか? 受付嬢に適している髪型 髪型の基準は「髪が肩につく人は後ろに結ぶ」「髪の色はこげ茶まで」など会社によっては厳しい規則があるようです。 一般的に適している髪型の基準は「どんな人でも好感が持てる髪型」を心がけるといいでしょう。 ではどのような髪型が好感が持てるのか、下記にまとめてみました。 好感が持てる髪型 髪が長い人はシュシュやクリップなどでまとめる 髪色は黒またはこげ茶までのナチュラルなカラー 極端に短い髪型や個性的なヘアでなく、流行り廃りのない髪型 参考になるのはアナウンサーの髪型やオフィス系雑誌のモデルの髪型が参考になると思います。 受付嬢の髪型で参考になるアプリ「ホットペッパービューティー」 どんな髪型が受付嬢に合っているのかわからない方は、ホットペッパービューティのアプリをダウンロードしてみてください。 のアプリではヘアカタログ機能があります。 ヘアカタログ機能とは自分がやってみたい髪型を探すことができ、お気に入りの髪型があればブックマークをしておくことができます。 このように髪の長さで選ぶことができたり、 髪型や自分に合ったテイストで選ぶことができます。 お気に入りのヘアスタイルがあれば、即ブックマークをしておきましょう。 受付嬢の髪型で悩んだ時に是非参考にしてみてください。 制服は常日頃から綺麗にしておき、こまめにクリーニングに出しておくべきでしょう。 万が一、勤務時間中に制服を汚してしまった場合のことを考慮して、着替えの制服を用意しておくといいです。 またストッキングも破れた時のためにストックしておきましょう。 受付嬢に適しているメイク 華やかで清潔感のあるメイクを心がけましょう。 もちろんですがノーメイクは絶対にNGです。 ベースメイクからアイメイク、リップまでフルメイクを行いましょう。 華やかさを追求しすぎて清潔感がなくなったり、濃いメイクになることは要注意です。 また最近定番化した「つけまつげ」や「カラコン」ですが、会社によっては清潔感がないと判断され、NGのところもあります。 受付ではお客様と目を合わして話す機会が多いので、「つけまつげが剥がれてる…」「宇宙人みたいなカラコン…」なんて思われるとあまりいい印象は持たれないですよね。 受付嬢は華やかさと清潔感、好感が持てる身だしなみを心がけましょう 受付は会社の顔です。 清潔感はあるけど地味だと、「この会社は覇気がないな」と思われたり、華やか過ぎて派手だと「この会社のコンプライアンスは低いな」など、受付の身だしなみによって会社のイメージは大きく変わってきます。 一番大事なのは誰にでも好感が持てる身だしなみを心がけることです。 なかなか自分では判断しにくいようでしたら、周りの友人にアドバイスをもらったり、身だしなみのセミナーに足を運ぶのもいい機会でしょう。 受付嬢求人サイトランキング.

次の