おい あんた ふざけ た こと 言っ て んじゃ。 LIGHT WING

伝説の打ち切りマンガ「LIGHT WING」の日常で使える(えない)セリフ【名言と迷言】|コトノハト

おい あんた ふざけ た こと 言っ て んじゃ

軽いあらすじ 主人公:天谷吏人(あまがい りひと)は サッカー弱小高校とサッカー強豪校を間違え、入学。 全国を目指すことを馬鹿にされながらも、 有無を言わさぬオレサマキャラで押し切り、秒で部員を味方につける チームひとりひとりが武器をもったトランセンドサッカーを目指す ではセリフのほうへどうぞ。 みんな オレになればイイんすよ この言葉の真意は別のところにあるが、この言い方は敵をうむだけ。 口下手の頂点に立つ男。 天谷吏人(リヒト)。 才能ある人間にこう言われると「この無頓着やろうがぁ・・・」と神経を逆なでされるも、リヒトは基本的にずっとこんな感じ。 天谷リヒト、チームメイト(さらにその他)に翼を授ける。 みんなはその覚悟… あるんスか? この言葉を使うと、何気ないことでも「とにかく重いこと」に思われる。 使えるポイント• 「おい あんた ふざけたこと言ってんじゃ・・・」と聞こえたとき。 誰かが無謀なことをしてるときは止めてあげましょう。 それが優しさです。 ただし挑戦することはいいこと。 万玖波さんはこのとき、真っちゃんをかばっただけです。 オイオイ リヒト… おまえの見たかった景色ってのは 地面なのか? あの人にコテンパンにされ、心折れるリヒトを煽る師匠。 そして、立ち上がるリヒト。 大言壮語を吐いて、調子にのって失敗してしまった友人にこう声を掛けましょう。 使い方を間違えれば追い打ち。 場合によっては煽りにしかならないので注意。 お帰り、僕らのジーニアス 19話(閃)のタイトル。 自分のサッカーを見つけられない佐治が覚醒するシーン。 使えるポイント• 知人がなにかを取り戻したとき。 ハンターハンターが週間連載に戻ってきたとき。 ・・・・・・富樫さん、そろそろ頼みます。 煽りセリフ編 ところでその超笑える醜態? 恥辱にまみれた姿? 問答無用の煽りの連続斬り。 これぞシアン。 あ、迷惑DEATHぅー 蘇られても 死臭がヒドイ!!ゾンビかっての とにかく煽る、煽りに煽る あの人。 あの人に負けじと、煽りにも耐える万玖波さん。 こらえろ!こらえろ….! これぞシアン。 (二回目) 何やってもムリだよムリムリムリムリ 勝てない勝てない勝てない勝てない勝てない勝てない 絶対勝てない 相手がどれだけ前向きでも煽ることをやめない あの人。 「君が折れるまで、僕は煽るのをやめないっ・・・!」と言わんばかりの怒濤の煽り。 これぞシアン(3回目)。 その果て、万玖波さん、心に決壊が生じる。 心が折れてしまった。 あの人の言葉の弾丸に彼の心は、こらえられなかった。 2秒で切り返す• 2秒で全否定• 2秒でひっくり返す• 2秒で忘れる 異常なまでの2秒へのこだわり。 神海英雄は2秒に一体どんな思い入れがあるというのか。 どんなことがあっても2秒で切り返せば人生は楽しい。 悲しいです。 むすびに 「ゴボゴボ… 」「ブチブチ」「目の表現」「ぐあああああああ」「2秒で切り返す」「みんなおれになればイイんスよ」「 あの人」「比喩かと思ったら急に物理的」 など、まだ稚拙でありつつも、アイディアの片鱗を見せつけたこの「LIGHT WING」 この記事を読んでるでモノ好きであろうあなたは「すでに持ってる」か「冷やかし」だと思いますが、気が向いたらまた読んでみてください。 全3巻なので、2秒で読み返せます。

次の

「おいあんたふざけたこと言ってんじゃ…」

おい あんた ふざけ た こと 言っ て んじゃ

軽いあらすじ 主人公:天谷吏人(あまがい りひと)は サッカー弱小高校とサッカー強豪校を間違え、入学。 全国を目指すことを馬鹿にされながらも、 有無を言わさぬオレサマキャラで押し切り、秒で部員を味方につける チームひとりひとりが武器をもったトランセンドサッカーを目指す ではセリフのほうへどうぞ。 みんな オレになればイイんすよ この言葉の真意は別のところにあるが、この言い方は敵をうむだけ。 口下手の頂点に立つ男。 天谷吏人(リヒト)。 才能ある人間にこう言われると「この無頓着やろうがぁ・・・」と神経を逆なでされるも、リヒトは基本的にずっとこんな感じ。 天谷リヒト、チームメイト(さらにその他)に翼を授ける。 みんなはその覚悟… あるんスか? この言葉を使うと、何気ないことでも「とにかく重いこと」に思われる。 使えるポイント• 「おい あんた ふざけたこと言ってんじゃ・・・」と聞こえたとき。 誰かが無謀なことをしてるときは止めてあげましょう。 それが優しさです。 ただし挑戦することはいいこと。 万玖波さんはこのとき、真っちゃんをかばっただけです。 オイオイ リヒト… おまえの見たかった景色ってのは 地面なのか? あの人にコテンパンにされ、心折れるリヒトを煽る師匠。 そして、立ち上がるリヒト。 大言壮語を吐いて、調子にのって失敗してしまった友人にこう声を掛けましょう。 使い方を間違えれば追い打ち。 場合によっては煽りにしかならないので注意。 お帰り、僕らのジーニアス 19話(閃)のタイトル。 自分のサッカーを見つけられない佐治が覚醒するシーン。 使えるポイント• 知人がなにかを取り戻したとき。 ハンターハンターが週間連載に戻ってきたとき。 ・・・・・・富樫さん、そろそろ頼みます。 煽りセリフ編 ところでその超笑える醜態? 恥辱にまみれた姿? 問答無用の煽りの連続斬り。 これぞシアン。 あ、迷惑DEATHぅー 蘇られても 死臭がヒドイ!!ゾンビかっての とにかく煽る、煽りに煽る あの人。 あの人に負けじと、煽りにも耐える万玖波さん。 こらえろ!こらえろ….! これぞシアン。 (二回目) 何やってもムリだよムリムリムリムリ 勝てない勝てない勝てない勝てない勝てない勝てない 絶対勝てない 相手がどれだけ前向きでも煽ることをやめない あの人。 「君が折れるまで、僕は煽るのをやめないっ・・・!」と言わんばかりの怒濤の煽り。 これぞシアン(3回目)。 その果て、万玖波さん、心に決壊が生じる。 心が折れてしまった。 あの人の言葉の弾丸に彼の心は、こらえられなかった。 2秒で切り返す• 2秒で全否定• 2秒でひっくり返す• 2秒で忘れる 異常なまでの2秒へのこだわり。 神海英雄は2秒に一体どんな思い入れがあるというのか。 どんなことがあっても2秒で切り返せば人生は楽しい。 悲しいです。 むすびに 「ゴボゴボ… 」「ブチブチ」「目の表現」「ぐあああああああ」「2秒で切り返す」「みんなおれになればイイんスよ」「 あの人」「比喩かと思ったら急に物理的」 など、まだ稚拙でありつつも、アイディアの片鱗を見せつけたこの「LIGHT WING」 この記事を読んでるでモノ好きであろうあなたは「すでに持ってる」か「冷やかし」だと思いますが、気が向いたらまた読んでみてください。 全3巻なので、2秒で読み返せます。

次の

スカッとする話 トメ「あんた誰の子供を孕んだ!ムチュコたんのじゃないだろ!」義兄嫁「あぁ!?何ふざけたことぬかしとんじゃボケェ!!」→クソトメ、因果応報なことに【スカッとオーバーフロー】

おい あんた ふざけ た こと 言っ て んじゃ

週刊少年ジャンプに2010年42号 - 2011年12号の間掲載されていたサッカー漫画、 「LIGHT WING」でのセリフが元ネタです。 場面の説明はしにくいんですが・・・えーと 万玖波海って人のチームが主人公のチームに負けました。 そのとき主人公の吏人の因縁の敵であり、周りから恐れられている人物、シアン、通称あの人が登場します。 シアンは負けた万玖波を馬鹿にします。 それを聞いて腹を立てた万玖波のチームの平田真(真っちゃん)は 「おいあんた!!ふざけたこと言ってんじゃ…」とシアンに言いかけました。 その時、万玖波はシアンの恐ろしさを知ってか 「やめろ真っちゃん!!!」と真っちゃんを止めます。 万玖波は「お前のペースには乗せられないぞ」と強気の姿勢を見せます。 しかしシアンがいきなり万玖波の持ってたボールをゴールにいれて悪口連発してガシャアアア ガクッ LIGHT WING はアク?が強い漫画で、セリフが個性的です。 いろんな意味でおもしろいので2chで散々つかわれてました。 まぁ、なんだかんだで漫画買ってやってください。

次の