パワプロ カイザー ライジング。 【パワプロアプリ】[好敵手]猪狩守(こうてきしゅいかりまもる)のイベントと評価

【パワプロアプリ】[好敵手]猪狩守(こうてきしゅいかりまもる)のイベントと評価

パワプロ カイザー ライジング

こんばんは、無課金パワプラーありさじ です。 今回はパワプロTVでご紹介のありました好敵手猪狩守について雑談していこうと思います。 球速上限アップが実装 好敵手猪狩守はなんと球速上限アップ持ちです。 ついに球速上限アップまで実装されてしまいましたか。 球速の査定見直しがあったので球速上限アップはないのかと思っていましたが、まさかの実装。 あとお知らせとかみると基本能力はミート、パワー、走力、肩力、守備力、呼吸、コントロール、スタミナの8種類と書かれていたので。 球速上限アップの登場で球速キャラの需要が高まりそうですね。 バカにされてたパン屋とかも復権するのでしょうか。 投手だと筋力ポイントは結構いらないポイントでしたが、これからは大事になってきそうです。 ちなみに好敵手猪狩守の球速上限アップは+1なようです。 171キロまで上げることが出来るといってました。 171キロまで上げるのは非常に大変なので査定が凄いことになりそうですね。 得意練習が球速と変化に 好敵手猪狩守の得意練習は球速と変化球です。 元々の猪狩守シリーズの得意練習は球速のみでした。 やはり基本は得意練習2種持ちの方が強いので、この改良は嬉しいですね。 この組み合わせは意外と少なくて虹谷とシンくらいだと思います。 金特が弱い… 好敵手猪狩守は金特はちょっと残念な感じです。 勇猛果敢もしくはオリジナル変化球のカイザーライジングです。 勇猛果敢は単独査定が144しかありません。 最近は単独査定の高い金特が重視されているのでこれは痛いと思います。 まあ、その分球速上限アップが凄いのかもしれません。 また、オリジナル変化球も査定の面では低いのでちょっと… ただ、画像を見る限りすごくかっこよさそう。 ロマン投手を作る時にいいかもしれないです。 イベントが強そうだが 好敵手猪狩守のイベントパワーは640です。 実際のイベント内容についてはまだわかりませんが、数字だけみるとかなり強い部類に入ります。 ただもともとの猪狩守のイベント回数が5回と多めで、これに別バージョンイベントが追加されるとなると6回になってしまいます。 後イベとは言えども重たいですね。 まねき猫必須キャラになってしまうかもです。 テーブルはコツイベ率アップ型の強化版? テーブルに関する情報はほとんどなかったのですが、コツイベ率アップは持っているようです。 なみき様サクセスで判明しました。 もともと守はコツイベ率アップの高いテーブルなので、おそらくあかつき守のテーブルを強化したテーブルになるのではないかと思っています。 タッグボーナスの強化や得意練習率アップが付いたりするのでしょうか。 確かフランケン往田の時はこんな感じだったと思います。 好敵手猪狩守は50連で確定なので、それくらいの強化は来そうな気はします。 また、他のバージョン同様に覚醒対象キャラになっておりSR覚醒で技術ボーナス、PSR覚醒でやる気効果アップが付くようです。 凡才でSS6 実際に好敵手猪狩守は強いのかってことでなみき様がサクセス動画を出してくれてました。 このデッキでなんと凡才SS6先発を作ってました。 しかも完全制圧取ってません。 このデッキパワーで凡才SS6先発は凄すぎます。 球速上限アップが相当に強いのかもしれません。 好敵手猪狩守が強いのかなみき様がすごいのかはわかりませんが、普通に強そうな気はします。 全員レベル50でセンス〇とかだとPG先発も出てきそうですね。 ありさじ arimurasaji.

次の

【パワプロアプリ】[好敵手]猪狩守のイベントと評価【パワプロ】

パワプロ カイザー ライジング

こんばんは、無課金パワプラーありさじ です。 今回はパワプロTVでご紹介のありました好敵手猪狩守について雑談していこうと思います。 球速上限アップが実装 好敵手猪狩守はなんと球速上限アップ持ちです。 ついに球速上限アップまで実装されてしまいましたか。 球速の査定見直しがあったので球速上限アップはないのかと思っていましたが、まさかの実装。 あとお知らせとかみると基本能力はミート、パワー、走力、肩力、守備力、呼吸、コントロール、スタミナの8種類と書かれていたので。 球速上限アップの登場で球速キャラの需要が高まりそうですね。 バカにされてたパン屋とかも復権するのでしょうか。 投手だと筋力ポイントは結構いらないポイントでしたが、これからは大事になってきそうです。 ちなみに好敵手猪狩守の球速上限アップは+1なようです。 171キロまで上げることが出来るといってました。 171キロまで上げるのは非常に大変なので査定が凄いことになりそうですね。 得意練習が球速と変化に 好敵手猪狩守の得意練習は球速と変化球です。 元々の猪狩守シリーズの得意練習は球速のみでした。 やはり基本は得意練習2種持ちの方が強いので、この改良は嬉しいですね。 この組み合わせは意外と少なくて虹谷とシンくらいだと思います。 金特が弱い… 好敵手猪狩守は金特はちょっと残念な感じです。 勇猛果敢もしくはオリジナル変化球のカイザーライジングです。 勇猛果敢は単独査定が144しかありません。 最近は単独査定の高い金特が重視されているのでこれは痛いと思います。 まあ、その分球速上限アップが凄いのかもしれません。 また、オリジナル変化球も査定の面では低いのでちょっと… ただ、画像を見る限りすごくかっこよさそう。 ロマン投手を作る時にいいかもしれないです。 イベントが強そうだが 好敵手猪狩守のイベントパワーは640です。 実際のイベント内容についてはまだわかりませんが、数字だけみるとかなり強い部類に入ります。 ただもともとの猪狩守のイベント回数が5回と多めで、これに別バージョンイベントが追加されるとなると6回になってしまいます。 後イベとは言えども重たいですね。 まねき猫必須キャラになってしまうかもです。 テーブルはコツイベ率アップ型の強化版? テーブルに関する情報はほとんどなかったのですが、コツイベ率アップは持っているようです。 なみき様サクセスで判明しました。 もともと守はコツイベ率アップの高いテーブルなので、おそらくあかつき守のテーブルを強化したテーブルになるのではないかと思っています。 タッグボーナスの強化や得意練習率アップが付いたりするのでしょうか。 確かフランケン往田の時はこんな感じだったと思います。 好敵手猪狩守は50連で確定なので、それくらいの強化は来そうな気はします。 また、他のバージョン同様に覚醒対象キャラになっておりSR覚醒で技術ボーナス、PSR覚醒でやる気効果アップが付くようです。 凡才でSS6 実際に好敵手猪狩守は強いのかってことでなみき様がサクセス動画を出してくれてました。 このデッキでなんと凡才SS6先発を作ってました。 しかも完全制圧取ってません。 このデッキパワーで凡才SS6先発は凄すぎます。 球速上限アップが相当に強いのかもしれません。 好敵手猪狩守が強いのかなみき様がすごいのかはわかりませんが、普通に強そうな気はします。 全員レベル50でセンス〇とかだとPG先発も出てきそうですね。 ありさじ arimurasaji.

次の

【パワプロアプリ】[好敵手]猪狩守のイベントと評価【パワプロ】

パワプロ カイザー ライジング

十文字東高校(クロスナイン)シナリオ関連記事 逆境転生クロスナイン投手デッキのポイント 真・特殊能力(虹特)で査定を伸ばす• などを獲得できるイベキャラの組み合わせをすることにより、査定を伸ばす。 おすすめはシナリオ金特と絡める『』と高査定の『』です。 固有キャラの『』を入れるなら、『』もおすすめです。 ステータス上限アップで査定を伸ばす• 球速上限アップ• スタミナ上限アップ• コントロール上限アップ この3種類の上限アップを最低でも2つ以上は入れたい。 (球速上限アップ1人、スタミナ上限アップ1人、コントロール上限1人)など。 特に意識するのは、「 アイドルレベル」と「 アイドルハート」です。 立ち回りのポイント 役割を意識したデッキ編成を行う。 デッキ編成は「役割」を考えた構成でしないと「 アイドルバトルステージ」での勝敗や「 パーフェクトクロス」発生に影響がでます。 「クロスナイン」コマンドの「悩み相談」で役割の変更はできますが、なるべく偏りすぎない編成が良い。 得意練習は固まっている方が良い 「球速練習」「変化球練習」は有能なキャラクターも多いので固めるデッキ編成ではおすすめです。 投手の安いコツは優先して潰していく 「バント封じ」「」「」などのコツをもらえてもあまり効果が無いものは優先して潰していきます。 クロスナイン高校は、コツがもらえやすい高校なのでなるべく必要経験値が多いコツをもらえた方が良い為です。 なるべくレベルを合わせる。 「クロス練習」はレベルが+-3の間の場合発生する練習の為、なるべく 上下3以内に収めるように考える。 余り経験点が伸びないクロス練習は避ける。 以上のことを意識していけば、クロス練習の発生率は上がりますが、なるべく得意練習が重なっているタイミングを見計らう為に「クロス練習」をスルーする場合もあります。 そして、より一回で経験点を獲得できる練習を祈る練習になります。 アイドルハートは、「アイドルフェイズ」の3ターンでしか獲得できないので、効率よく獲得することが求められます。 逆境転生クロスナイン投手テンプレデッキ早見表• 変化固めPG先発育成デッキ 制作者と育成条件• 【シナリオ】• 【初期】凡才• 【センス〇】あり• 【アイテム】ビルドパワリンドリンク、万能パワドリンク• 【最終ランク】PG(先発)• タイプ:スナイパー• 『』の金特のコツを確定で獲得できる。 『』のピース。 コントロール上限アップ• 前イベ(相棒)• タイプ:ガード• 『』の金特のコツを確定で獲得できる。 『』のピース。 筋力+精神ボーナス。 コントロール上限アップ• タイプ:バウンサー• 『』の金特のコツを確定で獲得できる。 『』のピース。 『』も獲得のチャンスがある。 球速のコツを獲得できる。 タイプ:ガード• 『』の金特のコツを確定で獲得できる。 『』のピース。 タイプ:レンジャー• 筋力ボーナス(Lv50)+技術ボーナス(覚醒)の2種類ボーナス持ち• 球速上限アップ• 『 カイザーライジング』『 勇猛果敢』のコツ• 回復イベントが多い。 タイプ:ガード• 『』の金特のコツを不確定で獲得できる。 『オクトスモーク』を不確定で獲得できる。 スタミナ上限アップで査定を伸ばす オクタヴィアと沢村がかなりこのデッキを左右します。 このデッキのメリットポイント• 真・特殊能力2種類なので査定を高くできる。 特殊能力2種類獲得できるキャラ(沢村・アサガミ)が2人いるため査定を伸ばせる。 回復イベントがそこそこ多いので、育成序盤が進行しやすくなる。 変化固めなので、球速固めで余りがちな筋力を裁く手間が省ける。 このデッキのデメリットポイント• アイドルステータスが「ビジュアル」が一人しかいない為 精神pt不足しがち。 「歌唱」のハートをしっかりとらないと筋力が足りなくなる。 変化固めPG先発育成デッキの立ち回り解説 セクション1• 全体の評価アップとレベル調整を中心に行う。 ここで猪狩守を「ビジュアル」に変更。 結果約1500点。 セクション2• レベル調整を行う。 クロス練習を発生できるタイミングでは優先して行う。 結果約5500点。 最大の失態、沢村の変幻自在を失敗してしまい「真・変幻自在」が獲得できなくなってしまったのが痛手でした。 しかし、開眼で鉄腕を引くことができたので「真・鉄腕」でカバーすることができたのでPG先発ができたと思います。 【とも様】先発PG2育成デッキ• 育成者:とも様()• タイプ:バウンサー• 『』の金特のコツを確定で獲得できる。 『』のピース。 『』も獲得のチャンスがある。 タイプ:ガード• 『』の金特のコツを確定で獲得できる。 『』のピース。 『 エースの風格』のコツも不確定だが獲得できる。 共通イベントで『 いいヤツ』を獲得できる。 タイプ:バウンサー• 『』の金特のコツを確定で獲得できる。 『』のピース。 『 ギアチェンジ』のコツも不確定だが獲得できる。 シナリオ固有キャラで評価UPが楽。 タイプ:バウンサー• 『』の金特のコツを確定で獲得できる。 コツ獲得の際に下位コツも獲得できる。 オリジナルストレート取得+『』のチャンス。 スタミナ上限アップで査定を伸ばせる• 筋力+精神ボーナスの2種ボーナス。 タイプ:レンジャー• 筋力ボーナス(Lv50)+技術ボーナス(覚醒)の2種類ボーナス持ち• 球速上限アップ• 『 カイザーライジング』『 勇猛果敢』のコツ• 回復イベントが多い。 タイプ:レンジャー• 『』の金特のコツを確定で獲得できる。 『』のピース。 コントロール上限アップで査定を伸ばす• 共通イベントで『いいやつ』獲得。 このデッキのメリットポイント• 真・特殊能力2種類なので査定を高くできる。 沢村とアサガミは真特殊能力対応かつ、金特のコツをもう1つ獲得できるキャラなので査定を伸ばせる。 回復イベントがそこそこ多いので、育成序盤が進行しやすくなる。 このデッキのデメリットポイント• アイドルステータスが「ビジュアル」がいない為 精神pt不足しがち。 育成結果 コントロールS1 106 育成デッキ 制作者と育成条件• 【シナリオ】• 【初期】凡才• 【センス〇】なし• 【アイテム】ダイジョーブのメス、万能パワドリンク• 【最終ランク】SS8(先発)• タイプ:バウンサー• 『』の金特のコツを確定で獲得できる。 『』のピース。 『』も獲得のチャンスがある。 前イベ(相棒)• タイプ:ガード• 『』の金特のコツを確定で獲得できる。 『』のピース。 筋力+精神ボーナス。 コントロール上限アップ• 後イベ(球速)• タイプ:バウンサー• 『』の金特のコツを確定で獲得できる。 『』の金特のコツを確定で獲得できる。 コントロール上限アップ• Lv50で練習効果アップ30% 明神• タイプ:バウンサー• 『』の金特のコツを確定で獲得できる。 『』のピース。 スタミナ上限アップで査定を伸ばせる• 筋力+精神ボーナスの2種ボーナス。 タイプ:レンジャー• 筋力ボーナス(Lv50)+技術ボーナス(覚醒)の2種類ボーナス持ち• 球速上限アップ• 『 カイザーライジング』『 勇猛果敢』のコツ• 回復イベントが多い。 タイプ:レンジャー• 『』の金特のコツを確定で獲得できる。 『』のピース。 コントロール上限アップで査定を伸ばす• 共通イベントで『いいやつ』獲得。 [火星オクトパス]アンヌはLv40 の無開放で行っています。 このデッキのメリットポイント• 真・特殊能力2種類なので査定を高くできる。 コントロールS1(106)の為、査定を伸ばせる。 回復イベントがそこそこ多いので、育成序盤が進行しやすくなる。 このデッキのデメリットポイント• アイドルステータスが「ビジュアル」がいない為 精神pt不足しがち。 このデッキの立ち回りのポイント• アイドルステータス「ビジュアル」を 早めに一人用意する。 序盤はクロス練習優先で行い クロス練習の回数を稼ぐ。 セクション3以降は大きな効果が見込めるクロス練習以外はスルーも選択肢に入る。 育成結果 開眼もイマイチの結果に加えて、2つ金特を取りこぼしました。 開眼の内容がもっといいものだった上ですべての金特を取れていれば先発PGも達成できたかもしれません。 逆境転生クロスナイン(十文字東高校)デッキサンプル 真・強心臓+真・鉄腕+真・変幻自在デッキ• タイプ:スナイパー• 『』の金特のコツを確定で獲得できる。 『』のピース。 コントロール上限アップで査定を伸ばせる。 共通イベントで「」コツが獲得できる。 タイプ:ガード• 『』の金特のコツを確定で獲得できる。 『』のピース。 『 エースの風格』のコツも不確定だが獲得できる。 共通イベントで『 いいヤツ』を獲得できる。 タイプ:バウンサー• 『』の金特のコツを確定で獲得できる。 『』のピース。 『 ギアチェンジ』のコツも不確定だが獲得できる。 シナリオ固有キャラで評価UPが楽。 タイプ:バウンサー• 『』の金特のコツを確定で獲得できる。 コツ獲得の際に下位コツも獲得できる。 『』のピース。 スタミナ上限アップで査定を伸ばせる• 筋力+精神ボーナスの2種ボーナス。 タイプ:レンジャー• 筋力ボーナス(Lv50)+技術ボーナス(覚醒)の2種類ボーナス持ち• 球速上限アップ• 『 カイザーライジング』『 勇猛果敢』のコツ• 回復イベントが多い。 後イベ(彼女)• タイプ:スナイパー• 『』の金特のコツを獲得できる。 『』は3回目のイベントで彼女でなくなる代わりに、取得できる。 『』のピース。 スタミナ上限アップで査定を伸ばす• シナリオ固有キャラで評価UPが楽。 このデッキのメリットポイント• 真・特殊能力3種類なので査定を高くできる。 沢村とアサガミは真特殊能力対応かつ、金特のコツをもう1つ獲得できるキャラなので査定を伸ばせる。 回復イベントがそこそこ多いので、育成序盤が進行しやすくなる。 このデッキのデメリットポイント• アイドルステータスが「ビジュアル」が2人いる為 精神ptが余りやすくなるので、サクセス途中でのステータス変更が重要になる。 後イベントがちょっと重めなので、実践上 まねき猫が無いとイベント完走しにくい。 黒周はデート3回目で『鉄腕』を取得するため、 エピローグイベントが無くなるので終了前の加点が望めない。 真・怪童+真・鉄腕+真・変幻自在+真怪物球威デッキ• 後イベ(変化球)• タイプ:レンジャー• 『』の金特のコツを確定で獲得できる。 『』のピース。 コントロール上限アップで査定を伸ばせる。 回復イベントが追加されている。 タイプ:ガード• 『』の金特のコツを確定で獲得できる。 『』のピース。 『 エースの風格』のコツも不確定だが獲得できる。 共通イベントで『 いいヤツ』を獲得できる。 タイプ:バウンサー• 『』の金特のコツを確定で獲得できる。 『』のピース。 『 ギアチェンジ』のコツも不確定だが獲得できる。 シナリオ固有キャラで評価UPが楽。 タイプ:バウンサー• 『』の金特のコツを確定で獲得できる。 『』のピース。 『』のコツを不確定で獲得できる。 敏捷ポイント要員。 『真・怪物球威』のピース。 筋力+技術ボーナスの2種ボーナス。 タイプ:レンジャー• 『』の金特のコツを確定で獲得できる。 『』のピース。 共通イベントで『 いいヤツ』を獲得できる。 コントロール上限アップで査定を伸ばせる• 後イベ(彼女)• タイプ:スナイパー• 『』の金特のコツを獲得できる。 『』は3回目のイベントで彼女でなくなる代わりに、取得できる。 『』のピース。 スタミナ上限アップで査定を伸ばす• シナリオ固有キャラで評価UPが楽。 このデッキのメリットポイント• 真・特殊能力4種類なので査定を高くできる。 沢村とアサガミは真特殊能力対応かつ、金特のコツをもう1つ獲得できるキャラなので査定を伸ばせる。 回復イベントがそこそこ多いので、育成序盤が進行しやすくなる。 球速上限が入っていないので、筋力が抑えられる。 真・特殊能力4つでカバーするイメージ。 このデッキのデメリットポイント• アイドルステータスが「ビジュアル」がいる為 精神ptが余りやすくなるので、クロス練習の対応では気を付ける。 黒周はデート3回目で『鉄腕』を取得するため、 エピローグイベントが無くなるので終了前の加点が望めない。 「歌唱」のステータスが沢村しかいない為、途中たれかを「歌唱」に変更しないと筋力が足りない。 逆境転生クロスナインの投手テンプレ候補キャラ 適正キャラは随時追加いたします。 鉄腕を取得できるおすすめイベキャラ• 『』の金特のコツを獲得できる。 『』は3回目のイベントで彼女でなくなる代わりに、取得できる。 シナリオ固有キャラで評価アップが楽。 『』のコツは確定で入手できる。 運が良ければ、オリジナル変化球も獲得できる。 『』のコツは確定で入手できる。 運が良ければ、『』のコツも獲得できる。 大量の変化球ボーナス要員。 変幻自在のコツを獲得できるおススメのイベキャラ• 『』の金特のコツを確定で獲得できる。 『 ギアチェンジ』のコツも不確定だが獲得できる。 シナリオ固有キャラで評価アップが楽。 『』の金特のコツを確定で獲得できる。 スタミナ上限アップで査定を伸ばせる。 練習後のイベントでコツを獲得できる。 『』の金特のコツを確定で獲得できる。 『 エースの風格』のコツも不確定だが獲得できる。 共通イベントで『 いいヤツ』を獲得できる。 怪童のコツを獲得できるおススメのイベキャラ• 『』の金特のコツを確定で獲得できる。 共通イベントで『 いいヤツ』を獲得できる。 コントロール上限アップで査定を伸ばせる• 『』の金特のコツを確定で獲得できる。 『』のコツを不確定で獲得できる• 筋力+技術ボーナスの2種ボーナス。 『』の金特のコツを確定で獲得できる。 コツ獲得時に下位コツも獲得できる。 筋力+精神ボーナスの2種ボーナス。 強心臓のコツを獲得できるおススメのイベキャラ 明神• 『』の金特のコツを確定で獲得できる。 コツ獲得の際に下位コツも獲得できる。 スタミナ上限アップで査定を伸ばせる• 『』の金特のコツを獲得できる。 コントロール上限アップで査定を伸ばせる。 『強心臓』の金特のコツを確定で獲得できる。 コントロール上限アップで査定を伸ばせる。 逆境転生クロスナインの経験点9000点チャレンジを攻略するポイント• 9000点チャレンジを達成するためには、 シナリオ固有キャラは必要ない。 できる限り、 得意練習を固める。 おすすめは(球速or変化球)固めのデッキ。 ハートをいかに獲得できるかが重要なので、アイドルフェイズでは「アイドルハート」を2個もらえるレッスン場所を優先して選ぶ。 得意練習+アイドルハート持ちのキャラが重なった練習を中心に消化する。 4の時にできる限り「クロス」「スーパークロス」を意識してできるようレベルを調整する。 人気記事• 実況パワフルプロ野球(通称:パワプロアプリ)に新登場予定の逆境転生クロスナイン(ぎゃっきょうてんせいくろすないん)~十文字東高校~についてのシステム解... カテゴリ: ,• 実況パワフルプロ野球(通称:パワプロアプリ)に登場予定のサクセス最新高校である逆境転生クロスナイン(ぎゃっきょうてんせいくろすないん)~十文字高校~お... カテゴリ: ,• RKです。 今回は捕手 キャッチャー デッキについての記事です。 捕手には専用の金特が多数あり、扇の要となる重要なポジションになります。... カテゴリ:• どうもティーケーです! この記事ではパワプロアプリ5周年記念で実装された「能力割り振りメカ」について解説していきます。 「能力割り振りメカ... カテゴリ:• 実況パワフルプロ野球(通称:パワプロアプリ)に登場予定のサクセス最新高校である逆境転生クロスナイン(ぎゃっきょうてんせいくろすないん)~十文字高校~お... カテゴリ: ,• どうもMTRです。 パワプロアプリでは、引き継ぎ設定をしっかり行うことで機種変更をした場合や、スマホ端末が壊れてしまった場合でも、新しいスマホ端... カテゴリ:• どうも、テトラです。 弱いキャラや、狙いじゃないキャラがでるとがっかりしますよね... 弱いキャラの処理はどうしてますか? やっぱり... カテゴリ:• 実況パワフルプロ野球(通称:パワプロアプリ)に登場しているサクセス最新高校であるアンドロメダ学園における野手育成での立ち回り、テンプレデッキを中心に解... カテゴリ: ,• どうも、テトラです。 パワプロのロマンの1つは、やはりオリジナル変化球ですよね。 しかし、オリ変の種類が多すぎてどれが、実際に有効なのかあ... カテゴリ:• 実況パワフルプロ野球(通称:パワプロアプリ)に登場しているサクセス最新高校であるアンドロメダ学園における投手育成での立ち回り、テンプレデッキを中心に解... カテゴリ:.

次の