ムーモ 除 毛 クリーム。 ムーモ(Moomo)とデリーモ(deleMo)比較

moomo(ムーモ)の効果は嘘?本音の口コミ大暴露!

ムーモ 除 毛 クリーム

ムーモ Moomo の口コミっていうか、私が実際に脱毛クリームのムーモ Moomo の効果を体験しましたので報告します。 スマホ見ていると、ムーモが結構、紹介されていますよね。 LINEやTwitterでもムーモが出てくるし、口コミでも永久脱毛できるとか、できないとか。。 ということで、私が実際にムーモを使って脱毛してみました! 私がムーモを使う前、カミソリを使っていた時の脇の写真。。 ムーモの良い口コミ1【痛みや刺激もなく仕上がりがきれい】 20代前半 女性 いつもはカミソリを使ってますが、ムーモを使ってみました。 初めての脱毛クリーム体験です。 まず、痛みや刺激もなく、問題なく使えました。 使ったあと、お肌が荒れたり、かゆくなったりすることもなかったです。 脱毛の効果については、ムーモのうたい文句どおり、5分で脇、腕、脚がきれいになりました。 特に、脇や脚に生えている太い毛でも根元から無くなっているせいか、黒いポツポツもなく仕上がりがきれいです。 毛穴も見えにくくなりました! ちなみに、私の毛ですが、腕は標準レベルですが、脇、脚の毛は濃いほうです笑) 使っているときの香りも特に嫌な臭いはしませんし、許容範囲でした。。 ほぼ全身使ったので、1本無くなりましたが、リピしたいです! ムーモの良い口コミ2【つるつるに仕上がるので好き】 20代前半 女性 脱毛クリームを使うのは、2回目です。 前はムーモとはちがう脱毛クリームを使いました。 ムーモの方が、肌のピリピリ感もなくて、ツーンといくるような臭いもなかったです。 ちゃんと脱毛効果があり、除毛っていうのかな?お肌に優しくムダ毛処理できるので使いやすいです。 敏感はデリケートゾーンはまだ使ってませんが、ちょっとずつ、チャレンジしようと思ってます。 カミソリ使うより、お肌がつるつるに仕上がるので好きです。 ムーモの良い口コミ3【毛が溶けてグニュグニュに】 20代後半 女性 たまたまムーモの口コミを何かの記事で見て、評価が良さそうだったので購入しました。 お風呂に入って、脇と腕、足の気になる場所にムーモをぬって5分ぐらい待って、体を洗っているスポンジで拭き取りながら、シャワーで流しました。 腕と足は、問題なく毛が溶けてグニュグニュになっていたので、さっと洗い流すことができました。 問題は脇で、脇の毛は太いので、ちょっと長めに置いたせいか、洗い流したとしばらくしてヒリヒリしてきました。 肌が荒れたりすることはなかったですが、脱毛クリームの反応時間はきっちり5分を守った方がよいです。 気になる。。 ムーモの悪い口コミ1【子供の時から悩んだ剛毛】 20代前半 女性 中学生ぐらいからずっと毛が濃いのに悩んでました。 毎日毎日お風呂で自分の体をみると気分が落ち込んじゃう。。 かみそりで剃ると良くないってことは知ってたので、できるだけ剃る回数を我慢しながら時々剃ってました。 でもやっぱり、カミソリを使ってると太い毛が生えてきたり、お肌もガサザサになるんだよね。。 それで、友達にムーモのことを紹介されて使ってみたんだけど、ガサガサ肌に使ったせいか、使ったあと、肌が荒れた感じになりました。 毛はカミソリよりきれいに取れたけど、肌の様子を見てから、もう一度使ってみたいです。 ムーモの悪い口コミ2【ムーモとVeetを比較すると。 】 10代後半 女性 ムーモを使ってみたけど、先に悪い部分を書きます。 わき毛やVラインの近くとか、毛が太いゾーンは、ムーモの量が少ないと毛が結構、残る! ムーモをがっつり多めにつけるとちゃんと脱毛できるんだけど。。 ドラッグストアのVeetとかに比べると、ムーモは高いので、そこんとこどうなのかなって思っちゃいました。 でも、腕とか足、腹とかの細めの毛は、薄めに塗ってもツルツルなるよ。 ムーモを使った後の肌触りとか、VeetみたいにヒリヒリしないのはGoodです。 お金があったら買うけど、お金ないのにわざわざ買うこともないかも?? ムーモの悪い口コミ3【注意しないと毛が残る!】 20代 女性 脱毛クリームは初めて使いましたが、驚きました! ムーモを使ってから10日ほどたちましたが、カミソリとは生えてくるスピードが全然違うのがわかります。 生えてこない訳では無いですが、表面まで伸びてこない感じです。 ただ、初めて脱毛クリームを使ったせいか、塗ったムーモの量が少なかった場所は、少し毛が残ってしまいました。 その部分だけは、もう一度、ムーモを塗って処理しました。 慣れないうちは、塗る量がわかりにくいこと、カミソリと比べると、値段が高いのはマイナス点かな。 でも、それ以外は、脇とかスネとかカミソリで剃りにくいところもお手入れしやすいので使えると思います。 ムーモの効果 ムーモの効果ですが、そもそも、脱毛効果はちゃんとあるのでしょうか? まずは、私がムーモを1ヵ月とちょっと使った時の体験談をレポートしてます。 私はムーモを使う前は、カミソリで2、3日毎に剃っていました。 でも、写真のように肌も荒れてるし、肌の色も部分的に茶色っぽくなってきてました。。 カミソリやばいな、、と思っていた時に、ムーモを見つけたので、すぐに使ってみました。 この脇の写真は、ムーモを1ヵ月とちょっと使った時のものです。 効果があるものだけが認められる「医薬部外品」であるムーモは、他の脱毛クリームより効果が実感できるほど強いわけです。 ムーモに期待できる効果をまとめておきます。 脱毛効果 除毛効果 脱毛効果や除毛効果と言われるものですが、ムーモには有効成分として、チオグリコール酸カルシウムを配合しています。 チオグリコール酸カルシウム C4H6CaO4S2 は、「脱毛剤」として『医薬部外品原料規格』に収載されている成分で、毛を溶かして脱毛する効果を持っています。 具体的には、チオグリコール酸カルシウムは体毛を構成しているケラチンたんぱくを変性させ、ムダ毛を溶かし除去する働きがあります。 ムーモをしっかりと塗り込むことによって、毛穴の中に入り込み、肌表面の外側に見えるムダ毛を処理します。 そして、根本から強力除毛するので、ぽつぽつ毛穴に毛が残ったりしません。 カミソリでムダ毛を剃ったとしても毛穴に毛根が残っているので、新しいムダ毛がすぐに生えてきてしまいます。 しかし、ムーモの毛根にも作用し根本から除去するので、ムダ毛のないきれいなお肌を長くキープすることが可能です。 保湿効果 ムーモは、保湿効果が期待できる成分として、高級シアバターの他、大豆エキス、シソエキス等が処方されています。 脱毛クリームは、ムダ毛を除去する反面、皮膚表面のたんぱく質も分解してしまいます。 そこで、高級保湿成分のシアバターが皮膚の保湿を促し、お肌のダメージを抑えます。 高級シアバターや大豆エキス、シソエキス配合の保湿効果は、しっとりボディオイルや、ボディクリーム並み! 今までの除毛クリームで味わえなかった除毛後の潤いを実現しています。 癒し効果 リラックス効果 ムーモに使われている「ラベンダーの香り」は、単なる「香料」ではありません。 フランスのラベンダー畑のラベンダーを香りを損なわないよう現地で水蒸気蒸留法を用いて精製。 エッセンシャルオイル 精油 と芳香蒸留水 フローラルウォーター・ハイドロゾール に分けて、ムーモに配合されています。 いわば、高級天然化粧品『ロクシタン』のような独自製法だから、ラベンダーのリラックス効果の他、抗菌作用も期待でき、安全に脱毛をすることができます。 アロマセラピストの佐古さん曰く、 『ラベンダーはリラックス効果や肌トラブル防止に最適です。 ラベンダーには一般的に150種類以上の効能がすでに認められています。 その最たる例として、肌の細胞の再生を促す効果と皮膚バランスを整える効果により、ニキビや吹き出物、皮膚炎等のあらゆる肌トラブルを防いでくれます。 気持ちを落ち着かせたいときやリラックスしたいときなどにもラベンダーはおすすめです。 』 ムーモの使い方 ムーモの使い方は簡単で、チューブタイプなので塗布しやすく、5分ほど置いてから拭き取り・洗い流すだけでOK! 皮脂・汚れがあると除毛力が落ちてしまうので、事前に除毛する部位は綺麗にしておきましょう。 汗を拭き取っておくのが好ましいですし、ワキなら蒸しタオルで温めておくとよいです。 反応時間は5分程度が好ましく、短すぎるとムダ毛がうまく溶けてくれません。 除毛クリームは反応時間を守ることが基本なので、時計を見て計測しておきましょう。 肌が弱っているときに処理をすると炎症を起こすことがあるので、保湿を入念にして弾力性を維持しておいてください。 ムーモのメリットとデメリット ムーモのメリットとデメリットを挙げておきます。 ムーモのメリット ムーモのメリットは次の3つです。 ムーモのメリットは痛みを抑えて除毛できる• 一般的な除毛クリームよりツルツルになる• 除毛と同時に保湿できる 美肌を維持しつつ除毛ができるので、肌を傷めてしまうことがありません。 肌がボロボロになると処理をするたびに炎症・かゆみなどを起こすことになります。 脱毛だと毛根から処理するので効果は長持ちしますが、除毛は肌表面のムダ毛を処理するだけなので、必然的に処理回数は多くなります。 そのためムーモを使用する方は、普段から肌を安定させておく必要があるわけです。 正常肌を維持すれば除毛時に痛みを感じることはほとんどありません。 ムーモのデメリット ムーモのデメリットをあえて挙げるとすれば次の3つです。 ムーモを長時間 5分以上 、肌に塗ったまま放置すると肌に刺激を与えてしまう可能性がある• 少なからず肌を傷めてしまう可能性がある• 永久脱毛のような持続効果はない これはすべてのムダ毛処理にも言えることですが、ノーダメージの方法は存在しません。 最近はエステの脱毛マシンも低刺激化されていますが、肌が弱っていると痛みを感じることがあります。 ムーモによる肌ダメージはデメリットと言うほどではなく、当たり前のことだと言えそうです。 ムーモはVIO等を自分で脱毛したい人におすすめ 最後に、脱毛クリームのムーモは、どのような使い方が一番おすすめなのでしょうか? 脱毛サロンで処理を受ければVIO等のデリケートゾーンもツルツルにできますが、決して安い料金ではありません。 処理は1回で完了することはなく、VIOだと10回くらいはかかるので、回数が多くなるほど費用は高額に。。 あと、処理しても数年後にはまた生えてくるという話もあります。。 何よりデリケートゾーンの処理は恥ずかしいですよね。 脱毛クリームのムーモはそのような人におすすめで、自宅でムダ毛をツルツルにできます。 VIOがツルツルになれば臭いが大幅に軽減されますし、チクチクした感触もなくなるので楽です。

次の

ムーモ【評判チェック】

ムーモ 除 毛 クリーム

ムダ毛を処理してみましたが他の人気ブランドと同じぐらいの除毛効果があります。 保湿成分が入っているので手入れした後の皮膚はツルスベで手触り抜群になります。 23歳・女性 ムーモのアットコスメの口コミ ムーモのアットコスメでの口コミを探してみました。 現在アットコスメでは、ムーモの口コミはありませんでした。 新しい商品なので今後アットコスメでもムーモの口コミが増えてくると思います。 ムーモの効果を成分とともに詳しく紹介します。 チオグリコール酸カルシウムで強力除毛 医薬部外品で指定されているチオグリコール酸カルシウムは、ムダ毛を溶かし除去する働きがあります。 しっかりと塗り込むことによって、毛穴の中に入り込み、肌表面の外側に見えるムダ毛を処理。 根本から強力除毛するので、ぽつぽつ毛穴に毛が残ったりせず、長時間つるすべをキープ。 男性の剛毛であっても、確かな除毛力でつるすべ肌に。 除毛と脱毛の違い ムーモは除毛クリームなので、永久脱毛はできませんが、約1ヶ月ぐらいは効果が続きます。 市販で販売されている「脱毛クリーム」と「除毛クリーム」、実は名前が違うだけで効果は同じです。 どちらも肌の表面のムダ毛を取る効果があります。 「脱毛クリーム」なのに脱毛できないって…まぎらわしいですよね。 名前にまどわされないように気を付けて下さいね。 脱毛はエステや家庭用脱毛器、毛抜きなどで毛を毛根から取り除くことをいいます。 永久脱毛をしようと思うと、やはりエステやクリニックに通わないと難しいですね。 高級シアバターで潤いキープ 高級シアバターだけでなく、ダイズエキスやシソエキスといった潤い成分を贅沢に配合。 しっかり肌を守ることで、肌のダメージを抑え除毛後も潤いをキープ。 ラベンダーで安らぎを ラベンダーはリラックス効果や肌トラブル防止に最適です。 ラベンダーには肌細胞の再生を促す効果と、皮膚バランスを整える効果によって、ニキビや吹き出物、皮膚炎等のあらゆる肌トラブルを防いでくれます。 ラベンダーの香りで、ムダ毛ケアが至福の時間に。 大豆エキスで抑毛 大豆エキスに含まれるイソフラボンが除毛だけでなく、抑毛にも働きかけます。 またイソフラボンは女性ホルモンに似た働きを持ち、発毛や皮脂腺の活動を抑えるほか、健康的に肌を保つ効果にも期待できます。 現在楽天ではムーモの取り扱いはありませんでした。 今後楽天でもムーモの取り扱いが始まるかもしれませんが、公式通販のようなお得なコースはないです。 おそらく定価に近い値段での販売になると思います。 ムーモ【Amazon】値段 Amazonでムーモは購入できるのか、調べてみました。 現在Amazonでもムーモの取り扱いはありませんでした。 今後Amazonでもムーモの取り扱いが始まるかもしれませんが、Amazonでは定価よりも高い値段で販売されることも多いので、気を付けて下さいね また楽天・Amazonに限らずインターネットショッピングでは、トラブルはゼロとは言い切れないので、ムーモを購入するなら公式通販がいいですよ。 所在地や連絡先、他の利用者の評価など事業者の情報を自分でしっかりと確認しましょう。 一般に流通している価格よりも大幅に安く販売されている場合など、購入する商品が模倣品でないか十分に注意しましょう。 クレジットカードが利用できず、支払方法が銀行振込のみしか用意されていない場合で、個人名口座の場合は十分に注意しましょう。 引用: ムーモ【公式通販】値段 ムーモの公式通販での値段を紹介します。 公式通販 定期コース 公式通販 単品 楽天 Amazon 値段 税別 初回980円 2回目~4,620円 6,600円 取扱いなし 取扱いなし 送料 無料 無料 — — 肌が弱い人や、肌に合うか心配な人は、パッチテストをしてから使って下さいね。 ムーモをおすすめしない人• 永久脱毛したい人• 定期的に処理をするのが面倒な人• ラベンダーの香りが苦手な人 こんな人にはムーモをおすすめしません。 ムーモは除毛クリームなので、永久に脱毛できる訳ではありません。 永久脱毛がしたい人や、定期的に処理をするのが面倒な人はムーモはおすすめしません。 またムーモはラベンダーの香りがリラックス効果がありますが、ラベンダーの香りが苦手な人は厳しいかもしれません。 ムーモがおすすめの人• 今すぐ除毛したい人• 痛いのが苦手な人• 手軽に除毛したい人• 肌のケアも一緒にしたい人 こんな人にムーモはおすすめです。 毛抜きで抜いたり、エステで脱毛処理をする時って少し痛みがありますよね。 ムーモはクリームを塗るだけなので、痛いのが苦手な人におすすめ。 またムダ毛を処理したい時に、自宅でいつでも好きな時に出来るので便利です。 肌をケアしてくれる美容成分も配合されているので、除毛後の肌荒れの心配もありません。 ムーモの口コミ・効果【まとめ】 今回調べてみて、ムーモの口コミと効果がとても好評である事が分かりました。 脱毛クリームは自宅で簡単にムダ毛処理できるのが嬉しいですよね。 脱毛サロンに通うと月1万ほどかかりますが、ムーモならかなり安く除毛できます。

次の

ムーモ【評判チェック】

ムーモ 除 毛 クリーム

Moomo ムーモ で顔の脱毛をやってみました!レビュー写真あります! 結論:顔も除毛できるけど、ちょっとヒリヒリするからおすすめしません! でも、よかったら写真でレビューしてますので、記事を読んでみてください! 顔の除毛クリームをお探しの方は、 女性の顔専用・ヒゲ対策専用クリームがオススメです。 塗るだけで簡単にセルフムダ毛ケアができると SNSで話題のムーモ moomo !女性だけでなく 男性の剛毛 にも使えるほどの脱毛力が期待できる除毛クリームですが、腕や脚とちがって意外と 処理し忘れがちなのが「顔」ですよね。 でも顔の産毛ケアは、カミソリなどで処理してしまうと お肌自体が傷付いてしまいやすいからなかなかできない…という方も多いはず。 そこで今回はそんなお顔の産毛の処理方法に悩んでいる女性達のためにも、ムーモは顔のムダ毛ケアにも使えるを実際に試してみました! A. 恐れ入りますが、 顔にはご使用いただくことが出来かねますことをご了承くださいませ。 やはり公式でも、ムーモを 顔に使用することは勧めていないようですね…。 残念ですが、トラブルを防ぐためにも 顔への塗布はしないようにしましょう。 ムーモ moomo で顔のムダ毛を除毛してみた! まず、公式サイトではムーモでの顔などの皮膚が弱い部分での利用は推奨されていません!ので、お試しされる方は、自己責任でお願いします。 私も、顔のムダ毛って気になるもののカミソリで剃ると凹凸があってうまくそれなくて切ってしまうことが多かったので、ちょっと試してみました! Moomo利用前:気になる顔の産毛。 フェイスラインって結構毛がある Moomoを顔に塗ってみた! こちら顔にMoomoを塗ってみました。 いきなり顔に塗るのは絶対にやめましょう!私は顔の前に、腕や足、背中とVIOラインも試していて肌全体として荒れることはなかったので、ちょっと顔にもチャレンジしてみました。 Moomoで顔の産毛は除毛できる?試してみたよ! Moomoを顔に塗って待つこと5分…、ちょっとヒリヒリ 正直に言いますね! Moomoを顔にぬって5分たつと、 ちょっと顔がひりひりしてきました。 かといって赤くなるとかそういうことはなかったのですが、やっぱり刺激が強いみたいで、顔には向かなさそう…。 Moomoを顔の産毛は除毛完了!ティッシュでふき取ると毛がとれました! ただ、5分待ってから、Moomoのクリームをティッシュでふき取ると、黒い毛の塊がボツボツでてきます。 ヒリヒリするけど、ムダ毛は抜けました。 Moomoを顔の産毛は抜けてつるつるに! ということで、Moomoで顔に使ってみた!画像ですが、除毛はできます。 お肌は産毛がなくなってつるつるになります。 ただ、やっぱりちょっとヒリヒリします。 この後、化粧をしたのですが、ファンデ塗るときなどやはりヒリヒリしました。 その後、赤くなるなどの肌トラブルはありませんでしたが、肌の弱い人だと肌荒れする可能性が高いと思います。 どうしても顔脱毛をやりたい方は止めませんが、私的にはあんまりおすすめしないです…! Moomo公式サイトでは、顔への利用は推奨されていません! なので、利用する際には、自己責任でお願いします。 顔の脱毛・女性のヒゲ・産毛にお悩みの方は顔利用OKな商品がおすすめ 顔の産毛の脱毛。 カミソリ処理は肌を痛めるし、専用の除毛クリームがあったらいいなって思いますよね。 実は私も女性のヒゲといわれるアゴ付近に1本だけヒゲっぽい毛が生えていて、、カミソリで何回もそろうとしたんですけど、剃れないんですよね…。 一般の除毛クリームは、医薬部外品に該当するために、「チオグリコール酸ナトリウム」が入っています。 これは毛を溶かす成分なので除毛できますが、顔などのデリケートな部分には使うと肌を痛めてしまいます。 でも!顔専用のうぶ毛・ヒゲ対策のクリームがあります!!!こちらはチオグリコール酸ナトリウムが配合されていないのですが、独自のたんぱく質除去酵素により顔専用の優しい成分で、産毛・ヒゲを除去してくれます!!! え?って思われるかたは、全額返金保証制度がついていますので、まずは試してみるのが一番!!結構、見られていて、彼氏に「ヒゲ生えてない?」って言われたのがかなりショックで探したんですよね…。 そこで今回はムーモの主な特徴や製造方法などから、詳しい安全性を探ってみました。 ムーモは厚生労働省も認めている医薬部外品だから安全 そもそもムーモの主成分である「チオグリコール酸カルシウム」は、 厚生労働省にもしっかりと 安全性が認められている 医薬部外品成分です。 ちなみにムーモを塗るだけで除毛ができるメカニズムは基本的にこのチオグリコール酸カルシウムが ムダ毛のケラチン タンパク質 を溶かすことで毛を柔らかくするというものですが、医薬部外品成分であるチオグリコール酸カルシウムは 肌表面の ムダ毛のみに作用して溶かしてくれるので、 肌への負担を心配する必要はありません!ムーモなら、 安全に 高い除毛力を実感することができますよ。 ムーモは国内のISO認定工場で作られている 成分の安全性にこだわったムーモは、 国内の ISO品質マネージメントシステム認定 工場 で製造されています。 つまり詳しい製造方法を明かしていない他の商品と比べて、 ムーモの品質管理は非常に徹底 されているのです! 国内で作られているだけでも安心感はありますが、詳しい品質管理基準を明かしているというのも ムーモの強み だと言えるのではないでしょうか。 ムーモは顔の産毛にも使える? ここまでの内容を見ると、なんだかムーモは顔にも使用できそうなくらい安全性が高そうな印象を受けますね。 ただ残念なことに、ムーモを 顔の産毛処理に使用するのはおすすめできません。 というのもムーモには 男性の剛毛もスッキリ除毛できるほどの 高い除毛力があるからで、皮膚の弱い デリケートな部分に使用するのは少々危険だからなのです…。 もちろん必ずお肌が荒れてしまうということではありませんが、もしものことを考えると顔への使用は控えるのが賢いかと思います。 ムーモ moomo に副作用の危険性はある? 皆さんの中には、「 顔に使えないならやっぱりムーモは危険なの?」なんて思った方もいらっしゃるはず。 確かにそこまで高い除毛力があると、顔だけでなく他の部分にも影響を与えてしまいそうな気がしますよね。 ということでここからは、本当にムーモは安全に使うことができるのかということを知っていただくべく、 ムーモの副作用の有無についてお伝えさせていただきたいと思います。 基本的に副作用はない まず結論から申し上げますと、ムーモを使用することでなんらかの 副作用がでる可能性は極めて低くなっております。 また現時点では実際にムーモを使用した方々の中でも 副作用の報告は されていません。 ただ アレルギーなどを持っている方であれば例外も考えられますから、その場合は 以下の原材料をよく確認し、不安であれば医師に相談の上、安全に使用してくださいね。 【有効成分】:チオグリコール酸カルシウム 【その他の成分】:シア脂、ダイズエキス、シソエキス 1 、水酸化カルシウム、1,3-プロパンジオール、1,2-ペンタンジオール、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、ポリオキシエチレンセチルエーテル、ステアリルアルコール、パラフィン、流動パラフィン、水酸化ナトリウム、1,3-ブチレングリコール、香料 まとめ 残念ながらムーモは 顔の産毛処理には使えませんが、それ以外であれば うなじや背中、脚の指の毛など様々な場所にムーモは使用することができます。 脱毛サロンはプロのエステティシャンに施術してもらえるだけあって 高い費用がかかってしまいますが、皆さんの中には サロン通いが面倒だったり、 見られるのが恥ずかしいという方も多いですよね。

次の