ドテラ 怪しい。 ドテラは怪しいか?いろいろパターンがあると思います

最近メディカルアロマと言って、マルチ商法のドテラというアロマを周...

ドテラ 怪しい

看護師のピノ子です。 今回はドテラのアロマが怪しいというネットの批判が見られるので、会員の評判や被害状況などを調べてみました。 ネットワークビジネスと言って、口コミや紹介などで商品を売っていく手法です。 ネットではドテラの販売方法をマルチ商法とかねずみ講などとも言われています。 日本では。 フランスではアロマを飲用することもあります。 ただし、どれもこれも飲むのではなく、飲めるアロマ、飲めないアロマと区別があります。 そして飲むと言っても原液のまま飲むのではなく、食品に添加するかたちで風味付けに、水に薄めて飲用というという使い方です。 例えばケーキやクッキーにアロマオイルを混ぜ込んだり、お酒に入れ風味を楽しんでいるようです。 ドテラではアロマを口コミや紹介で販売しています。 紹介による販売、これは一般的には アフィリエイトと呼ばれます。 商品を紹介し、その売り上げの数%を報酬として紹介者に支払われる。 ドテラのアロマの販売方法もアフィリエイトと同じ形式です。 違法ではありません。 ちなみにねずみ講とは商品を介さない紹介システムです。 例えば「ひとり会員にしたら〇〇円報酬が出る」というものです。 これは違法行為になります。 この主な理由は2つあります。 その1 ドテラのアロマは高品質である ドテラのアロマは100%天然物。 そして効果を発揮するための含有成分、含有量に独自の基準を設けています。 そのため、アロマの合成品などのように低価格で提供することができません。 その2 ドテラのアロマはコ・インパクトソーシングを採用している 現在日本では、発展途上国から安く商品を仕入れ、私たちが安く買える。 これが当たり前になっています。 私たちが日本で100円で買ったものは途上国から5~10円程度で輸入されたものです。 1杯500円のコーヒーも原価はわずか数円です。 私たち日本人が安く商品を手にする一方で、途上国の人々はこの慣習によりいつまでも安い賃金から抜け出せません。 そしてこの原価では高品質なものを作るのは難しいと考えられます。 これに対し、ドテラ社は途上国に対し、コ・インパクトソーシングを採用しています。 ドテラのアロマは、コ・インパクトソーシングが採用されていますので、国の発展とともに生産者に適正な賃金が支払われ、高品質な商品が作られます。 このこともまた他社のような低価格で提供できない理由となっています。 そうゆう方がもしいらしたら消費者生活センターなどにご相談下さい。 私がドテラのネットワークビジネスをしていてそのようなことを聞いたり、私自身も感じたことはありません。 なぜならドテラの会員になってもノルマなどは一切なく、買わなかったことによる損害などはありえないからです。 商品のクーリングオフや返品もできるし、会員もいつでもやめることができます。 ドテラの商品を自ら購入し楽しむ、必要だと思う人にすすめる。 シンプルなしくみです。 まとめ 今回はドテラのアロマの評判について私なりに解説しました。 ネットワークというビジネスに世間的に誤解が多いんだと思うし、 ドテラを批判しているのは他のネットワークビジネスの方もいるんですよね。 ドテラのネットワークを批判すれば自分たちのネットワークの会員が増えると考えているのでしょう。 (でもそうはなりません。 他の多くのネットワークは構造的な欠陥があるんですよ。 知らずにやってる方がちょっとかわいそうですが。 ) 私の家族が過去にネットワークビジネスに勧誘されたことがありますが、ドテラのネットワークをボロクソに言われました。 でも私はドテラを続けている。 なぜか? やめる要素がないんですよ。 すばらしいアロマやサプリで健康になり、報酬もあり、在庫もない。 つまりお金をもらって自分と家族の健康を手に入れています。 私たちはドテラのアロマを楽しみ、合法でネットワークビジネスを行い、適正な報酬を得ています。 それだけです。 それに興味のない方はそれで良いし、興味のある方はお試しいただけたらよろしいと思います。 ピノ吉ピノ子 ピノ吉は薬剤師、ピノ子は看護師。 子供は5人。 アロマ好きな医療系夫婦。 ネットビジネスもしていて毎月の自動収入(不労所得)があります。 もし興味があれば、下記のサイトにて今だけ無料でその教材が手に入りますのでチェックしてみて下さいね。 ネットビジネスよりもアロマに興味がある方は、私たち夫婦も使っている高品質アロマが格安で手に入る専用公式サイトへご招待します。 会員登録するだけでアロマが割引価格で購入できます(会員登録しなくても商品は買えます)。

次の

ドテラ(doTERRA)にねずみ講、健康被害の噂?「怪しい」などの悪評があるネットワークビジネスで成功する秘訣とは?

ドテラ 怪しい

看護師のピノ子です。 今回はドテラのアロマが怪しいというネットの批判が見られるので、会員の評判や被害状況などを調べてみました。 ネットワークビジネスと言って、口コミや紹介などで商品を売っていく手法です。 ネットではドテラの販売方法をマルチ商法とかねずみ講などとも言われています。 日本では。 フランスではアロマを飲用することもあります。 ただし、どれもこれも飲むのではなく、飲めるアロマ、飲めないアロマと区別があります。 そして飲むと言っても原液のまま飲むのではなく、食品に添加するかたちで風味付けに、水に薄めて飲用というという使い方です。 例えばケーキやクッキーにアロマオイルを混ぜ込んだり、お酒に入れ風味を楽しんでいるようです。 ドテラではアロマを口コミや紹介で販売しています。 紹介による販売、これは一般的には アフィリエイトと呼ばれます。 商品を紹介し、その売り上げの数%を報酬として紹介者に支払われる。 ドテラのアロマの販売方法もアフィリエイトと同じ形式です。 違法ではありません。 ちなみにねずみ講とは商品を介さない紹介システムです。 例えば「ひとり会員にしたら〇〇円報酬が出る」というものです。 これは違法行為になります。 この主な理由は2つあります。 その1 ドテラのアロマは高品質である ドテラのアロマは100%天然物。 そして効果を発揮するための含有成分、含有量に独自の基準を設けています。 そのため、アロマの合成品などのように低価格で提供することができません。 その2 ドテラのアロマはコ・インパクトソーシングを採用している 現在日本では、発展途上国から安く商品を仕入れ、私たちが安く買える。 これが当たり前になっています。 私たちが日本で100円で買ったものは途上国から5~10円程度で輸入されたものです。 1杯500円のコーヒーも原価はわずか数円です。 私たち日本人が安く商品を手にする一方で、途上国の人々はこの慣習によりいつまでも安い賃金から抜け出せません。 そしてこの原価では高品質なものを作るのは難しいと考えられます。 これに対し、ドテラ社は途上国に対し、コ・インパクトソーシングを採用しています。 ドテラのアロマは、コ・インパクトソーシングが採用されていますので、国の発展とともに生産者に適正な賃金が支払われ、高品質な商品が作られます。 このこともまた他社のような低価格で提供できない理由となっています。 そうゆう方がもしいらしたら消費者生活センターなどにご相談下さい。 私がドテラのネットワークビジネスをしていてそのようなことを聞いたり、私自身も感じたことはありません。 なぜならドテラの会員になってもノルマなどは一切なく、買わなかったことによる損害などはありえないからです。 商品のクーリングオフや返品もできるし、会員もいつでもやめることができます。 ドテラの商品を自ら購入し楽しむ、必要だと思う人にすすめる。 シンプルなしくみです。 まとめ 今回はドテラのアロマの評判について私なりに解説しました。 ネットワークというビジネスに世間的に誤解が多いんだと思うし、 ドテラを批判しているのは他のネットワークビジネスの方もいるんですよね。 ドテラのネットワークを批判すれば自分たちのネットワークの会員が増えると考えているのでしょう。 (でもそうはなりません。 他の多くのネットワークは構造的な欠陥があるんですよ。 知らずにやってる方がちょっとかわいそうですが。 ) 私の家族が過去にネットワークビジネスに勧誘されたことがありますが、ドテラのネットワークをボロクソに言われました。 でも私はドテラを続けている。 なぜか? やめる要素がないんですよ。 すばらしいアロマやサプリで健康になり、報酬もあり、在庫もない。 つまりお金をもらって自分と家族の健康を手に入れています。 私たちはドテラのアロマを楽しみ、合法でネットワークビジネスを行い、適正な報酬を得ています。 それだけです。 それに興味のない方はそれで良いし、興味のある方はお試しいただけたらよろしいと思います。 ピノ吉ピノ子 ピノ吉は薬剤師、ピノ子は看護師。 子供は5人。 アロマ好きな医療系夫婦。 ネットビジネスもしていて毎月の自動収入(不労所得)があります。 もし興味があれば、下記のサイトにて今だけ無料でその教材が手に入りますのでチェックしてみて下さいね。 ネットビジネスよりもアロマに興味がある方は、私たち夫婦も使っている高品質アロマが格安で手に入る専用公式サイトへご招待します。 会員登録するだけでアロマが割引価格で購入できます(会員登録しなくても商品は買えます)。

次の

アトピーのアロマ・安いおすすめ!ドテラはマルチで怪しい?痒み対策

ドテラ 怪しい

ネットワークビジネスに誘われた人がまた、別の人に商品・ビジネスの良さを口コミで説明し勧誘していきます。 そして、こうすることで組織を ピラミッド型(多段階)に広げていきます。 ネットワークビジネスは MLM(マルチ・レベル・マーケティング)というようシステムを用いたビジネスです。 ネットワークビジネスは自分が勧誘した相手がビジネスを始めた、又は商品の愛用者になり商品を購入する度にマージンとして商品代金の一部があなたに支払われます。 そしてMLMの最大の特徴として、あなたが勧誘した相手が別の誰かを誘ってビジネスを始めた、又は商品の愛用者になり商品を購入する度に商品代金の一部があなたにも支払われます。 ネットワークビジネスはMLMというシステムを用いているので「 マルチ」と呼ばれることも決して少なくありません。 しかし、現代の日本人のほとんどがよく知らないのに 「マルチ」=悪いもの・違法として認識しています。 その為、ネットワークビジネスは「 怪しい」と思われてしまいます。 しかし、ネットワークビジネスは合法なビジネスでありますので堂々と活動に取り組んでください。 しかし、ドテラなどのネットワークビジネスは残念ながらネズミ講と似ています。 ネズミ講は違法であり、行えば捕まります。 相手がネズミ講を知っているのならば、ネズミ講ではないのかと疑われて「 怪しい」と思われてしまいます。 しかし、ドテラなどのネットワークビジネスとネズミ講は似ていますが全く別物です。 決定的な違いというものは… ネズミ講:お金のやり取りが目的であり、商品の流通はなくお金だけが組織内で動く つまり、ネットワークビジネスとネズミ講の徹底的な違いは 商品の流通があるかどうかです。 ネズミ講は商品の流通がありません。 ネズミ講はお金のやりとりのみが行われ、お金の持ち主が変わるだけです。 ネズミ講の仕組みは、会員になる為に高い入会費を払います。 高い入会費を払って会員になった人は、別の人を会員に誘います。 そして、誘われた人が会員になる為に支払った入会費は誘った人を含む全て上部の勧誘者に渡ります。 そして、誘われた人がまた別の人を誘って入会費を払いお金が動く、このようにねずみ講はお金の動き・やり取りがありますが、そこに商品はありません。 ネズミ講は犯罪です。 本当に良い商品は口コミで十分に広がりますが、メディアにとっては口コミで商品の流通が構築されていくことはおもしろくありません。 TVなどのメディアは企業から 広告費をもらい、CMを流し商品の流通を構築していきます。 なので、口コミで商品の流通を構築していくネットワークビジネスが広まっていくことはメディアにとって困ります。 基本的にどんなビジネスでもそうですが…メリット・デメリットがあります。 メディアの 情報力を伝える力は強く、世間一般的にTVなどのメディアの情報は信じられやすいです。 ネットワークビジネスの デメリットに焦点を当てて、情報を流していきネットワークビジネスが悪いものだと世間に植え付けることが出来ます。 口コミによる噂はメディアに対して、情報の信頼力、そして一度に伝える範囲に決定的な違いがあります。 口コミによる情報力はメディアに決して勝てません。 ・一度断られた相手をもう一度勧誘する こういったことは全て違法な行為になりますので絶対にやめておきましょう。 一部の手段を問わずに利己的に勧誘する人は上記の方法が違法であることを知りながら行っています。 こうした人がいるから、ネットワークビジネスの評判が悪くなってしまい「 怪しい」と思われてしまいます。 しかし、相手も同じようにネットワークビジネス・商品に惹かれるわけではありません。 特に、勧誘する相手がビジネスを求めていない、勧誘する側の人とは 温度差ができてしまいます。 勧誘する側は相手に自分が行っているビジネス・商品の良さを相手に伝えて一緒にやりたいと考えていますが、勧誘される側がみれば必死に勧誘してくる姿をみて「 怪しい」と思ってしまいます。 まとめ ここまでドテラなどのネットワークビジネスが「 怪しい」と思われてしまう理由についてお伝えしてきました。 「 怪しい」と思われてしまう理由は… 1.日本人が「マルチ」=悪いもの・違法と認識しているから 2.ネズミ講と似ているから 3.メディアにより情報操作を受けるから 4.ルール・マナーを守らない人がいるから 5.勧誘活動の際に相手と温度差があるから 以上で5つをお伝えしてきました。 しかし、今回お伝え出来たのは一部であり上記で全てというわけではありません。 ネットワークビジネスは「 怪しい」と思われてしまうことが非常に多いですが、勧誘する際には相手の立場にたってきちんと誠意をもって活動に取り組めば問題ありません。 ネットワークビジネス初心者にやさしい:【絆】とは? 口コミ勧誘のネットワークビジネスでは、 ダウン獲得成功率って実は平均2割程度しかないんです…また、断られた8割からは嫌われたり、縁を切られる可能性もあります。 でも、アップラインは「断ってきた人たちは何も分かってないだけ、見返す為にも頑張っていこう!!」と励ましてきます。 でも実は…アップラインは人から嫌われるリスク無しに収入を増やそうとしている方が多いです。 友達から嫌われたり、縁を切られた時にアップラインは関係性の修復を手伝ったり、アドバイスしてくれたことはありましたか…? あなたが友人・知人に嫌われたり、縁を切られるリスクを冒して頑張るほど、アップラインは収入が増えていきます。 アップラインの「諦めなければ成功するから頑張ろう」の甘い言葉を鵜呑みにしてはいけません。 ネットワークビジネスの口コミ活動に疲れてませんか?もし… ・定期購入無しで報酬が貰えるので費用が大きく抑えられる 報酬を受け取る条件は入会するだけ ・活動方法は自由自在 口コミ・SNS・ネット集客OK ・SNS、ネット集客を利用すれば完全在宅で活動が可能 ・SNS、ネット集客ノウハウをマンツーマン、チームで提供しサポートします ・SNS、ネット集客であれば身バレ、顔バレの心配なく出来る ・友人、知人を勧誘することなく興味のある人を惹き寄せる ・循環型システムを採用し優秀なアップラインがダウンにもなるかも!? ・アップラインからダウンをつけてもらいやすい組織構造 そんなネットワークビジネスがあれば興味はありませんか?.

次の