導き 上限解放。 【モンハンワールド:アイスボーン】クリア後要素とMR解放後のやるべきこと

【MHWアイスボーン】導きの地レベル上げ・上限解放【モンハンワールドアイスボーン(MHWI)初心者攻略Wiki】|ゲームなう!

導き 上限解放

『導きの地』地帯ポイント上限上昇の条件:イガグリ氏調査 考察 (左からそーか氏、ぴぴぴ氏、イガグリ氏のギルドカード。 導きの地の地帯レベルの合計値についてメンバー内で差がでたことから調査が始まったようです) 考察1. 調査回数は影響しない 理由、イガグリの方がぴぴぴより回数が多い。 考察2. 調査時間も影響しない 理由、放置で稼いだ時間では上限は上がらない。 考察3. 最大数は全員同じでは無い 理由、3人は明らかに違う。 考察4. 解析回数ではなく狩猟数が関係していると考える 理由、そーかはMRカンストまでの間も導きをしていたため、狩猟数はかなり多い。 ぴぴぴは殆どをアプデ後 解析結果の分配 のマルチによって回数を稼いだため狩猟数は解析回数の4分の1以下。 イガグリはガンキンで解析回数を稼ぎ狩猟数がかなり少ない為、あまり最大値が上がっていない。 合計値は、順に31. 1、28. 8、27. 1 全てメンバーで調節したため7の余剰分等考えても間違いなし 狩猟数に比例していると考えていい。 最後に. 余計なトラブルを防ぐためにメンバー内のみでの例を挙げています。 他の方の名前を出したりするのは控えて下さい。 攻略本の前情報があったため思い込みの面が強いかもしれませんが、今後ぴぴぴのレベルの最大値が徐々に上がるようであれば更に信憑性が増すと思います。 調査内容 注・追記:地帯レベル7であればどのモンスターを倒しても上昇量は同じという検証結果も出ています。 珊瑚地帯を7ギリギリで固定し、環境を固定した状態で共に100頭狩猟しました。 瘴気地帯のドスギルオスに罠を置き珊瑚地帯が6に下がった瞬間までの検証です。 1枚目と2枚目の間にズレがありますが上昇量の検証には影響ないものです。 危険度2の結果は、この条件が同じで無い為省くことにしました。 モンスター毎によるポイントは、危険度で分類されている可能性はもちろんありますが、自分は取得出来るMRポイントに依存していると考えます。 すでにカンストしている方が多い中で確認する方法は狩猟時にもらえる友好度があります。 つまり、上限1レベルを上げるのに必要な友好度は約123500。 友好度カンストを優に超える数になります。 MR100時の初期値は27. 0だと考えているので、4地帯レベル7に必要な30. 0にするには友好度換算で約37万以上のモンスターを狩猟しなくてはいけないことになります。 全地帯レベル7の42. 0にするには約185万以上と現実的では無い気がします。 最後に 推論が多く明確な結論が得られる検証ではありませんでしたが、自分達が気になっていた「上限は上がる」という考察が実証できて良かったです。 あくまで自分達の結果なので意見や他の条件での検証は引用リツイートでしてくれると幸いです。 全地帯レベル7にするには、歴戦イヴェルカーナ換算で約5873頭必要です。 多いと捉えるか少ないと捉えるかはあなた次第です。 ・導きの地でモンスターを狩猟することで地帯レベルの合計上限値が上がる。 ・合計上限値の上昇量は取得出来るMRポイント 友好度を参照できる に依存していると思われる。 ・上限値の上昇はアップデート12. 03(氷雪エリアの追加)時点から始まった。 ・地帯レベルの合計30(4か所レベル7)にするために必要な狩猟回数は危険度3の歴戦個体で大体1059体。 (友好度370,500) ・地帯レベルの合計42(全地帯Lv7)にするために必要な狩猟回数は危険度3の歴戦個体で大体5295体(友好度1,852,500)。 危険度3の歴戦個体でも取得できるポイントに差がある点にご注意ください。 まとめ イガグリ氏と睡眠は甘えメンバーの皆様、非常に有意義な情報をありがとうございます。 調査お疲れさまでした。 追記 全地帯レベル7達成の報せ!おめでとうございます! お疲れさまでした! 再掲:こちらの記事は古い情報になります。 最新の情報は下記の記事をご覧ください。

次の

【MHW】「導きの地」の仕組みについて解説するよ!(地帯Lv7までの道のり)【MHW:I】

導き 上限解放

導きの地の目的と遊び方 導きの地限定素材をゲットする為にエリアごとの〈地帯レベル〉を上昇させて行くのが主な遊び方。 〈地帯レベル〉が上昇する事で未知のモンスターや歴戦個体と遭遇できるようになり、モンスターを狩る事で特別な素材を入手する事ができる(落とし物も含む)。 採取も特殊な仕様になっており、鉱脈、骨塚から採取を繰り返す事で地帯ごとのLVが上昇し、採取ポイントが増加する仕組みになっている。 LVが高くないと採取できないポイントからは特別なレア素材を入手できる。 地帯レベルはどうやって上げる? モンスターを討伐したり、痕跡を集めたりすることで上昇します。 要するに普段とやる事は同じ。 関連するモンスターの討伐・痕跡によって該当エリアの地帯レベルが上がっていく感じですね。 なお、地帯レベルには全体を通した上限値が存在する為、上限に達した場合は別の地帯のレベルが下がる仕様になっているようです。 上限値は分かり次第追記予定です。 特殊痕跡とは? モンスター同士の縄張り争い跡を入手可能な特殊な痕跡。 キャンプで「特殊痕跡」を調査する事で「解析済み特殊痕跡」を入手する事が出来ます。 入手した「解析済み特殊痕跡」はキャンプ(受付嬢)で使用可能で、特定のモンスターをおびき寄せる事が可能になります。 縄張り争い跡の他、剥ぎ取り・捕獲・部位破壊・歴戦個体の討伐等、様々な方法で「特殊痕跡」「解析済み特殊痕跡」を入手する事が出来ます。 受付嬢に依頼する事でおびき寄せ開始!一定時間後にターゲットが該当地帯に出現します。 地帯レベルの上限解放について 地帯レベルの上限はマスターランクによって解放されていきます。 以下、解放要求マスターランク。 地帯レベル上限解放条件 レベル5解放条件: マスターランク49で解禁されるクエスト「惰眠と火酒の日々」をクリアする レベル6解放:マスターランク69 レベル7解放:マスターランク99 地帯レベル別:隠しモンスター 森林地帯 地帯レベル2:ジンオウガ おびき寄せが可能になり討伐可能になる。 以後出現。 地帯レベル3:イャンガルルガ 任務クエストに追加される。 採取ゲージの上昇に応じて採取できる素材の内容・採取ポイントも変化していく仕様です。 採取ゲージは〈地帯〉ごとに異なる為、お目当ての素材がゲットできる〈地帯〉で採取ゲージをそれぞれ上昇させる必要があります。 導き素材は地帯・種別ごとに異なる。 装備品・カスタムの素材に使用するのでとっても重要。 巨大採取ポイント出現中は資源情報欄に!マークが表示されます。 なお、巨大採取ポイントが出現するとゲージは黄色まで減少します。 全ての〈地帯〉を満遍なくグルグル回るのもありですが、移動距離を考えると2エリアまたは3エリアで周回ルートを模索した方が良さそうです。 ポイント別採取素材 導きの地では〈地帯〉ごとに採取できる素材が変化する他、採取ゲージによって採取ポイント・採取内容が変化します。 以下、各〈地帯〉ごとの採取素材内容です。 どこでも採れる 鉱石 龍脈炭のかけら 龍脈炭 大きな龍脈炭 骨塚 結晶化した骨片 結晶化した竜骨 結晶化した古龍骨 森林エリア 鉱石 朽ちた結晶 黄色 森林の結晶 黄色 繁栄の結晶 オレンジ 導きの結晶【森林】 赤色 骨塚 草むした大骨 黄色 新緑の大骨 黄色 龍脈に眠る大骨 オレンジ 導きの龍骨【森林】 赤色 荒地地帯 鉱石 ひび割れた結晶 黄色 荒地の結晶 黄色 泰然たる結晶 オレンジ 導きの結晶【荒地】 赤色 骨塚 風化した岩骨 黄色 荒地の岩骨 黄色 龍脈に鍛えられし岩骨 オレンジ 導きの龍骨【荒地】 赤色 陸珊瑚地帯 鉱石 色あせた結晶 黄色 陸珊瑚の結晶 黄色 溟海の結晶 オレンジ 導きの結晶【陸珊瑚】 赤色 骨塚 鮮やかな紅骨 黄色 妖艶な紅骨 黄色 龍脈に染まりし紅骨 オレンジ 導きの龍骨【陸珊瑚】 赤色 瘴気地帯 鉱石 ゆがんだ結晶 黄色 瘴気の結晶 黄色 黄昏の結晶 オレンジ 導きの結晶【瘴気】 赤色 骨塚 異形の狂骨 黄色 瘴気を放つ狂骨 黄色 龍脈に侵されし狂骨 オレンジ 導きの龍骨【瘴気】 赤色 導きの地:忙しい人用• 採取しまくる:地帯ごとに素材が異なる• 痕跡集め・討伐・捕獲しまくる:地帯レベルが上がる• 解析済み特殊痕跡で目当てのモンスターをおびき寄せる• マスターランクを上げる:地帯レベル上限が解放される• 隠し枠のモンスターを倒す:地帯レベルを上げまくる ザックリ言うとこんな感じ。 地帯レベル,採取ゲージ,解析済み特殊痕跡等々、一部特殊な要素はありますが、基本的には採取して狩りするだけです。 導きの地:小技・テクニック集 不屈を使って火力を高めろ! 探索開始時に技と死ぬことで「不屈」を発動させる荒業。 死亡回数が失敗に繋がらない「導きの地」ならば、ほぼノーリスクで「不屈」を利用できます。 オンラインで効率よく地帯レベルを上げよう! 引用: 地帯レベルの低い環境での調査の方が影響が大きいとの事。 伸びが悪くなってきたら、地帯レベルが低い他のプレイヤーの探索に参加してみると良さそうです。 流石エンドコンテンツ…やる事・覚える事が多い 追記した方が良い情報等ありましたら、是非、情報提供をお願いいたします。 流石はエンドコンテンツ…やる事も覚える事も多いですね。

次の

【MHW】「導きの地」の仕組みについて解説するよ!(地帯Lv7までの道のり)【MHW:I】

導き 上限解放

モンスターを狩猟することも、レベル上げの有効な手段。 効率では罠戦法に劣るが、MR上げや素材集めを並行できる。 歴戦個体と古龍はポイントが多いので優先的に狩ろう。 それぞれレベル4、5から出現する。 不屈を発動して火力アップ! スキル「不屈」は力尽きると攻撃力が上がる効果。 導きの地は何度でも力尽きることができるので相性抜群。 ただし火力アップ効果は2回目以降は加算されないので注意。 【レベル6-】地帯レベルが低い部屋で狩る 自分より地帯レベルが低い部屋で狩ると、ポイントを多くもらえる。 ただし ホストが指定した地帯以外での狩りは迷惑行為なので、ホストの意思を尊重すること。 汎用素材集めにも便利 氷雪地帯には、 歴戦イヴェルカーナと歴戦ネルギガンテが出現する。 この2体の素材はマカ錬金で他のモンスター素材と交換できるため、非常に有用。 大霊脈玉も落とすので、汎用素材集めにも便利な地帯となっている。 導きの地でできること 初めて来たらまずキャンプ設営! 導きの地はできることが多いが、同時に移動も大変。 エリア3ではキャンプを設営可能で、 広大な導きの地の移動が楽になる。 初めて散策に出たらまずはキャンプ設営から始めよう。 導きの地でできることまとめ 氷雪地帯 - もちろんモンスターは他にもいるが、希少性や素材の使用頻度を考えるとこれらのモンスターが挙げられる。 ただしガルルガは素材の使い道が少ないので、金冠集め以外でお世話になることはあまり無い。 地帯レベルが上がるとモンスターも増える 導きの地に行くと、各地帯にレベルがあることを確認できる。 これは「地帯レベル」といい、 モンスターを倒したり痕跡を集めると上げられる。 地帯レベルが上がるとその地帯のモンスターが増え、歴戦個体にも遭遇できる。 【重要】上がる地帯はマップで確認! 導きの地でマップを開くと、左下に出現中のモンスターと地帯のアイコンが表示される。 モンスターを倒すと、 この時表示されている地帯のレベルが上がる。 複数の所属地帯を持つモンスターもいるので、必ず狩りの前に確認しよう。 レベルが上がると他のレベルが下がる 地帯レベルは 他の地帯レベルが上がると下がる。 そのため特定の地帯レベルを上げたい場合は、その地帯に所属しているモンスターを狩り続けよう。 下げたくない場合はレベルを固定 導きの地に出発する前に、地帯レベルを固定するか否かを設定できる。 固定すると地帯レベルが変動しなくなるため、 お気に入りの地帯レベルを守ることができる。 好きなレベルまで下げることもできる 地帯レベルは、自分の好きなように下げることも可能。 クエストボードで導きの地を選択すると、「環境の調節」で下降可能だ。 ただしレベルを固定していると実行できず、 同機能で上げることはできないため注意。 どのモンスターが出るかはランダム 導きの地で出現するモンスターは1度に3体までで、どのモンスターが出現するかはランダム。 モンスターを倒すか立ち去るのを待つか、退散玉をぶつけることで別のモンスターと入れ替わる。 特殊痕跡でモンスターを呼ぼう! モンスターのストックとして使える! 導きの地には特殊痕跡というものが存在しており、集めることで「解析済みの特殊痕跡」が得られる。 この「解析済みの特殊痕跡」を使うことで、 好きなモンスターをいつでも呼び出せるぞ! 受付嬢に話しかけて使用する キャンプにいる受付嬢から「モンスターをおびき出す」を選択して、呼び出したいモンスターの特殊痕跡を使おう。 出現エリアも選択できるので、地帯レベル上げや素材集めに活用すると良い。 特殊痕跡は狩猟で集めよう 特殊痕跡の集め方はいくつかあるが、楽なのは狩猟すること。 1個体につき1個しか出ないが、地帯レベル上げをしていれば自然と集まる。 集める際はマルチが効率的 第2弾アプデから、マルチで特殊痕跡を入手すると他のプレイヤーにも共有されるようになった。 人数が多いほど効率的なので、可能な限り4人の部屋で集めよう。 導きの地素材の種類と入手方法 導きの地素材の種類まとめ 素材 入手方法 モンスター素材 モンスターを狩猟し、剥ぎ取りや報酬で獲得 採取素材 各地帯の採掘ポイントや骨塚で入手 霊脈玉 通常素材の天鱗などにあたる。 モンスターから稀に入手 通常の素材とは完全に区別される 導きの地で入手できる素材は、通常素材とは全く別物。 説明文に「導きの地で〜」といった記載があるのが特徴で、 調査クエストなどでは手に入らない。 モンスター素材は狩猟で入手 導きの地のモンスター素材は、狩猟の中での剥ぎ取りや捕獲で入手できる。 通常個体と歴戦個体で素材が異なり、用途も変化する。 ぶっ飛ばしで集めよう モンスター素材は落とし物から入手できる。 ぶっ飛ばしでぶつければ落とし物を落とすので、素材を持っていないモンスターを見かけたら ぶっ飛ばしで素材だけ回収しよう。 採取素材は採掘などで獲得 導きの地には骨塚と鉱脈が点在しており、鉱石や骨系の素材を入手できる。 場所は固定だがマップに映らず、出現はランダムだ。 場所を覚えて、探索のたびにこまめに採取しよう。 霊脈玉はレアなモンスター素材.

次の