加工 を 消す アプリ。 写真背景を自動で消す…無料のAI画像加工サービス!

SNOWの加工写真を元に戻すアプリ「逆SNOW」について解説

加工 を 消す アプリ

ご注意 この記事は 2017年5月17日 に書いたものです。 現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。 Twitterで、Twitterアプリのステッカー機能(画像の上に絵文字などを合成する機能)は剥がすことができる、つまりステッカーのない元の写真に戻すことが可能であるというツイートが話題になっていました。 「顔の部分にステッカーを貼っても復元できるのでは?」と不安に思った方も多いと思いますので、実際に可能なのか、写真補正アプリである Adobe Photoshop CC 2017 で検証しました。 そこで、 という写真素材サイトで似たような構成の写真を探し、山の部分にiPhone版Twitterアプリでステッカーを合成し、実際にツイートしました。 そしてdeleteキーを押すとこのようなダイアログが表示されます。 ここで[コンテンツに応じる]を選択します。 すると、ステッカー部分が消えたように見えます。 しかし少し不自然です。 この[コンテンツに応じる]という機能は 写真の一部を削除する際、同じ写真の別の部分からそれっぽく複製して自動修復する 機能です。 不自然になった場合は、[コピースタンプツール]で画像の別の部分から複製し、なるべく自然に見えるよう修復します。 よく見れば山と空の境界が少しぼやけていますが、ぱっと見それっぽい写真になりました。 顔写真のステッカーは消せるのか? ここまで読んだ方は「ステッカーで消しても、Photoshopを使えば元に戻せる」と思われたかもしれません。 しかし、これを人物写真の顔写真部分にステッカーを貼ったものを修復するために使用しようとしてもうまくいきません。 なぜなら、Photoshopの[コンテンツに応じる]機能でできることはあくまでも 写真の一部を削除する際、同じ写真の別の部分からそれっぽく複製して自動修復する だけだからです。 たとえば、ぱくたそから人物写真をダウンロードし、顔の部分にステッカーを貼ってツイートしてみます。 モデルの大川さんの許可も得て掲載しています。 Photoshopの[コンテンツに応じる]で消そうとすると… この通り、うまくいきません。 なぜなら、[コンテンツに応じる]という機能は 写真の一部を削除する際、同じ写真の別の部分からそれっぽく複製して自動修復する だけだからです。 つまり、 海や山の写真など、同じ写真の別の部分を複製するだけでそれっぽく修復できる写真であればステッカーを剥がしたように見せかけることは可能。 しかし顔写真は無理 ということになります。 もちろん、他の「ステッカーが貼られていない顔写真」の顔部分をコピーして持ってくればそれっぽい写真を作り上げることは可能です。 しかしそれは「ステッカーを剥がせる」とは言えないと思います。 「メタデータやジオタグから修復できるのでは?」という話 最初のツイートへのリプライで「メタデータやジオタグから修復できる」とリプライを送っている方がいました。 写真のメタデータ(Exif情報)やジオタグには以下の情報が含まれます。 写真を撮影した場所(緯度・経度)• カメラの機種• シャッタースピード、露出、ISO値 Twitterアプリでツイートした場合、画像からこういった情報は通常削除されてツイートされます。 万が一削除されなかったして、これらの情報を駆使してもステッカーを剥がして元の写真を復元することは不可能です。 念のため、先ほどステッカーを付けてツイートした写真をPhotoshopで見てみましたが、ジオタグなどは一切含まれていませんでした。 スマートフォン時代のWebコーディングスクールの動画受講を期間限定で割引します PCだけでなくスマートフォンにも対応したレスポンシブWebデザインによるコーディングを基礎から学べる はご自宅での動画受講することが可能です。 こちらは、これからWeb制作をはじめたい方向けに最新のHTMLとCSSの基礎からレスポンシブWebデザイン(PCからスマートフォンまで対応したコーディング)、Sass、JavaScriptの基礎まで、初歩から一通り学べるWeb制作スクールです。 7月末までの期間限定で、動画受講に限り本編受講料金を2万円引きいたします。 初回体験レッスンの動画受講は無料でご参加頂けます。 ご興味ある方は、 のページをご覧ください。 Web制作にご興味ある方はメール登録をどうぞ 渋谷 Stocker. ご興味ある方は、下記フォームにPCのメールアドレスをご登録いただければ、次回開講の際お知らせします。 新着記事 「スマートフォン時代のWebコーディングスクール」は、これからWeb制作者になりたい方向けにスマートフォン対応のHTML・CSSコーディング手法やSass・JavaScriptの基礎などを全7回で学べる社会人向けのスクールです。 「Web系の最新情報を知りたいけど、日々業務が忙しくて追いかけられない」という方のために、1ヶ月のWeb系ニュースの中で「これだけは押さえておきたい」というものを1つの記事にまとめています。 「Web系の最新情報を知りたいけど、日々業務が忙しくて追いかけられない」という方のために、1ヶ月のWeb系ニュースの中で「これだけは押さえておきたい」というものを1つの記事にまとめています。 「Web系の最新情報を知りたいけど、日々業務が忙しくて追いかけられない」という方のために、1ヶ月のWeb系ニュースの中で「これだけは押さえておきたい」というものを1つの記事にまとめています。 「Web系の最新情報を知りたいけど、日々業務が忙しくて追いかけられない」という方のために、1ヶ月のWeb系ニュースの中で「これだけは押さえておきたい」というものを1つの記事にまとめています。 「Web系の最新情報を知りたいけど、日々業務が忙しくて追いかけられない」という方のために、1ヶ月のWeb系ニュースの中で「これだけは押さえておきたい」というものを1つの記事にまとめています。 Photoshopを初めて使う方にとって、効果がわかりにくいツールはたくさんあると思います。 その中でも、「覆い焼き」「焼き込み」「なげなわ」ツールは特に効果がわかりにくいツールではないでしょうか? この記事では、そもそ ….

次の

写真背景を自動で消す…無料のAI画像加工サービス!

加工 を 消す アプリ

まとめて知りたい: 写真人物消すアプリケーション Photo Retouch- 画像加工写真人を消す iOS向けの画像加工アプリであり、物体除去、美肌やズーム、フィルタの適用、モザイク追加など、様々な加工機能が備えられています。 「物体除去機能」を利用して写真から人物を消すことができます。 アプリで背景の人を消す方法は以下です。 Photo RetouchはiPhoneにインストールして起動します。 「Default album(デフォルトアルバム)」をタップ、そして新しいページの右上隅にある「+」をタップして、カメラロールから人物を消したい写真を選んでインポートします。 「物体除去」を選択して指で消したい人物を塗ります。 その後「GO」をタップすると、削除が始まり、終わったら処理済みの写真が表示されます。 最後に右上隅の保存タブをタップして処理後の写真を保存します。 Inpaint Online Inpaint Onlineはオンライン無料で写真の通行人を消すことができるサービスです。 色んなツールが提供され、簡単且つ迅速で写真のいらないものをきれいに消すことが可能です。 日本語対応していないですが、使い方は非常に簡単なので、操作に影響しません。 写真人消しフリーソフトの公式サイトにアクセスします。 「Upload Image(画像をアップロード)」をクリックして、人を除去したい写真を追加します。 左側のツールバーで適切なツールを選択して、削除したい人物を選びます。 それから「Erase(消去)」を押すと削除を開始します。 削除が完了したら処理後の効果が表示されます。 最後に、右上の「Download(ダウンロード)」を押して写真を保存します。 Snapseed はAndroid、iOS両方に対応している、多機能の写真の人物を消す無料アプリです。 シミ除去、ブラシ、ストラクチャ、HDR、変形などの実用的な機能を持っています。 その中の「シミ除去ツール」を使って、手軽にいらない人物を消すことが可能です。 写真人消しアプリSnapseedを起動して任意の場所をタップして画像を追加します。 「ツール」>「シミ除去」の順にタップして、別の画面が表示され、消したい人物を指で複数回タッチして選択すると、その人が消されます。 その後、右下隅のチェックマークをタップし、それから「エクスポート」をタップして写真を保存します。 透かし消去ソフト は写真と動画からテキスト、ウォーターマーク、日付、字幕など、いらないものを消すことができます。 画像の不要なものの消し方はほぼ上記のアプリと一緒でとても簡単です。 動画の透かしを消す面では、透かしの位置が変わる場合、動画を分割してから、それぞれ動画クリップのウォーターマークを削除できますので、非常に便利です。 写真の背景の人を消す方法は以下です。 以下のボタンを押して透かし消去ソフトをダウンロード&インストールします。 それから立ち上げます。 左側で「画像の透かし」を選択します。 右側の「ドラッグまたはクリックして画像を追加」をクリックして、人物を消したい画像を追加します。 マーキーツール、多角形なげなわツール、またはブラシツールを利用して消したい人物を選定します。 プレビューにチェックを入れれば、人が削除された効果が見えます。 (次の操作に進む前に、プレビューをキャンセルする必要があります)• 終わったら、出力先を設定して「変換」ボタンを押して写真を保存します。 まとめ 人を消すアプリと、写真の人を消す方法を以上紹介しました。 スマホアプリはどこでも人を消す加工ができますが、PCソフトほど写真の人物を正確に選択できません。 上記のアプリケーションは全て簡単に通行人を消すアプリであり、もし写真の人物をより完璧に除去したい場合は、フォトショップを利用してください。

次の

写真から不要なものを消すレタッチアプリは何が使える? 同じ写真で徹底比較!

加工 を 消す アプリ

スポンサードリンク Twitterのタイムラインを見てもインスタのタイムラインを見ても SNOWで加工された写真が大盛況となっていますが、 SNOWユーザーを震え上がらせるようなアプリが 登場したと一部で話題になっています。 そのアプリの名称は「逆SNOW」 なんとSNOWで盛りに盛った加工写真を加工前に 戻せる驚愕のアプリなのだとか… 噂を聞きつけた管理人は早速、 AppStoreとGoogle Playを調べてみたのですが、どちらにも存在せず、 脱獄が必要な野良アプリにもそのようなアプリは存在しませんでした。 逆SNOWの存在はどうやら単なるガセのようなのですが、 噂が広まったきっかけは下画像のスタンプにあるようです。 赤い丸印で囲ったこの二つのスタンプはぱっと見た感じ 全く同じスタンプなのですが、片一方は目が大きく盛れて もう一方はそのままの大きさで撮影されるスタンプなんです。 スポンサードリンク 要するにこの二つのスタンプで撮影した写真を一枚ずつ用意して、 盛れていない方の写真を逆SNOWで元に戻したと言っているわけですね。 ですからSNOWの加工写真を元に戻せるアプリが登場したと聞いて 不安になったユーザーはどうぞご心配なく! ただプリクラの補正を軽減するアプリは「逆プリクラ」や 「Primo」といったアプリが現実に存在します。 なのでSNOWでガンガンに盛った目元が暴かれる日は案外近いかもしれません(笑) とはいっても加工前本来の目元を忠実に再現できるわけではありませんし、 フィルターの掛かった綺麗な肌感を元に戻すことは困難です。 ですので鍵垢や身内が多いアカウントであれば今まで通り、 SNOWで撮った写真を投稿しても特に問題はなさそうですね。 今回の調査の最中に逆SNOWがリリースされたら3,000円でも欲しいという 声を見掛けたのですが、逆SNOWに対する需要は結構高そうです。 もしそのようなアプリが登場しましたら改めてご報告したいと思います。 ただしご本人は該当のツイートを削除しているようですし、 SNOWユーザーからの抗議でアプリも既に削除した模様です。 スポンサードリンク.

次の