目黒 日本 大学 高等 学校。 目黒日本大学中学校

目黒日本大学中学校・高等学校の人物一覧

目黒 日本 大学 高等 学校

日々のレポート学習や貴重な校外授業、さまざまな行事を通じて、自分の力で問題を解決できる人間になるための方法とヒントを提供していきます。 主役である生徒がZESTに満ちた毎日を送れるよう、全教員でサポートします。 クラス担任制 きめ細かな指導を行うためにクラス担任制を導入しています。 担任は生徒と面談などを通じて常に様子を把握。 特にレポートの提出状況やスクーリングの出席状況を確認し合い、順調な単位修得をサポートしています。 充実したキャリア教育 進路説明会を年2回実施し、外部講師による進学や就職に関する講話、大学・短大、専門学校、ヤングハローワークによる説明会を行っています。 納得の進路実績 熱心な進路指導の結果、卒業生たちは立派な実績を残しています。 教員は小論文の指導から面接試験の練習までサポートし、個々の生徒のベストな進路を一緒に探します。 無理なく学べる学習システム みなさんの内にある「知りたい欲求」を引き出し、ZESTを伝える授業を展開。 自宅学習のレポートでは、個々のペースで無理なくしっかりと学習できます。 自分から知りたい欲求を満たそうとする人間に育てます。 特別スクーリング 平日には、特別スクーリングと呼ばれる校外授業を行います。 多種にわたる体験学習が中心で、直接学ぶことを第一に考えています。 参加は希望者のみで、その科目の出席として扱われます。 欠時補習 仕事・病気などの理由で出席不足の場合は、与えられた課題に取り組むことで、科目ごとに定められたスクーリング必要最低時数の10分の6まで充当することができます。 平日の指導 通常のスクーリングとは別枠で、希望者を対象とした平日の指導を行っています。 基礎固めから受験対策まで、生徒のニーズに合わせた少人数制です。 レポートの質問もできます。 無料で参加することができます。 活発な部活動 春季・秋季の定時制・通信制大会を中心に活動しています。 中学校や前籍校で活動していた生徒だけでなく、目黒日本大学高校通信制に入学してから始めた生徒もいます。 コース・カリキュラム 「スタンダードコース 進学クラス」(2019年4月新設) 週2~3日のスクーリングと予備校監修のレポートでしっかり学力を身につけ、大学進学をめざすクラスです。 全日制と同様に制服を着用し、クラス単体での修学旅行に参加するなど「より学校らしい」通信制です。 友人や先生たちと、かけがえのない高校生活を存分に楽しむことができます。 夢の実現のために最適な環境を用意し、芸能プロダクションやクラブ、保護者と連絡を密に取りながらバックアップしていきます。 スクールライフ 卒業時に取得できる資格について 高校卒業資格 制服について 完全私服制です(進学クラスのみ制服着用) 「心の相談室」について クラス担任が保護者と連携を取りながら、生活面も丁寧にサポートします。 保健室の養護教諭やカウンセラーに、様々な悩みを相談することができます。 効果的・継続的に学習するため、図やグラフを多用し、思わず引き込まれる内容です。 提出期間は2週間に1回。 時間に余裕があるので、自分のペースで学習できます。 スクーリング標準時限数は1日4時限 半日 です。 授業は学校校舎で受講します。 休み時間や放課後には、レポートのわからないところを先生に質問できます。 ・「体育スクーリング」 体育スクーリングは、年間約3日設定されています。 おもに日出高校の体育館で行われる授業では、バスケットボール、バレーボール、卓球、縄跳びなどで、楽しく汗を流します。 直接、同校へお越しください。 見学後は、個別に入試相談も受け付けます。

次の

日出高校(目黒日本大学)出身の芸能人一覧:なぜ芸能人・ジャニーズ御用達学校になったのか?

目黒 日本 大学 高等 学校

2019年 おすすめの通信制高校3選 1. daiichigakuin. clark. 他にもキャンパスやスクールライフ、口コミ情報などをまとめているので、通信制高校を選ぶ前にぜひ一度目を通してみてください。 meguro-nichidai. 2019年4月にスタートしたばかりの新しい通信制高校ですが、日本大学への進学を目指す人から人気があります。 とくに目黒日本大学高等学校通信制では、日本大学付属が行う「日本大学基礎学力到達受験テスト」を受験することができるのが大きな特徴です。 試験結果次第では、日本大学への推薦をもらえる可能性もあります。 この学力到達受験テストについては、スタンダードコース進学クラスなら必ず受験することになります。 普通クラスや芸能・スポーツプロフェッショナルコースでも、希望すれば受験が可能です。 大学進学を本気で目指す人、趣味やスポーツ、芸能活動をしながら高校に通いたい人におすすめの通信制高校といえるでしょう。 目黒日本大学高等学校通信制では学校行事も充実しており、通信制の全生徒が参加する体育大会や、全日制と合同で行われる文化祭などのイベントが目白押しです。 部活動や生徒会活動などにも参加でき、中には全日制と合同で活動できるものもあるため、交友関係を広げることもできます。 目黒日本大学高等学校の在校生・卒業生の評判 目黒日本大学高等学校通信制は、2019年4月にスタートしたばかりなので口コミ情報は見つかりませんでした。 そのため、ここでは目黒日本大学高等学校の雰囲気を知ってもらうべく、全日制の在校生と卒業生の口コミを一部紹介していきます。 専門分野 進学 学費について 目黒日本大学高等学校通信制では、受験料として10,000円がかかります。 入学後の学費は、選択するコースによって下記の学費が別途必要です。 スタンダードコースの普通クラス(27単位)• 入学金:1・2年生 50,000円/3年生 50,000円• 授業料:1・2年生 9,000円(1単位)/3年生 7,000円(1単位)• 施設費:1・2年生 10,000円/3年生 10,000円• 教育充実費:1・2年生 30,000円/3年生 30,000円• 同窓会費:3年生 12,000円• 生徒会費:1・2年生 2,000円/3年生 2,000円• 学費合計:1・2年生 345,000円/3年生 303,000円 上記以外に、教科書代・レポート代として約20,000円がかかります。 スタンダードコースの進学クラス• 入学金:50,000円• 授業料:10,000円(1単位)• 施設費:80,000円• 教育充実費:100,000円• 生徒会費:2,000円• 学費合計:1年生24単位 542,000円/2年生35単位 652,000円 上記以外に、教科書代とレポート代約30,000円・制服代約60,000円・3年次に同窓会費12,000円・修学旅行費100,000円がかかります。 芸能・スポーツプロフェッショナルコース(27単位)• 入学金:1・2年生 50,000円/3年生 50,000円• 授業料:1・2年生 9,000円(1単位)/3年生 7,000円(1単位)• 施設費:1・2年生 10,000円/3年生 10,000円• 教育充実費:1・2年生 50,000円/3年生 50,000円• 同窓会費:3年生 12,000円• 生徒会費:1・2年生 2,000円/3年生 2,000円• 学費合計:1・2年生 365,000円/3年生 323,000円 上記以外に、教科書代・レポート代として約20,000円がかかります。 目黒日本大学高等学校に資料請求して届いたパンフレット等 現在資料請求を行っております。 届き次第掲載させていただきます。 卒業率・進学先 2019年4月にスタートしたばかりの通信制高校で、まだ合格実績などのデータは確認できませんでした。 (2020年7月時点) 目黒日本大学高等学校のオープンキャンパス・学校説明会情報 授業内容や部活動体験、入試に関する説明をしてくれる学校説明会を開催中。 ライブ配信も予定されています。 部活動体験 開催予定日:2020年8月17日 備考:各部活動によって異なる。 要問合せ。

次の

目黒日本大学中学校・高等学校の人物一覧

目黒 日本 大学 高等 学校

目黒日大への入学を決めた理由は? 次に、目黒日大を志望した動機や理由について、保護者の回答を紹介します。 先進的な学びを取り入れて、新時代に向けた学校改革を行う姿勢に魅力を感じました。 iPadを活用して学ぶICT教育や、発表コンクールやゼミなどの探求学習など、生徒の可能性を広げる教育が推進されていると思います。 決め手は、手厚い英語教育です。 ネイティブ教員によってオールイングリッシュで行われるホームルームや、英語で音楽や体育などを学ぶ「イマージョン授業」で生きた英語を習得し、中学卒業までに英検2級取得を目標に掲げているのがいいですね。 充実した新校舎に惹かれました。 各教室には最新の電子黒板や無線LAN環境が完備され、冷暖房完備の体育館や365日24時間使用できる室内温水プールなど、最新の設備が整っています。 この環境なら、勉強にも部活動にも集中して取り組めると思いました。 中学校ではタブレット端末を使用してネイティブ講師と1対1で会話する「オンライン英会話」を行い、英語力を養う。 保護者の目線から見た目黒日大の魅力 2019年度入学者の保護者に行ったアンケートでは、1年間学校に通ったわが子の変化について、回答をいただきました。 ・自ら計画を立てて、長時間集中して勉強できるようになりました。 学習面はもちろん、精神的にも成長したように思います。 ・毎日明るく登校しており、学校が大好きなようです。 部活動や発表コンクールなども友達と協力しながら楽しく取り組んでおり、目黒日大に入学してよかったと日々感じています。 ・入学当初は勉強と部活の両立に苦戦していましたが、温かく見守ってくださる先生方の存在が心の支えになり、乗り越えられたようです。 毎日の宿題からテスト対策まで、新しい環境の中でよく頑張っていたと思います。

次の